静岡県榛原郡川根本町千頭駅前 大井川めんぱ大井屋千頭本店 民藝品めんぱ弁当箱製造販売

井川めんぱとは檜の曲げ物に漆を塗った野性味溢れる昔ながらのお弁当箱として主に山仕事をされる方々に愛用されてきた赤石山脈に受け継がれてきた民藝品です。2016年9月より静岡県榛原郡川根本町千頭に移住し制作から販売まで一貫して行う井川メンパの直営店を営んでいましたが、2021年11月より大井川めんぱ大井屋として名称変更し活動を始めた店主の前田佳則と申します。大井川めんぱは修理しながら長く使える機能的な漆塗り曲げわっぱです。赤石山脈周辺に脈々と受け継がれた山人の為の究極に考え抜かれた先人の知恵の塊とも言える漆塗り曲げわっぱであります。ぜひ皆さんの人生のお供にこの民藝品をお加えいただけることを願っております。 ®️登録商標第6540431号 大井川めんぱ 大井屋 

すでに大井川めんぱをご利用されている方もこれから利用を検討されている方も、その造りの良さやお弁当ライフの心地良さが少しでも伝われば幸いです。2016年9月より大井川鉄道終着駅川根本町千頭にて独立開業した井川メンパ大井屋から2021年11月大井川めんぱ大井屋と名称変更しました。漆塗りの曲げわっぱとして最高峰を目指し日々精進して参ります。井川メンパの塗り直しは毎年1月に行います。国産まげわっぱの漆塗り修理始めました。現在在庫は全て売り切れており半年から一年待ちとなります。ご迷惑をおかけしておりますが何卒よろしくどうぞ https://www.facebook.com/ikawamenpa/ https://ikawamenpa.business.site/

やんばいです!今日は昨夜の台風大雨が記録的なことになってしまい今現在もまだ孤立状態にある静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主前田です。こんばんわ〜


さて 昨晩の雨。物凄かったすねえ。川根だけじゃなくて、静岡市山間部や平野部もものすごい被害が出ているようです。未だ静岡市平野部の方では停電も続いている様子。どうぞ穏やかにお過ごしください。


Twitterなど見ているとどうやら川根温泉前も何とか仮に通過が先ほどからできるようになったようですが、まだ四駆なんかじゃないと安心して通れなさそうです。明日も様子見しといたほうが良いと思います。


静岡側の状況も相当やばいようですので道路の復旧には数週間程度かかる可能性もありそうです。しばらく大井屋へ来られるお客様は島田市方面から大井川沿いを上がってきてくださいね。できれば来週以降に。


そんな状況でも今日も通常営業していた大井屋。もちろんお客様は0!!!そういうのも悪くない。なぜなら制作にど集中しておりました。私は木工場で、石関さんは塗り部屋で。黙々と作業を進める1日になりました。木工所野ある桑野山貯木場何ですが、裏山の斜面が土砂崩れていて道路が封鎖されてしまいました。ここの復旧は時間がかかりそうです。しばらくは木工所で大人しく冬のめんぱをコツコツ作りたいと思います。



蒔絵の風景画めんぱ。きじさんは売り切れたので、お茶とお猿さんバージョンございます。ぜひー

と、いうことで、結局普段と何ら変わらない大井屋ですがどうぞ皆さん無理して来店されないでください。明日もまだ山湿ってるし来週にしよ!そうしよ!待てない人は電話かメールで通販依頼してください。よろしくどうぞ


ではまた〜〜


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県榛原郡川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんばんわ。


10・15臨時休業のお知らせ

さて今日も台風。先週末も台風だったやないかーいと思いつつやってることは日々粛々とめんぱを作ってるだけなので代わり映えしない日々です。ただ目の前の大井川はドカンと雨が降るとしばらくは越すに越されぬ大井川と言ったものでしばらくは凶暴極まりない流れになるのです。そんな大井川も結構好きだったりはする。




井川めんぱから大井川めんぱへ名称変更してもうすぐ1年が経とうとしている。最近感じるのはやはり背負った冠には思い入れが入ってくるということ。大井川のことを色々と考えない日が無くなってきた。ある意味とても良い決断だったのかもしれないと今になって思う。そう大井川と俺たちめんぱ屋は不二であることを背負い込んだわけでそれは何の運命だろうな?と考えない日はこれまた無い。



大井川がどんな歴史を歩んできたのか?そしてこれからどんな景色になっていくのか?その途中で我々に何ができるだろうか?めんぱの延長に感じるその切っ先の感覚では人任せにできない切羽詰まった感情を覚えるのです。

リニアの問題。田代ダムの水利問題。下流域の土砂堆積問題。そもそものダムの問題。治水と利水と利権と政治の問題。流域市町村の劇的人口減少。大井川が抱えている諸々が大井川めんぱと変えたことによって良い意味で迫ってきていると感じています。今となっては舞台がでかくなったのでより燃えてくる俺がいるわけです。井川を忘れたわけじゃ無いけど舞台としては大きい方が俺にはしっくりくるのです。

前田がどんなことを考え、どんな意識を維持して、どんな人々とメンパを通じて触れ合っていけるか?それ自体でも未来の大井川めんぱの行く末は大きく変わるだろうと思っているのでこれから先できる限りのことを人生を賭けて費やしていきたいと思うわけです。


台風が来るたびに思う。大井川は暴れるだけじゃない。古来から大いなる恩寵を我々に運んできてくれていたのに、現状の我々の行はその自然に報いることができているのかな?怒られやしないかな?そう感じることが多くあるのです。

雨が降れば降るほど心に留めおかなければいけない大事な何かを流し去らないように気をつけなければと自戒する日々です。自然を大切に!とだけ100万回唱えても自然は丁寧には生かされないでしょう。めんぱで体現する自然こそ100の言葉を連なるよりも説得力のある行為にならなければならないと思うのです。その為に今日も日々メンパを鍛錬し修練する日々に感謝しています。だからこれ以上こんばんもう雨降らねえでくれと思ってます。

明日も台風関係なく営業してます。道路事情をよく調べてご来店ください。多分台風一過で快晴なはず。よろしくどうぞ^〜^


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県の榛原郡の郷平、じゃなくて千頭の大井川めんぱ大井屋です。こんにちわ!千頭は昔は郷平っていう集落だったというかそういう細かい地名があったんですね。千頭も泉頭から転じていたりとかいろんな歴史があるんですがそういうのだんだん知るとなると黙っていられないめんぱのおじさんこと店主前田です!!押忍!!


さて休日


ウッドデッキでのんびりしていればいいものをめんどくさいことを思いついたので色々と書いておこうと思う。そう今日は奥大井というか川根本町の未来の話を少ししておきたいのです。どんな結果になろうと未来の人達があの時どんな大人がどんなことを言ってこの結果を作ったかという事実をWebに残しておくことも大事な務めだと思ったからです。



さてとどこから話しましょうね?


まずは川根本町が一体いつまで独立行政区として存続していけるか?ってところから少しお話をば。

川根本町は旧中川根町と本川根町ってのが合併してできた街なんですね。平成の大合併ってやつな
ウィキの川根本町

wiki情報によれば2005年に合併したってなってるのでまだ合併してから20年経ってないくらいです。人口は今年は6000人切ってきそうです。うろ覚えですが前田が移住してきた丸6年前までは8000人台だったはず。あっという間に人口の15パーくらいはこの6年で減ったわけです。
そうなると今後どうなるか?誰だってなんとなく簡単に予想できるはずです。ほとんどが一次産業に従事する人口構成なので高齢化による廃業で企業数も劇的に減っているはずです。あんまり見たくない現実が目の前に転がってきそうですよね。でもなぜそれほど危機感もなく川根本町がやっていけるのかといえば大井川にかけた多くのダムからの交付金や固定資産税や法人税があるので他の市町村よりあまり危機感がないというところだと思うのです。

ただこれがいつまでもそれを維持できるか?っていうと非常にいろんな意味で難しいのです。
なぜならこういうお金が降って湧いてくるような地勢学的な場所は政治的に非常に美味しいわけですので、ここを欲しがる周りの大規模市町村というのがあります。静岡市、島田市、浜松市なんかですね。
こんな田舎なんで欲しがるの?ってそりゃダムだよ、そこから湧いてくる利権だよって皆まで言わせんなよなそういうお話をしています。



でね、合併から20年。そろそろ次の合併に動き出して美味しい思いしたいですよっていう勢力が必ずいると思っていいと思うのです。思うのは自由だから別に否定はしないしそういう意図を腹の底で持って探り合いするのは俺案外嫌いじゃ無いぜっていうのもあります。


ただ自分がというか大井屋が思い描く未来の静岡山間地という実像にはちょっと合わないのです。そういう既定路線的な未来の川根のありようというのは住民にとって有利な結果というわけではなく、その時代のここにいる権力に食い込んでいっている一部の人間の利益を慮っただけの結果になると思っています。



民藝という立場で行けば、めんぱを作る。ただそれをここの生活に合わせて実用してもらう。そういう景色を産み出して未来永劫に灯明をともし続けるそういう仕事がしたいのですが、俺らがいくら頑張ってもそれをここで使う人間が絶滅すれば全くもって意味がない。そういうことです。

だから大井屋がWeb販売にあまり力を入れていない、これからも主力に置かないというのはそういう民心不二な感覚を持っているからです。みんしんふになんて言葉どこにもないのでググっても出てきません。前田が今考えた造語です。要はそんな雰囲気なこと考えて仕事してますってことです。

でね。仮に一生懸命めんぱを作って奥大井にこれからも商売し続けて頑張っても、100年先にここにだーれも住んでない世界だったら意味なくね?っていうのはそういうことなんでなんとなく理解できましたかね?





今の町政を見ているととても危機感を感じます。誰も100年先どころか10年先も見ていないと感じるからです。


前田の予想では今のままでいると10年後には川根本町は無くなっていることでしょう。つまりもう2、3年もすれば再度合併への議論が始まることでしょう。30年スパンてのはちょうど色々入れ替わるのに都合の良い間隔だからです。自民党がそれを画策して動き始めているのはなんとなく感じませんか?なぜならダム利権というのがとても美味しいしやり方次第でまだまだ利権を引き出せてしまうのも今のダムと電力会社だろうということなんです。この辺りあまり深く喋ると危険なんで黙っときます!前田もそこわかってるんで刺しに来ないでよね!やり返さなあかんくなるからね!




私が言いたいのは川根本町の住民の皆様には10年先に独立行政が維持できないように持ち込もうとする動きというのを感じて欲しいということです。この視点で眺めていると段々と現職の町長や議員や、かつての町政がなぜその時そう動いたか?っていうのが見えてくると思うのです。面白いゲームやと思ってみればいいだけでしょう。





大きな市町村に入った方が安心だし嬉しいと思う人もいると思います。そうですね。それ選ぶと確かに一時は有利に動きます。なぜなら合併においては必ず美味しい話がちらつかされるから。でもよく見てください。山奥が合併してその時は一時潤ったのに30年も経てば色々反故にされて忘れ去られた事例をよく思い出してみてください。大井川のもっと奥の方とか遠州の山奥の方とかです。よく見てください。どうなりましたか?


利権の構造はヒエラルキーでできています。つまり合併されてしまえば美味しいものはあっという間に街場の権力に寄り添っているより大きな団体に流れていくのが必定です。それでもいいのでしょうか?自分達の子供や孫に幸せな未来と仕事が残せるでしょうか?合併の話が今後出てきたらまずそう考えてみてください。きっと3年くらい先には話が始まるのではないでしょうか?現時点でもいろんな動きがあるとは聞きますので。



さて暗い話ばかりではありません。川根本町になら川根本町なりの生き残り策というのもあるはずです。

以下前田のFacebookから少し引用

田舎の復興には色々と方法論があると思う。でも例えば沖縄の離島、北海道のど真ん中、静岡の山の中。という環境の違いがあれば当然やり方が違ってくる。先日小水力発電のことを少し話しましたが、川根本町には莫大な水資源が眠っていること。そしてそれがまだほぼ未活用であること。環境を維持するには町の財政に安定的なインカムが必要でそのインカムで持って里山の管理も行っていくべきだろうこと。住民税の減少、固定資産税の減少は待ったなしでやってくる。それなのに無駄な金をどんどん使ってしまう。投資する方向もやり方も未熟。そんなんだから統一教会みたいな連中に入り込まれてしまうのです。園田町長はそういう意味でも機能不全でしょう。
過疎地を生き抜くには金が必要だ。それらをいち早く気づいた村というものもあるのです。さて川根本町はどうでしょう?
小水力で得たお金は新しい移住者を呼び込む原資になるからです。当たり前のことだろうと思う。議員も町長も自民党から降ってくる利権にしがみついて、地域の企業もそれになんとかしがみついて方法論は変えずに延命を図ろうとする。
違うと思います。この町のことを、奥大井のことをしっかり見つめていれば普通は気づくことなのです。
100年先にも奥大井に人が住んでいてくれるかどうか?はイマココに生きている住民の責任であると思う。
なんとなく自分が楽しいだけで生きていても悪くはないけれど、できればもう一歩先に進んで考えてみるべきだと思う。
だからこそ
統一教会の教義を落とし込まれた教育委員会の意向に沿って必要も無い学校を新設することには反対したいんです。
大人は子供達にお金をかけてくれない!いつ学校が再編されるのかわからなくて不安だ!
少しでも予算が減ったからそれでいいんじゃない?教師は多い方がいいに決まっている!
今やらないと補助金がもらえないから損だ!住民にとって不利益だ!
全て中身の薄い感情に問いかけただけの言葉だと思う。騙されるべきじゃないと思う。
まずはどんな未来を描けるか最善の方法を必死に模索してからそこから滲み出てくる学校再編ならまだわかるのですが
今無理やり押し進めてきているのは裏側のそういうしょうもない意図に踊らされた人達の薄っぺらい個人主義の発露だと感じている。
少しでも本気で未来に子供達がここで生きていけるように考えているのなら、確実に住民が増えていく小さな一手を百手に重ねて
なんとか生き抜くぐらいでないとおそらく川根本町は10年後には無くなると思う。静岡市か島田市に飲み込まれて
我々の現場の意向には沿ってくれない行政となるでしょう。それをわかっている人がすでにどんどん利権を食い荒らして
吸収合併させてうやむやに持ち込もうとするわけです。こんな小さな街でもみんなが気づかないような小さな官製談合が起きている。
税金から作ったものがいつの間にか談合された民間の個人に無料同然に配られていく。
そしてそこに絡んだ人間が政治にちょっかいを出している。そういうのが見え隠れするならまだしも隠す気もねえときている。
揉め事を起こしたいわけじゃないが黙っているとあっという間に川根本町はなくなってしまうこと。そういうことを今後も前田言い続けたいと思うですよ。





こういう山奥の村は理由無しでもまずは見習うべきかと思います。ここは恐らく人口が減りに減ってもはや何も無くなったのでこういう利権を飛び越えた復興というものを描けたんだと思うのです。
ですから村の拙い政治家の皆さんにお願いしたいのは、現状あるどうでも良い利権の奪い合いに加担したり模索したり暗躍する暇があるのであれば一手一手着実に未来をビルドしていく努力をすべきじゃないですか?ってことです


自分は10年前に太陽光発電アドバイザーという資格をとったことがある。ですから再エネはそれなりに勉強をしたしその後も興味がある時に眺めていたりしたので、静岡県や川根本町にとって小水力発電はもっすごいマッチした事業になるし、沢から得た資源はそこに住む人間達に還元してこそメリットケースを発動させて人口を維持するべきだと改めて思っているのでいうています。

ただここでネックになるのは河川法とかいう古代の悪法。ダム利権の温床にもなっているので変えずらい。だからこその政権交代だとも言えます。現時点では個人が営利目的にはできない、しずらいハードルになっているので企業が参入してこないわけです。つまり尚のこと行政でもって賢くやれるところがウハウハな感じになるわけです。そういう動画なんですよアレ。気づかないのかな?



綺麗事は言っていられないくらいに人口が激減している川根本町にとって、必要性が無い学校を過分に新設することが大事でしょうか?それを大事と思うならばまずもっと必死に生き残る方策を模索して出している答えであるべきです。町長一派の薄ペラい主張にはそれが感じられません。
と思って底を覗いたら統一教会との癒着でいろんなそんな話になってきているんだね!ってことが前回のお話です

統一教会と川根本町のお話



町長も議員も知らなかったといえばそれは本当かもしれません。なぜなら統一教会ってのはそういうものを隠して忍び込んできているからです。ただし、それを知っていたかどうかは問題ではなく、それに踊らせられて癒着を自ら進んで受け入れたという事実が問題ですので、そこに連座された川根本町の政治家の皆さんにおいてだけではなく後援されたご関係者各位は引退すべきでしょうと思ってます。そうじゃないと今後そういう上っ面だけで動かれると確実に川根本町は吸収合併されて消えて無くなるからです。俺の描いた未来の川根本町じゃなくなっちまうからいうてんでい!!




ということである意味これもバズーカですが、いくら言っても自分達が統一教会と繋がっていたかどうか、身の潔癖を宣言することすら言わない川根本町の町長や議員達が慄くようなめんぱテポドンの準備に入っていますのでどうぞよろしく。議員辞めるだけで済むんだから今のうちに辞めたらどうだろう?俺がもっと先まで言うか?どうか?はあんたらの誠意を見せるかどうか?やと思っているのです。何度でも言いたい。学校は1校に絞ってそこに資本を集中して統一教会を排除した真っ当な教育を子供に施せ。それだけに限る。


本来は大井屋ブログはめんぱの情報発信に使う場所なのですが、まあここがそれなりに影響力がついてきているので使わせてもらっています。めんぱにしか興味の無いお客様には申し訳ないですが、前田基本的に井川メンパの本質はまさにこういう部分もひっくるめてモノづくりしてこそだと信じていますのでどうぞお気軽にお楽しみください。リアルは結構優しいおじさんですからね。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください


 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡お茶どころそして世界一の移住したい先!!川根本町は千頭にございます大井川めんぱ大井屋の前田でございます。こんにちわ。


さて定休日。と言っても石関さん先週体調不良で一日お休みした分を取り返しに出勤して働いているので親方も休んでいるわけにはいかずお仕事。アマゾンプライムで映画観ながらですがお仕事しております。押忍!

そんな普段から滅多なことではスケジュール変更しないで有名な大井屋さんですが来月ちょっと店舗営業を休む日がありますので事前に告知しておきます。

2022・10・15(土曜日)→大井屋は臨時休業です!!


うーんとなんでかっていうと4年に一度の敬満大井神社千頭大祭りがあるからです!!




メンパ作ってる場合じゃねえんだ!4年に一度の大祭りだし、俺達神楽組朝から晩まで色々やります。今回初めての1日2回神楽です。朝は神社で夜は千頭駅前の親水公園つまり大井屋の目の前の土手で特設ステージにて神楽のご奉納となります。

大井屋さん今回は大井屋の花火もドカンと上げちゃいます。そして4年に一度なんで大井屋の予算10万円を使って大井屋ギャラリーくるみんじょにて夜は宴会をぶち上げたいと思っております。大井屋の塗枡持っている人は持ってきてくれれば無料の振る舞い酒が飲み放題とさせていただきたいと思っております。誰でもウェルカムなのでぜひ大井屋の漆塗枡を持って集まれ!みたいなことやります



これな!税込3500円なんでそれまでにゲットして準備するも良しかと思いますですよ〜














こんな感じで昼間っから大盛り上がりします。何気に花火も物凄い迫力です。お町の祭りよりよっぽど威力がある千頭大祭り。ぜひ遊びに来てください!大井屋やってないけど(笑)本当に当日は営業も対応もできませんのでどうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。


祭りが賑やかなところは田舎でも生き残る方になると思っています。ぜひこんな山奥でもこれだけまだまだエネルギーがあるぜってところ皆さんに観てほしいものです。

ということで来月臨時休業どうぞよろしくお願いいたします。


 大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照くださいにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。大井川めんぱの大井屋店主前田です。こんにちわ!

さて台風でしたね。まだ少し雨降っていますが今日の午前中には東へ抜けていくでしょう。二日ほどのんびりとさせていただき娘と婆さんとのんびり過ごすことができました。子守りしながらの作業は桜のかば抜いに限るのです。家のどこかで遊ぶ子供の声や気配を聞きつつ黙々と作業ができます。


大井屋のめんぱはボンドは一才使わない完全オーガニック仕様です。もちろん漆にも有機溶剤シンナーは1ミリも混ぜていません。もちろん下塗りから全てにおいて使用しないです。ここ大事ですよ〜!有機溶剤使わなくなったよと言っても仕上げ塗りには使わなくなったみたいな表現をするところがあります。下塗りには使っていいの?って言えばつかうべきじゃないよね〜〜〜と大井屋は思うわけです。よーく匂いを嗅いでからめんぱは買いましょうね!漆だけなら本来無臭なのですから


そんなかばぬいをしていたら新商品を思いつきました。まだ形になっていませんが縫い始めているので今年の冬に出てきそうな新商品をご紹介しておきます。


めんぱ六段組の赤石セットというのがあります。
大井川めんぱの赤石セット

その赤石セットにさらに丸型XLを組み合わせて八段組の組子をご用意できそうです。名前は静岡だもんで富士山セットでええんやないの?てことで今の所それで行こうかと思っています。安直かな?

さらにさらにほんまは小判形XXLを作ろうとして切り出した木が諸事情により丸型XL浅口になったのでそれと丸型LLを四段組に仕立てまして、鰻屋さんが鰻丼にLLを使って鰻重に浅口XLを使ってどっちも美味しい鰻屋さんセットが爆誕したのでした!写真はまだない!


せっかく静岡で商売してますので、静岡の名産鰻の旨さを引き出すそういう大井川めんぱを目指しても良いと思っています。静岡の鰻ってマジうまいんでぜひ皆さん食べにきて帰りにめんぱこうてって!!


ということでバズーカ打つ暇なかった前田です。準備はできているんで楽しみにしといてくださいね!はよバズーカでチムどんどんしたいです〜〜ではまた〜


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県榛原郡川根本町千頭の駅前にある大井川めんぱの大井屋店主前田です。こんにちわ!


さて台風。どうやらこっちにも影響ありそうな進路になってきました。明日、明後日は営業しておきますが大雨で無理して山越えしてこない方が良いです。せめて来るなら島田方面大井川沿いを上がってくる道できてくださいね。めんぱは逃げないので。でも、メンパのマグカップ早速今日だけでもドドドドと売れています。やっぱりみんな待っててくれたのね。めんぱのおじさんもこれはやっぱりええもんやと思っております。できればまずは常連さんへお届けしたいメンマグです。来年くらいに生産が増えていけばメンマグの通販もやりますので遠隔地の人はもう少し待っていてくださいね!



さて9月の塗り直し修理が思いの他素早く完了しましたのでお知らせしておきます。先ほど返却メールをしましたのでご確認いただければと思います。ということで次回は2023年1月に塗り直し予定ですので年末までに持ってきてくださいね!ということでよろしくどうぞ


そしていくつかメンパが塗りあがってきたので在庫情報を少し更新しておきます。

今回の在庫として販売可能な分は

小判形SS浅口 蓋浅 5500円税込 10組
小判形SS 浅口 6600円 1組
レギュラーSS 蓋浅 6600円 1組
小判形S 浅浅口 6600円 1組
小判形S 浅口 7700円 1組
レギュラーS 蓋浅口 7700円 1組
レギュラーS 蓋ちょい浅口 7150円 1組
小判形 M浅口 蓋浅 7700円 8組
レギュラー L 11000円 1組

小判形L浅口セット (L +S) 16600円 1組
超ドカベン 14300円 12組
小判形LL浅口 11000円 10組
ドカベン 13200円 2組 一つは青海波蒔絵入り22500円

レギュラーSS 蒔絵七宝 12700円

丸型SSキノコメンパ 7150円 5組


以上となります。こちらの在庫は通販対応可能です。お櫃もまだまだありますが紹介が大変なのでお櫃興味ある人は問い合わせください。大体15000円から20000円くらいで3合から4合位の容量になります。



メンマグが今日から販売開始になりましたが早速ドドドって感じでお嫁に行っています。ちょっと寂しいわ(笑)作るの大変な子たちはお嫁に出すのがちょっとしんどいっていうわけでまるで自分の子供かよと思うわけですね。でもまあそういうの大事ですよね。漆塗りたてなんですぐには使えませんがしばらく眺めていただいて楽しんでからご利用いただければなお嬉しいです。



というわけで怒涛の週末になってきておりますが、台風にどうぞ警戒ください。無理してマグ買いに来ちゃだめよ!まだ10組くらいあるし来週また追加で塗りあがってくるからね!よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ!

さて昨日今日は定休日ですがのんびり普段できない作業をやっています。そう3年ぶりくらいに大井川檜のカッティングボードをまじめに製作し始めました。だってさ、奥大井に生きている以上静岡2区の国会議員が統一教会と仲良しこよしとか川根本町の副町長がそもそも信者じゃね?ってなった時に身を守る盾くらい必要じゃない?だから今一生懸命防御用のカッティングボード作ってるから期待しといて!!!


というのはまあ半分冗談で半分本気なんですが、以前のようなドデカッティングボードではなく一般的な大きさのシンプルに使いやすくシンプルにかっこいいそしてシンプルに盾になるそんな仕様ですのでまた楽しみにしといてください。 


さてそんな休日ですが割と何も知らずに来店されるお客様が結構何組もいるので改めてお知らせしておきます。大井屋の定休日は水曜日と木曜日です!!! 




まあ大体近場で作業してたり温泉に行っているだけだったりする前田ですので、お店の前の立て看板が出てたらそこの番号に電話してみてください。運が良ければ駆けつけるですよ。

そしていよいよメンマグを製作しております。今週末台風くる前に販売を開始します。とりあえず今回は通販はしないでおきます。もう少し生産が増えたらメンマグも通販対応しようかと思っております。もう2シーズンくらい待っててください。

さてメンマグの種類と値段をお知らせしときます

今回はスリーサイズで製作しました。今後またサイズ感は増えるかもですが今の所はこの3サイズ


直径8.5センチ 深さ9.5センチ 9900円
直径9.5センチ 深さ5、4センチ 9900円
直径9,5センチ 深さ9、5センチ 11000円

税込です。持ち手は凧糸巻仕様になっていましてグリップ感も良い感じだと思います。

ということで明後日以降にメンマグを店頭に出していくつもりですので興味のある人はぜひ寄ってみてください。いったん一人1組までと制限させてもらうつもりです。よろしくどうぞ


ではでは皆様台風にお気をつけてお過ごしください。あと天候が荒れると暇になった前田がバズーカがぶっ放すかもしれないのでそういう意味でも一部利権関係はご注意ください。台風来ないといいよね〜〜〜〜


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県真ん中奥の大井川上流部入り口。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。押忍!!

今日はなんだか子守しながらのんびり営業でした。前田はめんぱのカバ縫い作業。石関さんは塗り直し修理を進めていました。



さていよいよ秋になりつつという今日この頃ですが、朝晩はしっかりもう寒くなり始めてきましたね。
秋といえば奥大井が一気に色づく一年で一番活気の湧く季節です。なんだか昨日NHK BSで新日本紀行なのか再放送があったようで、いろんな遠隔地からの皆さんから問い合わせが来ておりますので改めてお知らせしておきます。


現在大井川めんぱではレギュラーメンパについてはほとんどが一年待ちの状態になっており、2022年になってから新規での予約受付も停止しております。今の所予約再開は予定しておりません。ただ時々店頭にめんぱの在庫が出ますのでそれであれば通販も可能です。基本的にビックなサイズかもしくは極小のものがほとんどになります。定番サイズのめんぱはしばらく提供が難しいので気長にお待ちいただければと思っております。


一生懸命作ってはいますが、時々新しい取り組みも入れていかなければいけないのです。そうでなければ新たな大井川めんぱは産み出せませんので。あ、昨年秋に名称変更しました。今回テレビを見てたどり着いた皆さんに改めて説明しておきます。井川メンパ大井屋→大井川めんぱの大井屋 

という風に名称変更しましたがやっていることと作っているものは全く同じなんで、餃子の王将と大阪王将の違いみたいなものだと思ってください。



そんな我々が作る大井川めんぱもお弁当箱としてこの世に存在しておりますが、大井屋は今後このメンパの技術を使って静岡らしい漆器の一つとしてリボーンしていこうと思っております。ボーンツービーわーーーーーいるどしてもいこうと思っております。



そうなんです。めんぱでお皿をガンガン作っていくことに決めました。メンパでマグカップやコップもガンガン作っていくことも決めました。つまり、食器というか漆器というか大井屋の曲げわっぱから始まる駿遠の新しい漆器みたいなものを腹回りもワイルドな前田がお届けしていこうと思っておりますねん。


なぜお弁当箱だけやっとかないの?いつも売り切れててそれだけで充分じゃないの?って思うかもですがそこは未来を見ていただきたいお話なのです。そもそもお弁当箱ってのは国民の10人に1人くらいかもっと少ない割合の人しか今は使ってないと思うんですよね。学校行ってる子供はそもそもなかなか高級なめんぱを持たないし、社会人でお弁当持っていく人って割と少ないとも思う。あとは家にいる高齢者はまずめんぱもう必要ないでしょ?

そうすると大井屋と出会ってくれる人たちが限られてくるわけです。このままこの居心地の良い市場にいつづけていても次の目標が見えてこないわけです。自らでもってメンパの食器市場を拓いていこうと思っているゲットワイルド前田です。


 


そうしないと多分大井屋はいつまで経っても石関と二人でのんびりめんぱ屋さんやっていくだけになっちゃうので、もっといろんな面白い未来が見てみたい。最近そんな風に思っているです。


少し匂わせておきたいのは、こういう生き方や人生の切り開き方したいなって思っている人はぜひ大井屋にコンタクトよろしくどうぞ。お待ちしております。


だから秋のメンパ制作の目標は今までとは違った意味で尖っためんぱをみんなの為に作っていくで!ってことにしたいと思っております。

ではでは今後もどうぞよろしく


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。大井川めんぱ大井屋の店主前田です。

今日は定休日。しかし刃物屋さんへ研ぎを出したものを受け取りにお待ちへおでかけです。そこに便乗して石関はどうやらエステサロン的なとこへ行くんだと。前田さん乗っけてけと言うんでヘイヘイ言うことを聞く従順な社長です。自民党の政治には従順ではありませんが




だんだんメンパサイクルが早く小出しに出せるようになってきました。昨年の予約もなんとかお答えでき始めましたのでもう少しお待ちください。年内にはなんとか。

そこから来年はまた大井川めんぱ面白い動きを出していきたいと思っておりますのでご期待ください。


丸く、丸く、世界を丸く納めるにはメンパの組子が最適解です。

秋に丸めんぱ一生懸命作ってこうと思っております。暖かい冬になるとええですね!


では今日も皆さんの良いメンパ日和になりますように


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございまーす!川根本町めんぱおじさん大井屋の前田です。こんにちわ〜


さて9月になった瞬間からお約束の塗り直し修理に取り掛かっております大井屋です。


今回も重症者が多そうですね。パッキン割れたメンパも直すのが大井屋さんです。今回もぶった斬られたようなメンパがちらほら。しっかり使えるようにしてお返ししますので今しばらくお待ちください。



この秋に新発売するメンパマグコップシリーズを修理と合わせて制作しています。修理が年に3回へと分散してあまり宣伝もしなくなったので修理ボリュームが減った分新商品をそこへ入れ込んでいけるようになりました。めんぱのマグやコップかなりええ感じです。特にお値段は?って聞かれますが、あまり値段は気にしていないのでまだ決めていません。気にしているお客さんはそのドキドキ楽しんでおいてください。ちなみに大井川めんぱは国産めんぱ市場においてはかなり安いと思います。なぜなら駅前や匠宿で売ってる井川メンパがボンド使われてたり漆がちょっとアレだったりするのでそういうイメージで引っ張られるわけです。
何度でも言いたいのですが、大井屋の大井川めんぱはもちろんボンドも使わなければ漆にシンナーや油を混ぜません。下地の柿渋も自家製でたくさん5回以上塗りこめています。見えない部分を信じるか信じないかは皆さん次第ですが、忖度できない俺だから言っておきますね。デパートや売店で売ってる、売ってた井川めんぱは今後塗り直し修理はしません。大井屋のお客様であればもちろんそれは対応しますが、そこだけの方は望月さんが生きているうちにそちらへ修理へ出してください。大井屋で対応しませんのでご理解ください。




若い時に前田バンドとかやって結構あっちこっち行ってたんですが、当時一緒にツアーしたりレコーディングに参加しあったり、よう一緒にライブした仲間が川根町の家山でフェスに出るよってことで大井屋に前乗りして遊びに寄ってくれました。




もう20年以上バンドやってるって正直信じられないけれど、続けられるってほんまそれだけで才能だと思うし、これからも当時を知る生き残りとして音楽業界で活躍していってくれると嬉しいな。俺もまたサックスでも吹き込んでおくので来年の川根ライブでは俺もGO NOWシヨカナ


メンパの秘密と前田の過去も秘密にしておきたかったのですが最近どうも情報開示請求がうるさい世の中です。ですんでこれからもスッポンポンスタイルで参りたいと思います。


日々流れてゆく人生に全力クロールで泳ぎきったろや!ということでこれからも大井川メンパとfunkistをよろしくどうぞ 


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヤンバイです!ヤンバイです!やばいです!今日は土砂降りの川根本町です。朝から虚空蔵菩薩真言を聴きながら考え事をしております前田でございます。押忍!!

川根本町を未来へ永続させる方法 




古来秦氏の系譜を継ぐ我々漆工職人の信仰してきた虚空蔵菩薩。何気とはなしにこの夏一番聞いていたバックミュージックですが、これ聞いているといろんな世の無常に至るわけです。大義を掲げて小事の悪事にも手を染めるそう言う自我の煩発を(前田の造語です) 目にする昨今の世情にめんぱだけをのうのうと作り続ける自分の不甲斐無さに身震いがしていた2022夏。俺たちの夏でした。



改めましておはようございます。相変わらずこいつ何言っての?だいじょうぶ?って思ってますよね。安定の枕から土砂降りで暇なんで今日も思いっきり前田バズーカぶちかまそうと思っております。楽しみにしている人、楽しみにできない人。共にどちらもよろしくどうぞ。。。NOTEに課金して書いてもいいくらいの内容なのでお楽しみください。



さて最近メンパより前田の川根を吹っ飛ばすんじゃね?っていうバズーカ打ちに忙しい毎日です。

1発目のバズーカ 自民党と組織票と川根本町の政情について

1・5発目のバズーカ 学校立てるならそれなりの理由よこせよの話

2発目のバズーカ 学校再編2考案やるなら音戯の郷なんとかしてからにしてくんね?


と言うような感じでぶちかましてきました。ぶちかますたびにだんだん面白い真実に気づいてきてしまった前田です。今日はそんな学校再編問題に蠢く最深部の話をじっくりとぶちかましておきます。簡単にいえば川根本町に蔓延る旧統一教会の闇問題と学校2校再編問題についてです。


まず前回までのバズーカで何度も井林辰徳衆議院議員が統一教会と繋がっているから川根本町住民や事業者は気をつけよ!といっていることをなーんでなの?どう言うこと?っていう情報追っかけられない人に説明しておきます。
未だメディアでは取り上げられていませんが旧統一教会藤枝支部と事務所が隣り合わせな井林大先生です。井林先生の実家は川根です。おらんちからもすぐです!お世話になっていませんが場所はよく知っているので今後ともどうぞよろしくなのです。 なんなら井林先生の従兄弟は飲みづれです。最近見かけないけど元気かな?たまには風呂入れよ。

井林たつのりと統一教会のこと






そんでね。元々は学校の再編問題があまりにも強引でこいつらぜってええなんか隠して動いてるなって思うよになったきっかけからまずは時計の針を戻してお話ておきましょう。

まず川根の現職の園田町長が怪しいとは選挙の時から思っていました。昨年の秋だっけ?町長選があったのですがその時のお話を少し




川根町町選挙での得票数

川根本町の未来を素晴らしいものに引っ張ってくれると思っていた園田町長。当選する瞬間から既に前田的には「おや?ややや、香ばしい感じするな」って言うことがあったそのお話を少し。

元々3人が立候補した選挙でしたが全員無所属での立候補と聞いていたわけで、事前情報が全然ないので前田は本川根のおっさんたちに誰がどんな思想でどんな経歴なのか?聞いて回ったんですよね。そしたらおらあは本川根だで中川根の衆のこたあよーわからんだよ。なんだか園田が自民党と公明党のバックがあるらしいから優勢じゃねえのか?って感じでした。
コロナもあり、町議会議員選挙は定員数ちょうどの立候補でしたので無選挙に終わり盛り上がりに欠けたところがありました。町議会選挙が無選挙ってそれってどうなん?て思いますし、色々自民党が陰で動いて無選挙に終わらせたという目論見があったとまことしやかに噂されていたのも事実でして、果たして真意はわかりませんが、選挙直前に立候補者が旗を下ろすという異例の展開ではありましたのでどうもきな臭いとはみんな思ってたはずです。


でもってしれっと園田さんが最多得票で当選。その発表直前の18時前後私は徳山のミニストップに娘とアイスを買いに行きましたねん。中でお菓子をたくさん買おうとする娘をなだめていると入口から目つきの悪いスーツ2人組が入ってきました。あれ?井林たつのり衆議院議員じゃんて俺でもわかりました。だって川根中にポスターが貼ってあるわけだしね。ただポスターとは違うえらい攻撃的な目つきだったのを覚えています。おや?なんでこの時間にこんなところに秘書連れてコンビニにいるのかなああ?

感の鋭い人は気づくと思いますが、園田町長当選確実と聞いて川根に上がってきたのでしょう。つまり、何かしら選挙協力のある関係だと言うてるようなもので、おやおや無所属、自民党関係ねえーぜ!みたいなふりしてたのにおや?おや_?どう言うこったねん。と前田思ったのです。



そうなんですね。リニアの問題があって自民党推薦は選挙で逆風をかますかも知れず無所属という体を取っているということだと思うのですよね。でも実際は静岡2区の国会議員先生まで直接おめでとうを言いにきてくれて園田町長超嬉しかったことでしょう。よかったね!



ですので前田の中では自民党→井林→園田というラインが既にこの時から見えてきていました。そしてその後町政は少し異質な一手を打ったように思います。


まず町長が任命した川根本町副町長ですが、誰になるかと思っていたら全然町民が知らない人物でした




県デジタル戦略局デジタル戦略課主幹の秋元伸哉氏(44)さんだそうで、なんだかお袋さんの実家が川根という縁だということで産まれ育ちは藤枝の方のようですね。だから誰も俺の周りの人は彼の正体を知らないし、俺も色々調べてもよくわかんねえ人物なんですよね。得体の知れないっていうか・・・。でも実は今家は実質お隣さんなんですけどね。

この秋元さんが副町長に就任してから俺っち千頭の桑の実集落に引っ越してきましてね、その旧教員住宅は俺んちから少し離れたお隣さんになるわけですが、未だ引越しの挨拶がねえ。これにまず前田ちょっとオコです。引越し挨拶くらい来たらええのにな。同い年だから仲良くしようよ。と思っています。

でね、その家から徒歩30秒が佐々木直也議員の家というのもなかなか香ばしい状況ですよね。なんでいくらでもある公務員住宅でここにしたのか?しかもちょっと古いのに。もっと本庁に近いところでよかったんじゃね?って疑問もあることを挟んでおこうと思います。佐々木議員とかなり密接に近づいているように見えます。そのあたり2考案で暗躍している佐々木なおや議員と副町長が繋がっていないと考える方がおかしいと前田思っています。皆さんはどう思いますか?



でねえ、この秋元さん一体誰の紹介で川根本町の副町長になったと思います?私の知る限りでは井林辰徳衆議院議員の紹介だということです。誰が言ってたかと言えばそれこそ園田町長の奥さんからそう聞きました。作業場が隣なので普通にそう聞いています。


んでね、統一教会のことが起きたじゃないですか?あれ?ひょっとしたらこれって。。。そう思うのが自然の流れですよね。でもって秋元さんのことをよく見ていたんですよねこの1ヶ月。普段はあそこに住んでないようで週末だけ帰ってくるとかたまにしかいないのは藤枝等に家族がいてそっちに行ってるようなんですよね。こんな遠い川根まで行ったり来たり大変ですね。お疲れ様です!そして県庁の職員も兼務されているようで、収入は副町長と併せてそれなりだと思いますし、たくさん納税いただいてありがとうございます!って思ってます。でもそんなに稼いでるはずなのになんで古い軽自動車乗ってるですか?川根の役場の20代の職員でさえそれなりのおしゃれ自動車乗ってますよね。外車の人もいます。できればそれだけお稼ぎになられている立場ですし、通勤が大変でしょうからせめて国産乗用車で行き来して少しでも楽していただきたいのです。それが良い仕事の秘訣ですよね。

お金ないんですか?どっかの教団に寄付でもしているのでしょうか?




前田の言いたいことわかってくれましたよね?俺思うんですけど副町長はあっち側ではないのかな?って。



違ってたらそらそんなええことないんでぜひ違います!文鮮明とかなんて読むかも知りません。とか言っていただきたい


そこで前田から提言しておきます。

静岡県議会議員の藤巻なんとかってのが信者だったことを認めているし、井林大先生はアレだし、秋元ってのはどこの秋元かもよくわかんねーよな。静岡市方面の自民党議員も統一教会と仲良しこよしだし、もうどこにいてもおかしくねえの。川根だって他人事じゃねえのよ。

だからまずは川根本町の町長、副町長、議員全員、役場の管理職クラス全てにおいて統一教会系団体との公的、個人的な関係性を調査する必要があると思います。
ですから議会及び役場内が健全であるかどうかを確認することが最優先事項になり、急いで学校再編などを議論する前にまずは自浄を図るべきでそれを町民に示していけと言いたい。ていうかいますぐヤレ


やってみるマンやってみろ。やれないのに何がやってみるやねん。ポイント稼ぎしてる場合かすぐにヤれ


そんな時に補正予算まで使ってなんとか押し通したい不必要な一貫校2校建設に実質オッケーを出した議員を上げておきます。

リンクの写真が石山さんになっていますが、石山さんは前田が思うに一番しっかりした川根の町議だと個人的には思っています。応援しています。




まず2校案を強引に通そうとしていた勢力は町長、佐々木直也、中田隆幸、んで中野ってのは2人いてどっちかわかんないですけどその3人が町長一下手下になって動いているようです。

で2校案一旦停止し議論をと言ってくれているのが

石山 貴美夫 (いしやま きみお)
大竹 勝子 (おおたけ かつこ)
杉山 広充 (すぎやま ひろみつ)
中原 緑 (なかはら みどり)

ここに出ていない他の議員は今回町長一派の押し込みにやられて町長側に靡いてしまった議員さんです。ですのでアテにできませんのでご注意ください。


石山、大竹、杉山、中原 この4人が身を挺して反対してくれました。しかし数の論理で補正予算でまずは中川根に一貫校を作る予算づくりを是とするというところまで話は進んだようです。

この四人の議員が信頼に足る議員さんだとわかりますよね?とりあえず統一教会ではないんだとわかるよね。それだけでも信頼できるってどういう状況なのかそろそろ皆さん気づいてほしいです。

ですからまだ本川根に学校を新設するかどうかの最終判断には至っていないはずなのですが、どうも議員の中の頑張りが削がれてきてしまっているようなので応援の弾幕貼って行くんで頑張ってください。町民はしっかり見てくれます。ていうか見るように仕向けていきます。みんなが注目すれば不義理をする議員が誰かわかりますので。


というのもこの学校新設2校案というのは統一教会の思惑が入り込んでいる可能性が高いからです!




ちょっと怖い話するでえええええええ!!俺刺されたら仇撃ってちょうだい!!!


以下前田のFacebookより転用
怖い話を少し。今全国で密かに家庭教育支援条例とかいう条例が至る所で統一教会系の議員を通して地方議会で成立させられてきている。
内容としては一見子供の為に何か支援をしてくれそうなお金でも配ってくれるのかな?と思うけど支援はそうではない。
子供の躾がなっとらんという時に国が家庭の親に介入して教育とはこうすべきや、子供もこうあるべきやを指導する。そうできる法律が骨子にしたいようでそういうのを匂わせている。いわゆる思想統制とも言える。
現段階では具体的なこういう思想や行動は介入しなければならないというようなことは明記されていませんが、ようはこういう法律が存在すると将来カルト教義が国の教育政策に入って来た時に一気に普及させる足がかりにしようという腹づもりの法律だと思う。いったい教育業界では何が起きているのでしょう?先日のTBS報道特集見ました?前回のリンクみてください。静岡県議会議員の藤巻っていうのが統一教会の信者であることを認めて、さらに日本全国へ家庭教育支援条例を普及させていく動きをしている。お膝元の静岡県でも2014年に条例が制定されているってよ。じゃあ川根本町の教育現場に何かしら影響が無いのか?っていうと当然すでにいろいろあるんだと思う。だってそういう条例に沿って思想介入してくる条例なので見えないように巧妙に仕組まれている
川根本町の無駄な2校案というのが、何を焦っているのか補正予算を使って話を進めようとし始めた。本来補正予算はそういうもんじゃなく緊急を要するものに充てていくものだろう。学校の統廃合で使うって何を焦ってるんやろう?
前田思うにどうしても2校作りたい教育委員会に恩を売り、今後の教育現場へに思想介入しやすくする一手にも見える。先日から何度も言ってますが園田町長は旧統一教会家庭連合藤枝支部と事務所を隣り合わせにしておる井林たつのり衆議院議員と懇意にしている。と無所属新人議員の佐々木議員も証言しています。何で君がそんなこと知ってるのかな?普通におかしいよね。。。僕は井林とは関係ないんですけどと言いながら内部情報をケロリと話せるってそういうことなんよな。ちゃんと録音してあっからな。
そしてこの町長周辺の議員達が秋元副町長と懇意にしている。俺も何度か秋元副町長と仲良くする会みたいなんに誘われたので誰が仲良くしているくらいわかってる。誘って来たのは佐々木議員だし、会場を提供していたのは俺ンチ隣のグランマだしそこでいったい誰が何をどんな話をしたかは知らねえけど、会合の晩に外に誰の車が停まっているかくらいは俺んち目の前なんだから佐々木議員のような目立つジープとか佐々木の講演会員みんな目立つ車乗ってんじゃんよ。そういうのは乗ってりゃ田舎じゃすぐバレる。そういうことよね。しかも何度もそういう夜があったわけですよ
秋元副町長と仲良くしたらあかんのかい?って言われるかもしれないけど、俺はあかんと思うでって言いたい。だってアイツたぶん統一教会系だと思うよ。よく考えみて。園田町長が当選して誰に頼んで秋元が県庁からやって来たの?井林たつのりの紹介だって園田町長の奥さんがそう言ってたもの。自慢げに。
秋元さんという人物を川根本町の町民はそれまで殆どの人が知らなかったよね。今でもよくわかんないよね。ちゃーんと調べといた方が良いと思う。川根本町町議会の議員全員を調べ無いといけないと前田思うし、こういう県議や周りの市町村議会でも議員と教会の癒着がある以上まず調べることをすべきだと思うし議員はすぐやれよ。ヒヨってんじゃねえ。
統一教会の問題が出て来ている以上2校案もいったん停止して議会の正常化と健全化を図ってから進めるべき。
というか園田町長が選挙で教団に応援してもらった疑惑も一緒に出て来てると思う。他人事じゃ無いじゃん。全国的な問題に発展しているけど川根本町も例外じゃ無いでしょ。権力に乗っかって政治遊びやった人らにはそれなりの責任があると俺は思う。知らなかったでは済まない話。知らなかったなら知ってなんとかしようとすべきでしょう。ちゃんと健全な状況を取り返して来てほしい。やらないなら俺がヤルけどいいんかな?ヤルなら徹底的にやることになるぞ。田舎のええとこは見てみないふりもできるってこと。はよ気づいて挽回してみせろと一応は言っとく。


ここに静岡県と統一教会の癒着が報道されています。ということは厳密に言えば静岡県の教育委員会の一部と統一教会と自民党議員の癒着とも言えるのです。ぜひこの報道特集見ておいた方がいいですね!


そうなんです。旧統一教会家庭連合が日本全国で
家庭教育支援条例いうのを押し通そうとしている。すでに条例ができている静岡とその川根本町の教育委員会がこの条例の影響を受けていないはずがないですし、その上で強引に無駄な2校を作るというのは必ず何かここへの帰結的要因をもっているはずなのです。


教育委員会の要望を聞く代わりに、俺らの条例どんどんやってくれやというそういうことなんだろうと思っています。ほんと大丈夫ですか?あんまり舐めてくるとこっちも本気出すんですけど大丈夫ですか?俺の本気を少しお伝えしておきます。

別に確固の議員がどんな思想や個人的な商売を営んでいてもいいと思いますが、その有り様に問題があるなと思っている議員もいます。役場を扇動して自分に有利になるような商売を組んでいるからです。そしてその支援者も自分の商売のやり方を胸を貼って言えないだろうと思う人もいるからです。本気出したら見て見ぬ振りしてきたそういう部分にも切り込みますのでお覚悟あさばせということです。有権者として納税者として議員の不正を正すということは当然の権利です。まだまだ本気じゃないのわかるでしょ?これも俺の優しさやで。気づいたならすぐに襟を正して考え直せ。

大井屋がなぜに強気でいられるかはクソ気狂いみたいに必要以上に納税して、ちゃんと社会のルールに沿って生きている自負があるからです。だから俺を本気にさせるべきではないのでもう何度でも町長周辺議員へ警告しておくね。


町長はもう可哀想だけど教会との関係性、選挙での応援があったとしたならもはやめてもらうことになります。しかし議員の皆さんにおいてはまだ挽回できることがあると思います。知らなかったという体を取るなら今しかありません。予想しておきますね、国葬に向けて次々とそっち側にとっては不都合な真実が溢れ出てきます。町長側について学校新設を押し切った議員はこれから前田の監視対象になりますので佐々木直也議員の二の舞になります。Webの力を舐めんなよ。これでもまだ手抜いてやってんねん。しっかり命かけて町政を取り戻せと言いたい。


というあたりで本日の3.6MILKバズーカをお伝えしておきます。




さとしくんと鉄平さんは元気かな?沖縄のビーチで素っ裸で相撲とったの思い出したわ。ちょうどええタイトルな曲あるやないか。まあそういうことです。政治も音楽もめんぱも平和なくして成立せえへんねん。みんな俺が刺されたらよろしく頼むでOIOI



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!大井川の最初の一滴は一体どこからなんだろう?そんなセンチメンタルおじさんこと大井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます!


さて夜はめっきり冷え込むようになってきた奥大井ですが、日中はしっかりとまだ夏。だんだん夜が秋になって、昼間が追いかけるように秋になったように見えてあっという間に冬突入みたいな感じですよね。



この秋のお知らせを少し。9月は一生懸命メンパづくりに精を出していくでしょう。10月はイベントがいくつかあります。まだ詳細は上がってきてないしコロナで延期になっちゃうかもです。11月には今一生懸命めんぱ以外のお皿とかお椀とかコップなんかを塗っているのですが【大井屋の皿とお椀と時々コップ展】というのをやろうかしら?と考えておりますのでこちらもどうぞお楽しみに。

個人的には千頭の4年に一度大祭りがございます。大井屋もここで創業して7年目。ちょっと奮発して花火も上げるし、大井屋の振る舞い酒をやろうかと思っておりますので近隣の方、お客さまでここを見ている方ぜひ楽しみにしといてください。大井屋のマイ桝持っている人飲み放題的な企画にしよ!!




大井屋の酒のおいしくなる塗り枡。三千五百円税込!!最近毎晩これに氷を入れて、紹興酒、焼酎、ウィスキーをオンザロックして素早く酔って素早く寝るというのをやっております。自分で言うのもなんやけど漆器で飲む酒は格別だ。枡だと結露もないしテーブルが濡れない。売り切れてたけど最近追加されました。石関さんが一生懸命たくさん塗ったです。よろしくどうぞ



さて大事なお知らせ。今年3回目の塗り直し修理ですが明日の30日までが受付となります。31日は水曜日で定休日ですのでお間違えなく。9月に塗り直して10月にお返しするスケジュールです。何度も言ってますが、井川メンパ海野さんのメンパと大井屋のめんぱは修理しますが、井川めんぱ望月(デパートや売店等で売っているもの)はまだ現役でそちらが商売やっているのでそっちに持っていってください。
大井屋のスタンスは望月さんが引退しても望月さんの作っためんぱは修理しないので現時点で望月めんぱ使っている人は望月さんが生きている間に持っていった方がええと思いますよ。そう言うわけなんでぜひそうしておいてください。あっちのめんぱは俺の責任じゃないのでデパートめんぱは未来へ繋げるかどうかは私の責任でもないのです。よろしくです。安いからそっちを買うという論理で中身を見ないで動くお客の面倒まで俺たちは見る余裕がねえと言うことです。俺たち大井屋は大井屋のお客様こそをまず大事にして尊重していくのがめんぱ道だと思ってるからです。押忍!!!



古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html


修理の詳細については詳しくは過去の記事を参考にしてください。塗り直し代金は新品の半額となります。その代わりシンナーや油等の混ぜ物なし漆で塗ってますんでそこんとこよろしくうなのです。


ではでは修理されたい方はどうぞよろしく


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html


大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんにちわ〜

夏の峠が越えてだんだん朝晩が涼しくなってきましたね。このまま涼しくなったかな〜と思ったらあっという間に長い寒い川根の冬がやってきます。夏の暑さが有名な川根ですが、実際住んでみると冬の長い寒さと向き合う直向きさが求められる気がします。冬をどのようにしてやり過ごすか?これが結構みんなのテーマでもあるとは思います。夏はあっという間ですからね。


さて先日完成したデッキで早速作業もやってみようということでこの夏から大井屋が導入した新兵器、真空吸着ろくろでメンパやお椀やお皿を研いでおりました。




メンパ屋の作業の大部分を閉めると言っても良い過酷な作業が研ぎなのです。修行時代は爪が削れて皮膚が破れて血だらけになりがながらも研ぎを続けたものです。そして身体にやはり負荷がかかるのもこの作業。特に修理の作業の研ぎなどはまた大変なので石関さんがこんなブラックな会社辞めたるわい!とブツブツ言わないようにですね〜社長は借金までして買ったんです〜^0^


真空ポンプがついていてメンパをキュッと掴んでくるくるくる〜〜〜〜あとはペーパー充とくだけでしっかり研ぎができます。生産力の向上もそうですが、むしろ作業環境の改善になると思います。漆工業者でこれから先何十年とやるのであればぜひ導入をお勧めしておきますよ。




我々のような民芸品を作っていると作家性とは違うものを整えていかなければなりません。努力や根性でやり過ごそうとしがちですが、身体的負荷を努力でやっつける前時代的なアプローチは結果職人の怪我や離脱を招くと思う前田です。
ですからただおしゃれなデッキがあったらええな!と思って作ったわけではなく、なんか楽しい雰囲気で仕事した方が絶対楽しいので職人が辞めずにいてくれるっていうのもあると思うのですよ。石関さんしかまだいないけどw
でもこういう積み重ねの上に大井川めんぱが大きな拡がりを開いていく時代がくるように、ちょっと高かったけど買いました。ついでにデッキも作りました。あとは華チュンがたくさん漆器作ってくれるってよ!!楽しみにしといてください


楽しみといえば、写真をよく見てください。実はあたらしいお椀やお皿やコップを塗り始めています。11月くらいに大井屋プレゼンツ『大井屋の皿と椀と時々コップ展』みたいなのをやろうかと思っています。ハンモック乗り放題です!いやコーヒー飲み放題です。


そんな楽しみも今年は入れ込んでいきますので秋の紅葉シーズン楽しみにしといてください


ではまた!!

大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町ある意味やんばーいでございます。どうも大井川めんぱ大井屋スタメンの店主前田です。こんにちわ。

いやあ、今日はじんわり蒸し暑かった。昨晩なんて土砂降りでしたね。娘とお風呂入ってたら停電で15分くらい湯船から身動き取れませんでした。おかげでぐっすり寝れたけど。


さてさて最近の大井屋は制作環境の向上に努めております。



作業場兼休憩所としてウッドデッキを作りまして、連休の間に石関さんに手伝ってもらってペンキを塗りました。これで作業も明るく快適になるし、休憩でほっこりできるというもの。あとはのんびりできる椅子と小ぶりな机くらい揃ってくると完璧かな。



そんな大井屋ですがこの秋の新商品のめんぱマグカップを制作開始しております。



丸型SSと同サイズのものにとってをつけたずんどうな感じの可愛いスープカップ的なマグと
さらに直径が小さいけど縦長で深さが2寸5分なコップ感のあるマグカップと

2タイプ作っております。 どっちもシチュエーションによって使い分けれそうです。



すでに反響が大きくて需要に一気に応えられそうもないのでおそらく店舗限定で今年は販売していきたいと思っております。そしてよく聞かれる値段!!!プライスは!!!まだ未定です!!!


安くしすぎるとすぐに追加生産しなければならくて、高くしすぎると前田の税金が上がるだけであまり両者にとってWin Winではなかったりしますよね。適正な価格、、、難しいよねw世の中の出回ってるワッパのマグはどこもクソ高えもんで!!!



ということで値段はまだない。でもええ感じのめんぱマグカップが出てきます。
インスタ等眺めて楽しんでください。予約は取りませんので秋をお楽しみにしといてください


ではまた 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。最近めんっきり政治的な発言を繰り返しておりますポリティカルメンパおじさんこと大井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。


ポリティカルではなくポリリズムですが、これが世の中で流れていた2007年ごろ私は大阪で日々記憶が曖昧なほど大酒を360日くらい飲んで暴れていたわけですが、よく深夜に堀江や新町あたりで自転車に乗ってパフィームが聞こえてきたのならきっとそれは私です。時効です。ご勘弁ください。


どっちかというと音楽的にはもうちょっと暴力的な感じでおったわけですが酔っ払うと意外にこういう音楽も好きだったのかよく友達らと楽しんでおりましたね。懐かしい。2000年台の大阪はとても楽しかったけど今でもあの街はみんな楽しくやってるのかな?いつかなにわっぱ屋ができたらそらわしやでしかし!!



さてそんなことはどうでもよろしい。最近考えていることを少し


先日からアナウンスしている川根本町における学校再編における暴力的な2校案ゴリ押し町政に物申したく思っており、ポリティカル前田がそないにやりたけりゃこれくらいやってから言ってくんね?シリーズをこの場をお借りしてお知らせしていこうと思った次第です。




えっとまずどこから話をしましょうね。もう一回学校新設の概要から少し。川根本町は南北に長い町でして、ご存じ静岡県下トップクラスの人口減少をやっている山の田舎町です。人口は激減していくものの現在でも6000人規模の行政区となり、大井川のダムを抱えているので電源立地交付金や中部電力からの固定資産税やその関連職員さんたちの住民税など、現場のお茶産業や農業や林業が衰退したとしてもこのような資金源に恵まれており幸い今のところ隣接している静岡市や浜松市や島田市というところと合併もせずに独立独歩を歩めているという奇跡的な山の市町村だと思っています。

大事なのは人口の規模の割には財源が豊であり、それなりの政治的価値が実は高い地域ということ。それを住民は気づいているのか?いないのか?伊豆先っぽ市町村よりよほど財政的に安定しているというそういうおらっちの村社会です。ポリリズムは聞こえてきませんがのどかで素敵な風景ですね。



んでそんなおラッチ川根本町に前田も移住して7年目。いろんなことが見えてきて、聞こえてきて、私もここに今後は生涯を全うしていく舞台と認識するにいたり、であるからこそ『おやおやこれは?香ばしいですなあ』という政治的な動きを見るにいたり大井屋ブログを使わせてもらい令和の現代において山村で生きる意味とか大事にしていくべき何かを発信すべきだと最近思っておりまして、自分の政治観や人生観を語りたい。その一つとして今回の川根本町における学校再編についての諸々をお伝えしていこうと思っています。普通は忖度して言わないことや言えなことも今回の件においては未来の川根と自分の未来が密接に関係していると判断しているので今言えること、言うべきことはバズーカの如くぶっ放そうと思っています。よろしくどうぞ



さて今回のバズーカはタイトルにあるように学校再編を使ってかつての箱物不採算箱物町財産をうま〜く活用する未来に繋げましょう!と言うようなお話でございます。












大井屋からも目と鼻の先にある音のパビリオン。なんだかSLの汽笛の音からインスパイアされて音で遊べるそう言う観光地にしたかったようで中に入ると巨大なオルゴールとか鳥の鳴き声がするなんかがあったりします。実はうちの娘の定番お散歩コースでこの一年で10回以上は行っている多分世界で一番今のところここ使っているヘビーユーザーである前田親子です。だから色々教えたいことがあるんですよ。
wikiで調べたら1998年4月開業のようですね。ちょうど前田が京都の龍谷大学に入学した頃です。イキって新歓コンパとか行ってたのを覚えているし、関西弁の洗礼を受けながらああ面白い町に来たなと思ってたあの頃。おとぎのさとは千頭に出来たようですね。


んでね、まずこの施設なんですが町外の人はよくわからずになんとなかくここまで来たし入ってみっか?と言う感じになるとは思います。子供遊ばせとく時間稼ぎにはもってこいなので家族づれには良いでしょう。ただ、、、、大人が楽しめるかというと、、、、なんとも、、、、言えなくてJWALKです。オルゴールとか確かに立派なんですが、おそらく20年前から中身のコンテンツが何一つ変わっていなくて当時のものが壊れ始めててボタンが効かないとかマイクが音拾ってないとか寂しいWALKして帰ってくることになりますです。はい。

前田調べですが町内の人どんな人に聞いても、あああ、あれ、、、、あれ、、、なあああ、、、行ったこともないし行った人も聞いたことないし、なんだっけなああ、、、、毎年6000万くらい赤字だとかっては聞いたけど、、、、あれなあああ、、、、で、なんの話だっけ????


みたいな反応になる施設でして、正直稼働率からしても思いっきり不採算事業になっているんですね。でもって内容がね、ちょっとあれなもんだから管理を民間に依頼してやる指定管理事業としても引き受け手がないので町の職員が常駐して管理していましてね。そら赤字、、、っていうかもっと赤字、、、職員の人件費は町費だろうしもっと赤字、、、っていう施設だと前田思っております。

んでこれってみんな知ってたことなんですけどなかなか言い出せなかった理由があるそうです。これは噂で聞いただけなんでロバの耳なわけですので馬耳東風で聞いてほしいのですが、当時の企画推進してきた町政をやっていた町長とか議長とか町議とかそう言う人たちが生きている間は忖度して手をつけづらいのであれがあれしてほれ、放っておくしかないべえ。と言うまさにマサイ族な施設になっています。いや真っ青いなMASSAYな公共施設になっております。


川根本町の議員の中にはこれに手をつけようとしない人がほとんどなのは、何かしらその当時の議員さんらとかと後援関係にあるからでしょう。ですから本来はしがらみのない無所属新人議員さんにはこういうところをしがらみなく切り込んでもらいたいものなのですが、どうやら自民党のポイント稼ぎに忙しいようなので前田が代わりに言っておいてあげようと思っています。



当時の町長とか議員もだんだん死んじゃったり、老後でぼんやりし始めているのでできればもう空気読まずにテコ入れすべきだと思います。それこそ学校2校作る予算を1校にして削られた!子供にかけるお金を削られた!と馬鹿みたいに叫ぶおばさんたちに言いたいのですが、その予算を使ってここに現代的な図書館や歴史資料館を作ったらどう?って言うお話をしておきますね。民主党みたいに削ってはい終わりではなく、削ったらそれをもっと有効な手段として使って人口を増やしていく逆転劇に転用していく。政治家というのは予算をたくさんぶん取ってきた人間は2流です。1流と言うのはさらにそれをどう転用して面白い起爆剤に当て込んでいくかまで考え抜いているかどうかだと思うですよ。ちゃんとやれよと言うのはそう言う部分です。実行力の無い、それで確実に人口が増えるかどうかもわからないような施作をいくらポエムしても意味がないと言うことです。



まず川根本町に足りないと言うのはかっこいいいつまでも居たくなる図書館です


川根本町にも図書館がわずかですがあります。小長井にある文化会館の2階にこじんまりとした小学校規模くらいの図書館と川根の本庁舎にも小さいけれどありますよね。あと移動図書館もあります。




民間では沢間のてんでんこさんも素敵な空間です。


このようにあることはあるのですが、予算的にはこれだけ毎年数千万円もの電源立地交付金があるはずなのに一向にリニューアルされず細々と運営されているように見えます。本当にこれでいいのでしょうか?


教育において大事なのは読書体験や環境が大事なのはいうまでもありません。有能な研究者が全く読書体験をせずに研究者になり成果を上げたことなど過去のどんな事例を調べてもないはずです。それだけ図書館環境が大事なのです。蔵書数だけではないのです。本だけたくさん集めても天才は産まれない。アマゾンやキンドルなんかで今はいろんな図書に簡単に触れれる時間ですが、図書館の最大の利点はその図書館の雰囲気や環境にインスパイアされる経験なんだと思います。よくハリポタ感のある図書館とかいう言葉を耳にしますが、まさにそういう図書館にしか出せない空間と経験は天才を醸成する第一要素だというのはいうまでもありません。あと良識ある大人への階段を歩ませてくれる。基本前田自身は18歳までは図書と一切触れ合わずに生成された人間であるのでこんなに腐れ外道のメンタルをしつつ、その後大人になるにつれ読書体験を得て倫理や良識を後天的に学んだのでちょっと変なんだと思います。用宗にもええ図書館あったらえがったのにな。。。。



そんなことはどうでもいい。



世界中見渡してみましょう。必ずと言っていいほど歴史ある場所にはそれなりのすんばらしい図書館が存在します。なぜならその地で図書を大事にしたからこそ地域に偉人が産まれて発展してきたからです。川根も今かでも遅くありません。交付金は全て図書にぶち込んでもいいと思います。訳のわからん箱物を増やすより絶対必要なものへの投資を惜しむべきではないのです。




図書と歴史がリンクしているように、実はただおしゃれで格好いい図書館を作って完結しても意味がないです。大事なのは歴史資料館や博物館をミニサイズでもしっかりとしたコンセプトを持って作って運営していくことです。





最近は川根の古文書研究をされている方のお手伝いをさせていただいております。
東大から研究に来られていて、奥大井の林業にまつわる周辺の研究をされており古文書を管理されている方を紹介したりなどしています。先祖から受け継いだ古文書あるけどどうしたらいいのかわからないとかがあればすぐに maedapassion@gmail.com まで連絡ください。古文書研究者は自分達の研究のためだけではなく、痛んでいく古文書の管理や保管についても手助けしてくれます。ぜひこの機会に川根の消えゆく歴史を今のうちに残す努力をしましょうね!

ていうかね、本来川根本町に資料館とか学芸員さんがたくさんいれば町内に残っている資料を丁寧に集めて保管修繕し未来へ残すことができます。今そういうのありますか?資料館あっても予算が少なすぎて何もできなくないですか?ちゃんと博物館クラスに上げていくべきです。そのための電源リッチな交付金じゃないですか。ハイエースばっかり買ってんじゃねえつーの。まあ冗談ですけど。半分本気だけど。




歴史がどれだけ町民や子供の知育にとって重要かお話ししておきます。


歴史は繰り返す。歴史は全ての人間の叡智と残虐性と真実を示してくれている。そう全ての学問の原点になるのが歴史だと前田思っています。化学や数学とて歴史の叡智を学んでこそなのです。戦争を繰り返さないで!を百万遍唱えるより、戦争体験記を1冊読むだけで何が大事なのかどんなアホでも気づくものです。


川根本町の歴史を眺めてみましょう。実は歴史的にはものすごいフィールドな川根本町だということをご存知でしょうか?



古文書を研究してくれている学士さんともお話の中で出てきました。川根の歴史は通史を中心として展示できる稀有な場所になると思います。どういうことか?


街場にあるような立派で見栄え素晴らしい歴史博物館というものはたくさん存在します。ただ実はその地域の歴史が古代からにわたって繁栄していたわけではなく、江戸時代中期以降に開けたとか明治以降人口が急増しただけとかというハリボテ資料館は実は結構あり、展示会するにしても色々コンテンツをこじつけて企画展をしなければならく大変なことだというものです。例えば東京の歴史なんてのは実は1600年くらいにやっと徳川家が関東移封されて始まったようなもののようにです。そもそも関東には遺跡がねえんだわ。。。。古代は単なる荒野だったわけです。



ところがだ、、、、、川根って実は縄文時代から栄えていてその縄文時代こそ日本の中心的ポジショニングをしていた可能性すらあるという研究者もいるのです。まだまだ縄文や弥生は未開封な日本だからこそ今後大事にしたい分野なのですね。そういう話をしました。





つまり川根に歴史資料館を作ることは町民のメリットどころか県民及び国民のメリットになるわけです。これを作らないで必要性のない学校を新設するべきではないのです。新設したいなら今すぐ町議会を動かして図書館と資料館を作る青写真を示してからいうべきです。



前回から何度も言ってきましたが、必要のない2校案を提示するなら人口爆上げの秘策を出してこいというのです。2校案推進派は元々2校だったものを1校にしろという論理が暴力的だと言うてきます。騙されてはいけません。2校にしたかったのは誰ですか?町民の同意を得て2校推進しようとしていたんですか?


さて本日の本丸に突入したいと思います。現在の川根本町町長とその一派はなぜ2校をどうしても新設したいのか?その真意と裏側を前田の見えてきている範囲でお話しておきます。



川根本町の現職町長園田さんはどうしても2校を新設したいのですが、それをはっきり理由づけできません。なぜなら言えない理由があるからです。さてその真意はなんでしょうか?自分の手下の議員にも言っていないのかもしれません。実は園田町長の上にはさらに静岡2区の自民党衆議議員の井林たつのり大先生が指示を出しています。当然その上の派閥の長麻生からも何かしら指示があるというこの構図をまず理解してほしいです。コソコソ川根で動いている末端議員などは取るに足らない存在です。


上からどんなお達しがきているのかを想像してみましょう。どうしても2校にしたいのは複数の理由があるはずです。前回お伝えしたのは自民党の組織票が欲しいので教育委員会と共同してという理屈ですが、これは地方を管理する井林クラスの理由です。自民党本部からどう言う理由で川根の町政に干渉しようとしているのか?これはおそらく川根の市町村合併への伏線だろうと言うところが真意だと前田は睨んでいます。


先ほども申したように川根本町は人口規模の割には独立行政を維持できているほど財源に恵まれている地域です。しかもそれは旧本川根地区だと言うこと。この地区に自民党が介入したいのはそれだけドル箱であり、かつリニア利権にとって革新的な土地であるからと言えるからです。


まず財源の豊な川根を取り込みたいのは静岡市も、島田市も、浜松市ですら欲しいと思っていると思います。



県下では4位です。人口的には県下では最下位近く。データが古いのでアレですが現在は人口は6000人切っている





ダムからは莫大な固定資産税が入るし、中部電力からは法人税も入ってきている?んだと思うのです。まあ人口あたりの優位度はかなり高いと思っていいです。だから大規模市町村が取り込んだとで痛手にはならずにむしろ美味しいので取り合いになるし、お互い牽制しあっているので統廃合が進まなかったとも逆説的には言える地域だとも思います。


井川を見てください。ダム建設での密約は守られず、あっという間に人口は流失して現在は数百人程度の静岡市の田舎の一部に成り果ててしまっています。静岡市に交付金は吸い上げられてリニアでなんとかトンネル掘ってくりょってなってるが本来はアレは井川ダム建設時に約束がなされていたのに手付かずだったはずなのです。


そう言う状況を目の当たりにすると、仮に川根本町が大規模市町に飲み込まれたのちにどんな未来を描きやすいのか?容易に想像できることだろうと思うから言っているのです。そして飲み込みたいのは財源だとかの問題ではなく、本懐はまさに国策のリニア工事強行への伏線でしょうと言うことです。


静岡県知事がリニア工事について難色を示していました。前町長の鈴木さんも難色を示しながらどうにかして川根本町にメリットのある話を引き出そうと努力していたように見えます。園田町長はどうでしょうか?自民党→井林→園田というラインにどっぷり浸かっておそらくは今後リニア容認へと舵を切ってくることでしょう。

リニアという巨大利権の前でも、このような小さな市町村の意識を無視できないのも民主主義の凄いところです。では自民党はどうするか?うまいこと伏線を張って取り込む努力を時間をかけてやってくるのです。その一手が2考案とも言えます。

どういうことか?

潤沢な財源に支えられている川根でもバンバン不採算な箱物を新設していけば財政破壌はせずとも町財政が揺らぎ始めるものです。狙いはそこなのです。人口減少による地方税収の劇的減少も今後おきてくるのに、固定費をどんどん上げていく。どうなるでしょうか?当然住民税が上がってきます。その時に合併の大きな理由に上げておきたいという腹づもりなのだと思うのです。つまり、学校だけではなく今後もどんどん必要の無いなるべく不採算な箱物を作らせようとしてきます。その時の利権に乗っかれる、乗っかりたい人が今町長側についていると考えても良いくらいに前田は考えています。

川根本町という存在がなくなれば、自民党一色の静岡市政の意向に飲み込まれて簡単にリニア推進となってくるはずです。それを10年以内には達成したいから今色々無駄な動きが増えているというのが真意でしょう。


じゃあ前田がなんで図書館や資料館を作れていうの?箱物の歴史博物館と図書館じゃ無いの?ですが、前田確信犯なんです実は。だってみんなが自民党を推す限り選挙に行って野党に入れない限り何事も動かないわけです。おっさん自民党を推す限り財源は利権に吸い上げられて、いつまで経っても大事な図書館や資料館は産まれません。であればそんな真意に乗っかって必要なものをしれっと作らせる。だってこれは絶対あるべき姿なので、財源がどうのこうのの前の話なんで。
政治の本来の力はこのように使うべきだと思っているのです。2校作りたいなら作ればいい。であれば、それに乗っかってでも必要なものをバンバン建てればいい。財政不安になって煽られて静岡市に合併されちまえばいい。声を上げない住民が悪いとも思います。でも大丈夫。その頃には自民党が全国的に生き残っていない世の中を作ればいい。今すぐにはできないけどそうなるだろうと信じて今の一手を打つべきなのです。どこまで深く読み込んで進むかでそれぞれの推すべき相手が変わるのも政治だろうと思います。



ですので川根本町の自民党側にいる商工業者、つまり土建業、汲み取り業、電気屋、工務店、石油屋の皆さんにお伝えしておきたいことがあります。皆さんは自民党と寄り添うことで商売を維持しているというか背に腹は変えられないのは前田も充分承知しています。しかし10年先20年先を見てください。仮にだいきぼ市町に川根が合併されたらどうなるでしょう?今あるライフラインの受注は、もっと人口の多いところの大手が自民党静岡支部と近しい為に必ず下請け、2次受け、3次受けにされてしまうでしょう。大井川の土砂とりなんてあっという間に持ってかれます。そういう構図を自民は組織票欲しさに裏では狙っているはずです。

ですから表面上自民と本流を推すのは結構ですが、川根の未来と自分達の繁栄を子や孫に至って残したいのであれば川根の独立独歩を深淵では考えておくべきかと思うのです。特にライフラインの業種の皆さんにお伝えしておきたいので今言ってます。学校作らなくても図書館や資料館つくれば仕事は入ってくるので安心してくださいね。






さて長くなりましたが、まあ大体伝えられたかなと思うのでバズーカ2発目を終えます。


もう一回いうとこ。何か理由もなくいらんもんを無理くり押し通そうとする裏には絶対に言わない、言えない何かがあると思った方がいい。それがなんなのかもわからなくてもそうやってあげインストしていればいずれわかってくることがある。なんでも反対するのは馬鹿という人がいるが、馬鹿は馬鹿なりにアフォと戦えばいいだけの話なのです。


では3発目楽しみにしといてください。めんぱのマグカップもね!!!












 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちわ。大井川めんぱ大井屋店主の前田です。おはようございます。

さて今日も暑くなりそうですねえ。作業が嫌になりそうだったんでメールチェック。休み明けですと確認事項が増えて大変です。もちろん通販依頼のメールも随時対応していくのですが、どうしても休みの間などは連絡が出来なくなりますのでその点どうぞご勘弁願いたいく。

また電話での依頼をされる場合はすぐに対応できなかったりすることもあります。大井屋では時系列的に先にご注文いただいた方を優先していますので、すぐ在庫がなくなりそうなものを注文する際は早めにメールで先にご要望いただいた方が確実かと思います。面倒でもメールをされた方が特に休みの間の注文には時系列で対応するので重要になるかと思います。どうぞよろしくお願いします。



今回の休日はバアバと娘とKADODE大井川に行ってきました。キッズスペースがあって巨大ハンモック的なアトラクションがあり娘も走り回って帰り道寝落ちしているところが特に可愛かったなあ。



さてそういうわけで?今大井屋には結構店頭在庫が出てきております。あんまり宣伝しすぎるとすぐ無くなっちゃうので緩やかに売れていってほしいわけで、積極的に情報は出してませんがそれなりに数が今の所出てきています。あと去年の夏から秋にかけて丸型のセット商品を注文してくれた人に随時メールや電話で連絡させていただきました。俺んとこまだ連絡来ないな?って思っていたら多分まだできてないのでそのままスルーして秋を待ってみてください。




ボンド使わない曲げわっぱであり、かつシンナーを混ぜない漆塗りが大井川メンパです。そこが何よりも大事だと思っています。他にもいろんな違いがあるので大井屋ブログをよく掘り上げてみてください。諸々真実が見えてくるだろうと思うのです。言うや易しですが、それを騙すようなことに使ってはいけないと前田は思っています。言うなら真実を忖度なく喋り抜くのが大事な時代だろうと思うのです。


ではまた明日!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。旧本川根町千頭東区桑の実のチンピラメンパおじさんことパッソン前田です!こんばんわ〜


今日はメンパのこと何一つ書かないので正直キャラが崩壊しておりますが、割と普段からこんな感じなんです。どうもどうも



今日の昼飯の賄い飯は大井屋特製らーめん丼ぶり漆鉢で石関ラーメンでした。クソ美味かった!!もうメンパ屋やめてラーメン屋でよくね?って思うですけど安心してください。たぶんやらないのでメンパ作ってると思います。


さて先日に引き続き前田台風が戻ってきたので前田のFacebookから今前田が考えていることを転載しておきます。簡単に言うと川根の移住者というか川根の仲間をどうやって増やすべきか?を前田なりに考えていることをこのような形で発信していますのでよかったらメンパ仲間の皆さんも読んでみてねってこと。

めんぱ一才関係なしなんで興味ない人はスルーお願いします。

以下前田のFacebookより引用
こんちわ。さて先日の前田台風の影響はあったのか?なかったのか?
意外にというかまあ当然かもしれないけれどけっこう町内外のフォローして繋がっていない人もロムっているようですので、この際自分のもう少し川根本町に対する想い的なものを落としておこうと思うので参考になるようなら参考にしてパクれそうならそのままパクって実現してくれて構いませんよというお話をしておきたいと思います。
先日町内の学校再編で2校案と1校案で揉めているみたいな話をざっくりしましたねえ。私は現状町財政的な視点から1校案を推しておりそのスタンスで今後もやっていくつもりではあります。
ただし2校案という選択にこだわるというか、それを求めている家庭もあることは知っているし、実際教職員の皆様に置いては職場が消えるということは死活問題であると思いますし、箱物建設に付随してある程度の仕事を期待していた町内事業者の皆さんの気持ちも同じ自営業としてわからないでもないので、2校推すならまずこのくらいやっていかないといけないよという話をしたいと思います。
まず、これだけ人口が加速度的に減り続ける川根本町に2校作るということは今後人口が爆上げしていくことが必要です。しかも子供の人口が爆上げしなければいけないということです。
さらに言うと2校のうち問題というか子供が極端に少ない旧本川根側の子供の人口を爆上げしない限りには2校作るという公然のメリットが無いということになります。中川根側はまだ200人規模の予測になっていたかなと思うので中川根については今回少しおいておきますが、忘れているわけじゃないので安心してください。ちゃんと見ていますからね
現在川根本町の人口が今月頭時点で6125人。本川根は多分この三分の一くらいかな?いや4分の1くらいでしょうか?大体そのくらいの人口になってくるのでまあざっくりみても2000人は旧本にはいないと思います。と思って町のホームページいま見てたら住民基本台帳の統計が出てたので計算してみた。
旧本の現在の総人口が1927人。やっぱりこのくらいだったね。そんで世帯数が958件だった。ん?やけに世帯数が多いな思ったけどそれだけ独居老人が多いのでしょう。
このうち子育て世帯が何件?かはちょっと情報が取れなかったのですが大体そうやな100件もいくのかな?ってくらいじゃないでしょうか。
子育てしている家庭は大体2.3人位子供育てている家が多いように思うので多くてもそのくらいかなとは思います。
どのみち状況としてはだいぶ子供が少なさそうだろうということがわかっていただけるでしょうか?ちなみに私の娘の同級生は小学校入学時点でおそらく4人。もしくは3人だろうということです。単純に一学年4人で計算して小中で9学年。36人。これを割ってくるのは10年経たないと前田は見ています。これについては各々の予測になりますがこのくらいの数字を切ると子供一人に先生一人の1on1時代になるわけですね。
仮に2校を作るなら旧本の子供を爆速で上げない限りには成立しないわけですので作りたい人はどうすべきか?現状打てる手立ては考えられる全てを使ってでもこれしろ!あれしろ!これくらいやれば人口増えそうだからやらせろ!っていうなら話はまだわかるのです。それが出てこないからやめろと言っているとも言えます。作るときのお金が安くなりそうだから得だよ?は間違いだというのはこういうことなのです。まあコストの話はまた今度にしましょう。具体的に言い出すとキリがないので今日は先に進みます
ふわっとドイツの先端教育を導入して、、、、とか言われても人口が増えることはないと思うので、俺からいくつか提案しておきます。
まず子育て世代を増やすには川根住民の結婚を増やして子供が産まれてというパターンと、子供のいる移住家庭を増やしてというパターン。多分2つあると思います。どっちもやる必要があるのですが、今回は学校新設を早急にやりたいので爆速で上げるという方法論で考えないといけないですね。20年ではなく5年くらいで上げていく為には?みたいな感じですよね。
まず子育て移住者を上げることが爆速への近道ですよね。地元住民やUターンは何かのきっかけで爆あがりするというのは少し難しいと思います。当然仕事が確保できたり、魅力的な環境であればUターンは増えますがこれは堅実にゆっくり着実に色々やることによって初めて効果が出る方向性です。いくつかアイデアはありますがとりあえず今はおいとこ。
大事なのは何度も言いますが爆速です!一気に5年くらいで就学人口を上げて学校の必要性を確保して20年くらい先まで緩やかに人口上昇をしていかなければ存在の意味がないのです。
三本の矢ならぬ 三本のバズーカ行きますよ〜
一発目。物件市場のテコ入れ
どういうことか説明していきます。今の川根本町の移住促進を見ていくと頑張ってくれてはいるものの他の市町村とあまり変わらない動きというか、移住してくる側にアピールばかりしていて本質をちょっと外しているように見えるのです。
移住者にいくらここは良いとこ、すんでください!幸せになれますよ〜というてもですね、なかなか響かないのですよね。移住者はまず何を見て移住を決めるのか?いろんなパターンがあるとは思いますが、積極的な移住者からの目線で行けばおそらく中古物件の情報量です。
ん?ってなりますよね。ん?て
いやね、田舎に移住する人はそもそも新築物件建てたいなんて思わないんですよね。そして田舎に行ってまでアパートやマンションに住みたいとはあまり思わないのですよね。もちろん仕事で来る人は逆に中古物件に行くことがないですよね。今言ってる爆速上げのモデル家庭は都会にいて子供が2人くらい。家賃が15万前後で都内暮らし。どっか田舎でリモートワークしながらたまに景色眺めながら子育てを中心に生活したい人みたいなターゲットをイメージしてください。この辺が一番移住してきてくれると人口が爆上げしやすいのです。シングルで子育てしている人達を招くのも重要ですが、それはまた次回に地元民との人口マッチングのお話しにしましょう。
とにかく爆速にはお父さん、お母さん、上の子は保育園。下の子もそろそろ入園させたい。みたいな環境の人にどうやって移住を促すか?これがくると1件で4人人口が増えます。子供は2人。最高じゃないですか。
川根本町の中古物件情報をめっちゃくちゃ検索してもほとんど新しい情報がないし出玉の物件も少ない。移住したくても移住先の住宅の選択が全然ない。ということにまず役場も議員も気づいてほしいのです。実際今移住してきている移住組は大部分が静岡県内からの移住者が多いように感じます。それはローカルな情報を直接自分たちでなんとか見つけ出して移住してきているからに他なりません。近場の積極移住者しかチャンスがないのです。つまり外部の移住者が移住したくなるような魅力的な物件情報がWeb上に少ないので移住者を取りこぼしているといえるのです。
実際移住コーディネーターさんが調べ尽くしてくれていく中で川根にはたくさんの優良な中古物件が眠っていることを教えてくれました。500件はあるだろうと。でもそのほとんどが積極的に売りに出ることは今までなかったということなのです。なぜか?単純に売るメリットが少ないので売って行かないということです。
どういうことか?実は川根本町は静岡市や浜松市の山間地物件と比べて相対的に物件価格が安いと思っています。これは前田調べです。詳しくは前田のメンパブログをほじくり返してみてください。
川根本町は物件の取引事例からしてなかなか良い値段で売れることが少ないのです。そして町内に目立った不動産屋がないので島田市や静岡市の遠隔地の不動産屋が管理して案内することになるので、仲介業者もなかなか積極的ではない地域になってしまっています。市場の動きがないに等しいのでこういうところに政治の力を使うべきですよね。詳しいことは置いといて先行こう
爆速で成約件数を上げるには?
売る側のメリット、つまり先祖から受け継いだ相続したけど使ってない土地と建物を売りたい側のメリットを政治の力で引き出すべきだということです。
買う側のメリットは改修費用の助成金などがわかりやすく出てくるし、他の市町村と競ってなるべくたくさん費用を厚くしようとかは簡単にやれることなんでこれからもぜひもっとやれと言いたいです。これは地元の川根の工務店も潤う訳ですからぜひやるべきですよね。
でも大事なのは売る側が、不動産屋と色々やって掃除したり管理したりさらに色々やって、成約に至っても親族で売却益を分けるほどもなくほとんど手元に利益が残らないような値段になってしまうので面倒が勝ってしまって売るという行為にまで辿り着かないということがたくさんあるんです。良質ではなく、特にちょっと痛んでいたり、古すぎたり、価格がつかないような物件だったりすると手間を考えればマイナスだなとなる訳ですので尚更ですよね。
移住者にも色々ありますが、安いものを勝って直して使いたいという人もかなり多いのです。むしろそういうのが田舎移住の醍醐味なので、そういう物件をもっと引っ張り出すと移住者が増えるはずですが売る側のメリットが無さすぎる。
簡単に補助金として成約したら販売した側にもいくらか手間賃くらいの補助金が入るようにしてあげるべきなのです。それができるのも政治の力でしょう。
買う側の補助金が出せるなら、売ってくれる側の補助金なりメリットを引き出しさえすれば川根の物件はまだまだ出てくるはずなのです。というかこれを早い段階で今やっておかなければ将来には所有者不明の廃屋が至る所に出て街が退廃するし、行政代執行しても請求先がなくて町の財政を傷めることになるだろうと思うのです。そういう意味でも中古物件市場の活性を図るべきです。空家バンクにどれだけ情報が上がってきますか?1ヶ月に1件ありますか?その程度の勢いで子供人口爆上げできますか?1ヶ月に10件は上がってこなければいけない。2校を実現したいのであればそれには今何をしていくべきか?自民的な強引な力で押し切るのではなく、いろんな方法論を伏線で貼って議会と住民を納得なさせるべきなのです。それをせずに自分のポイント稼ぎだけを急いでやると分断のきっかけになります。俺はそう感じていますが議員でもないし別に誰かを後援している訳でもない単なるチンピラめんぱおじさんなのでこういう風に黄昏ているだけです。実行力をそれを役場なりに促すことができるのも政治の力でしょう。そういうことです。
人口爆上げバズーカは実はまだなん発もあります。一気に書くつもりでしたが俺も毎日仕事して忙しいので今日はこの程度にしたい。はよビール飲ませて
とりあえず今日のテーマは旧本川根の中古物件を引っ張り出して、移住者を増やして就学人口を爆上げ最速でやっていこう。まずはそこからということでした。
ではまた明日!


ということでしばらくメンパ以外の川根の投稿もさせてもらいたいと思ってます。よろしくどうぞ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県の曲げわっぱ屋さん大井川メンパ大井屋の店主前田です。おはようございます!

台風大したことなくて良かったですね。しかし相変わらず大雨などでお困りになられている地域もあります。今後迫り来る環境変動をどうやってリスクヘッジしていくか?山間地の社会生活の有り様はいつまでも自己責任でやっていくのにも無理があるように感じています。さあどうやって中山間地に人が増えるか?面白くしてやろうと思っている大井屋です。改めましておはようごぜえますだあああああ。



昨日は石関と一日かけてメンパ工房の片付けと整理整頓で1日が終わりました。今年は工房をより快適に作業できるスペースへと変えることをやっています。7年前に移住してきた時に始めたメンパづくり。薄暗い部屋で豆電球ひとつ。窓が少なく風通しの悪いクソ暑い、クソ寒い土間で黙々と繰り返す作業。それはそれで意味あったように思うのですが、人が増え、養いながら進むには要らんニヒリズムでしたね。明るく、風通しがよく清潔な工房にやっとたどり着いてきました。ぜひ来店いただいた皆さんにその時その時の作業を積極的に見て行ってもらえる気持ちにもなりました。隠さず全てを見せるスタイルですのでぜひギャラリー階下の工房にもお立ち寄りください。


さて2022夏の大井川めんぱが出来上がってきました。今回は丸のセット商品をたくさん作ったので明日以降去年の夏から秋くらいにかけて予約注文された皆様に連絡していきます。ですのでそれ以外で作った他のめんぱを店頭在庫に出しました。もちろん通販対応もしますので一覧を出していきます。欲しいものがあればメール、電話にてお問合せください。

小判形 超ドカベン(深さ1寸8分大さ3L)13組

お久しぶりの超ドカベンくんです。こちらもおよそ1年ぶり以上の生産になってしまいました。なのでちょっと多めに作ったです。小判形のメンパに置いては最大容量となります。これ以上大きいのは今の後ころまだ作ったことがないですが、来年には超超ドカベン。つまり小判形XL深口というものを作ってみたいなあとは思っています。もはや小判形のお櫃かな。そういうのも早よ作りたいなあ。とりあえず今回は超ドカベンでオフィスで取り出すたびに周りをビビらせるサイズ感を見せつけてやりましょう。人気の商品ですのでお早めにどうぞ


小判形LL レギュラーサイズ 4組

久しぶりの定番レギュラー1寸5分小判形めんぱです。ちょっと多めに食べたいよ。おかずが映えるめんぱ飯にしたいよ向けです。予約差っ引いたらこの程度しか出せないですが、良かったら定番を欲しい方どうぞ


小判形LL 浅口1寸3分 6組

こちら自分的には小判形メンパの一番しっくりするパターンです。小判形浅口は乗っけ飯ではなく、いやゆるよくあるコメゾーンおかずゾーンの真ん中わけスタイルが良いでしょう。おかずメインなメンパ飯に合うと思います。


小判形L 浅口 1寸3分 6組

こちらワンサイズ下がりますので女性向けの容量です。持ち運びやすさ、軽さ、コンパクトな景色。


小判形SS 蓋浅タイプ 3組
お子様向けです。小学生低学年女子向けって感じです。保育園高学年くらいからの容量でしょうか。


丸型L蓋浅 ミニお櫃タイプメンパ 2組
コンパクトなのに丸型なんで重厚感がある。鰻屋さんとか蕎麦屋さんにあるようなメンパイメージです。


丸型Lレギュラー3組
こちらいつもの男めんぱです。多分すぐに出ます。ずっと待ってたという人。見たらすぐにいうてください。

あとは書ききれないのですが、小ぶりなキノコメンパや1寸メンパ。華ちゃんの蒔絵書いためんぱなんかがちらほらあります。ぜひ店頭で見て感じて面白がって買ってみてください。


まあ今回おすすめは超ドカベンです。なぜなら今後作れる余裕があるのか?ないのか?本当にわかんなくなってきたので。マジでもうねやりたいこと、感じたいこと、作りたいことがたくさんありすぎて手が回りませんねん。



この秋から冬におそらく商品化しますのはこちらのマグめんぱ。からのビアめんぱ。マグめんぱ試作して使ってるんですが、酒飲むのにめちゃいいんですよ。でね。これもういっそビール入れれるめんぱ作ったらええんじゃね?ということでめんぱでビアジョッキを作っていきたい。今回はビアジョッキにしては小さめですが、多い屋さんのことをご存知ならばわかるでしょ?いけると思うとどんどん巨大化していくあれですw


初期型のタンブラーめんぱを出していくつもりで今仕込んでいます。深さは2寸5分。楽しみですね。


というわけで最近やっと子育てが落ち着いてきた感じがあり、のんびり未来や現状を考える時間が増えました。自分の中で湧き上がるものは何もめんぱに限ったことではないのです。民藝とはその生き様そのものだと信じていますので、己の正義を信じてこの指と体を使って大井川の水を1杯でも増やしていく。そういう未来を考えております。共に歩み共に悩み面白い未来を目指せる人を待っています。よろしくどうぞ

あと修理の受付は8月31日までとなります。その次は1月になりますので使えてない重症メンパはぜひ夏に出してください。かろうじて使えるやつはメンパは夏本番なんで使っておけということで


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいです。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋の店主前田です。こんちわ。

台風ですね。今の所全く風も雨もありません。ほんまに来てんのか?笑

おかげでお店は暇ですし作業もサボってひっくり返る、、、わけにも行かないのでちょっと今の思いをつらつらつらとfacebookに書いてみたらまあ大事な話なんでブログにも載せておきましょうね。ってことで転載しときますね。

以下前田のフェイスブック

前田ブック


台風ですね!お店一応開けてますけどこんな時に客が来るはずもないので少し今考えていることを零しておこうと思ってます。暇なんで長いですよ。鼻くそほじりながら読んでね💓
今色々と自民党と統一教会っていうよくわかんない宗教団体との問題が騒がれていますよね。正直よくわかんないのはわかんないように仕向けられてきたからだということでもあるんですよね。
簡単に言うと大昔から公然のようにある、ドギツイ集金をする宗教というのが統一教会で、それが今名前を変えて巧妙に社会に雲隠れしながらやっていたわけです。それが今回の事件で表面化したわけです。
よく昔からあるんだしそれを咎めてこなかったんだから今更そんなこと言うべきじゃなくね?ということを言う人がいます。違うと思います。言えないように巧妙に隠されてきて物申すタイミングがなかっただけとも言えるのです。それだけ言うと何されるかわかんないと言うこともあるのですよね。実際そういう事件がかつてからたくさんあったので要はパンドラの箱みたいなものだったのでしょう。
でね、だからと言って黙っていた結果がこれでしょう?と思うわけです。その根本的な原因と自分の身の回りではどうなの?ってことを形を事件の話とは変えて今日は少しお話ししてみたいなと思います。



自民党と組織票について

 
自民党という強力な政党が今国会だけじゃなくて地方議会でもその勢力を持っています。議員さんにおいては自民党に在らずは議員で非ず。みたいな感じリアルにあると思います。
ですから我が町の町議会も無所属と言う体で選挙してますが初当選しても実はすぐに自民党員となり、その中で活動していくのがほとんどになっています。ただし、勢力が弱すぎてあまり当てにされていないのも事実ですが今はリニアという問題で国政がこちらにすり寄ってきているということがあり、川根にも井林たつのり衆議院議員が出入りして何かやっているのはよく知っています。川根の議員を取り込んでいく動きをやっているのは深謀遠慮いろんな謀の礎を築いているということだろうと思います。

 
自民党という組織は資金力や実行力でなんでもできてしまうのは確かですので、このようにすぐに議員が呑み込まれていくのです。見えないところなんで知らない人だらけだと思いますけど

 
なぜそのような謀を見えないようにやるのか?自民党は組織票が欲しいのです。選挙に絶対勝つには組織票が大事だとよくわかっているから組織のあるところに自民ありとなるわけです。ですから統一教会の問題だけではなく、いろんな団体が世の中に清濁併呑で増えに増えていってます。政治家や官僚の天下り先のためにありとあらゆる団体が増えて、その中でも予算の取り合い、裏切り合い、補助金の乱発。そのようなことがどんどん表面化してきて今回のような現実を見せられる結果になったと言えると思ってます。
井林たつのり事務所
〒426-0037 静岡県藤枝市青木3-13-8
藤枝家庭協会(旧統一教会)
〒426-0037 静岡県藤枝市青木3-13-1 
住所ほぼ一緒。Googleマップで見てください。背中合わせです。そういうことです。ですから静岡の田辺市長もドジミン本流ですのでそういった団体だとは知らなかったというのは完全に嘘だと言えます。それを信じるほど静岡の人も馬鹿ではないと思っています。ああいうことを言うってのはどうせお前らすぐ忘れるからと舐められてると思った方がいいでしょう。
静岡の地方議会で自民が跋扈して嘘つき放題なのが見えてきましたか?では川根本町へ目を移してみましょう。
川根本町の議会では今学校再編の問題が議論されています。人口の極端な減少による小中学校の統廃合をどういう形で行うか?と言う議論です。数年前からの既定路線で小中一貫校を旧中川と旧本川根にそれぞれ建て2校を改装し新設学校を建てると言うことに決まりかけていました。しかし議会の中で議論を尽くされていないので一旦計画を停止してくれと議会内の賛成多数で見送りになりました。ですから本来はこれが民意ですので何ら問題はないはずです。
町長と町長腰巾着一部議員は2校推進派です。その動きをよく眺めてみましょう。
さていきなり問題が出てきました。町民は今まで特にこの問題について議題提起もほとんどされずに、こう決まったんでと事後報告されてきました。ああそう言うものか?と言うことで受け入れる体制がほとんどでした。それが直前でちょっと待った!の声で混乱をして、あれやこれやと皆さんそれぞれに思うことがあったと思います。なんで決まりかけてたのに乱すのよ?確かに面倒ですよね。ただ本当はどうしてそうなったのか?書いているところがどこにもないですので前田の感じた事と考えていることを書いておきますので参考にしてください。必ずしも事実かどうかは置いておいてそう言うこともあり得るかもね?ぐらいでもいいと思います。
私はこれは自民党による組織票固めの票田政策である。と見ています。
どう言うことか?今子供の数が劇的に減り続け、ぶっちゃけ川根においては学校再編すると先生達の職場のポジションが減るのです。1校についてこれだけの先生という数には規定があり、過疎地の特例を取ってもかなり余員が出てしまうのです。ですから教育委員会的にはすごく当然に2校あった方が現状維持できるのでそうして欲しいと言うことになるわけです。これは何らおかしいことでもなく、そりゃ学校減らしたくないよね先生っち的にはとも思います。
以前2年くらい前だったか前田はなぜか役場に呼び出されて突然この学校再編の地域説明会に平日の昼間でしたが参加させられました。当日の招集だったので本川根の保護者で参加できたのはたった2人でした。騙し討ちとは行かないけど、集まられたら困るでね!というのは見え見えですよね。でね、その時質問したんですよね。2校作っても1校は10年たつと必要なくなりませんか?と。生徒数が9学年合わせて良くて50人。果たしてその数字通りになりますか?私の娘の同級生はたった3人です。特に少ないわけでもないのです。旧本川根で50人維持できますか?できなかったらまた統合ですか?そんな無駄必要でしょうか?と
その時教育委員会からの回答は公式ではないけれどということで、前田さんもわかっているでしょ?要は教員もたくさん川根に住んでいるので住民が減ったら困るでしょう?教員の職場を確保してあげるのも我々の仕事なんですよ。と。役職の席が減るとそれが一番困るのよ。みたいな。
なるほど。確かにそれも大事ねえ。と思って実は前田その時は見てみないふりしたんです。だって確かに教員で知っている人もいればその人達の活躍も川根には必要だからと思っていたので。まあここは見て見ぬふりがよろしかろうと。。。。(その頃まだメンパ屋はのんびりな生産でしたので納税額もなく貧困な生活をしており納税意識?って感じだったのが本当のところなんですがね)
でも議会で幸か不幸か学校問題が再燃しました。それを眺めていると明らかに自民党とそこに寄り添う議員の動きというのが見えてきてしまったのです。ですからどっちかというと自分はそういう自民的な動きで学校再編を操られているということが気に入らないので、1校案を推しています。そして納税者としては、町民全体の利益としては稼働率の悪い箱物を増設し維持管理していくというのはとても愚かだと思っているからです。そして何よりこの自民と地方政治の内部の動きをリアルに眺めることができるこのチャンスを活かしたいと思っています。
こんな小さな町の教育委員会の利害関係に自民が関与するはずがない。と思っている方もいるかもしれませんが、先ほどから申しましたようにこれはここだけで終わる話ではないからです。まず、組織票の凄さというのは比例選挙においては絶大な威力を発揮すること。また川根議員の当選ラインが300票もないこと。町内の100票の上積みはここの議員にとっては当選証書とも言えるのです。ですからそういうところで恩を売り、自民の思惑通りな議会運営に持ち込むというのが彼らの深謀遠慮なのだと思っています。
必ずしも一つの思惑で動かない、動けないのが政治だと思うのでここだけ切り取ってじゃあ2校案が悪なの?
というわけでも実は無いと思います。根本的には納税の意識の差だと自分は思っています。2校の方が便利だとか贅沢にできるやん。ていうのは確かでしょう。でも納税している意識が高ければここから何十年もその維持管理費を払い続けること見過ごせますか?また学校をクロージングする費用。そういうものを鑑みて議論しているようには見えないからです。ですから何も考えずならば2校の方が確かに見た目美味しい金粉餅に見えると思います。
某川根本町の議員はこのように言いました。今再編をやらないと国からの補助金、特例債がもらえなくなる。だからもらえるうちにやるべきだ!反対する人は町民に損をさせている!今やればのお得感を全面に押し出してきました。
果たしてそうでしょうか?これだけ少子化している。むしろ時期を待った方がより大規模な学校再編資金を引き出せるはずです。政権交代が前提条件にはなりますが。ですので前田思うにこの政局の混乱を見たら3年くらい塩漬けした方がむしろ熟成できるとさえ最近は思っています。そして再編し1校に資本を集中投下して子供達の習学環境を整えるのが秀才を量産する最短距離だろうと思います。
明石市の市長が面白い話をしています。夏場の役場の空調を28度設定にしたら職員の健康被害はどんなだろうと思い調査したら面白い事実が
出てきた。28度から26度に変えた。健康は脅かされるか?全然大丈夫だった。むしろ役場の経費がめちゃ減った!はあ?
つまり昼間の職員の能率が上がり夏場の残業がものすごく減った。3000万円の人件費が削除された。エアコンの電気代は2度変わっていくら変わるのか?10万円市役所の電気代が上がっただけでした。どっちが町内財政に良いのか解りますよね?こういうことに気づける自治体はすごい。明石市は関西でダントツナンバーワンの人口上昇率と若者比率を実現してきています。
学校をリニューアルします!億かけて新し建物とか渡り廊下作るんです!それって大事ですか?正確に言えば子供達の習学効率にとって大事ですか?ということです。
夏場涼しく授業が受けれるように、冬場暖かく勉強ができるように、体を怪我なく鍛えれるように。世界に通用する叡智を学べるように。
そういうところに学校再編の税金は使うべきなのです。校舎の断熱工事や全体空調設備、運動場の天然芝、モダンで叡智な図書室。デザインに溢れた創造性。地元食材で健康的な給食を採らせる。子供の体づくりを教育でサポートする。政治の本来の力を使ってそういう部分に再編資金は割り振るべきだと前田個人は思っています。大人の事情で大人が潤う動きを重視したのが今の再編案だろうと思うからです
見ていてください。学校再編を今やらないと損をするよ!と言った議員が舌の根も乾かないうちにまた今年も再編の話を進めさせてもらいます!と動き出すはずです。だって井林先生を通じて教育委員会からの要望が来ているはずですからね。と私は見ています。あくまで前田の推測ですのでこのキチガイ何言うてんねん。と思っていただいて構いません。
俺が前から言っているのは無所属なふりして実は向こう側にいる議員の存在です。簡単にスパイ工作ができる。そしてそれをネタに議員としてのし上がりを画作していると見ています。いいぞ、いいぞ、もっとやれ。県議になって、国政に行きたいか?やっぱり自民が最短コースか?いいぞ、いいぞ、もっとあからさまになれ。そうすれば流石の純粋な川根の人も気づくでしょう。
笑顔に騙されないでって真剣に思っている。台風が来そうなので仕事サボってこんなこと書いただけですけど、全然雨が降ってこない。ほんまに台風来るんかな?ではよろしくどうぞ 



ということですが、めんぱには思想は乗っかることはありません。表面上はね。でもわかる人にはわかると思うのですが、人間の無意識界は限りなくいろんな世界と繋がっているはずですので、できれば大井川めんぱというものに置いてはこの理解を共有していてくれる人にこそ届いて欲しいなと思っております。少し店頭在庫が出ましたので明日より販売開始します。詳細はまた今度!よろしくどうぞ

大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭のめんぱ屋さんといえば大井川めんぱ大井屋。店主のめんぱ野郎です。押忍!!

いやいや皆さん明日台風直撃ですね



予報では思いっきり浜松から御前崎の遠州灘あたりに上陸しこの川根の結界をも破りそうな右フックをぶちかましていきそうです。正直ちょっとコースが良いところ当たりすぎな気がします。

と、いうことで?大井川めんぱ大井屋はいつも通り通常営業いたします。え?



えーと、槍が降ろうと人工衛星が落ちてこようと水木が定休日で絶対休んでるんで営業するスタイルな大井屋さんです。石関さんも社用車の軽トラを充てがわれているので出勤できてしまうですよね。でもあまりに危険だったら出社停止。そこで前田の一人営業となります。


実は前田は川根本町消防団2分団の末端隊員でありますので、水防招集がかかるかもしれません。その時は急遽休業もあり得ます。ていうかこんな時に来店する人っているのかな?いないと良いな〜

あの山はですね、たくさん雨ふると倒木なんかで帰り帰れなかったりもします。ですのでこういう時は

UGOKUNA !!!!!



かっこよく言えば良いってもんじゃないが



UGOKANAIDEEEEEEEN


なんやらバンド名みたいになってますが、来店はされないことをお勧めはしておきます。今日新しいめんぱ店頭に出しましたけど明後日以降にぜひ川根が生き残っていたらご来店ください。よろしくどうぞ






木をね、今日も曲げました。木ゴロシという作業です。
これをどれだけ丁寧にやるかでめんぱの未来が変わってくるのです。そういうところこそ本気出していきたい。やっとそういうことがわかるようになってきたDEEEEEEEN



皆様明日はお家で大井屋ブログ一気読みすればいいよ。ではまた!!

大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいです。千頭の大井川めんぱ大井屋店主前田です。こんにちわ。


さて明日祝日8・11日木曜日はいつも通りの定休日です。お店お休みしています。ご注意ください。


前田は子守りで忙しいのです




めんぱだいぶ塗りあがってきました。もう少しです。頑張ってます。


では明後日金曜日以降にお会いしましょう。よろしくどうぞ




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭大井川めんぱ大井屋の店主前田です。おはようございます。


日中の暑さが全国ベスト3くらいに毎回ランクインする川根本町。確かに昼間は地獄です。ただ夜は一気に冷え込む。つまり寒暖差全国暫定1位でいいんジャマイカ?ですからね、ラスタオブジャマイカと姉妹都市協定結ぶのが最大の町おこしだと思っています!改めましてめんぱ屋ですおはようございます。




えっと先週末ちょっとだけとびっきり静岡で大井屋が映りました。移住してきた若者への取材の中で寄っていただきました。そう、何を隠そう大井屋ギャラリーは移住者さんへのサロン的な感じでいつ来てもコーヒーくらいは出て来ますので、川根に移住したいな、、、でもリアルな話聞きたいのになあ、、とおもている方はいつでも遊びに寄ってください。そのうちコワーキンスペースとしての貸し出しもしたいなと思っているので。ええグレードの無線ルーター買いました。まだセッティングしてないで1ヶ月経ちました。そんな感じ?です



さて、若い移住者が劇的に増えつつある奥大井ですが、そこで活動している我々大井川めんぱ大井屋はそう言う移住を後押しするようなこともやっています。だって山奥にはこれからも大勢の仲間が必要だからです。そして都会という既存勢力でロックされた社会を覆すには膨大なエネルギーが必要なんですが、前田が思うにこの静岡の川根社会はもはや都会では実現が難しい若者が中心になった社会づくりができるとも言えるのです。いち早く高齢化の限界を迎えそこからのリビルドに突入し始めているのが今の川根だと思うのです。都会ではこの更新が向こう30年先になるのですから、日本の再生は地方から勃興するというのはあながち嘘でも無いんですよね。

ね?面白いよね。限界社会のように見えて、実はそこにはアンビバレントな未来の真実があったりするわけです。そこを見抜いて丹力と情熱とに溢れた若者は集まってくれば良いと思ってます。都会で今は闘うな。闘うなら勝てる場所で挑めってなもんです。それを応援するのも大井屋の仕事だと思ってます。

めんぱに置いては先達から引き継いだ井川メンパの維持と文化の継承という点も担っているわけです。大昔に買って使ってた先祖のめんぱがあるよ。また使いたいよ。っていう皆さんの為にめんぱの漆塗り直し修理を年に3回行っております。条件などは詳しい内容について過去ログの修理を見ておいてください。


今年も9月に予定しております。つまり受付は今月8月末日となります。それまでに基本的に千頭の大井屋へ持ち込みを前提に修理依頼してください。31日過ぎたら受け付けません。その次は1月になります。9月に作業して10月にお返ししていく段取りです。塗り直しは新品の半額となっています。大井屋で販売したメンパはさらにそこから半額になります。時々30年も前に買って大井屋で買った!はずだ!というてくる自信満々な方がいますが、自分は修行してここで独立して7年目です。つまりそういうことですし見れば見た目でわかるように作ってあるのです。前田のアンニュイな目で見られないようにお願いします。 アンニュイってなんや?って思う人もどうぞ静岡駅前で修理依頼出してください。大井屋ブログしっかり読んで無い証拠なんで



こんなクソ暑い日々ですがめんぱの工房の第二期改修が始まりました。




昨年は2階をギャラリーへ作り替えました。そして大勢のお客様と繋がることができるようになりました。めんぱもええけど、静岡に足りないのは本気の混ぜ物無し漆器だと前田思っていましたら、同じこと考えててくれたお客様がたくさん集まってくれていろんなお皿や酒器やら丼なんかも作り始めてご利用いただけるようになって来たのです。この軸でも大井屋やってて良かったなと思うんですよね。




そして今年は1階の作業スペースの環境整備を始めました。薄暗い作業部屋。クソ暑い風通しの悪い土間。そんな中で作業してても良いことなんかありません。大井屋に寄ったお客様が中で作業する我々が眺められるそんなスペースを作りたいなと思っております。



前田が思うに現代の物作りにおいて絶対的に必要な要素。情報開示だと思っています。


例えば国指定の伝統工芸の曲げわっぱ。高級でかっこいい。小綺麗です。でもどんな作りなのか?比較対象がなければユーザーの皆さんには判断ができないでしょう。判断できる材料としての工房の有り様を見せて証明するというのも我々のお仕事だと思いますので可視化できる環境を整えていこうと思っているのです。窓を増やして、作業の工程を見れるようにしておけばどんな時に来てもらっても我々大井屋がボンドやシンナー見たいな化学薬品を使ったものづくりをしていないという絶対的な証明にもなるからです。


お客様にお伝えしていきたいのは、安ければそれで良いという井川メンパなら他で買ってくれということです。安く作ろうというアプローチで作っていなからこそ工房を可視化できるようにしているのです。嘘が無いことが大事なのです。

有機溶剤漆に混ぜて無いって言い張ったって本当にそうでしょうか?政治家は宗教と癒着していない。挨拶したくらいだと言い張るのと一緒です。要は信用してもらうには信用を見せるしか無いのです。まさか買ったメンパを分解してまでボンドが入っているか?とか化学薬品の塗膜になっているか?なんて成分分析なんてしないでしょ?だったら現場を見せる、見て理解してもらうのが一番の近道だと思っているから何度も言っているんです。

逆説的に言えば現在の国会の政治は見えないことを逆手にとってやりたい放題なのです。国会の可視化なんて比較的簡単でしょうに。地上波に頼る必要はもはや無いのにオンラインで公開しない。できないと言い張る。後から出てくる資料は全部黒塗り。そういう社会でそれに合わせてものづくりする人がいないはずがないじゃ無いですか?周りがそうだから、お上が認めているからというのには罪の意識なんて微塵も無いんですから。
 




ですのであえて何度でも言うておきたいのは大井屋で修理する井川メンパは海野メンパと大井屋めんぱだけですと言うことです。ん?なんだなんだ?メンパって他にもあるの?って思ってしまう層はぜひ静岡駅前のアスティにある駿府楽市、もしくは駿府匠宿あたりに相談してください。そっちで修理やってもらってくださいね。






もう一回言うときます。9月の修理に出したい人は今月いっぱいが受付となります。千頭の店舗まで持ち込んでください。 わざわざめんどくさいと思う人は修理しなければ良いだけだと思いますし、さっきの駅前にでも持って行ってください。大井屋のめんぱの人は全国どこからでも郵送配達してください。




俺達大井屋はこれから100年、できれば200年メンパ屋をやっていくつもりですので本当の井川めんぱが欲しいとか使いたい人はどう言うものがそれであり、今後何を担保してくれるのか?作り手をしっかり覗き込んでから買うと良いでしょう。大井屋の仕事が忙しくなり過ぎれば(すでにそんな感じではあるのですが)街場で易い造りで安く売ってためんぱを助けれるでしょうか?よーく考えておいてください。そう言うことです。そしてそれが大井屋を支えてくれているお客様への最大の恩返しだと前田思っております。俺はこの7年で大井屋を支えてくれたお客様を絶対裏切らないし、見捨てないし、これからも仲良くしたいだけです。大井屋のめんぱ買って来てくれたそこのあなた。本当に皆さんいつもありがとうって思ってます。顔と名前をすぐ忘れるけどそれはもうみんななんで気にしないで(笑)時々親戚すらも忘れるくらいですからねえ。。。困ったパの野郎だ




ではそう言うことなんで、めんぱ屋今週も水木が定休日です。その点どうぞよろしく。11日祝日だけどもちろんめんぱ屋は定休日ですからね!そう言うことだかんね!って言うても来る人いるんやろな。。。。頼むでえしかし!!ではまた明日!


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング






 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!夏の寒暖差日本一(メンパ屋調べ)だと思ってる千頭の大井川めんぱ大井屋店主前田です。おはようございます。

さて今日は涼しい朝になりました。それにしても先日のあの猛暑。もう思い出しただけでしんどいわ(笑)



お店の中がぐんぐん熱くなって40度までは行かなかったけどそれくらいの体感でした。恐ろしや。。。


それに比べてちょっとマシなここ数日ですが、その隙に一気に作業を進めている大井屋。今月中にまたドバッと在庫投入できる?かもしれないです。頑張ってます。

現在ある在庫は先日お伝えした分のすでに半分以下くらいになっていますがまだ小さいめんぱならいくつかございます。良かったら観に来てね。


そして今夜は千頭の対岸の小長井地区のお祭りです。花火がどどんと上がります。山間の花火大会はとても迫力があります。良かったらドライブがてら観ていってはどうでしょう?温泉入って千頭駅前で花火見てっていうのも粋な過ごし方ですよね。
ちなみに今年は秋に千頭の大祭も控えております。四年に一度なんでかなり盛り上がるです。私達大井屋も神楽奉納、花火奉納、お酒呑奉納をやりますので皆さんも楽しみにしていてください。

では今日ものんびり営業しております。ご来店お待ちしております。おいっす。


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!静岡県の榛原グーん川根本町千頭大井川めんぱ大井屋の店主前田でございます。川根本町といえば衆議院選挙区は静岡2区。花の二区!どうなるの二区?俺の軽トラ二駆!ほんまどうなるの二区?改めましておはようございます。

さて今日から暑い日々が10日ほどは続くようです。台風来ないといいんだけどね。いよいよ夏本番ですね。柿渋作りも控えている。そんな2022年夏を皆様メンパといかがお過ごしでしょうか?アンニュイですか?




さてそんな猛暑をついて大井屋は遠州は天竜まで研修に行ってきました。今回は現役の野鍛治職人の桐原さんに会いに。




実は先日大井屋と懇意にしている源流野郎を通じて片桐さんに特注でめんぱ職人専用の山刀五振を制作していただいた経緯があり、これは一度ご挨拶をしておかねばなるまいと思って川根から片道3時間ほどかけて行ってきました。

いやはやこういう人が現役で仕事しているってだけで感動です。そして遠州の北部、つまり北遠地域というのはお恥ずかしながら初めて行ったのですが景色がオクシズとはまた違った雄大さがあり、やはり静岡県もまだまだ知らないとこだらけだなと思った次第です。絶対また行きたいと思ったので、包丁とか鎌とか買い占めかけましたがグッと我慢して毎年覗きに行って買い足すことにしました。今回は菜切り包丁と金原鎌を購入しました。本当にこの値段でいいの?ってくらいに安いのです。ぜひ皆さん実用の包丁やナタとか鎌とか槍が欲しい人は買いに行きましょう。槍をめちゃおすすめされましたが、槍は俺使わないなあ。まあ槍ガンナってのもいいかもなあ。


ん?ところで金原鎌?




明治時代遠州一円を開拓した金原明善さんという人がおりその人が考案したという鎌のこと




どっちかいうと元々この偉人に興味があった前田。そんな明善の鎌が現代に残っているとは。。。という嬉しさもありますね。実はこの大ぶりな鎌は漆かきの大事な道具としても使えるものなのです。ですので何丁あってもいいわけですね。毎年買いに行きたいと思います。


そんな研修みたいな旅行みたいなことを毎週やっている大井屋さん。今後のめんぱ作りに生きるといいなあと。


そして告知です


大井屋専属蒔絵師からいよいよ千頭神楽専属舞巫女にもなった石関華が今週末千頭駅前のイベントで神楽舞を奉納演舞致します!良かったら見に行ってあげてください。まあまあ本気で踊ってるので

7/31 (日) 14:00〜 千頭駅前イベント


こちらに千頭神楽で出演するそうです。そうです?そうですって前田さんは????



えーと神楽の前田は大井屋の店舗業務の為に参加出ません。社長が働いて社員は神楽って(笑)
そんなホワイト&ホワイトな大井川めんぱ大井屋ですがお店はずっと前田がやっているので神楽見たら寄ってくださいね。




華ちゃんのインスタで練習風景がみれるので事前に予習しといてください。



そういえば大井屋の漆塗り枡。皆さんはもうMyマスはゲットされましたか?こちら人気につき今日現在ではまた売り切れ中です。石関が一生懸命塗り始めました。メンパより売れてんちゃうか?


前田思ったのですが、この漆塗りの枡とか酒器で酒飲んでると飲みすぎたな、、、、って思ってもあまり二日酔いがしんどくない気がします。二日酔いしないわけではないっていうところが二日酔いのプロらしい発言だと思ってください。これは一体どういうことなんだろうね?



ということで今週末も変わらず営業しております。残りの面把在庫少なくなってきておりますが、まだ小判形はLLの浅口からSSあたりの小さいものは数組づつ残っていますので今のうちにぜひよろしくどうぞ
詳しい在庫はまた週明けに通販用にご案内しますです。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんばんわ。
晩飯作って娘に飯食わせてお風呂待ちイマココな前田です。トンカツ揚げた。少し焦げた。そんな夜です

今週も怒涛だったなあと。めんぱ屋の週末は火曜の夜ですので少しのんびりモードになるのですね。



日々読みたい本や集めたい情報が山ほどあるわけですが、時間も労力もあまり潤沢じゃない。でもそういう時でも誰かしら友人や知人から励まされたりして、ヒントをもらって前に進むきっかけを得ることもあるものですね。

伝統工芸みたいなことになると、前からあったものをイノベーションすると言うのとはちょっと違う世界でむしろ屁理屈抜きにして盲目的に踏襲すべし。みたいな部分があるように思うと思います。実際修行という体においてはそれを強要されるわけです。なぜなら伝承はそういうものだと親方が勘違いしているからです。伝承を受ける側は個人の感情や考えは置いておいてそれに直らざるを得ないので、まあ実際に私もまずは盲目的にコピーというような手段で伝承を受けたわけです。
そこで問題なのはそこからです。コピーした→そのままただコピーし続ける。方法論も精神論も商売論も→ずっとシコシコ見た目が同じものを作っているようで、中身が安物になっていく。時代のせいにする。そういう伝統工芸がほぼほぼなのです。我々が今引き継ごうとしているもの自体がすでに。

職人は愚直に真面目にひたすらに〜。。。。そういう体が皆さんも潜在的に求めているものだったりもするので。。。


何が言いたいかというと、伝承を受けた。何代目何々右衛門です!みたいな肩書きを欲してそれに頼り切るメンタルになれば確信や反省や見直しや、そこから先のイノベーションが起きない。比較的そういうドツボに嵌まりやすいのも伝統工芸なのです。だって伝承を受ける側もそういうニヒリズムが好きな傾向があるから。相思相愛になりやすいのです。



常識にとらわれる!なんて簡単にかっこいいことを言ったりしがちですが、常識なんてものは屁のつっぱりにもならないところを自覚するところからむしろスタートなわけです。さりとて非常識が宜しかろうというのとは違うことは理解してくれていますよね?



人間の意識もなかなか変えづらいものなのです。自分がこう考えている→さっきまでの自分と、数秒後の自分の意識が矛盾していると人間は不安になるものです。不安になるくらいなら思考を停止させる。それが防御反応なのです。今我々の多くはまさにこういう気持ちな 2022何も言えなくて夏 を現在進行中なのです。なんの話だっけ?政治かな?



要は意識が変えられないんじゃなくて、変えようとするよりもそもそも常識に居座るな。つまり囚われるな!なわけなんです。ずっと人として居心地の良いところに居座るのが己を盲目に仕向ける行為だということなのです。お金持ちになりたーーい!とか、モテたーい!とかそれを手に入れるとずっとそこにい続けたーいわけです。人間って。でもそれやってると前が見えないで一生を浪費して終わるわけです。次の世代はどうすんの?さっきまでの伝統工芸の話と一緒なわけです。


前へ、前へ、前へという意識がゴールを生み出します。あれ?サッカーの話だっけか?



私思うのですが、物事を動かすというより動くように導く(古武術的解釈)意識が少ないエネルギーで大きな力を産み出す。っていう最近の思考のハイブリッドが結集したような答えが出てきました。


つまり。脱力からの〜?解放。そこから浸透



わけのわからない話になりつつありますが、世の中もめんぱも動かすのではなく動く螺旋の延長上から引っ張り抜くようなイメージで大回転させたい。そんな夏です。思い出したこの夏やった





さて明日から二連休な大井屋。それでもめんぱは待ってくれない。前田こっそり作業を進めていきます。どうぞ予約された皆様お手柔らかに。。。あいつ、いつになったらつくんねん、、、、ごもっとも〜〜〜


ではまた



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!大井川めんぱ大井屋は川根本町千頭駅前で商売させていただいております。おはようございます!押忍!

水木とのんびりお休みをいただきましたので、また今日から夏のめんぱ制作を進めていきます。実は今回は比較的次回分が早めに出そうです。昨年丸型のセット商品をたくさん受注しているのでその分がメインですが、丸型を中心に製作しました。現在渋下地まで来ているのでこれから7月は漆を塗ってお盆に合わせて店頭在庫にしたいと思っております。

ですのでお盆に帰省するような方はぜひ大井屋に立ち寄ってください。毎年来ても売り切れているじゃねえかよ?って思っている人。ぜひ裏切られてみましょうね!今年の夏はちと違うぜ。

そして現在の小判形の在庫状況ですが、週明けにご案内しましたところだいぶ注文が来ていますので今月いっぱいくらいではけてしまいそうです。興味のある人はお早めにどうぞ




そしてお盆の営業ですが、水木休みでそれ以外はいつもと同じペースで仕事しています。つまり営業します。水木は祝日だろうがなんだろうがお休みします。そういうルールの大井屋さんです。よろしくどうぞ


お休みの日に何してるの?って思うかもですが、結構県内の美術館などを回ったりしたり研修みたいなことをやっております。水曜日には石関さんを連れて芹沢銈介美術館へ・そしてその隣の登呂遺跡博物館へ。もちろん芹沢銈介の本も買いましたけでなぜか久能山の本を買ってすっからピンで帰ってきました。


そう、なぜだろうか今年に入ってからずっと久能山が頭の中で蠢いている前田。うーんと唸りながら過ごすこと半年。ちょっと色々思うところ、考えるところがまとまってきたのです。自分達は井川メンパから始まり、その延長上で動いているわけですが何もそこだけに囚われたり執着した人生を送りたいわけではないのです。もう少し風呂敷がでけえわけです。じゃないと小せえことでギャアギャア喚いたりするものです。そういう姑息な人間に大井川めんぱ作れるわけないんですよと思っています。


常に視点を変えながらどういう道を歩むかを模索していく中で、静岡の歴史や郷土文化を軸に大井屋としての民芸運動を興していきたいと思っているのです。生きていく表現が商売になり思潮となり一人では産み出せない力となることを信じているからです。何度でも言いたいのは、民藝とか芸術的なとかに沈殿すればするほど個のニヒリズムに置いて一生を浪費することになるのです。人間の本来の力は衆で発揮されることだとも思っています。

今の世の中を眺めてみると、個がよりソリッドになって家族が解体されて個に落ちて、なおのことその個で生きることがかっこいいし絶対であると思わされる思潮で満たされていると思います。ですからこんな金満政治であってもそれほど問題とは思わないという人が増えている証拠です。その結果がこういう公助の無い社会を生み出して、行く末は孤独に取り込まれることが社会問題に現実になります。つまり普遍の問題になっていくだろうと思っています。孤独で生きるというシステムを受け入れなければいけないことは他人事ではなくなるのです。その時にこそ、こういう手仕事を共同理念に置いて豊に人生を全うするという衆の理念に辿り着くべきだとも思っているので、なぜだろう?久能山に今惹かれているのです。




さてメンパとは少し違う話をしてしまいました。ただ自分が世の中に穿ちたい想いはめんぱを通じて表現していくつもりですので、どうぞこれからも見届けて欲しいなと思っております。今週末も営業しておりますのでどうぞご来店いただきめんぱ眺めて行ってください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭駅前の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。押忍!

三連休たくさんのお客様ご来店ありがとうございました。約束通り残った分を通販対応に回しますので欲しそうなサイズがあったらメールください。




小判形浅口が今回多いです。LLとMとSの浅口ですね。1寸3分の深さで作られているです。持ち運びがよりコンパクトで使いやすい。




そして大井屋では初めて販売しますが小判形SS。多分他でもこのSSの単品売りは今までなかったと思いますが、小判の小さいのは可愛いですので女性と子供向けです。ぜひ荷物を軽く少なくしたい人に届け!



そしてさらに石関さんの新しい試みが始まりました。伝統文様をひたすら描いた一年。その間に川根で出会った景色を絵にして小ぶりなメンパに書き込み始めました。猿や雉やSLやら面白い題材ですね。後は桃太郎が欲しいところでしょうか?


 
前田のおじさんも負けられへんで!ってことで酒器ゾーンを増やしていきます。めんぱの盃を新しく出しました。定番の升もミニコップももう売り切れそうですが、今後もなるべく生産していきたいです。



蒔絵でかわいい絵を描くのってなんだか素敵やん






おじさんには到底できない仕事です。面白いことなってきたな〜大井屋さん。
前田も負けてられないので酒器だけでなく、おいそんなこと漆でやんのかい!的な方向性を模索して参りたいと思っている次第です。






日々何か怒涛のように流れていく毎日ですが着実に大井屋の大井屋らしい物作りに向かってきている気がします。めんぱを軸に漆で生業を建てて、この山間地で力強く生き抜くというのが我々の根本的なテーマと活動主旨なのです。ですから楽しいが一番大事だったりもします。この楽しさを伝えるには石関さんの蒔絵は力強い武器になるだろうと思うし、前田のおっさんのうんちくもちょっとは貢献できると嬉しいです




通販で遠隔地の方にもこちらのメンパや蒔絵の商品をお届けしますので、通販希望の方はメールを送ってくださいね。インスタの内容を良く覗き込んでみてください。わからないことがあればお気軽にお電話やメールにて問い合わせください。よろしくどうぞ〜



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭駅前の大井川めんぱ大井屋店主前田です。こんにちわ。

今日は朝の土砂降りから一転。久しぶりの快晴となりました。ご来店いただいた皆様ありがとうございました。めんぱで美味しいご飯食べてくださいね〜

さて先日来取り組んでいる製材ですが、左手首の腱鞘炎が勃発しまして現在延期中となりました。手が痛えので手を使わないでもできるような作業を探して頑張って見ているのですが、結構大変なんですよね。


自分右利きなんで今までは右が絶対に痛くなる癖があったんですが、肩甲骨やら股関節やらをいじっていて体の使い方が変わったせいなのか左側に腱鞘炎が出るようになりました。良いのか?悪いのか?

身体の変化もそうですが、従来から前田の目指すところでは民藝とはなるべく身体を使った表現の延長にあるべきだとも思っており、機械に頼りながらも身体操作で繰り出せるものはなるべくはその技を追い求めていきたいと思いながら、さりとて身体に負担を負わせないやり方を模索していくというのも大事だと考えながら姿勢とか重心とかを探り探りでやっているわけです。
そういう中で久しぶりに腱鞘炎を患ってみると、うーん。これはまだアレとアレが足りないのかな?なんて考えてみたりもするものですが最近は逆に昔のようにあぐらをかいて肩甲骨に頼って作業するのが逆に良いのかもと考えるようになってたり。お前どっちやねん?て自問自答しています。つまり身体が弛んできた中で本来は小さい負荷で乗り切れるようになったならば胡座という体勢は効果的なのかも?とも言えるのです。今までは身体の使い方が下手だったからあぐらを辞めて負荷を減らすという方向に思考が向いて道具や環境を整えたりしてきましたが、思考が逆転してきている今はむしろ昔の不合理に見えたやり方に回帰してみるのも一つ大事な気づきがあるようにも思えてきたのです。




何が正解で何が不正解はありません。正義と不正義が本当は存在しないようにです。


めんぱの有り様を考えるに、考えれば考えるほどに諸々を行ったり来たりで多分一人では飽きて来るので、ここを通じて皆様にも追体験して欲しいなと思っているわけです。めんぱは身体の動きでも大きく変わってくる。そう信じています。民藝は奥が深いのはこういう部分を大事にするかどうかもというのがあると思う前田です。

では明日祝日ですが営業しております。バンテリン前田お待ちしております。よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋でございます。こんにちわ。

さて今日も製材所に詰めている前田です。華ちゃんは塗り仕事。午前中には源泉徴収税を納めて参りました。石関さんも社会人2年目。納税について教える前田です。納税するから税の使い道にはしっかり物申すのが大人の務めやでということですね。自営業やってると納税意識が高くなる。会社務めだとなぜ無関心になるか?そないなことも教えるのができるメンパ師への近道かと思うのです。押忍


ところで結構色々問い合わせが増えてきているのでお知らせしておきます。明日から三連休大井屋鋭意営業しますですが、それ過ぎたら残っているめんぱを通販対応にも回していきます。まだいくらか選べる状況ですので小判形のめんぱ欲しいなって思っていたらぜひ今週末にどうぞ!





あともう一回宣伝しときますね。拉麺どんぶり漆鉢。出揃ってきました。今回も早いもので残り10組を切ってきました。白が少ないです。赤優勢です!年末みたいやな〜




天然藍染大井屋オリジナルめんぱ風呂敷!こっちも気合いの一品ですんで改めてよろしく


と、いうことで週末の天気が気になるところですがぜひ奥大井を堪能していってください。よろしくどうぞ



大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます!川根本町千頭大井川めんぱ大井屋店主前田です。おはようございます。


夏が来ちまったと思ってたらまたしっかり梅雨らしくなってきてしまい嬉しいような辛いような。そんな奥大井です。今日はどんよりしっとりです。さてそんな休日のはずですが、昨日は石関を連れて大井川メンパには必要不可欠な桜カバを採取して参りました。



川根に移住してきて最初にやったのがこの桜カバ採取でした。あれから丸6年。久しぶりに桜とりに出かけました。前回同様川根本町の八木集落は芦沢さんのお山から分けていただきました。いつもありがとうございます。

この桜カバについても色々とこの6年で考えが至り、大井川めんぱに必要であるその素材感というのを確信してきた昨今です。どういうことかというと、私が習った採取方法や原則としてはまずは木は切り倒すものだと聞いてきたのですが、どうやらそれはより短時間に効率的に採取するために全てを剥がしてしまうことでその後立ち枯れてゆくから伐採を前提にしている方法論だったわけです。

ただカバ桜を採取しているのは何もめんぱ屋とかワッパ屋だけじゃないですよね。樺細工なんかではもっとたくさん利用されるし、昔はいろんな道具の素材としても利用されてきたわけです。そういう昔からの採取方法を眺めてみると立木から間隔を空けて部分的に樹皮を採取しておけば樹勢は衰えきらずそのまま成長を続けるので古来の樺取り職人はむしろこのように木を枯らさず、数年置きに採取したように見られます。確かにその方が持続性があるやり方ですね。漆かきの養生掻きから殺し掻きへの変遷も同じようなものが理由だろうと前田思うわけです。効率、採算性を最優先したやり方が伝統として置き換わっているということなのです。


その山とそこにある木を永続的に眺め、利用することがなければ自ずとそうなるものですので否定はできないものですが、心意気としてはやはり大井屋が思うには自然から恩寵を受けるには奪うというようなアプローチではなく、分けていただくという行為であって欲しいと思うようになったのですね。ですから桜も檜も漆も柿渋も無駄なくどうやって使うかという命題は忘れずにいたいと思うのです。

我々のような物作りをやるものにとっては、どのレベルの精神姿勢でそこに挑むか?というのは利益や、めんぱの見た目にはすぐに反映されるものでは無いですが、前田思うに物事は表面的な事象の情報量よりもむしろメタファーにこそ真価を置いておくことが永続的な商品として人々に愛される秘訣だろうと感じているので昔から行っているように見た目だけを追い求めても仕方ないです。感覚です!感覚って言ってます。そういうこと。



桜のカバを眺めていて思うのですが、なぜ近代のめんぱや曲げわっぱがボンド使いから脱却できないのか?それはやはりこういうもののありようが非常に実は複雑で煩雑なものであるからでもあります。例えばカバ桜は薄くて、はだめが綺麗で、つまり樹齢が少ない幼木でなるべく赤味を帯びたものが良しと習ったとします。実際そう習ったんですがね。


でもそれは結局のところボンドで補強し整形するという方法論に立った時の行動原則なのです。薄い方が木を縫い止めるときに作業しやすい。ただそれでは強度に問題がある。いっそ縫いも減らして飾り的な縫い、化粧縫いへと変えてボンド整形を前提にしためんぱ作りの上に立ったカバ選びということになるわけです。
前田というか大井屋がボンドと手を切るには確かに苦労した部分はありますが、そこが一番大事だと創業当初から思い最初に立ち向かった事象でした。そして今またこの6年のフィードバックを入れ込んだ行動原則を今回からは華ちゃんにも伝えていくことが出来た。それは少なからず誇ることもできることだなあと自負できるそんな気分であります。



さてめんぱですが、在庫それなりに揃いました。予約された方で今回提供できる方々にまだ連絡できておりませんが昨年の秋くらいまでの方には随時連絡していけそうです。そんな感じになっておりますが、もうしばらくめんぱお待ちいただければ幸いです。毎日結構忙しいんですよ?めんぱ作るってそりゃ色々やらなきゃいけないこういう作業や工程が見えないところに山ほどあるのです。どうぞ、ゆっくりじっくりめんぱのことを考えていただける皆さんにお届けできればと思っております。お大井屋を今後ともどうぞよろしく


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭の大井川めんぱ大井屋店主の前田です。こんばんわ。

さて子供に晩飯食べさせて、お風呂溜め終わったし、洗濯しながらめんぱのカバ縫いしながら娘はユウチューブ。ささやかなフリータイムですのでブログでも更新したろ思いましたわけです。こんばんわ!

えっと気温がだいぶ高くなってきましたね。いよいよ夏になってきました。そんな季節は混ぜ物なし漆で塗った大井川めんぱの本気が到来です。なぜならシンナーや油や一切の添加物が無い漆というのは飯が腐らない、、、というか臭くならない。つまり腐敗しづらい。。。。というとんでもねえ奇跡が起きるのです。流石に3日も4日も放置はダメだと思いますが、終日くらいはつまみ食いせず例のあの押し込むやり方すると中の空気が抜けてラップしたのと同じ効果になるので長持ちするという奇跡が訪れます。


大井屋に来店して前田からめんぱ飯講座受けた方はぜひあのやり方やってみてください。飯も美味いし新鮮なご飯が食べられるというアレです。ぜひ思い出してみてね!

ささ、今週末は三連休。レギュラーサイズ以外のものですがメンパもたくさんご用意できておりますのでぜひ奥大井へお越しください。よろしくどうぞ


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やんばいでございます。千頭の大井屋店主の前田でございます!おいっす^ー^

今日は午後から雨降りで前田は木工所、石関は蒔絵仕事となりました。現在鋭意製材中です。一年分の木材を仕込んでいくので今月は何気に忙しいです。あとはまたいろんなミッションをこなさないといけない7月。おおおお、時間がねえなおい。

そんな忙しいそぶりをしていたらしっかりと石関さんらーめん丼ぶり漆鉢を仕上げてくれていました。




大井屋の定番商品になりつつある#漆塗りらーめん丼ぶり 
なんというかめんぱも良いですけど、こういう現在の食生活に漆器でアプローチしていくというのは他に例がなさそうで前田的には大好きな仕事の一つです。らーめんの美味さをどうやったら引き出せるか?実は素材からの味以上に保温力や酵素反応は重要な役割を担ってくれるだろうと前田考えております。ぜひラーメン屋さんの本気な人に気づいて欲しいなと思うわけです。

と、いうことで明日からメンパと共に久しぶりにらーめんどんぶりも店頭在庫に出しますので、ぜひ赤か?白か?で悩んでみてください。

ではでは〜


大井川めんぱ一年以上待ちにつき予約停止のお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079418193.html

大井川めんぱ大井屋 商標登録番号第6540431号
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079633263.html

メンパサイズの紹介 丸型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077022005.html

メンパサイズの紹介 小判型
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077138078.html

古い井川メンパの塗り直し判断基準
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079221033.html

大井川めんぱ憲章 大井屋の守り継ぎたいこと
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079197377.html

曲げわっぱやめんぱのボンド仕様について
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079212989.html

大井屋漆ギャラリーくるみんじょオープンのお知らせ
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079126949.html

井川メンパ大井屋から大井川めんぱ大井屋へ名称変更の話
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079105560.html
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079114116.html

大井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

伝承は本当だったメンパ飯の美味しい食べ方
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1079034901.html

メンパ修理の持ち込み先(島田市)
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078909057.html

大井川メンパ大井屋価格表
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078892706.html

大井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

大井川メンパ大井屋の提携店
https://ikawamenpa.blog.jp/archives/1078329902.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

井川メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から。静岡県中部の方は店舗までお持ち込みください。

ただし大井屋で販売した大井屋印の井川メンパは年中いつでも修理対応いたします。また全国どこからでも郵送にて送ってください。優先して対応しております。

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください。

ネーム入れのサービスも開始しました。詳しくは大井屋ブログを参照ください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング