静岡県榛原郡川根本町千頭 大井川めんぱ大井屋千頭本店 KING OF BENTO OOIGAWA MENPA

井川めんぱとは檜の曲げ物に漆を塗った野性味溢れる昔ながらのお弁当箱として主に山仕事をされる方々に愛用されてきた赤石山脈に受け継がれてきた民藝品です。2016年9月より静岡県榛原郡川根本町千頭に移住し制作から販売まで一貫して行う井川メンパの直営店を営んでいましたが、2021年11月より大井川めんぱ大井屋として名称変更し活動を始めた店主の前田佳則と申します。大井川めんぱは修理しながら長く使える機能的な漆塗り曲げわっぱです。赤石山脈周辺に脈々と受け継がれた山人の為の究極に考え抜かれた先人の知恵の塊とも言える漆塗り曲げわっぱであります。ぜひ皆さんの人生のお供にこの民藝品をお加えいただけることを願っております。 ®️登録商標第6540431号 大井川めんぱ 大井屋 

すでに大井川めんぱをご利用されている方もこれから利用を検討されている方も、その造りの良さやお弁当ライフの心地良さが少しでも伝われば幸いです。2016年9月より大井川鉄道終着駅川根本町千頭にて独立開業した井川メンパ大井屋から2021年11月大井川めんぱ大井屋と名称変更しました。漆塗りの曲げわっぱとして最高峰を目指し日々精進して参ります。井川メンパの塗り直しは毎年1月に行います。国産まげわっぱの漆塗り修理始めました。現在在庫は全て売り切れており半年から一年待ちとなります。ご迷惑をおかけしておりますが何卒よろしくどうぞ https://www.facebook.com/ikawamenpa/ https://ikawamenpa.business.site/

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。

さて快晴の本日。通常営業しながらメンパ製作をやっています。大井屋は常に展示品を用意しているのでサイズは実際のメンパを手に持って感じてもらうのが一番だと思っています。お気軽にご相談ください。

さて通販希望やそんな山奥までは行けねえぜ!って方からたくさん連絡が来ております。ので今一度こちらでサイズ感を確認してみてくださいリンクを貼っておきますね!


大井屋めんぱの小判型サイズ


大井川めんぱ 丸型サイズ


そして昨日修理の返却での連絡も数十名のお客様へ一斉にショートメールをさせていただきました。するとどうでしょう?返信がバシバシ返ってくるのですが電話番号しかわからないので誰が?何を?どうした?え?メンパの注文のこと?え?メンパのサイズ変更のこと?→イマココ


みたいなカオスな状況になっている前田です。ここをみてくれた人だけでもよろしければ誰々です!と末尾にお名前を記載していただけると前田嬉しいです!


店頭販売が基本の大井屋です。通販もやりますが近在の方はぜひ店舗とギャラリーまで遊びに来てみてください。メンパというのは結構個体差が色味、風合い、形とそれぞれ出てくるものです。全て手作りですし、これまた手作りの型を基本に成形しているからです。気にいるものもあれば、そうで無いものもあるはずです。ここまでやってくるそのストーリーにこそ意味もまたあるように思います。我々も皆様とのリアルなお付き合いの為に仕事をしているようなものですので、ぜひまずはお店にいらしていただけることをできればお願い申し上げたいと思っています。遠くの人は無理せずにです!


と、いうことで〜


今日も皆様にとって素晴らしいメンパ日和になることを願って。押忍!!!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ。

さてお知らせです。5月の塗り直し修理が終わって順次連絡しております。正月に塗り直した分でまだ回収されてない方もおりますのであれ?連絡来て無いかな?って思ったらショートメールを確認してみてください。多分連絡来ているはずです。

最近は製作に集中しておりあまりブログ更新ができていませんがお話ししたいことは山ほどあります。山ゆえに。6月は一息つけそうなのでそういうのも頑張りたい



柄杓作ったり



マグカップも作りました

これら新メニューはこの秋くらいに販売開始を目指しております。メンパの全てが繋がり始めましたねえ。曲げわっぱとしてかつてあった風景をリビルドしたい。そんな思いもあるわけです。

そして店頭にいくつか在庫を出すことができました。レギュラーサイズはほぼ予約のお客様へと流れてしまいますのでほとんどが小さい子供用サイズか大きい大人用サイズかお櫃かとなっております。詳しくはインスタの写真を覗き込んでみてください





ということで今日も無事に週末営業を終えれることができそうです。予約されている方のメンパ一生懸命作っています。今しばらくお待ちください。特にこれから丸型のセット商品を全力で作っていくのです。休み?そんなものは遠州灘に流したのです。そして駿河湾の深いところに沈んでいればそれでよし


ではまた明日!!!



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋でございます。こんばんわ!

タイトルに深い意味はございませんが、先日なんとなく頭をよぎった三本川。大井川を愛する大井屋ですのでいつか次は天下が流れてくるといいな!なんて思っているわけでもないです。歴史から見ると駿遠の覇者はどうやら川を繋ぐことが読み取れます。大井川にも一応可能性があるというくらいに思っておいてください。その程度の意図でございます。

さて連休明けてぼちぼちと真面目に仕事しております大井屋ですが、徐々にメンパが仕上がってきています。予約分を連絡できそうな人から順次やっています。携帯にショートメールが来た人はもうしばらく楽しみにお待ちください。



そして5月の塗り直し修理が思いの外早めに終われそうです。こちらも仕上がれば順次メールしていきますのでよろしくどうぞ。今週どっかで連絡できそうです。

大井屋の店頭にいくつか在庫が出てきています。こちらも今週どこかで情報出していきたいと思っております。

では前田死なない程度には頑張ってめんぱ作っていきますのでよろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


やんばいでございます!川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です!わっしょいこんばんわ。

今週平日まるっとお休みもらっている大井屋さん。さて華ちゃんは実家の清水でちゃんと休んでいるのかな?多分久しぶりの都会に舞い上がっておることでしょう。。。まあ帰ってきたらまた仕事の追い込みが待っているのだ。今のうちに遊ぶがよろしいいいいい!!!

さて一方めんぱおじさんこと前田の親方ですが、とりあえず私も久しぶりの休日を楽しむ、、そぶりにもならずに朝から晩までなんか作ってます。もちろん仕事ではなくプライベートとして欲しかったものを自分で作るをやっているんですね!




突如思い立ち作り始めた漆ハンガー作り



最初は適当に自分用にと思って作ってたらだんだんバリエーションが増えて、夏用やら冬用やら子供用。。。割と本気に作ってしまい、ハンガーの沼に入り込んだ前田です。

まだ漆を塗ってませんが、娘からすでにあのお弁当箱に塗っているあの茶色のやつ、塗ってよね!て言われて漆なの?それ漆のこと言ってるの?っていうお父さんを尻目に漆ではない。あの茶色のやつ!って四歳児は言うのです。うちの娘めんぱしか使ったことないのでお弁当箱=メンパなんで漆で間違いないから明日か明後日漆塗ろうかと思ってます。茶色違いだったらごめんなさい。


と。そんな休日を過ごしています。その隙に久しぶりに街まで降りてあれやこれやと買い物や会いたい人達に一気会いしてきてみたりしています。普段ほとんど休みの無い我々ですが、毎日確かに必死でメンパとかハンガーとからーめん丼とか作ってます。めんぱだけ作っとけよ!はごもっとも!でもね、こういういろんなことにチャレンジすることが未来の大井川メンパを磐石にすると前田思ってます。

最近、いつできんの?いつできんの?おい!お前いつになったらメンパつくんねん!はよよこせや!って言う問い合わせが増えてきています。もちろんお待たせしてしまっていることは事実ですし、申し訳ないなと思っています。ただ大井屋は誰一人前金でいただくようなことをしていません。ですので、納期はありません。一生懸命作って出来上がった時が納期です。ボンド使ったりシンナー使ったりすれば3倍は作れます。でもそう言うものを作りたいわけでは無いのです。

おレノめんぱいつできるの?待てないけど?って言う方はぜひキャンセルをお申し出ください。別に怒っているわけではないんです。待てないなら他でポチッと買えばいいだけでは?と思っているのです。だってそう言う時代であるが故に、待てない人がものすごく増えているなと正直思います。さても物事を待てない人に大井川めんぱを届けてみて、最大限何かを感じ取ってくれるのかな?と偉そうにも思ったりするのです。現在全ての予約を停止しているのも前田なりの義理立てなのです。どうぞそのあたりご理解ください。何百人も個別に一人で対応しているとそれだけでもかなり時間がとられます。どうぞご理解ください。DOUZO!GO RIKAI PLEASEEEEEE!!!


そんな心の声も出る休日を過ごしております。今週末からまた怒涛の日々です。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ。

今日も五月晴れの中楽しくゆったりと仕事させていただきました。世界よありがとう!平和って素敵やな!こんな日々がずっと続くと良いなと正直思うくらいコロナを忘れて今は生きていますが、さて世の中これからまたどんなになっていくのでしょうか?

そんなこんなで大井屋休みなく連休を突っ走ってきましたが明日で一応連休営業終わりです。月曜日から金曜日までお休みとなりますので急ぎの人は明日来てくださいね。在庫幾らか店頭に出しましたんで。詳細は来週以降通販再開とともにお知らせいたしますので


怒涛のめんぱ作りの日々で癒しとなるのが夜の一杯



輪島の研ぎ出し膳についてた水差しを直して使ってます。なんでか水がまろやかになる。漆と水の関係って不思議ですよね。お酒も美味しくなるのはなぜなんでしょう?


大井屋のめんぱでご飯だけじゃなくて酒も入れて試しに飲んでみてください。絶対うまい。それに気づいたら大井屋で漆塗りのコップや枡をゲットしましょう。そしてメンパでマグカップ作ってますので秋にはお披露目できそうです。なんだかもはやメンパ屋では収まりきれなくなってきました。

楽しみです。明日もよろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭大井川めんぱ大井屋の店主前田でございます。


さてめんぱですが、いくつか出来上がってきております。予約分を優先して余った分を店頭に出し始めました。といってもやはり大ぶりなメンパや小さいサイズや新しいタイプのメンパになります。


詳しくは連休中は書かないので興味のある人はぜひご来店ください。
小判形の2寸とか小判形の3Sみたいな今まで出したことない商品が30組くらいかな?ありますので常連さんもそうじゃない方も良かったらぜひおいでください。


あと5月の塗り直し修理に取り掛かっているので今持ってきても対応できませんのでご容赦ください。預かっておいて9月にやることになりますです。修理に関しては幾らかの制限とルールがあるので大井屋ブログをよく読んでからご依頼ください。よろしくどうぞ


在庫情報と修理情報を更新したんであとはこの5月からまた始まりました川根本町のプレミアム商品券について




20000円で倍の40000円お買い物ができるという、おい!ほんま大丈夫?みたいな商品券ですが本物です。




川根本町住民でないと購入できませんが、地元の人もこれを機会に利用してみてください。大井屋ももちろん今回はご利用できます。昨年はすいません。めんどくさくてというか商品が全て売り切れていたのでやりませんでした。今は多少メンパの在庫もギャラリーの商品もあるのでぜひご活用ください。

商品券で買うなら普段なかなか手が出ないお櫃なんかが良いんじゃないかな?お櫃在庫たくさん揃えております。ぜひ地元の人も大井屋に遊びにきてください


ちなみにこの商品券の期限が2022年8月31日ですので9月のメンパ修理で使いたい人はぜひご利用ください。特例の前払いをこの件に関しては適用しますので、地元民でメンパ修理したい人も要は半額でやれるってことになるんでご活用ください。



あとちょっとした大井屋のお知らせとして、店舗と工房ギャラリーの間の通路にツバメが巣をかけ始めましたので、なるべく刺激しないでくださいねってこととウンチに注意してくださいね!って言うときます。当たる時は当たりますがもし糞かけられたら塗り箸でもサービスするから許してあげてねって言うときます。ではでは諸々そう言うことですので連休中は休まず営業しますからよろしくどうぞ。その代わり来週はお休みをさせていただくのでご注意ください

5月の振替休日について


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭大井屋の店主前田です。おはようございます。

さて川根が新茶の季節になってだいぶ街が賑やかになってきた感がしております。そんな大井屋も早速賑やかに連休営業に突入しました。そして早速お知らせが、、、、



先日お知らせした新商品らーめん丼うるし鉢ですが、、、なんと昨日蒔絵を塗り終えると共にほぼ全て嫁入りが決まってしまいました。もっとたくさん仕込むんだった、、、、ただこの漆丼り実はクロメ漆だけでも5回以上厚塗りをかけているので作るのにかなり時間がかかるのです、、、


らーめん丼うるし鉢


あっという間に注文が入ってきてしまい残りわずかになってしまいました。なので通販対応可能としましたが、すいません。昨日をもって一旦このらーめんどんぶり漆鉢も通販不可とします。連休中の商品を確保するためもあります。
現在ギャラリーに残り2組。蒔絵を描いている最中のものが1組だけとなりました。


ただでさえメンパで忙しいのにこれ以上新たな仕事を増やさないで欲しい華ちゃんの目をアンニュイな眼でうけ流した前田。そっと新しい木地を大量に準備して塗り棚に並べたのは言うまでもありません。

次回らーめんどんぶりが出てくるのが2ヶ月以上は先になると思います。予約は受けることができますので、らーめん丼欲しいなって人はメールか電話かお店で予約してください。ちなみにメンパの予約は現在もそして今年いっぱいくらいはまだこれ以上受け付けられない状態になりそうです。もはや数年計画での大井川メンパはお考えいただきたいと思います。ご容赦ください。



今、後ろから声が漏れ聞こえてきました。(石関)これ以上追い込まれたくない、、、、、



と、言うことで連休中休まず営業しております。よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ!

今日は曇天の奥大井。朝からなんだかもやっとしておりました。前田もここ数週間休みなかったからか朝からぐったりしてやる気が出ない。ぼやっとしたまま1日が終わりそうです。

さて明日も休日ではありますが父親の49日法要です。親孝行になるのかどうか?それは定かではないですが、どこかで買ってきて位牌を据えてもなあ。。。ということでメンパをリメイクして位牌を作りました。



石関さんに蒔絵で書き込んでもらいました。蒔絵師って仏具組合に所属するんですってね!もともとそういう技術職なんでしょうね。大井屋でもオリジナルな仏具でも作っていこうかな。。。


とりあえずメンパで位牌作ったらめちゃしっくり来ました。やってもらいたいな、、、って思っている人は基本そういうサービスないので知らない人のはやりません。ですからリアルに交流のある人のは相談受けますので前田のこと知っている人は何かあったら相談してください。何もないのが一番良いんですが、人生ってのはいつかフィニッシュキメなければならない。そこの位牌のお手伝いくらいは前田やれる範囲でやってあげたいなと思っています。心に留めておいてくださいね

金曜日から連休明けまで休みがない大井屋になります。皆さんのんびり遊びに来てください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。今日はシトシト雨ふる奥大井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?大井川めんぱ大井屋の店主前田から改めましてセイハロー!!!


いやはやここ川根本町は御茶どころ。世界のグリーンティーを生産しているそんな場所です。そういえば世界のグリーンデーを見に大阪城ホールに行ったのはあれは何年前やったんやろ?

 



私が学生だった90年代後半はこういう音楽が流行っていましたねえ。あの頃は僕ら世代はパンクバンド全盛期でした。楽しかったなあ。ああ懐かしいそんなところからどうやったらめんぱ屋になっていくのでしょうか?世界の不思議として考えても良いやないでしょうか?


そうそうそんなパンクインディーズバンド全盛期に大活躍したHi-STANDARDというバンドがあり、そのフロントの難波さんて人がなぜかラーメン屋を最近始めたそうですね

 

昔バンドで成功した人もこうやって人生後半に差し掛かってくると色々と面白いチャレンジを繰り返していく。なんか似てるなと烏滸がましくも思ったり。


そんな時に大井屋でなんとなくギャラリー商品を作っていく中で、現在の日本人の食生活に一番寄り添った今までありそうでなかったそんな漆器てないかな?なんて思ったりしていく中で。おおお、日本人のソウルフードですでに海外では大ブームを通り越してワールドスタンダードになっているラーメンという文化に行き着きました。

週に一回くらいは何かしららーめん的なもの食べませんか?きっと今はそんな食文化に変容している。であれば器というか漆器もそこに向かっていくべきではありませんか?


と、いうことで突如生み出された大井屋の新商品を紹介いたします。



分厚い肉厚のトチノキの鉢に漆をぶっかけて、周り一周ぐるりと蒔絵で雷文紋様を施しました。

大井屋のらーめん漆鉢!完成しました。この連休より大井屋ギャラリーにて販売を開始していこうと思っております。正直これめちゃくちゃ自信作になってしまいました。


使ってみた感想。まずらーめんがうめえ!ラーメンてスープや麺も大事ですが、前田的に一番大事な要素はまず麺の温度なんです。結構高い値段するラーメンの有名店行くじゃないですか?特に冬場なんかですが陶器の器だと麺がすぐ温度下がって冷めてしまってたりするとがっかりする。アレです。


このらーめん鉢はものすごくぽってりくりだされているので保温力がすごい!らーめんを食べ始めて終わるまで始終麺が熱々なのです。これがまず最強です。そして器の軽さ!見た目重たそうでしょ?ふわりと軽い。これは大井川めんぱの技術を応用しているからです。渋下地のすごさよ。

鉢が軽いから鉢ごとらーめんを持ち上げて食べれる。麺を上空まで引っ張り上げるアレがいらない。つまり麺が暖かいまま口中にインしてくる。美味い、軽い、熱くない。そう肉厚だから縁を持っても全然暑くないんです。まさにDo you have the time? to listen to me whineですね知らんけど


そんな大井屋の前田の青春がカムバックしてくるらーめん鉢。これでらーめん食ってみ?食い終わった後に気づくのは胃袋の暑さ!ポカポカと胃の腑が熱い。なんだか若返った気分だわ!

でも本当はoasisの方がよっぽど好きな前田です



怒りに身を捧げる暇があれば己の胃の腑を覗き込め。そういうことかもしれません。



今年はまた色々と大井屋らしい定番新商品をギャラリーで展開していきます!メンパどうなってんや?て思ってるでしょ?もちろんメインで必死こいて作っています。ほとんど予約で店頭に出てくるのはごくわずかですが、時々出しますので出会えたらラッキーだと思ってください。だってまだ去年の夏のお客さんの予約を作っているんですから(泣きながら五体投地)




後アレっす、漆の刀でレタス切ったらめちゃ美味いです。これ豆腐しか切れないと思ってたけどレタスぎり小刀として再販を考えています。大井屋ギャラリーくるみんじょのラーメンどんぶり漆鉢


1個 14500円税込


らーめん一杯1000円の時代です。これで家で作って食えば一生分節約できます。安いもんやで?通販も受け付けますのでご相談ください。よろしくどうぞ!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭大井川めんぱ大井屋の店主前田です。こんにちわ。

さてここ数日また少し寒の戻りと言いましょうか?肌寒い数日が続いております。奥大井からお届けしております。連休には気温が戻ってくるとは思いますが山奥なのでぜひもう一枚服を持って来てくれると不安はないかな?と思います


5月の連休の営業についてお知らせ



先日告知しましたように今年は5月の連休は休みなしで営業しますので、ぜひ奥大井へお越しの際は大井屋に遊びに寄ってください。いくつかメンパを出して行けそうですので。。。なんとか、まにあ、、早稲、、、る!らしいです!



今度親父の49日法要があるのでメンパで位牌を作ってみました。


これがね、結構なんだかグッとくるんですよね。メンパで位牌?って自分でも思ったんですが作ってみるとなんだかしっくり来ている。。。前世ではすでにやってたのかも、、、、なんて思ったり


またこれは大井屋の仕事にはしておりませんが、今後俺の位牌も作ってくれね?とかおじいちゃんの思い出だったメンパを位牌にしたいんだけど?みたいなお話が続けば将来大井屋のサービスにしても良いかなと思っております。ぜひ皆さん古くなったからとメンパを捨てないでください。何かしらこういう形でも故人の生前をパッケージできるものになるかもしれないので。完成を楽しみにしててください




さてさて最近特に頭をよぎっているワードがあります。それは漆というか漆器を使っている我々に起きる身体の変化というものについてです。


眉唾みたいな話ですが、前田が思うにメンパや漆器の漆を無添加で色々と正直に塗ったもので食事を摂っているとある変化がある気がするのです。それは、自分の筋肉量の話です。
メンパ屋になって力仕事をするようになって身体が肥えただけではなくて、なんというか身体の内部の筋肉が増えているという実感があるのです。というのも身体の中の力が割と出過ぎてしまい、握ったものが割れたり壊れたりするというようなことがメンパ屋になってから格段に増えました。別に筋トレしているわけでもないのにです。

うーん。これは単なる実感でしかないんで何かしらの科学的根拠がある話ではないので、なんとなく前田がぼやいて呟いてるくらいに思っておいてほしいですが

おそらく漆器は本来綺麗な器を誇り合うものではなくて、古来から日本人が実用の中から見出してきた体を丈夫にするというそういう隠された用途があったように思うのです。

どういうことか?


以前から前田がメンパ飯の美味しい食べ方についてお伝えして来ました。

メンパ飯の美味しい食べ方


その秘密は漆の中の天然の酵素反応を応用することだと言って来ました。
つまり人間が美味しいと感じるということは、何かしら身体にとっても有益であるからだということもいえると思うのですが、それを踏まえるならメンパ飯で何かしらのタンパク質が変容しているというその先にあるものは、ただ美味しいだけではない気がするのです。


つまり



美味しいだけではなくて、良質な、筋肉として吸収しやすいタンパク質に変容させている?可能性があるのではないか?と思ってその辺り探りを入れているところです。

昔から井川には怪力人間の伝説や武将の伝承が残っています。

例えば伝説の怪力の持ち主 てしゃまんく

てしゃまんくの墓

てしゃまんくの伝説

静岡市井川地区に「テシャマンク」「トクセイバー」「力次郎衛門」「海野七郎次郎」などの怪力を持った人物の伝説が伝承されている。この中で特に有名なのがてしゃまんく。静岡の浅間神社石鳥居を一人であげたという伝承や山賊みたいな話のトクセイバーにおいては女盗賊の話であったり。

いずれにせよ通常の生活では考えられない力を発揮できた人たちが井川にはいたということは、あながち伝説だけの話ではなくそれはその厳しい生活の中から培ったものだと思っていましたが、ひょっとするとメンパという食器文化がそのような傑物を産み出したとも言えるように思うのです。


例えば現代においても井川出身でトレイルランニングの覇者 望月将吾さんという存在。彼のアスリートとしての記録を見てもどう考えても常人離れしているとしか思えないのです。



自分はまだしゃべったことはない方ですが、見ているだけで面白い人なのであえて話しかけに行かないというのをやっているのですが、井川という土地で生まれただけでそうなるか?ではやはり説得力に欠けるくらいに超人的な体力の人なので、おそらくは井川で産まれてそこに育った在来作物やメンパで飯を食うというような習慣を繰り返されたのではないか?なんて勝手に思っているのでいつか確認してみたいものです。




井川が怪力なスーパーマンを量産したのはどういうことか?



先ほども漆器というかメンパというか漆には蛋白質分解酵素が含まれていると言っていますが、実はそれだけではなく酵素というものは他にもいくらでもいろんな酵素が漆には含まれているのです。そしてそれがどういう精製を経るか?に寄っても漆の酵素活性が変わってくると大井屋が古来からの天日黒目にこだわってやるようになったのはまさにその辺りのことなのです。


つまり、漆のこと。実はまだ全然わかってないんですよね。化学的に見ても。



という前提で考えた場合に、漆の神秘と表現するにはもう遅いかもしれませんくらいには、漆というのは劇的に植物性だろうが動物性だろうがタンパク質を何か身体に吸収させやすい形へ変容させている可能性ががると思うのです。それがつまり良質なプロテインと表現できるんじゃね?ってことです

理系ではない前田の足りないバケガク知識で辿り着けるのはもはやこの入り口までです。あとは誰かに任せるんで調べて世界に広めてみませんか?みたいな感じで今考えています。




漆器やメンパを使うというメリットにおいては、綺麗だとか米がうめえらしい。という以前に実は人間にとってとても合理的に身体の筋肉組織を応援してくれる。そういう食器だと言える可能性が含まれていると思うのです。その視点に立てばもはや井川メンパなんてどうでも良いやってくらいに漆器という世界を堅持し続ける使命感が湧いて来ませんか?

明治以前の日本人が頑強だったのか?といえば平均寿命からしたらそんなことはないですが、浮世絵なんかに出てくる力士のあの姿。あれってプロテイン無い時代にそんななる?って身体ですよね。多分本当に筋骨隆々の人が多かったはず。米ばっか食ってんのに




日本人の応用してきた食器文化というのは漆器の中に全て込められていると思うのです。つまり平均寿命の短かった時代に大事なのは良質なタンパク質を得ること。それこそが未病につながる一番のメソッドだったと仮定するなら、漆器が日本社会のあまねく貧しい農村にさえ普及していたというのはまさにこういう用途でもあったとすることの方が説得力があるように思います。



良いですか?Amazonで等級の高い高価なプロテイン定期購買しているそこの君!メンパで溶いて飲んでみな。君もきっと明日から雷電やで!って詐欺みたいな話を大井屋の前田が言ってたので騙されてみてください。


あ、それには大事な要素があるんです。漆にシンナーや油や混ぜ物しないで、天日黒目した純度の高いきじろを下塗りから贅沢に使うことで発動するだろうということです。って俺っち信じている。割と本気です。まずはその辺り簡単に確認できるのはやはり




塗枡!最近激推し塗枡!こいつでワインとか日本酒とか飲んでみてください。絶対なんか酵素反応起きてるやろってなりますから。



さあああああ、これからみんなで一緒に漆の不思議と生涯探っていきましょうね。応援よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ!

毎度どうもこんにちわ!日本で最も軽薄なめんぱ屋で有名な前田です。こんにちわ( ^ω^ )
えっと人格も軽薄なだけあって近年の大井川めんぱは肉厚なくせに重量はより軽量というアンビバレントを飛び越えた曲げわっぱを作っております。まあそんな感じですのでこれからもどうぞよろしく

昨日前田は44歳となりました。メンパの修行を始めたのは2015年1月からなんで7年半くらいはめんぱと向き合って来ました。そんな中で軽薄だったはずの前田が体重の増加とともになんだか重厚感を増していく(精神的な意味です)という不思議な現象を起こしたのもメンパのすごいところだなあと思っております。ほんとね、伝統工芸やってるからって人格者だとか思うなかれ。割と不条理には噛み付く度胸と根性は44歳にしても持ち合わせているとは自分でも思っていませんでした。よろしくどうぞ


そんな誕生日でしたが、やっていることは普段と変わらず粛々とメンパを作っておりました。

その隙に暖簾に柿渋塗ってみたり


父親の位牌をメンパで作ってみたり


ね?割と本気でメンパ作ってるでしょ?



ます塗ってみたり


メンパでコーヒーカップ作ってみたり

ね?割と本気でしょ?






すいません。本当は寝ないでめんぱ作っているんです!大体毎日温泉も入って8時間は寝ます。本当は10時間寝たいです。ね?本気でめんぱ作ってるでしょ?本気なんですよこれでも


冗談は置いておきまして結構この春からは安定的にメンパを作るペース重視になって来ました。そのせいでブログ更新の頻度も少し落ちて来てしまいましたが、ご安心ください。そのうちまた毎日どうでも良いこと呟いたりしますのでもう少しお待ちください。



44歳にもなったのですこし今後への抱負をお披露目しておきたいと思います。


とにかくメンパ屋を永く続けること。それには皆さんからの応援を日々うけとれるように正直に生きていくこと。健康で長生きをして未来を緩やかに導くこと。その為にもメンパの本当の意味での価値を見つけ出してそこへ回帰していくこと。身体の使い方や精神の有り様を学び健やかに奢ることなく前進していくということ。この辺りに照準を合わせた生き方がしたいなと思っております


言いたいこと言いまくっているように見えて、こういう生き方というのは見る人にとっては不愉快に感じることでしょう。ただそれは前田も臆することなく、自分の生き様と思うことをやり遂げる為の覚悟の上で黙っていればやり過ごせることも敢えて申し上げているわけです。メンパを通じて諸々の事柄を皆様と共有しつつ実りある未来へとこの奥大井が向かえばそれでヨシと思っています。ここを通じて大井屋と前田を知っていただけた人にはぜひ、リアルな世界で我々大井屋と繋がっていただきたい。そう願っております。よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんばんわ!

さて皆様最近は前田どんな生活かといえば?朝起きたら子供に飯食わせて保育園連れてって〜めんぱ作って〜、昼飯食ったらめんぱ作って〜、子供を保育園に迎えに行って飯食わせて風呂入れて寝かせてそっからめんぱ作って〜、気絶するかの如く寝て〜、また朝から着替えさせて飯つなんらr上田jsfじあdjpsjふぁ



すいません!取り乱しました!まあまあスキル高い系めんぱ師前田す。改めましてこんばんわ〜



まあそんな生活でも唯一の息抜きが寝る前の一杯です。漆塗りの枡に酒を1合。自分は大体毎日2合でしょうか。これで飲むと美味いんですよね。酒というか人生が!


昔というか若い時に大阪と東京でBarみたいな、なんというかのような店をやったこともある前田です。大体人生の半分くらいは酔っ払ってきた前田が自信を持って言える!それはこの塗枡には全てが詰まっているんじゃ!ということです(笑)


メンパの凄さは漆の酵素反応だと前から言ってきましたが、当然酒にも反応するのが漆なのです!!


メンパは作っても作ってもすぐ売り切れるし、塗枡も最近は作っても作っても売り切れます。つまりそういうことなんです。もう枡屋に転向じゃ!!!って言えるくらいの余裕が欲しい最近です。


毎日必死でめんぱ作ってます。もうちょっと待っててね!ではまた


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヤンバイです!静岡県榛原郡川根本町千頭にございます大井川めんぱ大井屋です。こんばんわ




今日は暑かったですね!もはや夏です!めんぱの乾きもええやないかええやないかソイソイソイSOI

すいません。炎天下の中ずっとペンキ塗りしてたんで取り乱しました。改めまして前田です。

暑くなって気付いたですが、今年も5月の大型連休がやってきます。ここ2年コロナでなかなかお出かけできなかった皆さんがドバッと出てくることでしょう。ということで、大井屋例年なら祭日関係無く水木が休みなんですが、今回は祝日の水木も営業します!!!

5月4日と5日も休まずに営業します。つまり5月前期は休みなしでやってますのでよろしくどうぞ。

ただし!!TADASHI !!!!その翌週についてですが振替休日をぶち込みますのでお気をつけください


5月9日月曜から5連休とさせていただきます。つまり


5月9日から5月13日金曜日まで大井屋は振替休日としますのでお店の営業をお休みします。




そういうことなんでしばらく何回もアナウンスしますが、5月にめんぱ屋に来る方は変則営業にお気をつけください。

そして連休営業までにはどうやらいくらかめんぱが出来上がってきそうなんですね。その辺はもう石関さんにかかっているので、ぜひ華ちゃんを応援してください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県の真ん中ちょっと上、榛原郡川根本町から大井川めんぱ大井屋でございます。こんにちわ!

さて今日は気温が一気に上がって気持ちの良い小春日和りな奥大井です。

桜が散り始めてふわっと風がふくと桜吹雪になってなんだか幻想的な千頭でございます。それにしてもこの大井川沿いというのは桜がたくさん植っているものですね。いっそ桜川根街道なんてネーミングしておけばいいものを、、、って思う大井屋です。



先日桜の中で石関さん手作り野弁当で春を迎えた大井屋。毎日こういう日々だったりいいのに!って思ったりするものですが、宴というのはたまにやるからいいわけです。毎日やってたら廃人になっちまう!ってことで今日も休みなのにめんぱ作っております。



大井屋はここ最近昨年の予約分を生産していくのに必死でやっておるわけですが、ずっと同じことやっててもしんどいのでレギュラー商品の制作の間になんか違うものも必死で作ったりするわけです。

昨日なんて意識がぶっ飛んでいる間になんだか突如めんぱのマグカップを作ったりしたものです。

寝ている間に小人が作ったのかも?みたいなアレですね。



5月の連休の営業に向けて一生懸命いろんなものを作っております。ぜひ春から夏にかけて新緑眩しい奥大井へ遊びにくる予定でも立ててみてください。めんぱが先か?夏が先か?大井屋のドッグレースは今日も開催されておりまするよ!


では皆さんの幸せメンパ時間が来ますようにお祈り申し上げて午後のお仕事も頑張ってきます!押忍



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋でございます。こんにちわ!


いよいよ春爛漫な奥大井です。今日あたり最高な桜模様となっております。今週末は奥大井へ桜見にくると春真っ盛りな感じに突撃となります。ぜひ明日明後日は桜見にきながら大井屋へ遊びにきてね!

ってことで今日は仕事をほっぽりだしてお花見と撮影会をちょっとやってました。


あさから石関さんは料理の仕込みをさせられていました。そして大井屋のリメイク野弁当に詰め込んで目の前の河原へ行って写真をパシャパシャ。ちょうど一年前の今日も大井屋へ就職して初出勤した石関さん。まず最初にやらされたのはお花見大宴会でした(笑)やってること一年後も一緒。安定の大井屋ですね。そろそろ石関さんも大井屋に慣れてきたようで嬉々として料理やってるところ。大井屋イズムに染まりきっている証拠でしょうね。

去年のそれに比べれば今年はこじんまりですが、華ちゃんのお料理の腕前はなかなかのものです。うーん大井屋さんの飲食業進出も夢ではないかもですなあ。とか言いながらのんびり花見ながら宴会をやったのです。


そんな新年度皆様いかがお過ごしですか?世の中コロナの余波でいろんなものが値上がりし始めましたね。食べ物やガソリンなんかもどんどん根上がっている。スーパーに行くたびに野菜の値段と睨めっこな前田です。なんて家庭的なんや、、、、見た目が追いつかないとはこのことよ。。。



実はですね。漆は近年もともとすごい値上がりをしてきたのですが、ここにきてさらにエグい値上がりが始まっているのです。というのもうるしというのはほぼ中国産で回っているのですが、中国の近年の発展が著しいのと日本の凋落によって、漆の原材料費というのがどんどんすごいことになってきているのです。

さらに大井屋のように漆の自家精製をやっていると仕入れる量が当然増えるのですが、この漆の値段がこの半年ほどで劇的に上がってきています。業界じゃない人もただでさえいろんな物品の値上がりを感じていることでしょうが、漆に関してはコロナ以前から空前の値上がりブームが来ていたわけです。

昨年末に2割の値上げ告知があり、さらにたった3ヶ月でこの4月よりさらに3割ほどの値上げがされることになりました。つ、つまり。半年で150%なわけですよおおおおちょっと奥さん!!!








大井屋が細々と漆の植栽を始めたのはですね、25年後くらいの漆の状況を考えているからです。

このコロナでの価格上昇というのは漆の歴史では序章に過ぎないと思うのです。だってどう考えても中国に依存しきっている漆の生産というのはこの先高騰する以外の道はないからなのです。レアメタルみたいなもので、中国一強となっている市場では何かあった時に今後の漆というのは金よりも等価というようなこともあながちあり得そうだと前田は思っています。

明治以降何度も漆の危機というのはあったと思いますが、今回の漆の値上がりペースはもはやかつてないほどだろうと思うのです。そしてこれを受け入れざるを得ない現状に、さて今後の漆器業界は耐えられるのか?答えはNOだと思うのです。



ただでさえメンパを通じて感じるお客さま側の漆への理解を鑑みてみれば原材料の値上がりというのをこれ以上理解していただくのはすでに難しいと感覚的に思うのです。
前田が思う漆器の未来はあまり芳しく無いのです。なぜならこのように原材料が高騰したときに漆器の産業歴史の中でどのようなことが起きたか?漆にいろんな混ぜ物をして薄めてなんてのは序の口でしょうね。諸々を置き換えてしまうことが起きていくだろうということなのです。


昔から何度も言っています。漆にシンナー混ぜんなとか油混ぜんなとかそういうレベルではもう収まらなくなってくるかもしれません。そもそも漆じゃ無いものも漆器と表現できてしまう業界なのでその辺り明確に情報を打ち出していく必要があるように思います。


今後大井屋はこれを機会に消費者の皆様にはよりわかりやすい漆の情報公開を念頭においてどんな漆をどのような工程を経て塗っているのかというディスクロージャーをやっていこうと思っています。そこへ納得し、ご理解いただけるお客様とは繋がろうと思っていますので、ぜひ値段に一喜一憂せずにそのあたりの納得を深めていただけるようにそういう意味での企業努力はさせていただきたいと思います。

値上がりにおいてよく使われる表現。これ以上企業努力だけでは、、、、というあれについては値段ではなく情報開示にもっと企業努力を惜しむなかれと思う前田です。こんな時代ですが、とりあえず大井屋はまだしばらく値段は据え置きますのでどうぞ目の穴かっぽじってついてきていただきたく。そう思うのです。このように斜陽していく漆器業界で大井屋がいかにして生き残り、さらにそこからのV字を描けるか?しっかり見届けて欲しいのです。

よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県のど真ん中川根本町千頭より大井川めんぱ大井屋店主の前田から全国のめんぱファンの皆様へセイハロー!こんにちわ。今日もオレ達元気です!

ていうかなんで春なのにこんな寒いのよ?ってくらいに冷え込んでいる今日の奥大井。接岨峡や井川方面は山が雪景色でした。うーん静岡って横に広いけれろ縦の違いも千頭までくるとすごいのですよ。信州かよ?ってくらいにはなっている奥大井です。



さて最近は石関さんの蒔絵仕事のオファーがどんどん増えてきています。華ちゃんも大井屋に合流してまもなく一年。そろそろ親方前田のアレしろこれしろから離れてもっと色々とオリジナリティある動きが出てきそうですね。本当は伝統文様みたいに単純で千本ノックみたいな仕事だけじゃなくて、色々とできる子ではあるのでこの春以降はも少し石関華テイストを開花させてみようと思っております。


時々はなちゃんが息抜きに描いていた千鳥。よく大井屋を追いかけていただいているお客様は見ていたようで、千鳥描いてくんね?っていうのが増えてきています。

蒔絵ですが、ネーム入れもそうですが予算があれば色々なことが出来るわけです。自分とこの屋号を描くこともできますよね。前田も時々石関さんに無理難題を言ってしょうもないものを書かせようとします。例えばアンパンマン。でもオファーは受けてもらうものの、仕事優先なので一年経ってもまだ出来ない(笑)多分やれる頃には娘のアンパンマンブームも過ぎ去っていることでしょう。


大井川めんぱをやっていく上で大事なのは、井川メンパのテイストを大事にしながら新たなバージョンアップを見えないレベルで色々興していくことなのですが、石関さんの才能をうまく活用していくのも前田の仕事です。漆器だけじゃなくて、道具箱とかにも実は蒔絵を描いたりする仕事をもらったりする華ちゃんです。

ぜひ大井屋のファンの皆様にはそれぞれ思うオリジナリティを相談してみてください。生涯使える道具になるやもしれませんよ。そういうのやってくれるところってまずないと思うので



ではでは今週末には春の陽気になっているといいなと思っております。桜が綺麗な川根筋。暖かくなったらぜひ大井屋へ遊びにお立ち寄りください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町から大曲がりメンパの大井屋でございます。こんにちわ!

さてなんだか春が来た感じがものすごい今日の奥大井です。気温も上がると気持ちも緩みますね。いい感じです。

さて大井屋の敏腕スタッフ石関さん。昨年の春に大井屋へ就職してもう1年となろうとしています。
最近は前田が何も言わなくても、元々ほとんど何も言わないのですが黙々と蒔絵で伝統文様を描いてくれています。手書きで心を込めて描いているのですがこんな感じで黙々と作業しているのです



一年などはあっという間だよと言ってきましたが、本人もそのように感じていることでしょう。
この一年で大井屋もいろんな変化がありました。新しい商品も続々と産み出されてきました。その根底には石関さんの一生懸命な健気さもあったように思います。

我々の日々の糧はこのようにしてお客様からいただいた仕事で出来ています。健気で実直な石関と、前田の緩さはこの春からも新しい面白いメンパや漆器を産んでいくことになるでしょう。


石関さんに限らず、木工を志している人や漆工を志している人。田舎で生き抜きたい人。そんな人がより集まって今後の大井屋を形成していくことが朧げながら見えてきている気がしています。


私の人生もいつまで続くかは未知数ですが、衆で持って大井屋のソレを維持し生み出していくという流れをできるだけ早く実現していきたいものです。人は孤独になりがちです。なぜなら人は人と交わる度にそれをストレスに感じるものなのです。ただ、人はより集まって生み出すエネルギーによって大きな進歩を実現させてきたのもこれ真理の歴史。

我々大井屋はまだ二人ですが、この先の未来はまだまだ面白い人との出会いを待っています。


人生は短し、気は流し。メンパはたのしで参りましょう。今日も元気に営業しております。よろしくどうぞ。もちろん明日の祝日もやってます!!ではまたー


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。

さて今日は朝なんだか不思議なことがありました。というお話を少し

まず先週父親が他界して今週は毎日山超えて葬儀場と実家を往復して一昨日やっと葬儀も完了しました。疲れが酷くて昨日は寝て過ごしました。お店の運営やメンパの進捗なども含め、葬儀にもお手伝いで参加していただいたスタッフの石関さんにはこの場をお借りして改めてお礼申し上げます。良い子が大井屋に職人として就職してくれたこと。これからの大井川めんぱの礎を築いてくれるちゃんとできた子で本当に良かったと思っております。

さて今朝は葬儀も一段楽して日常へと戻りつつある朝。少し早めに起きて娘の保育園のお弁当を作らないとと思って、そういえば昨晩は疲れてそのまま寝たのでご飯炊いてないなどーすっかな〜なんて考えながらうつらうつらと布団の中でまだ寝ていました。
すると大井屋の工房の方からガラガラっと玄関が開くような音がします。あれ?こんな早くはなちゃんが来たのかな?と思って声をかけても返事が無い。ドアの向こうに何回か声をかけるとまたドアがカラカラと閉まる音が。。。。おや?俗に言う葬式泥棒かな?なんて考えて鈍器を忍ばせて工房の方に行ってみるも気配がない。。。

うーん。きっと親父が孫見たさに一晩泊まって帰っていったのかな?なんて思いました。



大井屋のギャラリーは昨年11月に完成しましたが、すでに入退院を繰り返して酸素吸入をしていた父は千頭に来ることは結局叶いませんでした。ですからどんな具合か覗きに来たのかもしれませんね。




通夜の朝になんとなくギャラリーを見回していたらいつだったかノリで作った檜の漆塗り小刀がありました。よく棺の中に遺体と共に模造刀を入れますよね。魔を切り払うという魔除けの意味があるそうです。昔はそれこそ本実を入れたんだと思いますが、火葬する現在は模擬刀ですよね。

ああ、これはその為に当時作ったんだなきっとと改めて思い、親父の棺に一緒に入れて燃やしました。

豆腐ぐらいしか切れねえ木のナイフだと思ったけど、なるほどこういう風に使えばよろしいなということです。大井屋めんぱの檜は全て大井川流域で育ったものです。このナイフもメンパと一緒の檜で作りました。檜はまさに霊性の高い木材だし、漆も然り。これは俺もおっ死んだら棺に入れて欲しいなと思います。

また作業の合間に切り出してみようと思っています。せっかく石関さんという大井屋専属の蒔絵師がいる大井屋。魔除けの言葉も書いてもらいましょう。


ちなみに死後の世界や魂の世界をどのように感じるかは人それぞれですが、前田はそういう次元の向こう側の見えない世界というのは存在するという前提でめんぱを作っています。これを否定も肯定もせずニュートラルに捕らえて行く思想や方法論はあっても、それをすると覚悟の無い物にメンパがなっていくと思っています。というか森羅万象、阿頼耶識、悉皆成仏に蠢く魂の世界を肯定して物事に当たった方が割としっくり来るからそう言っているわけです。メンパも表象の情報だけで捉えるのではなく、そこに込められた諸々を感じ取れるかどうかでその神秘的恩寵も違ってくるのだとも言えるのではないでしょうか?


生きることは辛く悲しいというのが本質ですが、そこを如何にしてポジティブに捉えて前向きに置き換えて日々を清浄に歩もうとするか?その心意気を持つかどうか?そんなことを父の死に出会って考えたけれど、これはやはりめんぱ道としては大事なことだなあと思うわけです。


檜の小刀。とっても良いと思います。皆さんの人生のエンディングにも参加したい大井屋です。こっそりひっそりと時々生産していく裏商品としてやっていきたいと思います。一体大井屋は何屋でしょうか?(笑)


ではまた明日!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭大井川めんぱ大井屋の店主前田でございます。

さて春麗かな今日となりました。昨晩の大雨から一転して快晴の奥大井です。おはようございます。

皆さん今日も美味しいめんぱ飯食べてますか?



めんぱでご飯食べると何故か元気が出る説。割と本当な気がします。

さて今週の営業についてですが、通常通り水木休みでなんら変わることなく営業して参ります。
ただ店主前田については今週いっぱい諸事情によりお休みをいただいております。店舗営業についてはスタッフ石関華さんにお任せしておりますので、その旨ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

基本的に店舗左奥の漆部屋におりますので、そちらの方にお声がけして下さい。


さて暖かくなってくると心もなんだか緩んできます。諸行は無常に流れる水の如くとは申しますが、確かに常にたゆたうのが世の常というものでございます。

大井屋の前田もいつの間にか40代も少し過ぎて参りました。諸々にめんぱに精進するだけでなく、思いを致さなければならぬこともございます。そういった精神的前進の後にどんな大井川めんぱを今生にて産み落としていけるか考えております。





やっていることは保守回帰のように見えて、精神性においては21世紀にふさわしいような物作りへとこれからも邁進して参ります。

ということで、今日も一日皆様にとって素晴らしいめんぱ日和となることを願っております。


ではではまた来週!ごきげんよう!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。大井川めんぱ大井屋の店主前田でございます。こんにちわ。


さて今日は久しぶりというか一気に春の気温になりました。朝はまだ冬だったのにお昼過ぎたらいきなりちょっと夏っぽい感じ。たくさんのツーリングバイクが上がってきている奥大井です。皆様ご機嫌です!安全運転よろしくどうぞ。

さてそんな大井屋の最近は相変わらずめんぱ作り漆器作りの毎日です。

石関さんはここのところずっと塗り仕事に没頭しています。本当はメンパの木地作りを修行したいとは思いますが、まずは二人して生き延びるために石関さんの得意分野を頑張ってもらっているのです。
大井屋今年は無事確定申告を済ませました。例年ですと深刻が確定みたいな状態になるのがこの季節でした。いやはや毎年ドタバタでやっていたのですが、石関さんがいるおかげで事前準備が出来て本当にすんなりと申告できました。ありがとうやで!


諸々がうまく回り始めた大井屋ですので最近は少しまたメンパ関連の本を読んで行く時間というのもなんとか捻出できるようになったわけです。最近のマイワークは川根本町やオクシズの民俗文化に関する資料みたいなのを一生懸命読み込むわけです。

例えば川根本町の奥泉や八木、谷畑、桑野山、閑蔵、土本、池ノ谷、川井あたりの郷土資料を読んでみると必ずと言っていいほど明治以前の生活はどうだったか?食生活はどうだったか?みたいな話が出てきます。特に古老達の子供の頃の証言に面白い記述がたくさん出てくるのです。


焼畑で得られた穀類において、蕎麦、弘法稗、粟などを細い粉にしてメンパに入れてそこへ熱いお湯を注ぎ込んでかき混ぜ団子状に練り上げて味をつけて食べるなどの食生活が生々しく出てくるのです。入れる器はメンパであるとわざわざ書かれているのは、おそらくはメンパにおける漆の酵素反応を利用した応用食だったからと言えると思います。水じゃダメなんです。酵素反応には温度が大事


メンパ飯がなぜうまくなるのか?
大井川めんぱが言う漆と雑穀タンパク質の酵素反応について


簡単に言えば蛋白質分解酵素およびそ例外にもいろんな酵素反応でもってめんぱ飯が上手くなると何度も言ってきました。そしてこれを裏付けるのがこのような大井川や安部奥、春野などで行われてきた焼畑文化圏に残る食の文化の残像が教えてくれているのです。

何も酵素反応はお米だけに起きるわけじゃないと言う証明になると思っています。

奥大井は昭和25年前後まで広く焼畑を行なっていたと言う証言が残っています。当時どんな雑穀類を食べていたかと言えばやはりこの弘法稗、シコクビエや粟がメインだったようです。元々粉食として利用する雑穀であるので、そばがきのようにお湯と混ぜてこねて食べた。そこでメンパの酵素反応には熱源が必要ですよね?お湯だったわけです。



お湯が大事だったのは例えば湯立ての神事などにも投影されているようにも感じます。



味の薄い穀類をいかにして美味しく食べるか?そのあたりにメンパの存在価値が秘められているようにも感じます。


表象の情報だけを集めて、工芸品のメンパをいくら追い求めても本当の大井川めんぱにはならないと思うのはこういうところに真髄があると感じているからです。

大井川めんぱが追い求めていくその先には古来の知恵を引き出して現代の食生活に併せて皆様に再提案させていただく。つまりそういうことなのだと思っているからです


私達大井川めんぱが見据えた未来というものを少しでも感じてもらえているでしょうか?


物知り顔で工芸品として井川メンパを論じるのではなく、このような先人の真理の深淵にこそ本当の未来が眠っているように思います。簡単です。掘り返すだけなんで。


私達は何かをイノベーションするのではなく、かつてあったはずの真実を取り戻す。いわゆる日本の稲作以前から受け継がれてきた食文化の復古運動の切先になろうとしているのが本当のところなのです。
 


ちょっと難しい話でしたが、単純に皆さんには長生きして欲しいですし健康で生きていく喜びを大井川めんぱを通じて感じ取って欲しい。そしてそこに共感できるならすでに我々の仲間なので、共にこの静岡から世界に大井川めんぱを押し広げて行く手助けをしていただきたいとすら厚かましくも思っているのです。


そんな私も実父がそろそろ臨終を迎えそうな感じになってきました。明日以降しばらく前田は店舗に不在になることもあるかと思いますがスタッフ石関が一生懸命対応させていただきます。来店された方は店舗左奥の漆塗り部屋にいる石関にお声がけしていただけますと幸いです。


ではではもうすぐ春が来ます。ここをご覧になっている皆様どうぞ大井屋と共に歩んでいただけますことをお願い申し上げます。前田にもめんぱ、漆、焼畑などの色んなことを教えていただけると嬉しいです。


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原ぐーん川根本町千頭駅前の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。おはようございます。

だんだん暖かくなるかなと思っていたけど、未だ寒い奥大井です。今朝も起きるのちょっと辛かったので寝坊してしまいました。子供に朝飯食わせて着替えさせて保育園連れて行って、さあ仕事やと思ったらもう10時過ぎてんねん!これはまずいなあと思いながらも有能なスタッフ石関さんのおかげでメンパだけじゃなくて、大井屋の混ぜ物なし漆器がグングンと塗り上がってきております。たくさん新商品が出てきているのと、定番の売り切れていたものもあるのでご紹介してまいります。



どでかいブナ材の料理鉢ボウル大と小ができました。う〜んかっこいいズラ。

ブナのサラダボウル 大 直径25センチ 深さ8.8センチ 17500円税込
ブナのサラダボウル 小 直径23.8センチ 深さ 7.8センチ 15500円 税込

栃木のおばんざい丸みボウル 11500円税込 直径6寸 18センチ 税込 11500円税込

欅のミニコップ ベンガラ漆とシボ漆 3950円 

シボ漆塗りカレー皿8800円
栃の木 パスタ大皿 8250円
栃木 銘々皿 大小二枚組 8250円
パスタ大皿と銘々皿二枚 三枚組セット 15500円

栃木の高台シボ漆平皿 9150円 直径24センチ 深さ1.8センチ
栃木のベンガラ漆飯椀 4750円

どれも大井屋マークを忍ばせております。蒔絵手書きのロゴバージョンもあります。
今回の商品はどれも大井屋オリジナルとなります。自家製の柿渋で渋下地で木地づくりをして大井屋特性混ぜ物なし天日黒目漆で下塗りから塗り上げた贅沢仕様です。
通常の漆器の下塗りなんてよくわかんない安い生漆で持ってやっつけると思いますが、なんせ漆の管理がめんどくさい大井屋では塗りは全て天日黒目漆で下塗りから塗っています。とても贅沢仕様なのです。





そんな感じで一気に商品を出して行ってますので、ぜひ大井屋のくるみんじょギャラリーまで遊びにきてね!すでに大井屋に来たことがあってと言う人はギャラリーの商品も積極的に通販対応しますので、もっと細い写真が欲しいぜっと言う人はインスタとかでDMいただければ取って送りますね。


と言う感じでまだ紹介しきれてない商品もたくさん上がってきていますので今後の投稿を楽しみにしていてください。


店先で娘が日曜日だけ赤石屋さんをオープンしました。よかったら幸運の紅石をどうですか?一個3円だって😀 人によっては一万円となる場合もあるようですが。


また昨日で丸型2寸LLは売り切れました。ごめんなさい。次回も少量ですがおそらく制作するとは思います。よろしくどうぞ

ではでは大井屋日々大忙しは相変わらずですがなんとかやっております。メンパと共に大井屋オリジナル漆器をぜひお楽しみください


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
工芸ランキング
 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんちわ!

おまっとさんでした!(キンキン風)これがわかる人とは仲良しになれそうです。
今回修理の後に少量ですが冬のメンパをいくつか仕上げました。通常のレギュラーサイズは全て去年の予約で古い人から順に連絡させていただきました。古い人で去年の4月とか3月とか(涙

もう予約したのも忘れちまったよという人もいるでしょう。。。できればそのまま、、、、なわけには行かないのでこれからも大井屋メンパに全集中してやっていきます。待てないよという人は全然キャンセルしていただいて構いませんので言い出しにくかったらメールでこっそり言うてください。



そして今回在庫として出せる分はほぼ大ぶりなメンパとお櫃類になります。こちら通販ももちろん承りますので大食いな人はぜひお申し出ください。申し出先着順で行きますのでここから1週間ほどでしょうか?

実は本当はお櫃よりもメンパを優先したかったのですが、お櫃類はそもそも予約を取っていないことや、他に生産しているところも少ないのでとにかく大井屋が最優先で対応する必要があったので今回早送りして作りました。本当は去年の秋にかなりたくさん作ったので一年持たせるつもりだったんですが、お櫃もあっという間になくなったわけです。しょうがないやるしかない!ってなったわけですね。ですからここから2年くらいはお櫃作る余力ないです。最後のお櫃生産になることはないと思うのですが、しばらく多分メンパにだけ集中して去年の予約分をお届けしなければなりません。ですからお櫃も通販に回して本当に欲しい人に届けなければとなりました。よろしくどうぞ


今回の在庫
丸型2寸LL 3組
丸型レギュラー 3L 7組
丸型レギュラー XL 5組
丸型  XLセット 1組

お櫃
15センチ浅 1組
15センチ深 3組
16センチ深 5組
17センチ深 9組 ニューモデル
17センチ徳大深 (深さ12センチ) 3組 ニューモデル

と言うようなラインナップになりました。通販の人でもっと写真が欲しいよと言う人はインスタグラムでDMください。写真撮って送りますので


あと石関さんの大回転によって今週末からギャラリーに新商品がいくつか出てきますので、こちらもお楽しみにしててください。漆のミニコップや漆塗りのサラダボウルなんかも出てきます。最高です。

と言うことで今日より通販と在庫店頭販売やっていきますので、週末来られる方楽しみにしていてください。よろしくどうぞ


あとebayにて井川メンパが販売されているけれど大井屋のでしょうか?と問い合わせがいくつかきておりますが、こちらは当店とは全く関係ありませんので出店元にお問い合わせください。とりあえずクソ高えな!

大井屋のお客様には転売ヤーはいないと思います。ですから大井屋は今後も店頭販売のみ、個人相手の商売に専念させていただきます。そうじゃないと利潤にばかり欲が動いて、地元の需要に応えられなくなるは必定。そう思っております。できればまずは地元の需要に応えて欲しいなあっちの井川メンパも。。。

よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋です。こんにちわ。

さてなんだかだんだん暖かくなり始めた感じがしていますね。花粉も飛び始めた感じを早速。。。今年は冬が寒かった分花粉は結構飛ぶような気がします。ああ、またこの季節が来てしまったなとはや30年近く花粉症持ちの私も慣れっこになっているものの憂鬱はあるわけです。アンニュイ前田お久しぶりです!


さて最近のことを少し


塗り直し修理が終わり、今回の冬めんぱも塗りあがり予約の古い順から連絡させていただきました。去年の6月くらいの方もいましたが概ね、去年の秋以降の方はまだ次回以降の生産で連絡できるように随時生産して参ります。また先日家族が入院してしまいまして、一人で子育てもやっております。そういう状況なのでどうやらまだまだのんびりお待ちいただきたいのです。

実家の父親も長期入院しもうそろそろお迎えが来てしまいそうな状況です。この春は前田まあまあ正念場になっております。人生って激動っすよね!いつもヘラヘラしてますけど割と気が張っていますよ。

子供を保育園に送って、仕事やって、迎えに行って、スーパー行って、飯作って食べさせて、お風呂入って、絵本読みを1時間。子供が寝たらお父さんはメンパの作業をまた少しだけ夜なべしながら洗濯機を回し、最後に泥のように眠る。そんな毎日が始まっております。俺が死ぬかメンパができるのが先か?楽しみですね〜!ってくらいにもうハイテンションで行かないとやってらんないわけです。


そんな日々の中娘とのルーティーンが始まりました。保育園がお休みな週末は営業しながら子守なので、お散歩も遠くまではいけません。しかし大井屋の目の前には大井川があるやないですか!ってことで河原に降りて珍しい石などを集めて楽しむということをやっております。そうすると時々見つける赤い石。赤石山脈の名前の由来は実はこの赤い石だということを皆さんご存知でしょうか?




大井川のはるか上流にある赤石沢という川が赤石岳直下にあり、そこから出てくるこのレディオラリアチャート板岩というのが赤石のネーミングの元になるそうです。マジで石が真っ赤。水に濡れるとなお真っ赤になります。



この沢から何百年何千年とかけながら大井川をゴロゴロ転がってくる赤石。昔の人はこの赤石に何を思ったか?その辺りの話を少し



江戸期まではここは大河原岳と呼ばれていたそうです。それが明治になって、おーし近代的な地図作るから山測量してちゃんと名前とか決めていかんばいけん!ということになったようで、どうしてそうなったかは前田よくわかんないんですが、ここの麓の沢が赤石沢だったので峰の名前も赤石岳になった。というような話がネットでは落ちておりました。


うーん。さてどうなんでしょうね?何かしらの意図があって名前を変えている?と勘繰る癖のある前田ですのでいくつか考えたことを少し。


以前大井屋ブログにて井川と修験道という関係性について語ったことがあります。

井川メンパと修験道

かつて南アルプス全般が実は古修験道の聖地だったという話は結構言われている事実であります。ただその資料とかを深く調べることがちょっと今は難しい。なぜなら実際にあっただろう、山岳の修行寺や遺跡の類が全然現存していないからです。

明治初期の神仏分離において、おそらくその前後で急速に解体されてしまった修験の集団に何かを残す余力がなかったのか?というと、多分何か意図的にそうではない隠すように縮小するような意図があったような気もします。まあ、それはそれで置いといて。



赤石岳の名前が大河原岳という名前から赤石岳に変わったというのは偶然ではなく何かしらのメタファーがあるように思うのです。大河原といえば、、、、賽の河原。黄泉への入り口という隠喩なわけです。そして赤石岳直下に大聖寺平という地名があります。聞くところによると、ここには確かに昔しは寺があったと聞く。と現代の山男達が言います。

修験道において山岳頂上での修行というのはとても神聖なものだったはずで、ここである程度の規模で何かしらの道場があったのだろうというのはあながち嘘にも聞こえないと思うのです。


話をすっ飛ばしますが、南アルプス深南部が北アルプスのように早くから登山客に向けて開かれず未だあまり人が訪れない場所と表現されることがあります。うーん。ひょっとすると、日本登山の黎明期においてあまり人を立ち入れさせたくない何かがあった?とかやってた?っていうのを想像してみたりしました。



自分がメンパ屋じゃなかったら山岳仏教遺跡の調査とかを仕事にしたいくらいです。誰かやらんかね?南アルプス深南部の歴史解明を。何があったかは置いといて、とにかく今は自然だけが鎮座する霊峰であるのは間違いない。赤石と名付けたのはある意味、魔除けや願掛けだったのかもしれないとも思います。


娘と一緒になんで赤石集めているかというと、赤石には不思議な力が宿ると昔から大井川筋では信仰されていたからです。魔除け、願掛け、そういうものに効能があると昔から言われてきたし、ベンガラのようなものがでない中部地区において、霊性と相まって過ごすには結構大事なアイテムだったのかもしれません。

大井川めんぱ 赤石セット 丸型組子6個セット


井川メンパの漆塗りがやんわりと滲み出る赤みを帯びた溜まり塗りの類というのは、ひょっとするとこの赤石からインスパイアされた先人のこだわりだったのかもと思う前田です。


では今日は休日。家の掃除、買い出し、夜は消防団の半鐘打ち、お父さん休み暇ありません。


どうぞ大井屋のめんぱ作り応援してくださいね!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。皆さんお久しぶりです!

さて最近なかなかブログ更新できませんでしたが、それには理由があり。先週末より家族が入院してしまい、娘を男手一つで育てながらというメンパ超ストロングスタイルに突入した前田です。そしてなんだか疲れてきたな〜と思っていたらセルフビルドサウナログハウス造りに参加したりして



気づいたら簡単に限界突破してしまい、そこから胃腸炎になってしまいフラフラの中シングル子育てとなりまして世の中のシングルマザーの偉大さを痛感しながらも営業は石関さんにお任せできただけありがたかったです。のイマココです。

娘のお弁当も作れる大井屋の強面おじさんたこさんウィンナーご査証ください。


ほんと最近体調崩すとコロナかな?って思うからいやなんですが、検査の結果ノンコロナでしたのでご安心を。そしてできる限り換気しながらの営業となっておりますが、寒いのはお許し下さい。

 
ということでここ3日ほどほとんど仕事できなかったのでために貯めてあった書籍を一気読みしました。新しい発見もあったのでいくつかご紹介しておきます

『安部紀行 はまつづら抄』著作 桑原藤泰 編者 宮本勉
『東海道やますじ日記』著作 松浦武四郎 編者 宮本勉






江戸時代末期から幕末にかけての奥大井やオクシズを知るには重要な資料だとのことで先日の井川村史別巻海野信茂日記と併せて読むとなお面白いのです。

海野信茂日記




『安部紀行 はまつづら抄』著作 桑原藤泰 編者 宮本勉

これは井川メンパを知る上においても最重要資料だと思われます。中にこんな記述があります。

  井川郷の物産


民の産業。冬に至れば各我家に在りて神の鉢、水柄杓、下駄、折敷、桶子、障子、戸板の子、桜皮或いは草ませの煙草入れの類、その他数点製して井川ものと称して、国府(駿府)、或いは甲斐国、遠江までも売りひさぐ事なり

このような記載が181ページにあります。これが書かれたのが天保14年1843年ですから幕末ですね。その時点でわかることはまだ井川めんぱという固有名詞が出てきていないことから、江戸時代末期には井川メンパというものはまだ存在したかもしれませんが、ブランディングされて認知のあるものではなかったように見えます。そしてこの記述の最初、神の鉢とあるのがまさしく井川メンパの源流となるもの。水柄杓がルーツとされる話がありますが、どちらも似ているものですがやはりメンパの躯体からして源流は神の鉢と呼ばれるものだと推測できます。

神の鉢についてはまたご紹介したい本がありますが、また今度。神前に捧げる神の鉢は檜であることが重要であり、かつ漆はおそらく塗っていない曲物であることだと思うのです。それがこの時点では井川メンパとしての商品として漆を塗った檜の曲げわっぱという観点においては存在していないように思えます。いや存在はしていたとしても何か一般的な流通商品としての漆を塗った弁当箱としての井川めんぱは存在していなかったと言えると思います。

ただ面白いことに海野信茂日記には当主として日々越前漆衆との交流が日記に記載されており、この点井川は漆の産地だったのか?もしくは消費地だったのか?いずれかであることは間違いなく、その辺りがわかってくると井川メンパの原初の風景が見えてくるようにも思えるのです。

また農閑期の冬に家庭内で作られたとあるように、主要産業として井川メンパが出てくるのはこのことから明治期になってからだろうと前田は考えております。

明治において武士が解体され、士族が職能を転換する必要があったこと。幕末においてすでに茶業は井川の中心産業であったこと。このことから井川土着の半農士族らは井川メンパをブランディングして組合を作ったと推測できます。その辺りもっと掘りたい記述もありますがまた今度。


とても面白いですね。メンパの研究してたら神の鉢へと歩みを進めることになりました。うーん。どこまで行こうかしらねえ?


2冊目
『東海道やますじ日記』著作 松浦武四郎 編者 宮本勉

頭によぎるのは以前読んだアーネストサトウの話。彼は確か明治も落ち着いたあたりに井川へ来ているはずなので、このやますじ日記は明治2年ですからひょっとするとアーネストさんはこのやますじ日記を読んで事前準備したのかも知れずですね。実際サトウが歩いた道はこの武四郎の逆打ちになっているように見えます。少し違うところもあるけれど。このやますじ日記の原本が見当たらないあたりひょっとすると英国に原本があったりするのかな?そうだとしたら面白いなあ。

アーネストサトウと奥大井のお話


この本の面白さは松浦武四郎というのはアイヌ調査をしたことで有名な人であり、あまりこのような静岡の山奥に来るような人というのがよくわからないところ。明治新政府の隠密役だったというのもあながちな話かもしれませんね。





幕末の混乱期。静岡もまだ駿府に山岡鉄舟が命がけで江戸無血開城を交渉に来た記憶が鮮明だった頃だろうと思うのですが、この時に山奥を政府からの依頼で調査しているというのはおそらく何か裏の意図があったのだろうなと思うのです。建前は第二東海道の調査となっているのですがね。なんだったんだろうなあ。


このあたりの資料を読んでいるのはもちろん井川めんぱのことを拾おうと思っていたのですが、いろんな面白い話も出てきます。山男とか、雪男とか、日本狼のこととか、日本一の刎橋とかね。まだまだいと面白き夜咄は書いてあるのですが、また気が向いたら書いていこうと思います。


静岡の近現代史は面白いですよ。ぜひみんなで掘り下げよう



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭大井屋店主の前田です。おはようございます。

今朝もまだまだ冷え込み激しい千頭。ふと見上げると朝日岳が雪で真っ白だった昨日。今日は少し溶け始めていましたが、まだまだ奥大井の深部は厳冬期さながらです



そうそう、大井屋のあるこの川根本町は日帰り登山ができる低中層の山がたくさんあります。朝一の大井川鐵道に乗って8時くらいから登って午後2時くらいには降りてくるみたいな山が結構あるんですよね。都内から来るなら泊まりがけもいいかもですね。ぜひ山の上で大井川めんぱで飯食べてみてね。


そして現在修理の返却を開始しましたが皆さんコロナと冬ということでなかなか取りにこれない方も多いようです。4月いっぱいまでは預かれますがそれまでになんとか取りに来てください。そしてあんまりみんながこないと大井屋の経済事情もハラホレヒレハレなのです(笑)

ちなみに修理品の返却は大井屋2階くるみんじょギャラリーにて行っておりますので、ご来店いただきましたら2階のギャラリーまで上がってきてください。大井屋の左脇の漆工房入り口左脇階段から靴を脱いで上がってくださいね



今後の井川めんぱ修理の事を考えていました。大井屋は昨年11月より井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へと名称変更し、新しい漆塗り曲げわっぱ制作をする企業体として歩みを変え始めました。そこでこの大昔から続く井川メンパの修理業務を半ばボランティアのような価格で対応していくことに疑問を感じ始めました。

なぜなら井川メンパというのはもう一人いるからです。

井川メンパ望月


この人に本来皆さん修理は頼むべきなんじゃないの?と思うようになりました。大井屋としては当然井川メンパというのは望月さん意外にも海野さんや、それ以前のもっと大勢の職人たちが残した工藝遺産みたいなもんだというのもあり、先祖の恩寵に報いることを考えて一生懸命対応してきました。しかし大井屋も移住開業から丸6年経ち、今後自分がかつて作ったメンパを治していくというサイクルに入っていかなければならないことを考えると、そこへの恩返しは当然あって当たり前なので大井屋さんの大井川メンパ修理は今後もやりたいと思っております。ただ今後それこそ積極的にかつての井川メンパをこれほど安価に修理していくのはもはや僕らの仕事では無いように思うのです。


ですので古いメンパの修理を考えている方は上記の井川メンパ望月にお問い合わせください。できれば大井屋ではもうこれ以上望月産の井川メンパ修理はやらないつもりです。大井屋で対応するのは大井屋で生産した大井川メンパと海野さんの家で生産してきたメンパなどに限らせていただきたいと思っています。ただ皆さんたぶん自分がどの家で作られたメンパなのかもよくわからないと思います。メンパを太陽光に当てて透かしてみてください。底の面にきっと判子がスタンプされています。それで判別できると思います。



我々に残された貴重な時間は、我々大井川めんぱのお客様へこそ還元してゆくものだと思います。


特に修理で返却していくときにいろんな話をするので端々に感じられること。それはボロボロに傷んだメンパが産まれ変わってきた喜びよりも、修理の値段を高い安いで感じている方が居られること。よく調べてみてください。混ぜ物無しの天日クロメ漆をこれだけ塗って修理して1組3000円台なんて全国どこ調べても多分大井川メンパくらいなものでしょう。今までいろんな混ぜ物したりボンド使って安い漆塗ってきたせいで井川メンパは安いもんだという認識があまりにも強すぎて、 正直もうそれはそれでやってきた人のところへ修理に出してね!って思うのです。ですから何度でも言いたい。

大井屋は今までもこれから大井屋のお客様を最大限最優先していくよということです。



そういうことなんで井川メンパの修理で検索してきてよくわからないけど大井屋に頼んでおこうと思うなら、井川メンパ望月さんのところにお願いしてください。多分そっちの方が塗り代も安いと思いますし、最近は漆にシンナー使わなくなったと聞いているんで安心ですよね。


ということで修理業務は今後ちょっとづづ方向を絞っていきます。申し訳ないですが、それが大井屋を支えてくれる大井屋のお客様への最大の恩返しになると信じるからです。




今回修理してもらえた人はラッキーでしたね!て思ってくれたら幸いです


ではまた明日

大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ。

今日もそれなりに寒い奥大井ですが、なんだか少しづつ春に向かい始めたなという日の長さになってきました。もう少し、もう少しで春の伊吹が聞こえてきそうですね。今年も無事に?春を迎えられてなんだか幸せでございますよ。

さて井川メンパの修理返却が始まっております。まだ全員には連絡しきれておりませんが、連絡のきている方は大井屋まで随時取りに来てくださいね〜

修理品と一緒に新しいメンパ頼んだ系の人はまだまだできるのに時間がかかるので先に送って欲しい人はいうてくださいね!

そして今年は確定申告の準備などはもう大体終わってきたのでここからは制作に没頭する日々に突入できそうです。そういう意味でも春はやはり気持ちがいいものですね。



制作の合間にどうしても注意力が持たなくなってくると本をツマミ読みしたりする前田。最近手に入れた古書はこれ。海野信茂日記 井川村史別巻 宮本勉著作 というものです。

井川村史を編纂した宮本勉さんという人はどういう人だったのだろう?井川という場所を知るにはこの人の書いた本はとても参考になるので最近色々買い集めさせていただいて読み込んでいるのですが、単純に井川という土地の殿様だった人の日記としても大変興味深いのですが、幕末の一豪族の士族がその頃どのような生き方をして日々どんな雰囲気で生きていたのか?特に駿府の街と井川という田舎を行ったり来たりするその中での生活を赤裸々にしている日記というのは当時を知る面白い資料だと思うのです。



もちろん鎌倉時代以前からの歴史も面白い井川なのですが、こういう中世から近世にかけての人間模様を知ることができるのはとても興味深いのです。当然この日記の中で前田が拾っているのがうるしや井川メンパとの関係性です。

諸々面白い記述を見つけております。越前うるし衆などそれ以外にもうるしを商う他の集団との交流なども記載されていて面白いのです。


私の漆かき師匠の高橋康夫氏もこの越前うるし衆の末裔と聞きますし、駿府の街にそういう漆問屋が常駐していたという事実とともに駿河漆器の形成における歴史を知るにも大事な資料だと感じています。




海野氏の家系を調べ尽くしている面白いサイトもありました。戦国期から江戸期にかけて井川と安部大蔵から続く静岡の海野氏が全国的にも最大勢力になっているあたりも静岡と海野氏のつながりの深さが伺えます。



井川メンパの系譜にも海野さんがおられましたがどんな関係性かは前田はよくわかりませんのでその辺詳しい人がおられればぜひ伺いたいものです。



メンパとかこういう工芸品をやっているとどうしても小手先の技術や見栄えばかりに目がいくものですが、前田が大井屋が大切にしたいと思っているのはこのような歴史というものに深く影響されるものづくりを少しづつでも紐解いてどんな世情や風俗の変遷を経て工芸品の作りが変わってきたかを推測し、そこへ立ち返って復元しさらにはその上に立って初めてある種のイノベーションを興すべきだと考えています。

例えば我々が漆の高等技術を何かしらの形でメンパに投影させて商品としての付加価値を高めることは以外にも容易な選択肢だと思っていますが、大井屋の目指しているのはそのようなものではなく、このような膨大な歴史と人生模様の中で変遷をしてきたメンパという躯体を深く理解しそこを取り戻しながらもリビルドしていくとでも申しましょうか?何かを新しくするよりもよほど難しい記憶を辿る作業を経て初めて本来の井川メンパというものに辿り着けるだろうという思いを持っているのです。



すでに大井屋は大井川めんぱを掲げておりますが、心は常にこの一点を見据えているのです。表現が難しいので伝わらない人には伝わらないとは思いますが、わかる人に伝わればそれでいいと思っています。



歴史を学ぶことはそれほど難しい時代じゃない。であれば、どんな職人も字が読めるという程度のスキルさえあればこういう原初に立ち返ることを厭わずに立ち向かうべきだとも思います。つまり小学校さえ出ていればチャレンジできる業界だと思うのです。そういう意味では。



漆と檜とどのような新しい表現ができるか?メンパ以外にも表現の仕方がありますので、大井屋はむしろメンパは原初へと手繰り直し、それ以外にてどんどんと新世代の漆器というものへのアプローチを続けて両軸で持って未来を切り開きたいと願っています。


最近川根本町には、てんでんこという古民家図書館カフェができました



またここの蔵書が民俗学を中心にした前田のど真ん中ストレートでもう住み込みたい勢いなのです。宿屋じゃないんですけどね(笑)

ここに吸い寄せられるようにそういう民俗学への意識を持った若者たちも集まりつつあるのです。
川根や井川や春野、安倍奥などは言語学や民俗学にとってとても興味深いフィールドなのは間違い無いです。田舎というのはただ単に勢いのある若者が必要なのではなく、年齢や職業や経歴は関係なくもこういう志を同軸にしたコミュニティが産まれていくこと自体がとても大事であり未来を拓くエネルギーの醸成に繋がっていくように思います。



前田は日々めんぱでいっぱいいっぱいですが、こういう魅力的な交流の場ができたことでまた別視点での井川メンパや杣人の生き方を知る契機になってくることを嬉しく思っています。


民藝は今まで職人というカテゴリーに委ねられてしまい衰退の一途を辿ってきたとも言えます。アカデミックに検証し直す時期が来ていると思うのです。それも内部からです。職人自らが深くそこを生涯かけて学び実践してこそ本当の民藝が感じられることになるのでは無いでしょうか?前田何度も忖度無く伝えたいのは、こういう積み重ねを怠らずにむしろそこに時間を割いて民藝の再興をすべきだと思うのです。値段だとか売れる売れないだとかに一喜一憂し人生を終えることほど寂しいものはないと思うのです。


気づくか?気づかないか?それは職人次第なのかもしれません。



ではまた明日!

大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭大井川めんぱの大井屋店主の前田です。こんにちわ。

さて先日完全予約停止宣言をしてしまったのでここらで必死にやっていかないとなと心に決めた大井屋前田でございます。昨晩は頑張って残業とかやってみたんですが、結局寝坊して同じような感じになりましたことをここに報告させていただきます。すいません

メンパはここから一年随時一生懸命作っていくのですが、大井屋は何もメンパだけ作っているわけではなく石関華ちゃんの才能を最大限に活用した漆器作りに挑戦して行ってます。ですからそういうのを大井屋のくるみんじょギャラリーにて展開しておりましたが、遠方のお客様でもだんだん大井屋のファンが増えてきてくれて通販してくんない?っていう要望も増えてきましたので、全部ではないのですがメンパ以外のギャラリー商品も通販ともに対応していこうと思います。

ということで商品を少し紹介しましょう


小ぶりな蒔絵メンパ  どちらもミニマムなサイズなのでお米だけ詰めるスタイルに合うと思います。


メンパのお皿。蒔絵バージョン。メンパ皿も残り2組。この春また仕込みたいとは思っているもののレギュラーメンパの生産に全力をあげる予定なので多分夏以降にまたお皿メンパできてくるとは思います。こちらもこれが売れてしまうと半年待ち以上になりそうです


華ちゃん渾身の蒔絵ミニお櫃メンパ。青海波を贅沢にぐるっと一周描いてます。これは何かのプレゼントに良いでしょう。自分で使うには勿体無くないですか?


とちのきの溜まり塗り皿蒔絵二枚組 何気にこれもプレゼントに最高かなと思います。お皿はどんな場所でもどんな使い方にも需要がありそうですよね。これにツマミのせて毎晩の楽しみにしても良いかも


タッパーメンパ。こちらは使い方に癖があるので通販はしません。ギャラリーで使い方を教わって欲しいメンパです


菓子器の角メンパ。お弁当箱としては大ぶりなんで大盛り大好きな人へ。そしてミニお重として活躍させるのもありかと思います。


蒔絵二段小箱。真ん中の青海波は早速取り置きが入っていますので、キャンセルにならない限り残り2組。蒔絵なしのシンプルバージョンは9900円税込。正直安いよなあ。


という感じで工房でこそこそ仕事している大井屋です。確定申告に向けて頑張ってます。今年はなんとか早めに出せそうだぞっと


ということで毎日めんぱばっかりな日々ですが、こういう大井屋ワールドも楽しんでいただければ幸いです。通販希望の方はmaedapassion@gmail.comまで連絡ください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ。

さてやっと塗り直し修理などが終わり返却などを始めましたが、次の課題の大井川めんぱ制作に向けて諸々準備に入っています。現在めんぱは1年待ちの状況となっておりまして、予約についても店舗のみでの対応とさせていただいておりました。

しかし現在の生産力と予約のバックオーダー分を見積もってみたのですが、これ以上受けてしまうと恐らく2年3年待ちとなってしまいそうです。仕事があることは大変ありがたいです。しかし期待に答えられないのにお待たせだけしてしまうという状況はもっと良くないなと思いました。
なんでこういう状況になってきたかといえば、大井屋のメンパはかなりサイズ感に種類がございます。皆様の細かな要望にお答えしていくにはもはや限界かもしれません。
例えば丸型のLセットと小判形のドカベンが欲しいよ。。。というご注文に関して同時期にこの両方を生産するということができなかったりします。先に丸型ができました。ドカベンができるのにまた半年待ってくださいね。。。ということになってくるともう要望が変わってきてしまうということも多々ございます。


そこで本当に申し訳ございませんが、全てのメンパの予約を一旦停止させていただくことにします。 経営的にもかなり不安な決断ではありますが、今いただいている全ての予約を解消していくにはこれ以上予約を取ってしまうことはできないということになります。


今後大井屋の大井川めんぱはしばらく予約という概念を取っ払って生産の都度このような商品が現在在庫としてありますよ!という情報をお伝えしてその時にご縁のある方に提供できる体制へと移行したいと思います。


申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りたく存じます。ですので大井屋にお越しいただいても予約というのはまず承れません。お店やっている意味あるのかな?となってしまいますが、ギャラリーの運営など諸々は行っております。今年一年また頑張ってみて少しでも皆様のご期待に添えるような生産体制を作っていきたいと思っております。まずは現在いただいている予約に対して一生懸命取り組んでいくことになりましたので、長いこと待ってるのにあのメンパ野郎から連絡来ねえな!って思っている方に全力めんぱ作っていきますのでなんとかこうとか許してください。


2023年あたりから予約が再開できることを願っています。急遽な発表で申し訳ありません。予約するつもりで旅の予定組んでたのに。ということがあれば今月一杯については旅行でお越しの方のみ店舗予約を受けさせていただきます。それ以外の方は数年先になってしまうかもしれませんが、生産の余剰分と出会ったりとかギャラリーの商品などで楽しんでいただけますようにお願い申し上げます。


自分としても期待に応えられていない現状が少し心労気味だったかもと思っています。少し安心すると共にエネルギーを蓄えて日々のめんぱ作りに励んでいきたいと思っております。このブログに関しても休むことは考えずに情報発信は続けて参りますのでどうぞ暖かい目で見ていてください。正直石関さんに給料をしっかりと払っていくことを考えれば予約停止はきつい判断でもありますが、そこは前田の挑戦でもあります。ぜひ応援していただければと思います。よろしくどうぞ


D5D08304-B6B9-4C52-974D-15BF79D2C361


























修理しためんぱには修理したものの味が残ります。こういうめんぱが私は好きだ。何も新しいものだけが大事なわけではないと思います。皆さんの心に残る大井川めんぱを一生懸命作り続けたいと思います。


よろしくどうぞ


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県の漆塗りまげわっぱ大井川めんぱ大井屋店主の前田です。おはようございます。ロシア語で略するところによるとドウブラ!

実は昔横浜で中古車輸出会社でサラリーマンやってました。その時の同僚のロシア人ジョージア人とかキルギス人は朝一ドウブラ!どうブラウートラ!とか言うてました。ある意味真言です(笑)

そんな過去がある前田。おかげさまで今のところは脛に傷もなく真っ当な?人生を歩んできておりますのでどうぞご安心ください。


 さてといくつか問い合わせが来ているのでお知らせしておきます。

2/23の天皇誕生日で水曜日祝日ですが珍しく営業します! 


そうです。通常ですと雨が槍が砲弾が降っても水曜日は休み!なんですが、修理の受け取りでこの日に来たいという方が多いのと石関さんの振替出勤日となりましたのでお店やることにしました。前田はいつ休むんや?


現在追加のメンパを急ピッチで塗り上げています。定番のサイズは出せそうもありませんが、大ぶりのメンパとかお櫃は来週末くらいからは出していけそうな?修理の時に合わせて見れるとラッキーかもですね。ご縁がある方にぜひ届いて欲しいなあ。メンパのお櫃は最高ですよ



最高といえばこの川根紅茶 紅一番 義兄が川根で作っている国産紅茶です。
正直自分は紅茶のことはよくわかんねえですが、子供の頃から時々どっかの喫茶店とかで飲んできた紅茶とはもう別次元にうまい。紅茶がうまい!ってあんまり感じたことなくないですか?砂糖入れなくても甘いんですよ。そして渋みが全然無い。多分紅茶って日本人に合わせて作るとこうなるんやなっていうのあると思うのですよ。それがこれ紅一番 超絶おすすめです

修理の脇に置いております。良かったら一緒にお買い求めいただくと嬉しいです。ワンパック550円です。何気にほぼリピーターで売り切れる商品です。俺もメンパの仕事にもっと余裕でたら紅茶生産したいなあ。漆育ててわきで紅茶のチャノキを育ててというのが理想なイメージです。そろそろもっと奥へ移住かな?なんつってな


移住といえば 奥大井の大自然は素晴らしい


昨晩娘を連れて大井川鉄道の星空列車というのに乗ってきました。




トーマスもいいけどどっちかといえばこちらの方が子供喜ぶかもしれないですね。うちの娘はダムに大興奮でした。ダムばかり行きたがる謎な娘。さすが我が遺伝子。すごい楽しかったのと同時にすごい寒かったので行きたい人はぜひムクムクに着膨れしていってくださいね。舐めてると死ぬかもよ。割と本気です


そして千頭のメンパ屋まできたのならぜひこのアプト式電車井川線に乗られることをおすすめしています。なぜならこの終点が井川ですから、井川メンパってここで産まれたんや、、、っていうのを感じて欲しいから。ただ、残念なことに今はこの井川では井川メンパ作られてないんですよね。。。大井屋は大井川めんぱになっちゃったし、井川メンパはこのままでいいんでしょうかね? なんでそんなことになってしまったのかは皆さんもっとよく調べましょうね。

何度でも言いたい。井川メンパみたいな民藝を体現するものは個人のエゴや自営の糧にするべきものではないと思っています。 それはもう誰にどう非難されても関係ねえですわ。そうあるべき姿と私が思っているものに戻すには前田の人生を削ってでも取り組んでいっているつもりです。皆様に置いてはただ単なるお弁当箱かもしれない。でも実はそこには計り知れない可能性と知性と歴史が詰まっているのが井川メンパです。井川という場所で生産されないのであればそれはもうなんというかハリボテなのかもしれないですよね。前田の当初の心意気では人生を賭けて時間をかけてでも大井川を遡上していった先に井川へとの導線を思い描いておりましたが、そこへ入れ込んでくる横槍のつまらなさに辟易したわけです。じゃあ、お前らがやってみろやとなったわけです。そのあたり前田それほど生優しくはなく、不義理不条理には尖っていきますので関係者各位ご理解をよろしくどうぞ。

私が手放した井川メンパをこのように修理だけはやっていくというその義理においてはもはや先祖への恩返しと考えているからやっているわけです。大井川めんぱとしてその義理を覚える必要はないのですが、そこは心意気として失ってはいけないと思っているから取り組んでいます。ただし、値段的にこんな安価で対応していくのはもう大井川めんぱの責任ではないと思ったから次回より値上げさせていただくという真意もございます。まあそれとて世間一般の漆塗りまげわっぱ業界でどれだけ安くやっているかというのはネットで調べれば一目瞭然でしょうと思っておりますので、どんどん皆さん検索して調べてください。前田が嘘言ってるかな?どうでしょうね?ぜひ心眼を磨いて欲しいです。

大井屋の生産しているのは大井川めんぱです。井川メンパは修理するけれど生産しているのは大井川めんぱです。やってること注ぎ込んでいることは何も変わらないけれどね。皆様が快く食を楽しむその人生の中のゴールデンタイム創出に全力を上げているのも大井川めんぱです。ぜひぜひその辺り目をかっぽじってのぞいてください。よろしくどうぞ


古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井川めんぱの機能性、精神性、霊性
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079132944.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市と静岡市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県の大井川真ん中少し上、川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。おはようございます。

さてさて今日はすっかり雪も溶けて穏やかな川根本町と奥大井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?大井屋は塗り直し修理を終えて休む間もなく一気に返却の連絡などをさせていただいております。100件以上の連絡を個別にやっておりますので時間がかかります。まだ連絡ないぜ?って方ももう数日お待ちください。多少手直しが必要なものもあるので連絡がないのに取り来ても用意できていない方もいますので携帯へのショートメールをお待ちください。連絡あった人はどんどん受け取りに来ていただいて構いません。
また発送が必要な県外の方などはまだ来週以降にまとめて送っていきますので今しばらくお待ちください。


さて改めての周知でございますが、漆は表面は固まっておりますが深部についてはまだ3ヶ月ほどかけて硬化しなければなりません。その間にはカブレの成分が滲み出てきますので、焦って使わないでください。どれだけアナウンスしてもやはり伝わらず唇をたらこ唇に腫らす人もいらっしゃいます。

ですのでできればお店まで引き取りに来てくださいね!ってお願いしているのはそういうのをしっかり刷り込まなければいけないからということもございます。せっかく復活しためんぱなのにかぶれが怖くて使いづらくなっちゃったでは意味がありません。漆はしっかり硬化しさえすれば誰もかぶれないのです。最近の漆器はいろんな混ぜ物やそもそも本うるしでもなかったりするものもあるのでカブれのアナウンスが薄いように思います。


大井屋の漆は下塗りから全て自分たちで天日クロメした濃度の高い漆を使用していますのでカブれには特にご注意くださいますようにお願い申し上げます 


いうことなんですね。ぜひ自分の安全は自分でお守りいただけますようにお願い申し上げておきます。自分は漆には全くカブれないという特異体質ですのであまり実感はありませんが、石関さんは少し漆に弱いので時々カブれております。塗ってるだけでもかぶれるわけですので皆さんそこんとこ本当に注意してください。


環境にもよりますがこの冬場は温度が低いので必ず90日程度は寝かしてから使うことを推奨しておきます。特にお子様にご利用させたい方は尚のことご注意ください。かぶれが嫌で一生漆器は使いまい!と思わせてしまうことほど前田の罪は深くなるわけでございます。お願い致しますです!



昨日は千頭の敬満大井神社春祭りでした。神楽を始めた石関さんは今回が初参加となりました。
前田は子守と店舗対応のため神楽には出られませんでしたが、なんだか親方衆も楽しそうに笛を吹いておりました。楽しいって大事ですよね〜


前田も千頭に移住してはや丸6年を迎えようとしております。移住前から神楽には興味がありましたし、それを軸に川根や井川の郷土民俗を調べるようになりました。歴史を知るとは単なる年表ではなくそこかしこにまだ伊吹の残っている風習やしきたりを体感することなのだろうと思っております。 

千頭神楽に興味の湧いた人はこちらへ


石関さんが移住してきてくれて神楽にも参加してくれて面白い展開になってきました。おじさんとかおじいさんだけでやっててもやはりそこがそもそもみんなの興味が薄れるのだろうとも思います。千頭の神楽は他の神楽のように無形文化財などの指定は特にありませんが、神社の各式からすると大井川筋では格段に高いと聞いており、敬満という名称がついていることでそれがすぐにわかるそうです。

地域のみんなで残すだけではなくて、こういう文化そのものを愛して維持することに参加するのは何も地域的特権というものでもないと思うのです。街住まいであろうと、縁もゆかりも無かろうと大事なのは八百万の神達ともにきこしめせとかしこみかしこみ物申すというその一点に置いて何かを共有したいという人が維持し参加していくべきだろうと思うのです。

だってよく考えてみてください。神社ってめちゃくちゃたくさん存在してますよね?


全ての神社で神楽を維持することはできなくても、いくつかの神社を兼務して神楽を納めていくこともできるじゃないですか?時代はそこに追い付かせないとどこの社もそのうち忘れられていくだろうということなのです。

それには楽しいということがまずは一番大事です。祭りなんだからね。


千頭の神楽は面白いですよ。川根本町に移住してきたとか、元々住んでるけどなんか縁がなかったとかいう人はぜひ大井屋に遊びにきてください。一緒にやりませんか?笛吹いて踊って神さんと時々挨拶するという習慣を取り戻そうやないですか?

いつか前田の出っ張った腹で恵比寿大黒っていうのやりたいなと思っております。やはり自分は喜劇向き!

ということでぜひ大井屋までめんぱ以外でも遊びに来てくれると嬉しいぞ!と

ではではまた明日!


古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井川めんぱの機能性、精神性、霊性
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079132944.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市と静岡市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町の大井川めんぱ大井屋です。こんにちわ。

さて今晩からどうやら川根本町は雪が降るようです。全国的にも大雪のところが多いですね。川根は雪の降らない静岡ですが沿岸部とは違いそれなりに積もります。三連休は休みなく営業しますが、来店いただく方は必ず交通情報をチェックしてから来てくださいね。特に静岡市側から山越えするルート362号線は確実に金曜まではチェーン規制がかかると思っております。ノーマルタイヤの方は必ず島田市側の大井川沿いを登ってくる道で来てください。まあ、こういう時は無理して動かない方が良いとは思います。日曜日くらいからは雪も溶けているだろうと思うのですが、そこはしっかり調べてくださいね。


昨日くらいから修理の完了連絡をメールしております。100人くらいのお客様に連絡を一気にやっておりますので返信など滞っている時もあります。早めに確認したい方はお店まで電話してください。

大井屋の電話番号 05058942806 


という ことですので皆さん無理は禁物!ちなみに千頭から奥はノーマルタイヤでは絶対行かない方がいいですので、ノーマルの人は千頭までだと思っておいてくださいね。ただね、みんな知らないと思うけれど雪の奥大井はものすごく綺麗です(笑)



おすすめは雪の井川線アプト式電車です。俺も仕事休んで行きたいくらい。お店どうすんねん?てことですが

千頭より奥は多分来週はしばらく雪が残っているので数年に一度のチャンスの雪景色奥大井が見れそうです。来るなと言いつつこれは来た方が良いとも言うドSメンパ屋ですが嘘はついでないんでぜひ騙されたと思ってくるべし。どっちやねんと



ではでは雪で滑って転ばぬようにおきをつけくださいませ。また明日!


古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井川めんぱの機能性、精神性、霊性
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079132944.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんわ!大井川めんぱ大井屋の店主前田です。今日も一日元気に頑張りました〜


さて今日の奥大井ですが、全国的に寒さがましているようにしっかりと寒い千頭でした。なんというか凍えるというか世界が凍ってる!みたいな朝が続いております。雪は山肌にちらほらと残る程度ですが、やはり峠の方は朝はアイスバーンが怖い。ノーマルタイヤの方は島田市方面から大井川沿いに上がってくる道をお勧めします。始終道は広く便利ですので静岡市方面の方にもこの道をお勧めしております。よろしくどうぞ



塗り直し修理が概ね完了しましたが、まだここから選別とチェックとなどを経て個別に返却の連絡を行っていきます。手直しが必要な場合やまだ選別が終わっていないと来店いただいても返却できませんので必ず連絡のあった方から順次取りに来るスケジュールを組んでくださいね。

遠方の方にはもうしばらく後に連絡し返却発送などを相談させていただきますのでお待ちください。


さて今日は修理の手直しと春のメンパお櫃祭りの仕込みなどを進めておりました


井川メンパ以外の修理は手間や段取りが違うので通常承りませんが、井川メンパと一緒に修理依頼された場合のみは断れないのでやるのですが、このようにあまり塗り面は痛んでいなくて縁だけタッチアップしてという依頼があるのですが、ふちだけちょっと塗ってもあまり綺麗になった感じがしない。

ということで石関さん、得意の胴摺りをぶちかましてくれました。磨きのことですね



井川メンパでは通常磨きの工程はありませんが、このような変わり塗りのようなものは磨き出してあげると格段に見た目がよろしくなりますね。ちゃんとした漆の学校出てきた石関華ちゃんは結構なんでもオールラウンドで漆のことは広く浅くできるのです。有能なスタッフで良かった!



石関さんはこちらの京都伝統工芸大学校蒔絵科を卒業してきました。サイト見たらトップにはなちゃん映ってた(笑)フリー素材かよと。


石関さんの面白いところは高校時代には静岡市内にある静岡県立科学技術高校で建築デザインをやっていたそうなのですが、なぜかそこから伝統工芸へ突き進もうと思ったあたりの紆余曲折具合が面白いですねえ。建築士の勉強を経て漆へ転向するとどんな蒔絵が描けるのか?将来が楽しみですね。
何か立体的な蒔絵の技法は設計士ならではのものが出せそうですよね。生涯かけて自分とメンパと漆を磨き上げて欲しいものです。


さて前振りが長くなりましたが、今週末の営業ですが祝日も通常通り変わりなく営業するスタイルの大井屋です。ただし、11日金曜建国記念日、ジャパニーズインディペンデントデイですが我々大井屋が務めている千頭大井神社で神楽奉納がございます。