井川メンパ大井屋本店

井川メンパとは檜の曲げ物に漆を塗った野性味溢れる昔ながらのお弁当箱として主に山仕事をされる方々に愛用されてきた静岡県指定郷土工芸品です。井川メンパの継承者である望月栄一氏に2015年1月より弟子入りしメンパ造りを学び、2016年9月より独立し静岡県榛原郡川根本町千頭に移住し制作から販売まで一貫して行う唯一の直営店を開店。井川メンパ大井屋として活動している前田佳則と申します。メンパの修理だけでなく国産まげわっぱの漆塗り修理承ります。井川メンパの通販始めました。よろしくどうぞ

井川メンパをご利用されている方もこれから利用を検討されている方も、井川メンパの造りの良さやお弁当ライフの心地良さが少しでも伝われば幸いです。私は師匠である井川メンパ6代目望月栄一の元で修業し、2016年9月より大井川鉄道終着駅川根本町千頭にて独立開業した井川メンパ大井屋でございます。漆塗りの曲げわっぱとして最高峰を目指し日々精進して参ります。井川メンパの塗り直しは毎年1月に行います。国産まげわっぱの漆塗り修理始めました。井川メンパの通販しております。メールにて承っています。よろしくどうぞhttps://www.facebook.com/ikawamenpa/ https://ikawamenpa.business.site/

ヤンバイでございます。川根本町千頭にございます井川メンパ大井屋店主の前田ですこんにちわ!

さて先日木曜定休日を発表したせいか今月も既に定休と思っていらっしゃる方からお電話をいただきました。水木と定休になるのは来月9月からでございますので今月はまだ木曜日やっておるです。ぜひご来店くださいませ!むしろ来月になると在庫が減りすぎて六月と同様に休業なんてこともあり得るのですがまあメンパ屋が泣きながら残業すればいいだけの話…


9月からは水木が定休日です


冗談はさておきまして、最近はメンパを作りながら未来のことを考えることが増えてきました。自分の未来、家族の未来、井川メンパの未来、そこに集まる人達の未来、地域の未来、日本の未来、アジアの未来、世界の未来。未来に意識を向けているというよりも、手仕事を突き詰めていくと未来が見えてくる気がしているのですが、感じているのは盛んに世の中がSDGSだとか持続可能な社会へとかというキーフレーズを発信している中でメンパはまさにその真っ只中の生き方だろうなと思うのです。



持続可能であるというのは生産の方法論だけでなく、令和以降の社会構造の変容につまりライフスタイルイデオロギースタイルにもメンパは寄り添っていけると思うのです。何か高尚な技術で着飾っているわけでもない。あるがままの自然の産物を利用して具現化して商品にしている。
そういうメンパの有り様だからそのように言えると思います。メンパのように誰にとっても利用できる可能性がある商品は絶対に残っていくものですし、時代や主義に翻弄されない確かな力強さを持っていると思うのです。

漆かきを実践しているのもまさにそこですし、植栽もして循環できるサイクルを作っていく。そういうことが本当の持続可能だと思うのです。

持続可能とか言ってる場合じゃなくて、なんとしてでも持続させていくんだ。人間とか極東の小さな文化やコミュニティを持続させていくんだとういう気概や心意気を持っていないと昨今の世界の不安定さにはついていけないかもしれません。今後我々の社会がどのように揺れ動いていくのかは不明ですが、その中でどんな時が来ようとも変わらずにメンパを作り続けていける。その為の布石を日々打っていっているつもりなのです。





















梅地にある川根本町郷土資料館やまびこで手に入れました。千頭の民俗。
いやはや面白い。知っている人達のご先祖様が出てくるこのリアリティというのがもう万巻の豪華絢爛な書物よりも響くものがあります。メンパを知り、持続可能な山間社会のリビルドは今後の最重要課題ですね。大井屋はメンパだけが作りたいわけではなく、大井川流域の時間軸と空間軸を飛び越えて大事な変容に関わっていきたいと願っております。代わるなら意味ある世界へ変わってほしい。そう願うのです。

さて明日も一日一メンパ。がんばります。よろしくどうぞ〜

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 

ヤンバイでございます井川メンパ大井屋店主の前田です。こんにちわ!

さて本日は定休日の水曜日ですので朝から作業以外のことをやっつけまわっております。掃除、洗濯、iMacの設定と怒涛の如く





















iMac先生が大井屋に不時着されました。実は私大学卒業後しばらく某ITブラック企業で有名な某社でこちらのAppleテクニカルセンターというところで働いておりました。その当時は修理受付の手配窓口だったので、壊れた修理して!と言われた案件を追っかけて集配や返送の手配などを担当しておりました。ちょうどiMacがデビューしたときのことを覚えています。朝出勤してデスクのおにぎりMacに電源を入れてさーてやりますかねーとか向かいのまっちゃんとふざけていたら午前9時の回線開業とともにiMacプレスリリースが重なり問い合わせが殺到。我々も全く知らされていないわけでまだどんな形なのかもわからないわけで(笑)

なかなかハードな職場だったのですが、いまだにその時の同僚の皆さんとは少なからずコミュニケーションがございます。今思えば無茶苦茶な毎日でしたがそれはそれで面白かったなあ。その後の糧にもなったけ。だから大体のハードウェアトラブルも自分で治せたりします。今は真逆なことしてますが、今後はちょっとWebに力を入れたい大井屋でございます。

そんな当時を少し思い出しましたが、昔のiMacなんかより俄然うすいですし当時の記憶もあんまり無くてセットアップできんのかな?と思ったですが、全く問題なく誰でもできる仕様になっているのですね。いやはや便利になったもんです。スティーブジョブスにメンパくれてやりたかったぜ。多分こういうの好きなはず。惜しいことをしました。


さてタイトルにあるように今月末は31日だけ臨時休業とさせていただきます。それまでの8月いっぱいは問題なく通常営業しております。17日月曜日の午前中は撮影が入りますので数時間ですが対応できない可能性があります。どうぞできればそこ避けていただけるとゆっくりご案内できるかと思います。よろしくお願いいたします。

人生はあっという間ですが、僕らの生きているこの時代はそれこそ光の速度で物事が変わっていっている。自覚が無いだけです。20年前初めて触ったMacも既に当時とは別物と呼べる進化をしているのですが、より別次元への変化が今後10年の間に起きてくるのは必然でしょう。人間の本当の仕事。想像で創造していく。そういうところへ注力していくべき時代だと思います。

メンパの仕事はまさにそれを体現していると信じております。どうぞ皆様お弁当箱としてではなく、郷土や自らのアイデンティティーを感じるアイテムとしての井川メンパをお求めいただけるとより別次元の何かに今後なっていくだろうと思います。残り少ない在庫ですが、まだ20組ほどはございます。売切れている型も多くなってきていますのでお問い合わせの上ご来店いただけましたら幸いです。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング
 

やんばいでございます。川根本町千頭にございます井川メンパ大井屋店主前田でございます。
それにしても暑い!暑い!暑い!静岡暑い!ここ数日全国いちばんの暑さをたたき出している静岡県。
今日昼飯食べていてふと温度計を眺めると





















35度。。。そりゃ暑いわけですよ。。。それなのにラーメン食って汗がもはや滝。

あんまり暑いのでお客さんこないかなと油断してましたが、いつもと変わらない感じでした。滝汗の中接客しましたが、スコールにあったかのような感じだったのは否めない。ということで























プシューと葦簾に水ぶっかけて水クーラーごっご。毎年やってますが、これやると涼しくなるんですよ本当に。週末は40度予想出てますけど、もはやサウナですね。皆さんお気をつけて


さて今日は終日カバ錆という工程をやってました。




















カバ桜で縫い止めている部分を錆漆でカバーするという工程なのですが、漆+珪藻土ですのでこれも同じく漆の硬化と同じ現象を利用しているのです。漆の硬化にはいろんな条件が必要なのですが、塗りでない工程だと温度は気にするものの湿度に目が行きづらい。これだけ高温なら固まるやろ〜と思ってたらなかなか固まらない。やはり湿度が必要なんです。暑いうえにムシムシが一番好きな漆。一緒に生きづらい相手でございます。

そういう工程をやっていると、水が本当に漆に取手は最重要なファクターだと改めて思うのです。空気中の水蒸気を取り込んで、そこに溶け込んでいる酸素を利用して硬化するという厄介な漆のシステムを改めて考えてみると、ある程度コントロールというか恣意的に操作できる部分もあれど、やっぱりその土地が持っている水由来の意味というものに気づかざるを得ないのです。


確かにメンパは職人が居ればどこでも作れるのですが、そういう見えざる意味を重視するかしないかで未来の井川メンパは大きく価値が変わってくるように思うのです。じっくりそのあたりについては今後数年かけて漆の植栽だとかも含め新たな一手を繰り出して行きたいものですねとちょっと漏らして置きたいと思います。























夏メンパも錆び付けまできたので、空研ぎを経て渋下地工程へと移っていけそうです。今月中には塗りも初めておきたい。相変わらず世間とは違い休みなく連日動いているめんぱ屋稼業でございます。丸メンパ祭りになってますので、丸メンパすきなマルメンの皆さんはぜひ9月を楽しみに待っていてください。おら、がんばてるもんでもう少しまっとくりょー(川根方言風に)

明日も一日一メンパでございます。よろしくどうぞー

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング








 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田です。今日は定休日でございますので2発目の投稿でございます、太っ腹企画を考えましたのでぜひお読みください。


大井川鉄道は現在金谷→家山間の運行となり、家山→千頭は代替輸送となります。
 

7月の大雨の連続で現在運行が休止されておりまして、なんと今後しばらく復旧できない様子。そしてなんとなんとトーマス機関車が今年いっぱいの運行を金谷→家山間のみとしたので今年の川根本町の経済的打撃は計り知れないです。そして、駅前の商売がたいへんです。ということで井川メンパ大井屋勝手に千頭応援キャンペーンぶちかまします。応援する前に自分が潰れたらどうしよう?なんて考えている暇はありません。コロナ+トーマス来ないでは千頭がもたねえええええ。


ということで、井川メンパ大井屋でお買い物をされる方は前後で千頭駅周辺にてご飲食お願い申し上げます。レシートをお持ち込みいただけたらメンパの消費税はサービス致します。今月8月いっぱいのキャンペーンとしたいと思います。どうぞ奥大井に少しでもお金を置いていっていただけますことをお願い申し上げます。メンパ買って消費税浮くぐらいがちょうど昼飯代になると思います。


詳しくはご来店くださったらお問い合わせください。

ではみんなで仲良くメンパ買って駅前で飯食って大井川眺めて温泉入って楽しい時間過ごしましょう。よろしくどうぞー

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

メンパは塗り直しだけではなくリメイクしてタッパー型のおかずメンパにすることができます。お弁当として引退したメンパはタッパーメンパにリメイクしてぜひご家庭にて使い続けてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋の店主前田でございます。おはようございます!

やっとやっと夏っぽい感じの天気になってきました。ほんと7月はどうなるかというくらいに長雨と大量の雨が降り続き、大井川の河川敷はあっという間に土砂が積もってしまいました。せっかく掻きだしてくれてたのに今後どうなるのか?ちょっと心配ではございます。地球よ落ち着け!そんな気分です。





















もくもくとメンパを作っている日々ではありますが、最近は平日は集中的に制作をして週末には接客をさせていただくというのがルーティーン化してきておりますが、創業依頼まる四年と少し。水曜定休日だけで年がら年中走っておりましたが、6月に一ヶ月間休業して気づきました。メリハリってイイね!ということに(笑)

自営業だと正直休んでいる方が不安で仕事しといたほうがメンタル的には良かったりするわけです。しかし制作に集中するというのはやってみてわかったのですが、いろいろと良い部分もあります。新しい商品を作ってみたり、普段やらない書籍での勉強に時間を使ったりと総合的に判断してもう少しメリハリのある商売体制へ移行しようと決断いたしました。あと、メンパ屋ももう少し休み休み生きていこうと思ったのです。

と、いうことで、、、、





















春夏秋冬いつでもメンパ生活から、来月9月から定休日をもう1日増やしまして水曜と木曜日を定休とさせていただきます。ただしお客様にもご都合がございますので、木曜と水曜日でも事前に連絡していただいて私のスケジュールが空いている場合は対応が可能でございます。遠方よりご来店の際はぜひ事前連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。





















メンパににんにく醤油を入れてスペアリブを漬け込みました。メンパって漬け込み料理に最適です。漆の塗膜からいろんな酵素が出ているのでなんか作用してるんだと思います。肉は柔らかく旨味が増す。そんな気がします。あんまり美味しいのでがっついたら骨にガリッとなってなんと奥歯が欠けた(笑)
旨いからといって骨までは柔らかくならないのです。気をつけましょうね。


さて今日は定休日です。夏のメンパの事をじっくり考えながら川根の未来の事も考えております。よろしくどうぞ


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜 木曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング








 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。こんばんわ!

さてこの週末も大勢のお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。ふと気づけばだいぶ在庫が減って来ておりました。ちょっと8月いっぱい営業できるのか不安になってきております。売れるのは嬉しいことですが、次の生産がまったく追いつかない。。。このプレッシャーのジレンマ。脇の下がヒリヒリしています。夏ですからねえ。

昔は年がら年中とにかくやっているんや!スタイルの大井屋さんだったのですが、在庫が無い状況で開店していてもあまり意味がないなあと最近は思うようになってきました。なに余裕ぶっこいてんだという声が聞こえてきそうなので頭をメンパに突っ込んで聞こえないふりしておきますが、在庫が枯渇してきてこれ以上はというタイミングが来たら6月同様に暫し休業を検討しております。

コロナの拡大具合も見ながらどのあたりで決断するかはまだちょっとわからないですが、いずれにせよ夏メンパを早く仕上げてそれらがどどんと店頭に出せる時に出来れば大勢のお客様に来ていただきたいなあと考えております。とりあえず8月前半は間違いなく営業していると思います。お近くに来られた際はざひ遊びにお立ち寄りください。小判型と丸の浅口大きいのは在庫に余裕ありです


さて先日も少し書きましたが、おかずメンパのこと





















こういうメンパに蓋をつけて密閉度を高めるという砂金メンパスタイルなんですが、昨日お客様とお話している際に「私の持ってる古い井川メンパを塗り直しして欲しいと思ってたけど、こういう風にリメイクできる?」というご質問が。。。。なるほど。。。それ面白いじゃん。。。。と思っちゃったのです。


どういうことかというと、修理を依頼されるお客様は今後お弁当箱として継続利用を考えているので塗り直し修理に出してこられるかと思うのですが、稀にお客様の口から「長年使ったメンパがボロボロになってあるけれど、塗り直してももう使う予定がないのよねえ」 とか「定年したので弁当箱はもう必要ないからねえ」というようなお話を聞く事が多く、そのままお蔵入りしていくオールドメンパの如何に多いことかと。

であるならば、そうなんです。定年や生活環境の変化で弁当箱としてのメンパ利用を終えたのであれば家庭での器、おかずの保存容器としてメンパをリメイクして普段使いしたらいいんじゃないの?ということです。

古くボロボロになったメンパをこのようにタッパー型に変更しませんか?リメイクしたい人はぜひご相談ください。どのくらい需要があるのかもわからないので、とりあえずやってみたい人は相談してください。値段もぼちぼち決めて行きたいですが、まあ修理に毛が生えた程度でやれると思います。新品のメンパの3分の2くらいで蓋つけて塗り直しできたら上々じゃないでしょうか


そんなこんなでメンパの永久活用を皆さんに提案していきたい次第です。ぜひお手元のオールド井川メンパを大切に残していただきたくお願い申し上げておきます。どうぞよろしくお願いします 






















話とは関係無いけれど今宵の一冊。静岡県の職人衆
静岡県の職人衆
杉山 正
静岡新聞社
1984-01T




メンパのことばかり考えているようにみえるかもしれませんが、民藝というコスプレしながら実は静岡で工藝というものを如何にして今後維持していくのかはそれなりにメンパ屋なりにも気が狂っているふりをしながら本気で考えています。かつて漆器産業としても日本一だった時代もあったり、下駄産業なんかもダントツな立ち位置で日本の産業を隆盛に導いた静岡県に対して、どういう恩返しができるだろう?若干そういう大局な視点で静岡県を眺めている最近です。どうにかなるし、どうにかしようと思ってます。当然私だけでは何かできるわけではないので、そこ突破できる若い力待ってます。一緒に突き抜けて生きましょう。工藝をベースに生きるのはきっと未来は面白いです。


ということでメンパを買うことをきっかけに、メンパのことや工藝のことに少しでも意識が向いてくれることを願うメンパ屋でございます。今後ともどうぞよろしく


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

 

やんばいでございます。奥大井井川メンパ大井屋本店の店主前田でございます。おはようございます!

さて昨日は作業の合間に接阻峡にある資料館やまびこへ。
資料館やまびこ


大井川電源開発の事をプライベートでおっかけており徐々に資料集めを始めたので、まずは地域の近現代史を調べて行こうということでなんとなくふらりと久しぶりにお伺いしました。


光岳展を見ながら館長の鈴木さんに南アルプス深南部と大井川流域の民俗と歴史のお話をいくつかレクチャーを受けて、俄然やる気のスイッチが入ってきたメンパ屋でした。メンパではなく、どこむかっとんねん!ということですが、こういのがむしろ大事だと思うメンパ屋なのです。



資料館やまびこではいくつかの郷土史資料が販売されておりますが、今回は自分が在住している「千頭の民俗」をゲットしてきました。出てくる内容にはリアルな知っている人のお名前がたくさん。そういう意味でも面白い。




















実は大井川の電源開発については10年くらいかけていろいろ探って世に出したい事実があります。日本の戦後復興を裏付けした大井川水系の水力のエネルギーは誰のものか?リニアで水利権や環境問題が揺れている今、改めて大井川流域に生きる我々はかつての事実と照らしあわせて知る必要がある。事実認識を隠蔽したり誤解したり、時間と共に曲解されたりしたことを放置してソレを怠れば末裔の人達に災禍は必ず降ってくる。そう私は感じています。だからこそ今学び直していくことが大事なのだと思っています。


さて日々メンパと生きているわけですが、諸々諸問題は尽きない。

改めて人生の節目に立っているように感じる最近ではございますが、安定の井川メンパと静岡の漆器産業の復興を目標にメンパメンパメンパで参ります。よろしくどうぞ


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋本店店主の前田です。こんにちわ!

さて週に一度の定休日。普段休みなく仕事しがちなもので、意図的にちょっとリフレッシュしないと行けない一人ブラック企業で有名な井川メンパ大井屋さんですが、今朝もずっとどこの温泉行ってやろうかと考えながらの起床でした。おはようございます!

さてもうすぐ8月ですが、だんだんとコロナ感染者が増えていますね。

ここから私の見解なのですが、統計とかはもはや信じていても仕方ないというか概ね改ざんされていると思って置いたほうがいいです。だから今はまだ安心できる段階なのかな?と。
どういうことかというと、統計では過去最高の感染者!とか言ってますけども、実際は4月とかの方がよっぽど状況が悪かったはず。 オリンピック中止が決定される前は情報の隠蔽というか改ざんというか検査しないわけですから、都合調整されていたわけです。その中でロックダウンの判断はそれなりの重症者の実数が逼迫したからだと思っています。現在は検査をまだやるようになりつつ、その中でも当時程ではない実数だから大丈夫でしょ?というのが政府の本音だと思います。

もうね、統計は見ない方がいい。むしろ政治家とかの本音がどのへんなのか顔色伺った方がわかる。というなんとも残念な時代です。

そうこうしていると、豆メンパ手ぬぐいという大井屋のグッズがあるのですが

豆メンパ手ぬぐい


この手拭いでなんとマスクが出来ました!!というか大塚さんというお友達が作って持ってきてくれました。




















フィット感、手ぬぐいの質感、安心感、メンパ感、法力感。5つ星とします!!

ということで限定七枚。一枚1000円で販売致します。店頭のみ販売となります。マスク未着用者は無理やり売りつけられます。覚悟ください。





















ウルシオン漆塗り箸をまた仕込みました。けっこうすぐ売り切れます。毎回20組くらい仕込むのです。これは漆の木に漆を5回刷り上げて仕上げます。
千寿カトラリー























曲げしゃもじもまた仕込み始めました。けっこう楽しいのですよ彫刻刀で掘り上げるの。日々あれやこれやいろいろやってます。























作業の合間にやたらと蚊にさされて、そういえばユーカリの蚊よけが枯れてきて効果が無くなったので新しく切って吊るしました。本当に蚊がいなくなりました。すげえな自然の力って。ユーカリは成長も早いですし、蚊よけになりますのでぜひ育てましょう。だいたい一月くらいは効果が持続するように思います。そして効果が切れるとある日突如蚊の大群に悩まされるのです。
























雨続きで工房の周りも水浸しです。早く夏本番にならないかな?そんなこんなで今週末も大井屋は通常営業して行きます。コロナには警戒しながらも、私の見立て信じてぜひメンパ買いにキテネ。


現在の在庫状況ですが、在庫がたくさんある種類を書いておきます

丸型3L浅口 
丸型XL浅口
丸型Sサイズ

小判型S
小判型M
小判型LL

小判型浅口M
小判型浅口L
小判型浅口LL

お櫃 16センチ大


これ以外でもあるものもありますが、ロットが少数です。
売り切れたものばかり書いてましたがどうもあるものを書かないと伝わらない様子。ここに書いてあるのはまだ充分数がございます。通販もお気軽にどうぞ。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html
井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング











 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。こんばんわ!

さてもうすぐ8月だというのに未だ雨の毎日。涼しくてよろしいのではありますが、まあこのままだと冷夏すぎて作物も不良。今年はほんとうにふんだり蹴ったりな世相ですね。こういう時はじっくり物づくりだ!ということで、昨日突如として思いついたので作ってみたよなお話を少し





















砂金入れのメンパ


以前も少し書かせていただいたのですが、井川の先祖が残したこういうメンパに木の蓋を入れ込んだ砂金入れというのがありましたので、まんま真似て作ってみました。























小判型Sサイズを流用しました。取手はタコ糸を使用。もちろん木地はヒノキ。
後は柿渋塗って摺りで仕上げようかな?なんて思っています。タッパー的な密閉感。
タッパーめんぱと名付けるか?おかずメンパか?どっちがいいっすかねえ?


そういえば若かりし頃沖縄のゲーセンに併設されている食堂で「てびちおかず」というネーミングの定食を食べたことがあります。テビチというのは豚足のこと。豚足のおかずというのは豚足定食みたいなものです。テビチ定食とはならないところがネーミングの妙で、あくまでテビチが主体であり米や味噌汁はおまけというこのスタンス。


メンパおかずか?おかずメンパか?


井川メンパの定義としてはやはり蓋も深いものがメンパなので、今回この形はまさに、おかずwithメンパだと。どうやらそういう天啓がございます。今後このタイプをおかずメンパと呼称させていただくことに相成りました。どうぞ皆様メンパと共にぜひご利用いただきたく思います。米ではないおかずを入れるという前提に立つといろいろと塗りの定義や表現の改善の余地があろうかと思います。今後おかずというものをじっくり考えてみたい。


メンパ飯の米は旨い!は間違いない。その上、おかずまで旨い!
というようなことになるともうメンパ地獄から誰も生還できない世相に変えてやる。そういう暴虐な大井屋の深淵謀慮に皆様ぜひ足を取られますことを願っております。
夏メンパで一緒に出します。10組くらいが限度です。興味の有る人は早めにコンタクトください。


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング









 

やんばいでございます。静岡県指定郷土工芸品の井川メンパを生産直売しております井川めんぱ大井屋でございます。おはようございます!

今朝は昨夜来からの土砂降りをひきづり、奥大井はシトシト雨続き。来客も落ち着きそうですのでブログやで!いますぐ書くんやで!ということになりました→イマココ

連休に突入して多くのお客様にご来店いただいております。やはり観光シーズンですのでメンパ目当てではないお客様がけっこう入店してくれます。おかげでメンパは売れなくてもカトラリー類がボチボチ出ます。





















ダルマの漆塗りプレート ダルマナイタ完売しました。思いの外売れますねえ。次回も制作したいと思っています。夏メンパはやることいっぱいですがなんとかまた5人衆つくりたい。























やっとカトラリーが塗り終わりました。合計で12回ウルシ塗ってみました。
大人用スプーン&フォーク各4000円(税別)
子供用スプーン 3500円(税別)→いきなり売り切れました

めちゃくちゃ軽い。そして高尚な肌さわり。記念の一本としてください。






















自分でも一本使ってますが、これは本当におすすめできる。ウルシはやっぱり10回も塗ると別次元ですね。が、そんなことやってると全然採算合わないです。ゆっくり売れてくれればいい商品です。まろっとしたウルシの口触りはなんとも言えない安心感あります。まずは見に来てね。





















大井屋のコンセプトは井川メンパを作ることからだんだんと良質な自家製ウルシを贅沢に使った食器制作へとシフトしつつあります。なぜかといえば、自分が深くウルシと対峙するようになって気づいたのは現在流通し生産されている漆器と呼ばれる物自体がとても安直に虚飾で飾られて売られ、消費者もそれを知るすべが無いという現状に気づいたからです。

漆には当たり前のように有機溶剤のシンナーが含有され、木地の作りにはほとんどが高硬度ボンドでガチガチに固められ、ネットでレコメンドされてくる商品はほとんどが同じ形、同じような風合いなのです。漆ではなくカシューやウレタン塗装でさえ暴力的な言い回しで漆器と謳っている。このような現状を20年続ければ世間の人の漆認識は確実に誤解を超えて行ってしまいます。


漆を自ら育て、採り、メンパを作る。というサイクルが漠然とながら見えてきた中で、食器という市場に目を広げより大勢の職能集団を作っていく。その布石段階に入って来たかと感じているのです。






















メンパ飯はご飯だけぎっちり詰めるといいぜ!とお客さんにレコメンドするも、じゃあおかずはどうしたら?という質問になかなか明確な答えが出せないでいました。そこでメンパから常識が飛び出てきたので、じゃあおかず入れを作るか!と考えておったわけですが、なかなか身体は動かない。そうこうしていると仲の良くさせてもらっている駿河指物の某親方が突然やってきて、これ使え!と二段重ねのおかず入れに調度良い朴の木の重小箱を仕入れさせていただきました。面白いもので導かれる時ってあるんですね。動かないじゃなくて、動けないだけだったという。見えないなんかがもう少し待っとれ今手配しておるからな!ということだったんですね。アマゾン集配センターみたいなもんやで俺の阿羅耶識。






















メンパ屋の外観も夏仕様に変更しました。簾とか出しているのは見た目ではなく、実際家の中が涼しくなるんですよ。みんな面倒臭がってやらないけれどぜひ試して見てください。昔の知恵ってのはそれなりに効果あるんですよね。
























話はちょっとぶっとびますが、漆掻き師匠の高橋康夫さんのところへマンゴーをおすそ分けにお伺いしましたら昨年掻いた最後の漆木がありました。今年で免許も返納されるとのこと。本当に偶然出会い、最後の最後に快く漆掻きのイロハを教えてくれて、私の道を示してくれた恩人です。90歳を迎えられたとのことですが、今後できるだけ早い段階で漆林を作ってその風景を見せてあげたいなと思っています。私にできる恩返しというのはそういうことなんだと思っている。漆掻きの奇跡はまだまだこれから始まったばかりですので、どうぞ長生きして欲しい


長生きと関連しましてこんな商品をちょっと紹介しておきます。





















焼津のかつお節メーカーで小石安之助商店さんというところが生産している愛腸習慣というサプリメントですが、もともとここの社長さんが井川メンパのヘビーユーザーさんで試供品を頂いて飲んでみたんです。さば節の製造行程で出てくる乳酸菌をサプリにしたものですが、めちゃ身体にいいんですよ!
腸内細菌が注目されていますが、僕ら日本人は古来よりサバやイワシやカツオなんかの近海青魚と親和性のある食生活をしてきたんだと思うのですが、そこには海洋由来の乳酸菌接種という意味もあったように思います。やたらと身体がエネルギッシュになります。通販もできるそうなのでお勧めです。

私が感じた効果は生殖機能の増強、胃腸の活性、メンタル向上。毎日一粒で30日1000円です。健康サプリとしてはお手頃ですよね。絶対これいい!と思っているのでご紹介しときました。

もちろん出汁も最高な逸品を作られております。でも私のおすすめはサプリです!何が良かったかというと工場見学した時に働いている人をぱっとみまわすと10人くらいの人みんながみんなニッコニコで仕事している。そういう会社というのはいろんな意味で信用できると思います。もうそれだけで充分買っちゃいます。静岡の新たな特産品ということでいいんじゃないでしょうか。





本日はカトラリー、小箱、サプリメントのお話でございましたが、いったいメンパ屋は何やなのか?
今後共どうぞよろしくお願いします


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング










 

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭駅前の井川メンパ大井屋店主前田でございます。
今日は暑くなりそうですね。入道雲がモクモクと盛り上がった空です。いよいよ夏本番という感じになってきました。今年の夏は初めてのコロナ仕様ということで落ち着きを感じながらも、人それぞれそれでもなんとか楽しんで生きている。そんな姿勢を感じたりしています。皆さんにとってそれでも生涯で一番楽しい夏になることを願っております。気持ちの有り様でけっこう感じ方も変わるですよね。前向きに生きましょう






















宮古島のお世話になっている大事な人から今年もマンゴーが届きました。
昔の事はあまり語らない大井屋なのですが、実は若い時にサックスなんぞを吹いたり歌を歌っていたりしてそれなりに南から北まであちこちへライブ行ったりしたものなんです。沖縄の宮古島でライブしたのも17年くらい前のことでしょうか。そのあたりからずっとお付き合いがありこのように毎年気にかけていただいておるのです。メンパ屋になっても過去の人生は追いかけてくるものですね。人生というのは全てが上手く誠実に回るものではないですが、そう有りたりと願い心がけていけば自ずと大切に想い合う人生のクロスロードというのが産まれてくると思います。
大切に瞬間を生きるという繰り返しをお互いに共有できる関係は長続きするものですね。メンパ屋になって怒涛の日々なので、すっかり宮古島からは遠ざかっておりますが娘も大きくなってきたので連れて行きたいなあと思っております。





















さて話が飛びましたが、今日は時々感じる井川メンパの存在をどう認識されているか?という違和感について

話がいきなり修行時代に飛びますが、望月さんのところで修行している時にいろんな展示会等で業者さんや県や市の担当者さんとお話しすることがけっこうあったのですが、そういう時のやりとりの中でしきりに「今回の作品は〜」とか「毎回綺麗な作品で〜」というような表現でメンパを敬称しているような表現をされる場面があり、正直それを横で聞いていて
ちょっとした違和感というか不快感みたいなものを感じたというお話を少し。

どういうことかというと、大井屋が思うに我々メンパ職人は芸術家でもなければ何か漆芸の高等教育を受けてアーティストとして活動しているわけではないのです。そもそもメンパという意匠は古代のどこかで突如として一人の天才が産み出したとしか思えないわけです。

大井屋の屋号について

メンパを具現化した奇跡について


このあたりに書いたかと思うのですが現在のメンパ職人がすごいわけではなくて、過去のどこかでこれを生み出したその人こそがすごいのであり、我々はそれを模倣と推敲を重ねて飾っているだけなのであり、故になんらそれらの借りている姿を見てその人の【作品】という概念でメンパを見るというのはちょっと小っ恥ずかしいぜ!やめてくりょ!という感じなんですね。

まあ、別にそれは個人の感性なので押し付けできないのですが、大井屋は断固そう思うのです。ですからメンパには昔のように押し印がどれも押してありますが、家紋と井川メンパと記してあるだけのシンプルなものにしています。今までのような望月某とか海野某という個人名の記載は一切していません。とりあえず今は私しか居ないので大井屋印なら私が作ったというのがわかりすぎるくらいわかります。そして今後大井屋を土台に井川メンパを支えていく人々が増えていった時、出来ればそういう心意気を汲んで欲しいもんやでと思っております。個人よりも衆。衆の中の巨星。見え隠れする程度の我欲と加飾。大声よりも倍音の拡がりの表現。個の力の還元はそういう感じでいいのだろうと思ってます。

メンパの系譜


個人名記載をしないという心意気についてはどこかで触れた事があったかもしれませんが、要は個人の自我でもって売るみたいな事に走ると代替わりが非常にやりづらく成るのです。

例えばこんな感じ。

ラーメンの名店の名物頑固親父の味があった。親父がある日突然ぶっ倒れた。
お店は閉めざるを得なかったが、その娘がお父さんの味をもう一度提供したいと再開した。客は言う。「ホームラン軒の味はこんなんじゃなかった」。娘は苦闘の末、ついに3年かけてその味を復活させたのだ。これぞ逆転ホームランだ。おしまい。

そんなストーリーが結構その辺に転がっているように、誰か個人の才能でやっとるみたいな雰囲気で商売するとそういうことになるわけです。ラーメン屋もメンパ屋も実際のところ個人完結もできるけれど、一番のハイクオリティはむしろ分業しながらもお互いのブランドを支えあう集合知の関係性だと思っているのです。そういう雰囲気に持って行くには個人名誉欲や承認欲求は必要無いかメタファーに落としこんで隠喩程度でよろしいと考えています。

お客さんから、素晴らしい作品ですね!なんて言われると確かに悪い気はしないものですが、大井屋はそう言われる度に作品じゃないねん。。。メンパやねん。ただの漆塗りのワッパなのねん。というような事を心の中で反芻しています。そういう意味でニヤついてたりします。


というどうでも良い話でした。これからもワシワシとただの唯一無二な井川メンパ作り続けたいです。




井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主前田でございます。こんばんわ。

さて今日はこの夏初めて?という勢いで終日カラッと晴れ上がりました。なが~いなが~い梅雨がいったんリセットされた感じでおかげ様でこの週末も多くのお客様がご来店いただきメンパがたくさん旅立って行きました。いつの日かまた戻っておいでという気持ちで常に想っております。皆さんが買って行かれるのですが、私的にはいったん皆さんにおあずけしている気分。いつの日かまた修理で戻っておいで。また相見えるその日までお互い元気でいようねと。メンパ屋さん長くやっていると頭おかしくなったりしますけど、そういうの。嫌いではないです。。。























長い雨の後はウルシの木が一気に成長していく。梅雨の雨ってなんか特別なものが入っているのかな?植物の成長がすごいですね。ある日突然一気に伸びているのです。
























木工所の景色。一人孤独な作業が多いのがメンパ屋さん。
平日は木工所での作業が多いので、店舗不在時は立て看板に携帯の番号が書いてあります。呼び出してください。5分ほどで戻ります。普段はこんな感じで黙々ともく木な作業をしております。


さて問い合わせが増えてきたので改めて現在の在庫状況を簡単にお知らせしておきます。

まず売り切れてしまったもの

小判型Lサイズ 売り切れ
小判型LLセット 売り切れ
小判型Lセット 売り切れ

丸型SSサイズ 売り切れ
丸型Mサイズ 売り切れ
丸型Lサイズ 売り切れ
丸型LLサイズ 売り切れ

丸型セット商品全て 売り切れ

売り切ればっかりやないかい!となりますが、在庫の数的にはまだあります。レギュラー商品は売り切れてきていますが、浅口シリーズは丸も小判もまだまだございます。欲しいサイズ感が決まっていれば相談ください。









































土日は接客業務がメインになるので、なるべく店舗内での作業を進めております。
この週末は接客の合間に一生懸命カバ縫いをやってました。気づけば丸のデカイのばっかり縫っていました。この作業を集中的にやるとちょっとした腱鞘炎にすぐなってしまう。やはり毎日少しづつがよろしいようで。
終日家に閉じこもる日々となりがちなので、夜は無駄に気分転換にコンビニまでドライブ。といっても5分でついてしまうのですが。田舎感があまりないなあ。。もっとぽつんと一軒家を想像していたんですが、リアル田舎生活はあまり都会と遜色がないのが現状です。
























今年も宮古島のお世話になっている方からマンゴーを頂きました。この交流も15年近くになりました。
あまり過去は語らない大井屋なのですが、実は若い時サックスなんぞを吹いてみたりしながらバンドとかをちょっとそれなりにやっておったことがあり、宮古島でライブしたことがあったりしました。それからもずっとお付き合いがあるということなのですが、時代が経てもいろんなかたちに私の人生がなっても応援していてくれる人がいる。そういうのはとても生きる励みになります。諸々南に向かって感謝申し上げております。いつか島メンパっていう新ジャンルを開拓したい。そういう使命も持っております大井屋でございます。


そんな夏本番を迎えつつあるメンパ屋でございますが、引き続き今月いっぱい頑張って営業していきます。ただ、皆さんもうすうす警戒しはじめておるかと思うのですが、これ以上コロナ感染が拡がってきた場合、また通販対応に8月は切り替えて行くことになるかもしれません。まあ仕方ないですよね。今のところ6月ほど在庫が枯渇しているわけではないので、8月は様子を見つつ通販に切り替えて行くということも検討はしております。現物を見て買うのが一番だとは思いますので、展示品見たい人はぜひお早めにご相談ください。よろしくどうぞ


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング






























 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。こんにちわ!

さて今日は晴れ間と厚めの雲の交互な空模様。奥大井はそれなりに夏仕様となってきております。大井屋は夏メンパの仕込みを始めております。今回の目玉は丸のどでかいシリーズを制作しております。二寸メンパのXLと3Lあたりをがっつり仕込んでおります。丸型縛りな夏メンパで行こうと思っております。どうぞお楽しみに。
お皿メンパシリーズは秋に繰越ました。漆塗りの茶箱と併せてメンパ屋の漆器ラインとどんな提案ができるか今しばらく熟考していこうと。そんな風に考えております。
























南アルプスの自然と人。ちょっと古い本です。ただ結構面白いです。井川の近現代史みたいな話も載ってます。まさかの祖父に関係する話が出てきました。祖父は戦時中小河内の金山をやっていたのか関係していた様なのですが、軍に金を掘らずに鉄を掘りやがれ!と怒られまだ金が出ていたが閉山したという話を昔から聞かされていました。金は植民地からいくらでも奪ってこれるからだという話だったのですが、そういう話を親とか親戚から聞いていてほんまかな〜思ってたんですけど、まさかのそのまんまが書かれていました。あの話は本当だったんだと思ったのです。けっこういろんな意味で勉強になる一冊でした。


近田 文弘
南アルプス研究会
1983-07T



さて改めてお知らせしておきます。井川メンパの塗り直し修理の問い合わせがまた最近増えてきています。過去ログには年二回という情報が載っているからですが、以前からお知らせしていますように今年から正月のみ年に一回修理ということに変更させていただいております。ただし大井屋で販売したメンパに関しては通年どんなタイミングでも春夏秋冬で対応させていただきます。そして郵送での受付と返送をします。
井川メンパ海野さんと井川メンパ望月さんで販売した過去のメンパは年に一度だけです。基本は静岡県の中部地区の方は持ち込みをお願いしております。富士川より向こうは送っていただいてもいいですが、受け取りは千頭まで来ていただくことになります。ご注意ください。西は天竜川より向こうは郵送可能とします。受け取りはこちらも必須となります。県外のメンパユーザーの方は送付可能です。返却も代引き決済のみとなりますが対応いたします。

いろいろ細かい縛りになってしまい申し訳ございませんが、安価に塗り直しを対応していくにはある程度効率良くやらせていただくことが必須となりますこと、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。塗り直しはサイズによって一組3000円から5000円程度だと思ってください。詳しくは塗りなしの説明をお読みください。

古いメンパの塗り直し修理は正月だけです























アイパッドを買いました。数年ぶりにラインに接続しました。完全に浦島太郎です。私けっこう頭がおかしいタイプでiPhoneは4Sからなぜかガラケーに回帰しスマホは使いたくない派でした。メンパ屋はほとんど自宅に居る毎日だし田舎だしWi-Fiがあれば充分なのでスマホの必要性が無い生き方だったのですが、ただ娘の成長にあわせて常につながっていたいなと思った時にどうしても必要になったというのですね。あと、そろそろ真面目にメンパ屋の情報発信をしっかり考えていかないかんと思ったので、iMacもおっかけ購入するのです。現在はキンドルのとっても脆弱な仕様でお届けしています。それはそれで面白いとは思っています。
実は若い時一応アイテーな業界1ブラック会社として有名な某企業に居たのです。アップルもテクニカルなんとかでいっとき仕事してました。はしっくれに隠れるように居ましたけど。だからわかるんです。こういうのは使いこなせば使いこなせるほど人間のストレス限界を軽く超えてくる。依存を煽るのでちょっと怖いのです。まあメンパで忙しくて今はそれほど没入することもないだろうなと思った次第です。

2000年代ネット社会勃興期にある程度そこで蠢いて2010年代いろいろ投げ捨て手仕事に専念して、2020年代はまた何かネットの潮流の中に舞い戻るというのも面白いかもしれませんねえ。ほとんどついて行け無さそうだけど。アプリめっちゃあるやん!もうわからんやん!みたいなレベルですからね。

まあそういうわけでいよいよ田舎の情報ダダ漏れをやっていこうと思っております。奥大井の面白さを4K並でやっとお届けとなります。ちなみに昔のアダ名は4ちゃんです。今後もメンパ屋よろしくどうぞ。


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング







 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田です!こんばんわ。

さてこの時期になるとだんだんと日本各地の漆掻き職人さん達が蠢きだしているのですが、最近はSNSという便利なものがありますので逐一そういう日本の宝な人達がどんな漆掻きをしているのかという情報が入ってくる。便利な世の中よなあ。。。俺が学生の頃はやっと98が出てまだ個人ではPCを持つなんてなかった時代だったのだけど、そんな20年はあっという間で今スマホだタブレットだとかすげえですよあの頃と比べれば。今のデジタル・ネイティブ世代はすごいけど、ネット歴史を全部見てきた40代もそれはそれで今後需要があってほしい。いや、そんな話じゃなかった(笑)

そうなんです。最近はもっぱら漆掻きのことを考えている。そういう季節でもあるねという話がしたかったんです。





中国での漆掻きの様子です。日本と全然違うのです。高橋さんに習ったやり方とは概念も道具もぜんぜん違う。言う成ればロンドンとパリ。ロスとNY。江戸と堺くらい違います。距離的な話では無かった。まあ男と女くらいには違うと思っていいかもしれない。

この中国のやり方というのが持続可能を前提にした採取方法なのでこれをやりたかったのですが、この中国式すらも永年に渡ってというものではどうも無さそうなのです。





こっちの動画も参考になりました。ウルシネクストさんはいつも良い情報をくれる。

SDGs的なことを考えて行くと漆掻きはもっといろんな技術革新がまだまだされるべきですので、なんかこれを突破できる方法はないかなあと薄らボンヤリメンパ屋なりに考えています。
新しい道具、新しい採取の概念、持続可能な栽培を前提に再構築しなければいけないなと思っておるのですが、植栽から採取方法までいろんな事に挑戦していかなければ行けない。うーん人生が一回では到底追いつけねえなコレ


そんな悶々としている日々です。


メンパだけ作っとけばそれはそれで楽しい一生なのかもしれませんが、来世の事を考えているとやっぱりウルシ植えて行くの大事かなと思っているのです。アーナンダも言うてました。しかるにブッタも言うてました。たぶん。アーナンダいうのはブッダの弟子のことですね。


まずは中国へ行って本物を見る。そういうのが大事ですね。はよコロナどっかいけ!
相変わらずウルシの植栽地探しております。誰か山ください!
求む!俺のフロンティアな話


そういうわけでメンパ屋は毎日作業しながらこんなことを考えておりますのお話でした。また明日!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング








 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。今日は涼しく過ごしやすい気温23度。大井川上流はさわやかな朝となりました。おはようございます!

 さて昨日は久しぶりの晴れ間となり、湿った大地が急に息を吹き返したような気がしました。すかさずずっとできていなかった木を曲げる作業。まぐりというのをやりおかげで木を乾かす事ができました。 乾燥機とかそういう設備が無い零細メンパ屋ですのでお天気次第でやれることが変わってきます。でも、そういう自然のサイクルにあわせていろいろを諦めというか受け入れてまあ、別の事やりつつ待ってりゃいつか晴れるら〜というメンタルはとても大事だと思っています。おかげでここ10日間ほどずっとカバ縫いばっかりやってましたけど(笑)























カバ縫いというのは桜の皮を加工してボンドを使わずに木を縫い留める作業のことを言います。数年に一度山に入って桜を取って皮を乾燥し保存しておくのです。ですからここまでくるのに数年経過している。いろいろ手間のかかるのがメンパ屋稼業です。






















ただ皆さんご存知かどうかわかりませんが、現在流通している曲げわっぱのほとんどが桜の皮ではなくそれに良く似た加工がしてあるビニールで縫っていたりするものがほとんです。さらに桜をつかっていても縫いを少なくしてボンド入れていたりするのがほとんどです。だから実際桜だけで縫い止めているという大昔のまんまで作っている曲げわっぱというのはかなり貴重だと思います。はい!大井屋そこにいますのでご安心ください!
























丸の深いのを新しく作りました。二寸メンパです。昔の井川メンパは深いのがメインだったのです。それがいつの間にか深さの規格は統一に変更されていったようです。大井屋は徐々にではありますが、浅いものを作ったりしていました。数年が経ち、今度は深いものを作るようになりました。

いろんなタイプの深さ大きさが揃うようになってきたらお客様もお弁当箱以外の使用を前提に考えてくれる用になってきました。お皿に使ってみたり、サラダボウルの代りにしてくれたり。日常使いの食器ゾーンへと確実に井川メンパの需要が増して言っているように思います。























ダルマプレートも残り一組。頑固そうな顔くんが残っています(笑)
お弁当箱なら井川メンパという風に思っていただくのもこの上なく嬉しい。そこから普段の生活にメンパを取り入れてもらえるかどうか?は井川メンパが今後産業としてある程度の職人集団を維持できるかどうか?というチャレンジでも実はあるのです。そこを突破出来れば需要の幅が断然変わってくるのです。


その為にも弁当箱という意匠の追求もしながら、曲物食器としての利便性と機能性を現代の食生活にどうやって提案できるか?最近はそんな事を考えております。そしてそれに向けて動き始めています。


コロナだとかバッタだとか気候変動だとか。どれがきっかけになるかはわかりませんが、平和に見える我々の社会もいつの日か飢餓とか食料不足という瞬間を迎える時があるかもしれません。そんな時少しでも美味しくご飯が食べられたらこれ以上幸せなことはない。井川メンパもおそらくは江戸時代の飢饉の時などに稗やら粟やらという雑穀を少しでも美味しく食べたいという山塊の民の知恵の結晶なようなところがあると思っています。


そういうところをもっと真剣に見えない分、本気で。追求したいのです。



井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング









 

やんばいでございます。リニア工事には真っ向から反対姿勢を全面的に表明しております!!井川メンパ大井屋店主の前田です。

リニアはやっぱりいらねえの話

さてぜんぜん梅雨が終わらねえ。そんな毎日でございますねえ。九州と飛騨の方がえらいことになってしまいましたね。静岡の山奥も他人事とはいえない降り方をしました。ここ数日生きた心地がしなかった。というのは言いすぎてもないくらいに不安は感じておりました。温暖化は季節の陰影をより強烈にしてしまう揺れ幅を産み出すようですね。この様子じゃ夏はやたらと暑くなるかもですね。もしくは寒くなるか。自分達の生きている世代で元に戻す事はできなくても、元に戻っていくだろう道筋はつくらなければ行けない。そうちょと本気で思ってます。

最近SDGsという言葉を拾って学んでいってますが、井川メンパはまさにSDGsに則した生き方と商品だなと思ってます。まあこの辺りは皆さんもなんやそれ?状態だろうなので、また次の機会にお話しますが時代は正に共生と持続を前提とした社会の有り様をどう受け入れるかという局面で揺れ動いているように感じます。歴史を見ていくと、平和を維持するということが如何にして難しいか?よくよく本気で我々はそういう隠れた暴力的志向と対峙して乗り越えていかないかん時代に生きているんだな。なんて偉そうなことを考えております。改めましてメンパ屋です。こんにちわ!




















最近やたらと貯めに貯めていた本を読みあさっておるのですが、知恵熱かな?と思ってたら本気の風邪をひいてしまいました。娘が先週末保育園で拾ってきて、お父さんも水曜日発症となり、ぐったりと本日を迎えております。先生からはコロナなんかじゃまちがいなくねえわ!と太鼓判もらってますが、念の為店内の換気およびソーシャルディスタンスは充分確保させていただいて営業しております。まあ、今週いっぱいはまだまだ雨降るそうなんでぜひ通販もしくは来週梅雨明けにでもご来店くださいますようお勧めいたします。

井川メンパは山と共に生きて来た人に寄り添っている工芸品ですので、山塊を軸に蠢いた先祖達の生活を追っております。自分はどうも仏教と神道についていろいろ考えた30代を過ごしましたが、これや!という感じでのめり込むほどにはならず、ただしどうしてもそこから離れられずに居たのを感じていました。なんなんだろう?この消化不良という感じでした。

金沢の世界禅センターというところで座禅させてもらったこともありますが、禅は素晴らしい。とは思うものの、どうものめり込むほどにはなれず。ただしかしなんとはなしに仏教も神道も気になって気になっていつの間にか四十路へ。

最近たどり着いたのが修験道なのです。修験道ってなんや!ということですが、山の山岳仏教というのがわかりやすいかもしれません。仏教だけではなく、仏教伝来以前のアニミズムを土台にもしているので磐座を神体としたり、真言も唱え護摩も焚き密教も包摂して、祝詞さえも唱え札を配りもする。陰陽道とか道教とかそのへんすらも含めている。たぶん風水なんかも入ってるでしょう。そうミクスチャーな日本の本来あった精神世界を掌ってきたものと言えます。

ん?とまだまだ思うでしょ?仏教とか神道とかの方が新しいんじゃないの?と。いや、実は明治のころに神仏分離令という日本版文化大革命みたいなんがあった時に明治政府が神道で行くんや!という路線を打ち出して修験道というのはミックスカルチャー過ぎて認めようが無かった為にいろいろ無茶をして真言宗の一派という扱いに縮小してなんか体裁を落ち着かせた。ざっくり言うとこんな感じなのです。
明治以前は坊さんが神官もやり、神官が坊さんやりもした。敷地も寺と神社一緒だった。なんていう話はもうほとんどどこにでもあったんです。それをパッカーンて割ったんです。割れなかったのが山の奥でやってた修験道。


武士と一緒に山伏も明治のころに消えたんですね。そのあたりの残像がなんとも見えてくるような気がして最近は修験道おっかけてます。なんと井川にも井川修験道なるものがあったそうな。そこからの丸山教という教派神道の普及などという歴史的変遷も見えてきますね。面白いですねえ。大日峠。山伏峠。八紘嶺。仏教的語源が地名に残っているオクシズの歴史の濃さが見えてきます。井川という地区は恐らく駿河の高野山的な立ち位置やったんちゃうか?と私は考えています。

井川メンパの背負っている世界観というのはまさにこのあたりの明治以前のイデオロギーなのかなと感じています。近代化、西欧化、合理化いろんなニュアンスで語られますが、我々の5,6世代くらい前に起きた大変革はちょっとした忘れ物をしたようです。そこで落としてしまった大事なものを拾い直しに行くにはメンパは面白いきっかけなのかなと思っています。SDGsの話を出したものそういうことなのです。これからのAIとの激突、IOTでの変化をメンパみたいなメソッドで乗り越える。そんな大仰にして確信的な意志の上でメンパ屋やっているつもりです。



メンパで飯くうたら旨い!!


これがとにかく一番大事なことではあります。ただその一言に至るまでにものすごく尾ひれのある世界を纏っていけるのが井川メンパであり、そこをどう皆さんにわかりやすく感じて学んでもらえるか?というのが大井屋の使命でもあるかなと思っておるのですエヘンエヘン。だから一緒に少しづつでもそういうオクシズ、奥大井の世界へあなたもメンパをきっかけに足を踏み込んでみませんか?メンパブログはしっかり読み込んでついてきてくださいねー






















メンパ三種の神器。手作りメンパ巾着袋500円 メンパゴムバンド300円 摺漆仕切り板800円

このあたりコンプリートされますともうあなたはすでにメンパマスターとしての称号持ちでございます。ぜひおメンパ様と一緒にお買い求めください。よろしくどうぞー





井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 

やんばいでございます。今朝食パンをかじっていると歯の詰め物が取れた軟弱な地盤の井川メンパ大井屋店主前田でございます。おはようございます!

さて軟弱な地盤と申せませばここ10日程記録的な大雨が続く奥大井でございます。間違いなく地盤が緩んでおります。道路脇へ山から土砂が流れでていたりするところがすでにいくつか見られます。どうぞ皆様外出は控えてもう少し先にメンパを買いに遊びに来てください。大丈夫です。メンパは足ついてないんで逃げません。逃げるのはメンパを作ってる前田の方だと!いやこれは上手いことを言う。なんつって

 




















しかしまあ家の中があまりにも高湿度なので思わず数カ月ぶりに薪ストーブに着火。以外に暑くは感じないですね。むしろ湿度が下がって過ごしやすい。気温28度前後で高湿度より気温30度で低湿度の方が人間過ごしやすいのですね。ぜひストーブユーザーは試してみてください。


あまりにも連日大雨が続くのですっかり川の事が頭から離れない大井屋でして




















こんな本を引っ張りだして読んでいます。静岡、古くは駿河。つまり早い川と表現された国でございますように、その急流たるや日本の中でも突出している地域とも言えます。川という視点で土地の事や歴史のことや民俗のことを考えてみるのも面白いものですね。井川メンパは川とどんな関係があったのか?以前書いたかと思うのですが大井神社信仰という視点は駿遠の諸々を読み解く上で大事なファクターだと思ったりするのです。
大井戸のお話

まあ難しいお話は置いといて、川と共に生きるというのは大井屋としてはメンパ以上に大事なテーマになりつつあります。大井川という川に出会って感じているのは安倍川とは次元が違うレベルで何かしらの郷愁を感じているところがあります。メンパのルーツを掘ることはひょっとすると大井の深淵を覗くことになるのかもしれないなと思ったりしておるのです。

私は井川メンパという工芸品を作る職人ではありますが、それ以前に一人の静岡産まれ人間として私達が忘れかけている大事な静岡の諸々を次世代へ繰り送る人間でありたいと思っています。自分たちのこれまでの発展と未来の静岡人の繁栄を知るにはまだまだ様々な諸々を学んでいく必要がありそうですね。






















さて川の話とは変わりまして、ちょっと改めて緩やかに募集。つまり緩募というやつですが、土地や農地やらを現在大井屋は探しております。漆の木を末代に渡って育てていくある程度まとまった広大な土地を探しております。漆というのは農作物として今後大事な特産品にもなると思っていますが、なんせそういう不確かな物にはみんな結構懐疑的で土地を貸してくれたりとかはなかなかないんですね。であるならばいっそ。。。賈っちまえばいいぜ。。。ということなんです。

条件があります。千頭から10キロ以内の土地。ということになります。

なぜかといえば漆掻きはメンパ制作のかたわらで行っていく事業ですので、メンパ生産の主軸から付かず離れずということが大事になってきます。このヒット・アンド・アウェイの距離感というのがとても制作に置いては重要なのです。どうかこの奥大井でそういう土地の情報ある人はお寄せください。ほんの千坪ほどで結構です。ほんのです(笑)




















茶箱を仕入れました。実は大井屋のメンパ工房の隣が茶箱の工房だったりします。
そこでコラボしてみようと思いました。茶箱は川根の大事な特産品です。優れた調湿機能をもった箱ですので、井川メンパ大井屋のオーガニック志向ととてもマッチングしていると感じました。今後漆を塗って面白い提案をしていけると思います。夏メンパと共にあらたなコラボ商品を世の中に出して行きたい。コロナだろうがなんだろうがみんなに必要な物は絶対に売れる!というところを突いていってやろうと思っています。ご期待ください。


さて本日は営業しておりますが、店主ちょっと休養期間なので奥の方でのんびりしています。大雨ですのでお客様来ないとは思うのですが、もしかしてご来店のさいには大きな声で叫んでください。そう天の岩戸を天手力男命が押し広げたかの如く、ごごご、ごおごごおっごおおおおと叫んでください。じゃないと黄泉から戻ってこれません。なんのことでしょう?

まあそんな感じでのんびりやっております。通販も相変わらず受けています。現在発送までは3日程度お時間がかかっております。ご容赦ください

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

















やんばいでございます。大雨の中かつての七夕豪雨を思い出している井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます!

さて皆さん七夕ですね。七夕といえば静岡の大災害「七夕豪雨」をご存知ですか? 





私が産まれる前の出来事ですので当然記憶は無いのですが、親とか親戚からこの時の大水被害の凄さというのを聞いて育っておると、七夕=大水害という静岡出身者アルアルになっているかと思います。
今朝も断続的に降り続く雨。井川地区の方では1週間で1000ミリ近い雨が降っており、川根も似たような状況になってきています。今後しばらく水害というよりも土砂災害の危険が高いと思いますのでなるべく山や沢には近づかない。そうしましょうねえ。

今一度最大限の警戒を。店舗営業はしておりますが、こんな状況ですので無理をせず安全が確保できたら遊びに来てください。いつでもお待ちしております。


さて表題にも書いたのですが、通販を再開したのでメール問い合わせが増えています。そこで問題なのが、メールの返信ができない方が15件に1件くらいいらっしゃいます。特に携帯のEメールから問い合わせていただくとこちらからの返信時にフィルタリングされて未着となる場合があります。

基本的にメールは24時間以内に返信するようにしています。返信がこないな?メンパ屋は遊んでいるのか?昼間から酒でも飲んでひっくり返っているのか?そう思うかもしれませんが、どんなに泥酔、二日酔いでも返信はしています。返信が無かった。寂しい。悲しい。恨めしいと思う前にフィルタリング設定を見なおしてください。お願いいたします。

いずれにせよメールに電話番号を追記していただければ間違い無いと思います。こちらも問い合わせていただいたら一生懸命メジャーで測って写真撮ったり、ああだこうだ書いて返信しています。その時に未着で戻って来た時のあの焦燥感たるや(笑)

井川メンパ大井屋の固定電話→05058942806


050番号がなんだか怪しいと思う方が未だにいらっしゃいますが、インターネット経由の電話番号になります。特になんら問題はありません。在るとすればメンパ屋がちょっと電話にデンワな時が多いくらいです。漆の塗り部屋に居ると電話聞こえないんです。ごめんなさい。


ということでぜひ皆様メール問い合わせの際は電話番号を付記していただければ幸いです。昨日おひつの事で問い合わせていただいたお客様。メールが届きません。ぜひ直接お電話いただけますようにお願い申し上げます。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



 

やんばいでございます。静岡県の真ん中少し上にございます川根本町千頭井川メンパ大井屋でございます。こんばんわ!
いやはや降りも降ったり近年稀に見ると言っても過言ではないくらいこちら川根本町は大雨でございます。もう一週間近くずっと土砂降り(笑)いやあまり笑ってもいられなくて、日に日に濁流が激流になり、危険水域を上昇させてきています。本当にこれ以上降ってくれるな!九州がえらいことになってますが、こちら川根本町もまあまあやばい感じです。皆様ご安全に!!まずは命!財産!隣近所!そういう感じで行きましょう。





















しかし本当に年々梅雨時の大雨が常態化していますね。そして規模がやたらと壊滅的になってきている。温暖化というのはもう待ったなしです。そんな気象変動が激動している世紀にリニアなんてもっての他だと大井屋は思っていますし、データがどうのこうのの理論派には言ってやりたい。自然なめんなよ!!!!!!!!!!!!!!と全力で。想定外が自然のデフォルトやねんぞと。

実際ですね、こういう手工芸をやっていると都会のオフィスなんかでカタカタやっとる衆に比べればよっぽど自然のなんちゃらかを肌で感じとるのですよ。まあ、私もつい数年前までそっちがわだったわけですからわかるわけです。都会でネット経由でどうのこうの喚いている人に言いたい。自然を人間がコントロールできるなんてそもそも思うべきじゃねえの。どうなるかわかんない計り知れない自然のことを軽々しく経済だ有識者が言うたんやとかで理論武装してリニア肯定するんじゃねえよと。リスクを机上の空論でもって正当化しようとする動きには大井屋断固反対したいと思います。

例えば今回の大水でもですね、実際去年とはちょっと状況が違うのです。実は1年程前から千頭駅前に防潮堤を建設するという話が島田土木事務所を通じて国土交通省から引き合いが出ていました。千頭周辺住民としていっちょかみした私ですが、まあまあ理不尽な話がたくさんあって大きな壁を作るという流れに抗うのがたいへんな事があったのです。川根本町内でもあまり知られてない事実だと思うんです。

国は国土強靭化政策なんだ!といってやたらと壁を高くして河川の氾濫を抑えたいんですと言う。
我々は観光商業で持っているような地域なのに駅前に3メートル近い壁を立てるという案に納得できるはずもなく。ただそこがまた無知な私は感情的に土木事務所相手にちょっとやりあってしまうところがあったのですが、千頭のレジェンド諸先輩方は賢いのです。壁アリきでくる国相手に大井川の河床増大問題を突いてくれたおかげでこの半年くらい前から川根周辺の河川から土砂を大量にダンプで運び出す予算を取らせてほじくり返してくれていたのです。そして壁もだいぶ低く、現実的なものへと落としこんでくれた。そういう流れを作ってくれたのです。
そのおかげで今回だいぶ不安が取り除けています。これを牽引したのが千頭のレジェンド生田さんと殿岡さんと町議の中原さん。誰も言わないから私がここでこっそり言っときます。このお三方の動きがあったからこそ今回の水害は大したことなかったはずです。去年まではちょっとの大水で千頭の親水公園まで上がってきたのが、今回これだけたくさん降っても持ちこたえてる。やはり交渉というのは俺見てえな若造にはまだ無理だ。レジェンドの力を巧く借りて大井川を守り寄り添って生きて行きたい。そんなことを思いました。





















このまま無事に朝まで持ってくれるといいのですが、まだ相変わらず土砂ぶっています。
川根本町及び大井川流域の皆さんが無事におられますことを心より祈っております。川と共に生きることが命題になってきた大井屋でございます。井川および南アルプス深南部の河川状況はさらに悲惨だと聞いております。生涯かけていっちょかみしていきますんで、国及び土木事務所様どうぞよろしく。リニア問題なんてのはほんの序の口程度かもしれません。大井川とか自然とか人間のドグマの有り様をもっと現代の価値観に昇華させて最善を選びたいものですよね。本当に温暖化と水害はつきものですので、どうぞ皆さん今後もこれをきっかけに大井川の根本的利水と治水を一緒に考えていきましょう。ここに川根の若者はもっと食い込んで欲しいと思っています。だって自分のことだもの。興味が湧いた人はメンパ屋においで。いろんな話をしてみましょう。


大井川という大井戸について


利水と治水のアンビバレント

リニアはいらねえの話


日々井川メンパと共に歩き、奥大井の諸問題と人間模様をウォッチャーしていく大井屋でございます。今後ともモノ言うメンパ屋で行きたいと思っております。よろしくどうぞー

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング




















 

やんばいでございます。静岡県の大井川沿い川根本町千頭の井川メンパ大井屋本店店主の前田でございます。
いやはや本当毎日これでもかってくらいにドバドバと雨が続いております奥大井でございます。熊本含め九州の水害で被害に遭われた皆様。もし井川メンパを購入したい場合はぜひお電話で一言お伝え下さい。なんらかの励ましもできると思います。人間は日々立ち上がる連続。私共にできる事が何かあるのであればなんでもしたい。そんな気持ちです。改めましてメンパ屋です。こんばんわ!


今朝は梅雨の間の僅かな晴れ間が午前中ございました。集落の草刈りから始まり、終日大勢のお客様にご来店いただきたいへん感謝しております。このコロナの中6月のまるまる休業、7月の再開。梅雨の晴れ間にそれはもう皆さん合わせたかのようにご来店いただき、待っていてくれたんだなという思いに至りました。本当にありがとうございました。





















ここ数日は春メンパの品出しの日々でした。再開してもお客さん来なかったらどうしよう。。。なんてことも少しは考えていました。でも、本当にこうやって待っていたよ感出してもらえるとああ、辞めるわけにはいかないよなあ。一生頑張ってこうと思ったりします。時々草むらでしっとり泣いたりもします。だから草刈りしないでください。一人で泣きたい時も在るんです。





















角メンパも展示しました。井川メンパ望月五代目望月良秋さんの生前残した角メンパの木地に底板をはめて漆を塗って完成させました。時代と空間を超えたコラボをやってみたのでどうぞ見ていってください。ちなみにこちらは非売品ですので販売はできません。見るだけの角メンパ。いつか復刻したいなとは思ってはいます。三年後くらいに乞うご期待ください。






















さてさて品出しがやっと終わったので現在の在庫状況をお知らせしておきます。
品出ししている数日間にあれよあれよと減っていってしまい、いきなり売り切れ商品があったりしますがそこはどうぞご勘弁ください。夏メンパでなんとか盛り返しますので。まずは現在の在庫状況から


丸型3S 一組
丸型SS浅口 四組
丸型S浅口 二組
丸型S 五組
丸型M 売り切れ
丸型L 売り切れ
丸型LL 売り切れ
丸型LLセット 一組
お皿メンパ 中 一組
丸型3L浅口 七組
丸型XL浅口 十組





















いきなり丸型けっこう売り切れていてすいません。予約分引いていったらほとんど残らなかった。そして予約分すらMセット、Lセットはほぼ間に合わなかったです(TдT)

夏メンパは丸型メインで仕込んでます。どうかもう少しお待ちください。
一年待たせてしまっているお客様もいることは内緒。。(´;ω;`)ウッ…






















小判型いってみよー!!

小判型Lセット4組
小判型LLセット1組
小判LL 7組
小判L 2組
小判L蓋浅 1組
小判M 13組
小判S 5組
小判LL浅口 8組
小判L浅口 2組
小判M浅口 6組
小判S浅口 4組

小判LL浅口セット 1組
小判L浅口セット 3組

小判ドカベン4組
小判超ドカベン1組





















今回の新商品超ドカベン。小判型LLよりもうワンサイズ大きいです。800CCは入ります。土管です。
めっちゃ食えます。腹ぺこさん向けです。今後もレギュラー化する予定ですよろしくどうぞー


おひついってみよー!!

15センチ大 3組
16センチおひつ大 9組
16センチ特大 3組
16センチ 中 2組
17センチ 小1組


こんな感じになっております。たぶんちょこちょこ見たことも聞いたこともないサイズが出てきてますが、そういうイレギュラーなものも書いてなくてもいくつかあったりします。ご来店時良く見てください。一点ものが欲しい人向けにもそういうのこっそりやってます。






















今夜はお客様からの差し入れで一杯。だるまプレートエエ感じです。
まな板と謳ってますが、完全に晩酌のプレート使用になっております。使い方は人それぞれっすよね。製作者すらまな板として使っていないっていう(笑)しかしかわいいんですよ。だるまないた。あと二人残っています。お早めにゲットしてください。


そういうわけで梅雨空が続く毎日ではあります。元気だしていきましょう。通販依頼されている方がかなり今いらっしゃいます。明日以降随時発送していきます。もう少しお待ちください。一気に通販依頼着すぎてちょっと何もできていない状況です。在庫取り分けるだけで必死な私でした。

ではまあのんびり行きましょう。明日も愛と平和な一日一めんぱとなりますように

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

















 

やんばいでございます。川根本町千頭の井川メンパ大井屋店主前田でございます!!
さて本日は昨日の大雨から一転からりと晴れ上がった梅雨の合間の日差しが眩しい。そんな一日になりました。しかし、また明日から週末にかけて静岡県全域でまとまった雨がふるようです。今週の大雨でだいぶ地盤が緩んでおります。山道はこういう時はなるべく走らない方が良いです。もし大井屋にご来店ご希望の方はぜひ島田市方面から大井川沿いに上がって来られることをおすすめします。こちらは道路が太いしフラットですから。よろしくどうぞ




















さて今日はまずは丸型から整理して行きました。小判型は明日室から出してきます。

丸型は今回実はあまりまとまって仕込めませんでした。小判型が多いのです。丸型セット商品を春先くらいから予約がたくさん入っており焦っておりましたが、案の定ぜんぜん足りません(´;ω;`)ウッ…

そういうことで夏メンパは丸型縛りでまとまって作って行きます。丸型Mセット、Lセット予約されている方、もう1Summerだけお待ちください。頑張って作りますから。ごめんなさい。




















今回からの新商品 お皿メンパを四組だけ仕込みました。
メンパはお弁当箱ですが、お皿としても素敵な気がしています。日々の食器としてメンパの食器はありだと思います。なぜかといえばやはり軽いこと。そして食材が美味しくなること。陶器のお皿とは違う新しい感覚で食事が楽しめます。飲み会なんかで使ったら長時間料理が並んでいても美味しいのがメンパの良いところ。

今回のお皿メンパ 中 一組7500円(税別)


とさせていただきました。感覚的にはちょっと安めに設定しました。まあ新しい商品なんでまずは使ってもらえるようにということですね。一組は展示品にしましたので実質残り三組。ぜひご検討ください。秋メンパでお皿シリーズ出していきます。お気づきですね?中があるということは小と大を検討しております。よろしくどうぞー

そいうわけで明日も一日品出しDAYしています。電話出れると思いますので、質問や注文も受け付けています。在庫状況は電話でまずはご相談ください。小判型が出揃ったら発表していきます。

それでは明日も愛と平和の井川メンパでございます。よろしくどうぞー

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング








 

やんばいでございます。大井川のかわっぷちよりお届けしています井川メンパ大井屋店主前田でございます。こんばんわ!今日も1日うるしぬりの日となりました。

いやはや明日の漆塗り作業でやっと2020春メンパの塗りが終わりになります。長かった(笑)当初の予定では5月の連休に品出しするつもりが、コロナになってしまったのでいっそ商品を増やして延期しようと。それがいろんな商品を増やしすぎて、カトラリー作ったり、なんか茶櫃だとかそばのこね鉢だとかの修繕してみたりメンパ以外な事もてんこ盛りにしてしまった今回はだいぶ予定が押しておりました。もともと春夏秋冬の四節気でメンパ制作をしている大井屋。もはや夏に食い込んでます。つまり次回夏メンパこそ窮地。しれっと秋メンパへとそのまま移行しようと思っております(笑)今年から夏の塗り直しをやめにしたのも助かった。これで夏メンパ作って修理までやってたら完全に季節の周回遅れとなっていたかもしれません。

今季の漆塗りも明日の小判型仕上げ塗りがラストとなります。これが終わったらほんとちょっとだけだけれどのんびりします。が、お店は再開しますので千頭は離れられません。
7月2日から店舗営業再開のお知らせ

昼間からお店前でビール飲んでたりするかもしれませんが、メンパ屋頭がおかしくなったわけではないことをここを読んでいてくれる皆さんはご理解たいだけるかと存じます。見かけても気が狂ったんだ。。。程度にお察しいただければと思います。よろしくどうぞ

冗談はさておき、もう一度7月以降の予定をご案内しておきます。 

7月2日以降通常営業となります

定休日は水曜

営業時間9時→17時

マスク着用での入店をお願いしております。混雑時は店舗前にて入店をお待ちいただく場合がございます。

そんな感じでゆるりと再開していきます。基本私一人しかいないお店ですので、来店時先客が居た場合はある程度時間がかかると思ってください。よろしくお願いいたします。必要ならお店前までビール配達いたします。半分冗談で半分本気です。よろしくどうぞ




















今日塗った分。明日はこれを仕上げて終わり。いやはや一人で何もかもやるというのは本当に大変になってきたです。独立した4年前に比べて全てが上手に回り始めているけれど、その分肉体的にも静h心的にも負荷がデカイということになんとなく気づいてきました。
かけ出した頃は何もかもがガムシャラで手の届く範囲の事しか考えられませんでしが、逆にそこへ精神をフォーカスしていればいいだけだったので気づいたらあっという間に時間が過ぎて寝て起きればメンパができていた。というような日々だったのですが、いろんな事が熟れて来てマルチタスクに動き始めた自分を客観視してみれば、ちょっと頑張りだけで切り抜けようとしている自分に気づきます。

商品の種類が劇的に増えてあれやこれやを同時進行していることにちょっと疲れているのかもしれません。 メンパの種類も増えたし、おひつも増えたし、カトラリーも始めたわけですがこれだけいろいろあると毎回全てを皆さんのご希望通りに安定的に生産していくのはちょっと至難となりつつあります。

自分の作りたいものと、スタンダードに求められているものへのレスポンス。この両軸と両輪を如何にして回していくか?今回は逆にそういう学びを得たように思います。

あまりシステマチックな行為が苦手で工程管理とか生産管理という視点を無視してきている孤独完結手工業ではありますが、そろそろその辺を脱皮する時期なのかもな。と思うようになったわけです。

もしくは山奥のぽつんと一軒家みたいなところに飛び込んで、生活の全てをメンパの一軸で回す。という力技みたいな方法論もいいかなとかつての自分なら思っていたわけですが、どうもここ数年そういうことではなくて、他力と生きる方法を模索しているわけです。協同協調に生きるその為の準備段階に人生が入ってきたようにも思います。 大井屋のメンパ開闢まであと少しかもしれません。正直を言えばもう少し自分と井川メンパを練る時間は欲しい。でも、タイミングというのは突如やってくるものですね。この夏は本気でメンパと向き合っていきます。コロナを世の中が跳ね返し、来年以降の社会の転換にメンパ、もしくは民藝的人生というものを一歩でも推し進める良い夏となるよう、明日も気合入れて頑張って塗ります。うん。まあまあ充実してきたと思います。


そういうことですので普段好き勝手言ってる大井屋ですが、今回はまあまあ本気で頑張ってみました。どうぞ大井川上流部の奥大井、オクシズへとお越しの際は千頭の井川メンパ大井屋本店へどうぞお立ち寄りください。よろしくどうぞ^ー^

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭の井川めんぱ大井屋店主の前田でございます。こんばんわ!今日も1日暑い日でしたが、小判型の仕上げ塗りが順調に進んおりました。どうやら問題なくというか本当に6月いっぱいギリギリで塗り終わりそうです。このまま何事もなければの話ですが。。。

 



















ということで予定通り7月から店舗営業を再開致します。7月1日は通常の定休日の水曜日でお休みですので2日の木曜日からとなります。たぶんまだ品出しの真っ最中となりますので、丸型を優先で出していきます。小判型をご希望の方は7月4日土曜日以降がよろしいかと思われます。よろしくどうぞ

それにしても本当にギリギリで仕上げに行ってます。もはや最後は気合のみです(笑)

これでやっとなんとか井川メンパ専門店としての体裁が復活してきます。いろんな種類のメンパが勢揃いする一年でも数少ないチャンスでございます。コロナ自粛に疲れていた皆さん。ぜひ7月前半は川根本町へメンパ買いに遊びに来てください。相変わらずマスク着用はお願い申し上げております。よろしくどうぞ






















今回はメンパ以外のカトラリーだけではなくいろんなものの修復をやっています。私の先祖が使っていただろう朽ち果てた古いお盆を修復してみたり



















蕎麦屋さんが長年使ってボロボロになったこね鉢の修復を依頼されてみたり






















蚊よけのユーカリを吊るしてみたり





















窓に水をぶっかけて大人の水遊びしたり。諸々忙しいのです


そんな大井屋ですが、まあ今回はけっこう本気で塗りまくってます。渾身の井川メンパとなりました。時間かけた分納得いってるところあります。なーがいあーいだーまーたせてーごーめんんんとキロロが聞こえて来そうです。体系は完全にトトロなのですが。

そんなトトロ屋ですが、通販もこれに併せて復活させます。メールで依頼するだけですが在庫状況を7月になったら詳しくあげていきますので、これや!と思った人はぜひそのタイミングでメールを送ってください。通販もほんとしばらく出来なくてごめんなさいでした。来週またよろしくどうぞ

そんなこんなで新商品等も多数取り揃えてしまったので、また頻繁にブログで紹介していけたらと思っております。どうぞ井川メンパ大井屋を見捨てずこれからも気にかけてやってくだせえ。では皆さん夏本番のメンパ飯をどうぞ明日も楽しんでください。メンパ屋でした~


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング














やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。こんばんわ!
ここしばらくブログ更新怠っておりました。まずは全国三百五十万人の大井屋ファンの 皆様にお詫びの五体投地から!どんどんどんと。おらのカトマンズは何処?お許し下さい。

いやはや最近ちょっとメンパ造りに押しに押されまして、もうすぐ7月俺土俵際!という怒涛の勢いで塗って塗って塗りまくる日々です。それはもう高校時代の部活のようなもの。三百六十五日休み無し!起きたらすぐに学校行ってサックス吹いて制服洗う暇が無くものすごく汚れている学生ズボンだった思い出がございます。そうメンパ屋はなぜか高校時代から吹奏楽やってたんスね〜。そのせいで大学時代はバンドでサックス吹いてそのまま社会人エスケープして大阪のアングラで蠢いたそんな青春もありましたねえ。そんなことは置いといて。

ほんともう朝起きたらメンパやって、寝る前まで作業してというような 只管打坐みたいな日々です。あと1週間くらいでこれも終わりになるだろう。燃え尽きるまで行くで!というそんな毎日になっております。


















何が忙しいってメンパだけじゃなくてカトラリーとかもやってるのでこちらもまあまあ佳境になってきました。


















もう何回塗るねんというくらいには塗っています。スグロメ漆だけで10回愚直に塗り重ねて見ています。明日は10回目の射程圏になりました。スプーン、フォーク、うるしの包丁、BBQフォーク、パスタフォーク、曲げしゃもじ。となんだかてんこ盛りな商品がたくさん出来てきました。


















そんな中個人的にこれはキタで!いうのがこの漆の包丁。作り始めた時自分でも何を用途に考えたのかもはや不明ですが、気づいたら包丁を作っていたのです。肉が切れるわけでも無い。人を刺せるわけでもない(刺さないでください)紙を切るペーパーナイフくらいにしかならんだろうと思っていた私自身も思っていた。






















麻婆豆腐ダイエットというのを今やっておりまして、毎晩それだけ食うんですがこれで豆腐切ったんですよね。それが、、、いいんですよ。。。思いの他しっかり切れるし切断面が押し切る感じでスパットしてなくて味がよく染みる、、、だけじゃなかったんです。豆腐が美味しい。正確に言うとステンレスや鋼の包丁で豆腐切るとなんだか錆臭くないすか?ああいう匂いが一切しない。

おれの麻婆豆腐めちゃうまいやん!!てなりました。豆腐斬りの漆包丁が爆誕しました!!


















ぜひフォークと併せて購入してみてください。来月は楽しみですねえ。




















メンパ制作が圧しに圧しているのには理由があります。なんと今回から塗りを内側だけ一回増やしました。値段はしばらく据え置きです。よ!太っ腹なメンパや!メタボメンパや!うるさいわい!!

なんでかっていうと修理の品を見るとほとんどの場合はやはり内側が痛む。であれば内側だけ一回余分に塗った方が良くね?という単純なアレでして、ただ塗りを増やすというのはその前の研ぎも増えるわけでまあまあコストはやばいことになってきています。あんまり大きい声じゃ言えないんですがね、秋家冬のメンパで値上げ、、、、いや、値を少しAge。。。という気持ちではいます。コロナなのに?本気かよ?

もうね、コスト上がってもちゃんと昔のような丈夫な井川メンパつくりてーんですよ旦那。そういうわけなんで7月は違う意味でチャンスかもしれないですね。






















今日今季初のトーマスが来ました。漆塗ってる前をすり抜けて行きました。
私に取っての日常の風景が戻りつつ有ります。




















皆さんにとっては非日常な景色でしょうが。トーマスは借景なのです。我々にとって。



コロナでしばらく停滞していた代わり映えのない日常が少しづつでも戻ってきてくれる喜び。かけがえのないものですね。まだまだ気が抜けないけど、皆頑張って生きていきましょう。私も一生懸命メンパ作って行きます。今後もどうぞよろしくお願いします


さあ今週末も塗る!塗る!塗る!愛と平和の井川メンパでした。それではまた〜

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング






 

やんばいでございます。静岡県榛原郡川根本町千頭でやっております井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。今日はシトシトシトシト梅雨の雨。トタンに落ちる雨音が心地よい。

シトシトシトの擬音で思い出しましたけど、私はメンパ屋さんになる前は横浜で中古車輸出会社でバイヤーとして働いていました。社長はウズベキスタン人で主に中央アジアへ輸出している会社でした。スタッフも面白い国が多くて聞いたことないような国の人がたくさん。なんとかスタンの国はほとんどいましたね。そんな中私はいつもPCのモニターとにらめっこで毎日何十台という車を買う。多い時には一日一人で250台近く買っていた時もありました。もはや数十秒に1台ペースです。
そういう時に後ろのブースの方からシトシトシトシト!シトシト?シトシト〜という声が聞こえてきます。キルギスタン人のスタッフさんが現地の人とスカイプで商談しているのです。いつもシトシト言ってるのでどういう意味か?聞いたらば、日本語でいうと「そうそう、そうそうなんだよ。そういうことだよ」 みたいな肯定的な相槌みたいな感じです。それにしてもほとんどシトシトだけで会話していたように聞こえました。
グルジアとかも特徴的なしゃべりだったなあ。モンゴル語はすごい巻き舌感ありました。ロシア語はけっこう難しい気がしました。ニュエートニュエートはNO。スパシーバはありがとう。おはようは略してドユブラなんて私も言ったりしてました。それくらいは聞いているとすぐに覚える。海外の人と働くときはその人の国の言葉を一つでも使うとぐっと心の距離が近くなります。誰だってそうですよね。人間皆自分を理解してくれようとする相手とは仲良くしたいものです。理解を共有する姿勢が無い人はどんどん孤独になる。日本人には比較的そういう人多いように感じます。私は海外で働いたことはないですけど、海外の人らとはなんら躊躇することなくコミュニケーションします。言葉はあまり意味を持たないというか、必要ではあるけれどマストでもないんですね。メンパ屋さんになったけどいつかまた海外でなんかやってみたいなとは思っております。

ああそんなシトシトだけで時間を食ってしまった。梅雨は怖い(笑)




















やっと研ぎが終わって塗りに移行しています。なんとか7月一杯で今季分を上げたい。春メンパ分ですがこっそり夏メンパと謳ってしまいたくなるくらいに時間かかっちまったぜ今回




















丸型は塗り終わり今月中に検品して予約されている方に連絡していく予定です。もう少しお待ちください。


今回も少し塗りの方法をアップデートしてみました。塗りについてはいろいろと試行錯誤をしていますが、だんだんと自分の欲している井川メンパのスタイルが見えてきていると感じています。自分の中に尺度が産まれてきているということかもしれません。

まだまだたぶん一生試行錯誤していくんですが、今出せる全力というのを毎回更新はしていきたいなと常々シトシト心に秘めているのです。



では今日も愛と平和の1日1メンパで参ります。 そういうことですので今後も井川メンパ大井屋をよろシトー


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング 

やんばいでございます。榛原郡川根本町千頭の井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。

6月は休業していますのお知らせ

今朝は梅雨の長雨まっただ中という感じで雨が昨夜来よりシトシト。気温も一気に下がって寒いくらいでしたね。こういう時には漆塗りはあまりよろしくなかったりします。温度の高い低いもあれですが急激な変化というのが一番やっかいなのですよね。昨晩は予定を変更して研ぎに回っていたので塗りはせずに済みました。ありがたや天気予報さまです。




















古のころは天気予報が難しかったでしょうね。ひょっとすると漆工関係のご先祖様にはこういう天気を読むということに長けた系譜があるのかもしれないですね。山の民とか荘園社会に属さない部類の職業を掘っていくと、そういう星読みの家系というのが確かに存在しているのです。例えば陰陽師なんかもその系譜ですよね。天皇家の存在も言ってみれば自然から未来を読み解くという神事を行っている。山伏とか密教僧とかが雨乞いをする役を担っている。そういう古代の気象情報というのはとても貴重でかつ生きるのに大事だったわけです。

例えば私の祖先の望月という系譜を見ていくと、家紋に九曜が入っている。これは天体を表している。なんらかの気象現象や天体現象に掌ってきた系譜が読み取れるわけです。こういうところから推察するとどうも漆塗りの系譜というのも農村から突発的に産まれ出たものではなく、やはりある種の被差別層の特殊な生業を経由して各地に散らばっていると思った方がいいのかもしれないなと最近は考えています。まあ現在で大事なことは漆のことはまだまだ温度と湿度だけじゃ測れないのだよねということですね。これからもあんなことやこんなことを繰り返していつか面白い漆を塗れるようになりたいなと考えています。





















丸型が塗り終わったので小判型に突入しています。7月にはたくさんのメンパがお店に並ぶと思います。楽しみにしておいてください。時間的にはけっこうギリギリ(笑)





















数年前にどこぞで切っていたあじさいの枝を持ち帰ってきて土にぶっ刺しておいただけのあじさいが今年は満開となりました。これならいっそ大井川鐵道沿線にブッサし続ければ数年後にはあじさい列車。あ、箱根鉄道の二番煎じですねえ。まあ、やらないよりはやった方がええと思います。鉄道会社も生き残るのに必死にならないとあかん時代になってきましたね。大井川鐵道もどうなることやら。。ちょっと心配です。


さて今日も愛と平和の一日一メンパでございます。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



















 

やんばいでございます。大井川の川端で川の流れのように過ごして早4年。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。おはようございます。

今朝はカラッと晴れた涼しい朝です。梅雨の合間に出た晴れ間というのはとても貴重ですね。しばらくこのままでいいやとは思うもののやはり梅雨の雨はそれはそれで自然にはとても大事。雨安居な日々というのも人生では大事だと思ったりしております大井屋でございます。




















さてここ数日はずっと仕上げ塗りな日々でした。毎日コツコツとやってはおりましたがなんせ今回仕込んだ数が多いので飽きてくる(笑)そして昼間はけっこう暑い


















先日川根も35度を記録しましたのでそういう時は窓辺に水をぶっかけながらクーラーの手助けをしながらやってみたりします。


















今回から仕込んだお皿メンパなんかも塗りました。出来上がりが楽しみ。




















もうすぐ完成します。完成したら予約分をまず差し引いて残ったものを7月から店頭で販売していきます。いつも言ってますが本漆器は塗ってから90日程度は置いてから利用した方がいいです。カブレと硬化の時間の問題です。どこかで井川メンパ買ったらカブレたといことがあればそれは生産者の問題ですのでしっかり聞いてみるべきですよね。ですから大井屋では全てのメンパに漆を塗った日付を書いた木札を入れています。どうぞ参考にしてください。

さてそんなメンパの漆塗りの日々の中でちょっと改めて感じたことがあるので書き記しておきます。
井川メンパの秘密。つまり井川メンパだとなんでこんなにご飯がおいしくなるのかな?というテーマです。

例えば漆器というのは世の中にいくらでもあります。そういうのをカテゴライズする方法には簡単に言えば産地の名前を背負い込むことです。
輪島塗り!とか川連漆器!とか山中漆器!とか飛騨春慶!伊勢春慶!とかとか小田原漆器、鎌倉彫。もうどこもかしこも土地をまず冠にしている。井川メンパも井川が入っている。どうやら漆器というのはそういう郷土色をまずは背負うことでいろいろと矜持を授けてもらっているところがあると思います。ただよく考えてみてください。じゃあ、小田原でやっている漆器屋さんがみな同じような方法論や技法で同じようなものを作っているのか?そうじゃあないですよね。
各々の個性が当然あり、歴史的にも秀吉の小田原征伐以後ずっと土着した家系なのか?といえばそういうわけでも無かったりする家もあると思います。ですからこの背負い込んでいる名前はあくまで冠であって、技法や製法やこだわりみたいなものを同一視すべきではないということを思い出して欲しいのです。ですから同じブランド名を使っていても値段も違うのは当たり前で、皆さんが欲しいと思った井川メンパなのであればとことん調べて見て感じて手に入れるべきなのです。そういうことが比較的できる時代なのですから。だから大井屋は常設展示にこだわっており、対面にてご案内させていただくという機会を大事にしています。わからないこと。興味の持ったことはなんなりとお尋ねください。

そういうお客様とのやりとりの中で日々感じてきたことで井川メンパでごはん食べたらうまくて止められない。というのをよく聞きます。そしてそういう人はだいたい海野想次さんのメンパを使っている。これにはなにか意味があるのか?私なりに検証してみたいと思います。

例えば井川メンパの技法的、素材的特徴から考えてみましょう。

井川メンパの木地は底板、側板ともに檜です。他の産地のまげわっぱを見てみましょう。有名な東北は全て杉で出来ています。それは匂いの問題でそういう生地選びになっているというのは以前書いた気がします。
木地から読み解く井川メンパのルーツについて

それ以外はどうか?木曽メンパなんかは側板はひのき。底板はさわらを使っているよと聞いたことがあります。コスト、加工のしやすさとかを考えると非常に合理的です。尾鷲の曲げわっぱは側板、底板ともに檜だそうです。井川メンパとおんなじですね。


博多曲物はどうでしょう?杉も檜も使い分けるみたいですね。

このようにまげわっぱひとつ作るのにもそれぞれの産地で使う材料はいろいろ違いがあるのがわかります。ひのきひとつとっても東北のひのきと静岡のひのきと九州のひのきでは実はかなりDNA的には違いがあるそうです。総称してひのきと言っているだけに過ぎず、学術的に分類すれば細分化はできるレベルの違いがあるようです。硬さ、匂い、成長速度。だいぶ個体差があるのですね。


この木材の選択が井川メンパの場合なぜ檜一択となったのか?長年疑問に感じていました。だって大井川の山を見渡しても、檜もたくさんあるけれど杉もそれ以上にあるのです。なんでそうなったのかな?いろいろ考え方があるのですが、ひとつやはりメンパ飯の旨さと関係しているような気がしています。

静岡の檜はまたかなり硬いようなんです。匂いも強い。製材していると感じます。後粘りがあると林業の人なんかは言います。駿遠は台風の通り道なのでDNA的に立ち木の強さが選抜対象に入っていたのかもしれません。そういう粘り強い割れが入りづらいひのきというものを選択していったのは間違いないと思います。

そういう檜に下地で柿渋を塗ります。柿渋のことも単純に見えて実はいろいろ奥があるのですが、大井川流域の渋柿というのはだいたいどれも一般的な豆柿というようなものだと思います。これも豆柿の種類というのが実は何百種類とあるようで、先祖がどういう豆柿を選択してきたか?けっこう大事だと思っております。井川の先祖の土地にはまだ私の曾祖父さんが植えたと言われている渋柿の木が山の奥にあります。これから種をもらってきて育てる。出来ればそういうところまで追い求めていってみたいとは思っていますが、今は毎年その時に手に入る渋柿で柿渋は作っています。

大井屋の柿渋

檜と柿渋の相性は抜群だなと思っています。それは素材を強くする渋下地としての相性を考えていただけではなく、こういうメンパ飯の旨さに関係する相性の良さがあると思うのです。

あとは漆。漆の酵素反応については今まで何回も話をしてきましたし、その酵素反応でメンパ飯はうまくなるのだという話をしているのですが、最近思うのはこの漆×ひのき×柿渋のコラボの上にその秘密が隠されているのではないかな?ということなのです。

メンパ飯がおいしくなるご飯の詰め方について

酵素の事をがっつり掘っていくと気づくことがあります。例えば漆はうるしの中に入っているラッカーゼという酵素が反応して硬化します!というような事はどんな漆系の本にも書かれています。ただ漆の原液を眺めていて思うのですが、漆の原液にはラッカーゼという酵素しか入っていないのか?
いやいやそんなことは無くて、酵素というのはものすごい種類がありまだまだ解明されていない発見されていないものも多く未確認ゾーンの広い世界が広がっているのです。と酵素系の本には書いてあるざんすのです。

そもそも酵素の反応も一概に単純明快ではなく、様々な酵素がお互いに絡み合って相互作用を繰り返した上での反応が起きているとイメージすべきです。ですから漆の中にはまだまだわかっていないない、未知なる酵素自体が必ずある。そう感じています。
そして柿渋にも明らかに様々な酵素があるし、柿渋を保存していく過程で発酵がおきます。この発酵過程で生じる生成物というか酵素の副産物。というのも何か大きくメンパ飯の旨さに結びついていっているというように感じています。自家製で作っているとそういうことに気づくものですね。

将来いくらかメンパで潤うことがあるのであればラボを作って、うるし、柿渋、ひのきをそれぞれ独自に調べていくというのをやりたいなと考えています。まあ、私は職人ですので研究は若い人に任せてお金だけだすで調べとくんなましというスタイルになるとは思うのですが。


どうでしょう?井川メンパの秘密というのはわかってないだけでまだまだあると思うのです。


いつの日かそういう未領域の部分が少しでも明るくして井川メンパの存在意義を未来への足がかりとしたいものだなあと考えています。若い人、若くなくても興味のある人はぜひ奥大井へ。集いたまえ

さて今日も愛と平和の一日一メンパでやっていきます。エイエイオー!!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


 

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田です。こんにちわ!
いよいよ梅雨本番ですね。ここ数日続く雨の中仕上げ塗りやってました。しかし、しかし、湿度が上がりすぎてしまったのと梅雨特有の温度管理の難しさ。。。。
塗り上がったのが悪かったわけじゃないんですが、後半に塗った分が良すぎて前半の分がどうしても、、、やり直したい。。。ということになってしまいました。またしばらく置いてから研ぎ出しして塗り直しますです。いやはや漆塗りは結構もう面倒くさいんですよね。これでヨシというのが自分のさじ加減ひとつなので別にいいやと成ればそれはそれでそうなる時もあるのでしょうけど、どうもそうはなれない大井屋さんでした。3日のロス。いったい春メンパはいつ仕上がるんだい?ですねえ。。。

6月は休業していますのお知らせ


 仕上げ塗りの日々ですが比較的集中した時間を過ごしています。
作業が終われば漆のことや郷土の事を中心に本を読んでいます。


















先日読んだ井川関係の本に井川修験道というものの存在を知ったのですが、じゃあまずは修験道のイロハから学んでいこうぜっとなっております。修験道面白い。私は三十代中盤で仏教をかじりかじり、後半に教派神道に興味が湧いて意識を向けていたけれど、まだなんかこれじゃない感が実際あって。。。

修験道面白いですよ。山の民俗を学んで行くと必ず見え隠れしてきます。そして仏教も神道もアニミズムも吸収しているのが修験道。これからアフターコロナの新しい時代にはこういう肉体と精神を自然の力で融合するような宗教観の復活は必要なように思います。山のアクティビティが流行り出しているのも何かの発露の一端なのかもしれませんね。そんな中で井川メンパがどんな立ち位置を維持していくかはけっこう大事なことのように思っています。



















漆のことも改めて学ぶ日々です。だいたい二年おきくらいに漆がわかんなくなるので、そのつどマイブームが起きていきます。次のブームを抑えるにはやはり植栽をなんとしてでも始めていかないとだなと思っています。気持ちが溢れてきている。
求む耕作放棄地


一歩進んで三歩くらい下がることになりますが、やはり気に入らないものはやり直すしか無い。



















ダルマ兄弟とも日々仲良くさせてもらっております。なんだかこれを眺めているのも半分趣味みたいになってきたです。まあもともと遊びで始めたのですがね。キャンプ用ダルマまな板もうすぐ完成です。

そういうわけで皆さん7月を楽しみにお待ちください。7月なのに春メンパを売る。そういう無茶なことするメンパ屋です。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング




 

やんばいでございます。今日も1日作業頑張りました!井川メンパ大井屋店主前田です。こんばんわ!

6月は店舗休業中です。ご注意ください

最近は休業となっておりますのでメールでの問い合わせが増えております。すべて目を通してなるべく早く返信するようにしています。ただ稀に返信しても返って来てしまう方がおります。フィルターをかけているんだと思います。必ず返信は一日以内ではするようにしていますので、2,3日待っても返信が無い時は店舗までお電話ください。よろしくお願いします。

さて本日の業務報告を少し。
どうも梅雨入りしてしまいそうなので、今しか出来ないことをまずやらねば!ということで午前中は漆の黒目作業をやりました。

















漆の黒目というのは生漆の中の水分を飛ばして漆の成分を高める精製することなのです。

漆のクロメについて

クロメの作業

漆の精製日記

ナヤシとかクロメとか

漆の黒目をやるようになってもう3年目くらいになりますので、段取りも慣れたものになってきました。過去ログをたどると自分の試行錯誤が見えてなんだか俺も頑張ってたんやなあと嬉しくなったりしました。うん大井屋けっこう真面目やねん。。。

















こういう盆を船というのですが売ってないので自分で作ったのです。これは和服を入れる桐の箱を改造したのです。軽くて取り回しがとても楽なのです。よくある鉢の前でずっとこねくりまわすのは炎天下の中でやるのはキツイので私は船を使ってます。

















だんだん暑くなった漆はサラサラになってさ~と漆がながれていくようになります。
乳白色の生漆はあっという間に飴色に変わっていきます。
ちなみにこのクロメは昔から真夏の炎天下の中でやりなさい!という教えがあるのですが、今はもはや温暖化でそんな時にやったら人間も漆も死んじゃいます。なので大井屋はこの梅雨入りする前にやるようになってきました。
それにはちょっとした理由もあるのです。実は私は太陽光発電アドバイザーという資格を持っているのですが、そのへんの知識の中で紫外線なんかは真夏が強いように見えて実はこの時期の方が強いということになっています。クロメというのは一見水分を飛ばすだけの作業に見えますが、大井屋的にはそれだけではないと思っていて、漆は紫外線やその他諸々の可視光線以外の波長の光にもなんらかの化学変化を起こしていると推測しています。ですから電気クロメではなく、昔通りの天日クロメにこだわってみています。漆のことってまだまだわかんないこと多いんですよね。じゃあ、そうかもってことはなんでもやっといてみるか!というのが大井屋スタイルなのです。


















30分もすればだいぶ漆が紅く透けてきます。生漆も実は同じ名前でも値段がぜんぜん違う。色味、匂い、粘りがぜんぜん違うのです。安物にはそれなりの理由があり、上物にはそれなりの自信があるものです。もちろん大井屋の漆は上物を仕入れていますけれど、なぜそういう風にこだわるかと言えば自分で漆掻きをするようになって気づいたからです。

国産漆こそ下地に使おうぜという話

我々が普段使う中国産の漆もピンきりですが、そもそも国産との違いはなんなのか?自分で掻くようになると自然わかってきたことがあります。それこそ、匂い、粘り、色味、味。何が違うかはやはり漆そのものの質もそうですし、管理されてきたやり方もあると推測しています。

漆の鮮度という概念について

本なんかに書いてある漆の中の酵素といえばラッカーゼが有名です。しかし他にもいろんな酵素が含まれていてそこにはあまり注目されていない。酵素というのは何十種類も複雑に絡み合って効果を生み出している。そこにどうやってアプローチするのかがむしろ漆芸の本質のようにも見えてきます。ウルシオールやラッカーゼだけに注目せずに、含まれている全ての酵素の相関関係を考える必要があるように思います。

















私が天日クロメにこだわるのは何も紫外線とかの反応だけではないのです。実は荒見漆にはいろんな不純物や雑菌が含まれています。天日に当てるのはそういうものを滅菌する手段とも言えるのです。酵素体系の活動を引き出すには余計な雑菌類は無い方がいいだろうということです。ですから電気クロメよりも天日クロメが優れていると思うのです。


















漆芸の参考書などにはクロメルなら温度に気をつけ給え!と口酸っぱく書いてあります。それは温度が上がりすぎると酵素が死んじゃうからです。さらにクロメたならその後が大事。酵素は温度に非常に敏感さんです。クロメて常温においておくと漆は弱ってしまうと大井屋は思ってますので、かき集めたら直ぐ様うるし専用冷蔵庫へ保管しておきます。ビールも一緒に冷やしているのは内緒だよ♡


















私はうるしについてはほぼ独学なのですが、うるしの高等教育を受けなかった分うるしの既成概念があまり無くなんでもまずはやってみるでここまで来ています。

常識の不使用について

ですからうるしの王道を来られた方からすると、え???ということも平気でやってたりするので何が正しいかなんてことはあまり気にしないでください。所詮メンパ屋です。塗師屋では無いので荒唐無稽に見えたら何卒ご勘弁くださいませ。

でもこういうあまりみんながもうやっていない、やめたやり方にこそうるしの真実が詰まっているような気がしているのです。穿ったヤロウなのですメンパ屋さんは。。。


















午後は水研ぎ作業。これを研いでいよいよ仕上げ塗りに突入していきます!!!見た目これでも充分な気がしますが、やはりここからが大勝負になってくるのです。おらワクワクすっぞ!と言いながらいつも作業してます。気が狂っていると思うでしょ?正解です。メンパ屋はまあまあクセが強いのです。

さあ明日は定休日だけど、休業中なんで逆に私のお休みはありません。頑張って作業進めますので、皆さんもう少し我慢してください。7月メンパ買いにキテネ!それまでに必死で作っておきます。では今日もお疲れ様でした!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング




















やんばいでございます。井川メンパ大井や店主の前田です。おはようございます。

6月は休業していますのでご注意ください

今朝は室温22度。気持ちの良い朝となりました。明後日以降はしばらく雨のようです。今日は晴れると聞いていたので漆のクロメ作業をやらないと!と意気込んでいましたがどうもまだ曇っている。午前二時間だけでもからっと晴れてくれないか?今日はお天気とにらめっこな一日になりそうです。

大井屋はうるしを天日黒目しているよの話


さて昨日の業務報告から
来客の予定があったので大井屋での作業を選択し水研ぎ作業をやってました。

















メンパは芸術品ではないので仕上げ塗り前だけ研ぎを入れます。高級漆器は下地塗り→研ぎ→中塗り→仕上げ塗りのように一度塗れば一度研ぐ。という繰り返しですべすべつやつやなお肌を目指していくものですが、井川メンパは庶民の漆器ですんでそういうところへコストかけるよりも違うところへエネルギーを持って行くのができるといえばできるジャンルだと思うのでこのあたりの考え方は実は昔からのやり方変えていません。毎回研ぎを入れて小奇麗にもっていく方向へ走る事は簡単だし実際やったことあるんですが、綺麗になりすぎて井川メンパ感というのが出ないというか(笑)

これはこれ。それはそれでいいと思うのですよね。みーんな同じじゃ面白くない。みーんな駿河炭まで使って研ぎ入れているわけじゃないんです。

駿河炭っていうのは漆器を研ぐのに最良とされたアブラギリを原料にした木炭の事です。これ漆器教室なんかでだいたい使うと思うのですが、実はこれもいつか復興させたい漆器アイテムの一つなのです。誰かがやってくんねーかなーと思っていると、けっこうチャレンジしている人をSNSで見かけるのでまあいつかまた手にすることもできるかもと思って私は手を出しません。だってもうこれ以上あれやこれやすんの無理w


















夏場は水研ぎ涼しくて楽しい作業です。冬場はほんと指ちぎれるか思うくらいですけど。ただここ最近は薪ストーブ前でやるようになってしまった軟弱モノです。だから最近ダイエットしてるんです。ということにしておいてください。


まあ、冗談は置いといてこんな感じで終日水研ぎ作業で終わりました。来客はけっきょく無しになり、一日研いで研いで研いで研いで研いだら疲れたので暗くなったし終了となりました。お疲れ様でした。

さて今日の本題ですが、実は大井屋現在土地を求めております!!!

漆の木を移植して漆林を作って行きたいからです。条件がいくつか有ります。

①平坦地であるこ→漆掻きの作業が楽になるように
②なるべく人里に近いところ→鹿に食べられないように
③奥大井近辺であること→私が通い易いため
④1,000坪くらいまとまってあること→夢は大きく持ちたいから
⑤あまり民家に隣接しすぎていないこと→うるしに弱い人がかぶれないため

なかなかこの条件に合うところって無いんです。ぶっちゃけ全部あてはまる土地なんてないと思うけれど、これに近い条件のところあればご紹介ください。
実は漆の木はとても大きくなります。そして大井屋が考えているのは養生掻きという絶滅した採取方法で漆木を伐採しない永年に渡って育てていく方式を検討しています。ですのでやはり土地は譲っていただけるものが必須になります。後々の世代で使えなくなるのでは意味がないので。
奥大井では茶園の耕作放棄が問題となっています。ですので、茶園を放棄してしまっている人はぜひお譲りいただければ幸いです。抜根とかはこちらでやりますんで後はヨロシクというスタイルの人がいればぜひお会いしたいのです。

こういう話はゆるく募集し続けているとふっと話が舞い込んできたりします。そういえば親戚が茶畑放棄してたっけ。とか、もう川根に住んでないけど土地だけ残っててどうしようかと悩んでいたのだけど。という方がいらっしゃたらどうぞお知らせください。メンパを並べてお待ち申し上げております。


ということで今日も愛と平和と水研ぎな1日1メンパです。ごきげんよう!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。こんばんわ!

6月は休業中です

さて本日の業務報告から少し。
今日も午前中から小判型の下地塗りを進めていき、夕方今季の下塗りが完了。うむむむ。エエ感じや!ということで、しばらく置いてから砥ぎ→中塗り→仕上げ塗りと進行していきます。今日も集中してええ仕事できた!途中でスズメバチが部屋に飛び込んで来て数分格闘するというトラブルがなければもっと良かった。山背負ってるとめちゃくちゃ飛んで来るんですよスズメバチ。

そんなこんなで今日はちょっとメンパとは関係ないんですが、我が愛する川根本町の歴史をちょこっと宣伝しておこうと思います。なんせただいま絶賛放映中のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公明智光秀は源流を辿れば土岐氏という古代豪族なのですが、その土岐氏の一派が駿河土岐氏としてなんと川根を統治していたことは静岡県民にはあまりにも知られていないローカル歴史秘話ヒストリアです。やたらと検索ワード入れてくる大井屋さん。確信犯ですね。。。

まずは土岐氏について

源氏の武家なんだそうですけども、ほとんどが美濃とか岐阜あたりを中心に認知されていると思います。いや、実は川根の徳山の徳山城とか千頭の向こう側の小長井の山王山城(小長谷城)とか駿河側には土岐氏の城と領土が南北朝のころからあったんだとのことなのです。

検索したらマルちゃんのブログが出てきたので貼っておきます。まるちゃんは今エコティ川根の敏腕スタッフやってます。それは置いといて。

実は川根にもあの明智の源流土岐氏の一派がおったとは!!!
これはもう大河ブームに乗っかれるなら乗っかろう!!誰も咎めたりはしない!!なんならかの坂本龍馬も元を辿れば土岐氏だというじゃありませんか?乗っかろう!龍だし、馬だし、乗っかろう!汚えめんぱ屋だなしかし(笑)

冗談はさておきで、実は川根のすごいところはこういう南北朝のうわさ話的な事が未だにそのへんでゴロゴロしていたりすることです。川根の梅高というところにはたしか後醍醐天皇の皇子の一人だったかな?詳しくは覚えてないけれど古墳があったり。実は井川にも南朝伝説のような話があったり。まあ敗者の歴史というのは埋もれてしまうので遺跡とかで証明するしかないんですが、そういうのがまだまだゴロゴロしているんです。ね?乗っかれる要素はまだいくらでもあるでしょ?ただ今から遺跡調査して乗っかても公表できるころにはすでに次の大河だろうことは否めませんが。。。。

別に歴史マニアでも無いのですが、メンパの歴史とかルーツを探って行くと否応なくこのあたりの郷土史とぶち当たるので知っているだけです。

土岐氏と言えば桔梗紋ですね。桔梗紋のメンパ、、、蒔絵で書いてあったりしたら買いたい人いますかね?完全オーダーで作ってもいいので、こっそりメール下さい。検討してみます。割りとマジです。
そうそう、完全にゆる墓なのですが、メンパに家紋を書いたものが欲しいとかそういう別注したい人いたら相談ください。値段は張りますが世界にひとつだけのメンパをメロディに載せてお届けできると思います。ご相談ください。

なんだかんだふざけたフリしてきっちり話を乗っけるあたりメンパ屋は汚えなあ(笑)


















本日下塗り完了。明日からは丸メンパを砥ぎまして、その後は仕上げ塗りへと移行して行きます。


今日も愛と平和の一日一メンパでした。お疲れ様でした。大河始まっちゃう!!ではまた明日。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング







やんばいでございます。井川メンパ大井屋ただいま絶賛ダイエット中の店主前田です。こんばんわ!

6月は全面休業中です

さて本日の業務報告を少し

今朝は早起きして夜明け前からよーいドンで漆塗りを始めました。いや、正確には漆塗りの準備だけで気づけば2時間近く浪費していたりします。そうなんです。漆塗りは準備や片づけにやたらと労力がかかる。だから作業給というのが算出しづらいという気がしています。
どういうことかというと、例えば一個のメンパを塗るにしてもまずは部屋の掃除、室の中へ水を撒いて水分上げたり、室の中へメンパを並べたり、漆を桶から移して漉したり、それらを調合したり、刷毛の準備したり、室温や湿度を調整したり、そんな感じで諸々が「整いました!!」とならないと始められないのです。ですから、1個だけ塗ってくれればそれでいいから安くしてね♡というのはとても乱暴な依頼なわけですね。ということでそういう仕事は一切受け付けてませんのでご理解よろしくお願いいたします。

午前、午後共にずーと小判型メンパの下塗りをやって、刷毛の掃除して湿度の調整をして業務終了となりました。お疲れ様でした。


現在休業中なのでもちろんほとんど来客がありません。正直仕事はやたらとはかどっている。わかっていたけれどここまで違うのか。。。とちょっと今後の店舗運営の見直しとか効率化を考えたいなと思った次第。どういうことかというと。

例えば作業してます。突如として来客がありました。いったん手を止めて接客します。大井屋の接客パターンはまずお客様を観察して買いたいものが決まっている人。決まってないけど偵察に来た人。なんとなく入って来た人。メンパとは別件の人。というような属性をまず判断して展開していきます。
例えばメンパ買うの決まっているけど買いたいサイズが決まってない。こういうパターンは長くなります。まず小判型丸型それぞれの特性、メリット・デメリットの説明。使いたい人物像、シチュエーションを聞き出しレコメンドします。お客様在庫から選び始めます。購入決定したら精算。だけでは終わらないで、メンパの扱い方、美味しいメンパ飯の食べ方、修理の目安。などの鉄板案内コースを入れますので最低でも一組30分程度は接客しています。

もろもろ対応が終わり、作業に戻ろうとするけれど気持ちの切り替えに休憩が必要になり、気づけば作業に戻った頃には1時間経過。というのはまだ易しい方かもしれないのです。前後30分の気持ちの追いつきに見えないロスがあるとすると、作業効率は著しく下がります。これがなかなか無視出来ないレベルでたいへんなところがあるのです。ということに今回の休業で改めて気づいてきました。

制作に集中すること。それも大事ですが、接客や販売は避けられないタスクであり、また手が抜けないもっとも重要な業務だとも思っています。であるならばどうするか?分身の術があればなああ。。。とは思いますが、現実的には一人でやっている以上やはり制作期間と販売期間を明確に区別するスタイルへの移行というのも大事かなと思ってきました。
お客様の来店動向を伺っていると、ほとんどやはりWebベースで情報を確認頂いている方がほとんどのようですし、今後は暫時そのように不定期な営業になるかもしれません。年がら年中スタイルで頑張ってきましたが、今回きづいちゃったんで来年くらいからはそういうオフショアな感じ?どんな感じ?に営業形態を変えていこうと思っています。これでまたみんな逐一メンパ屋ブログ読まないといけなくなりましたね。という誘導になっていたりします。メンパ情報は常にフレッシュで仕入れて置いてください。お願いします。


















話は変わりまして、ついにメンパ屋にもアベノマスクが届きました。さっそくダルマ先生にご査証いただいております。正直マスクもうけっこう普通に売ってるしみんな持ってるよね。税金の無駄遣いと言われても仕方ないなあと思います。ほんと仮にこれがアジア人にも致死率やたらと高い病気だったとしたら俺達どうなってたんだろな?とふと寂しくなりました。本当に最優先で配るのがこれで良かったのか?と言えば間違いなくNOですよね。税金はもっと意味のある使い方してください。出来ないなら交代してくださいですね。しないけどねえええええええ
言うべきは言う。正すべきは正す姿勢は大事だぜって話


そんなこんなで今日も無事メンパ活動限界を迎え、大人しくねれます。今日も愛と平和の一日一メンパでございました。ごきげんよう

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング




やんばいでございます。川根本町井川メンパ大井屋店主の前田です。こんばんわ!

6月現在は休業中ですの話

さて最近は生活サイクルがちょっと変わりまして、早起きよりも夜にブログ書いて行くことになりそうです。ということでまずは今日の業務報告を少し


















本日はほぼ小判型の下塗りをずっと。それにしても暑かったですね。もう夏じゃないこれ。俺まだ春メンパ作ってる(笑)久しぶりにエアコンのお世話になっていますが、今年は冬に塗り部屋の断熱加工をやったおかげで室温が安定していて非常にエエ感じになっております。

漆塗りのたいへんなのは、塗りというよりも塗ったモノをどう硬化させるかというあたりがやたらと感覚まかせな教えがあったりしてたいへんです。温度計の数字だけじゃないんですね。遠赤外線のような波長のものにも反応するのが漆だと思っています。壁の向こうの環境はどんなんか?建物全体の環境はどうか?空気の流れはどうか?どうもそういったところへの意識がより重要だと思うのですね。漆やっててうまくいかない人は環境の整備からやったらいいと思います。偉そうにアドバイスしておきます。てへっ。

その後夜はB&Gのプールへ行ってひと泳ぎ。漆塗りした後は背中がパンパンなのでプールでほぐすといいかんじです。なぜかって?大井屋は有機溶剤を漆には混ぜませんので漆が厄介なほど塗るのが大変なのです。シンナーは死んでも混ぜない使わん漆のみの大井屋で行ってます。メンパは匂いで判断しましょう。

井川メンパの専門店は大井屋だけなのですの話


さて今日はまあどうでもいい話シリーズですが、最近ダイエット始めました。
おいおいメンパ屋がダイエット始めたってよ?だからなんやねんということではありますが、まあ聞いてくれよお多喜さん。

先日旧友から突如20年前の私の写真が出てきたよと送られて来て絶句したのです。


















や、痩せてる。そしてなんかちょっとチャラい。22歳くらいだと思うけど、実際チャラい感じだったなと。

ちなみに今はどんな感じかというと

















かわいい。。。娘がかわいい。。。ではなくお父さんしっかり20年かけて20キロ以上を蓄えて来たのです。ヒゲ生やしてごまかしていますが、顎がない。顎はどこ行った?正確に年1キロ計算ですね(´;ω;`)ウッ…

冗談抜きになんだか最近体調がよろしくない。明らかに身体がダルかったりするのです。
恐らく痛風ではないか?というような気がしてきたので、まずは運動と食事制限とかをやらないとなと思いましてプール通いを初めてみました。

正直メンパを後30年作り続けたいので、できる事はやっていかないとたぶん10年くらいでおっちぬ計算になりそうなんでそこは心入れ替えてやっていこうと決心したであります。
自分がメンパ職人になって気づいたサイクルがあります。私が思うにメンパ職人として独り立ちするにはしっかり教えるという体裁を持ってしても、5年1サイクルくらいが妥当だと思います。自分がそんな感じだった気がするからです。実際は1年弱しか修行期間は無かったので、その後は一人必死でやったもんです。私の場合はそれがまあ良かったと言えば良かったですが、皆が皆そのエネルギーを持ちあわせて居るわけじゃない。

そう考えると残りの30年ほどのメンパ人生で単純に考えても5,6人の人へメンパを伝播できないと感じます。少し焦りも感じますが、まあ時と運にまかせてやってくのみですよね。そこへの布石として、とりあえず自分の管理くらいはしっかりやっていこうと思ったのです。長生きしてやれるだけはやってからこの世とおさらばするのです。できれば40年くらい先であって欲しいけれど、まあ来る時は絶対いつか来るので日々覚悟です。明日俺が死んで井川メンパが途絶えたらどうぞどっかの天才を呼んで来て復活させてください。このブログを隅から隅まで読んでいけば、なんとかなるんじゃね?っていうことにしているのでその時は誰かよろしく。

そんな感じで今日も愛と平和の一日一メンパでございました。明日も頑張るです。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで 静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8 050-5894-2806 maedapassion@gmail.com 営業時間 9;00-17;00 定休日 水曜 メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へにほんブログ村
工芸ランキング




やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主前田です。今朝は過ごしやすい気温の川根本町。移住して早くも4年経ったわけですけれど、日々のローテーションはあまり変わらない日常です。私は元気です!!あらためましてやるきげんきほんきまえだですおはようございます。

6月は全面休業です

さて昨日は定休日ということで午前中はB&G体育館のプールへ


川根という山奥なのに海洋センターという名称なのです。たぶん深い意味は無いと思う。
やたらと設備が良くて、温水プールも1回100円。回数券買うと1回80円ちょっとの計算になります。
筋トレルームも充実していて、体育館もプールも柔道場もあるのです。ちょっとした川根のすごいところ自慢認定してもいいと思う。

昨日の午前中なんてプール俺一人でしたから貸し切り状態です。ほんまは若い女の子とか来ないかなと思ってますけど、ずっと俺一人(笑)都会で三密プールするならちょっと山奥ですけどこっちに来たほうが断然いいと思いますよ。もちろんプールは町外の人も使えるので。筋トレルーム利用は町内の人も講習を受けてからじゃないと利用できないのです。ご注意ください。

ということで久しぶりに身体を動かし体調のメンテナンス完了。

















午後は読書という休日でした。英気を養っていざメンパ造りをやっていくのです。
最近は郷土の事を調べていってます。静岡のこと、分解すると遠駿豆のことを掘り下げていってます。そこから安倍奥とか井川とか川根とかの方向に上がって行くというイメージでいろいろ学んでみています。南アルプス深南部周辺の歴史などを学んで行くと、自ずとメンパにも影響が帰ってくるのだと思っています。面白い発見もあり、悲しい歴史ありで知ってるか知らないかではだいぶ到達点が変わると思います。もちろん知らなくてもメンパは造れるのですが、認知しているという裏打ちは絶対どこかでひょっこりと頭をもたげて来る。そういうの大事ですよね。阿羅耶識ね。

メンパと阿羅耶識


友人から4年前の写真が送られてきました。


















20年前の写真も送られてきましたが、ちゃらすぎて載せられません。


人間はけっこう変わるものですよね。20歳そこそこなんてほんとなんにも考えて無かったなと思う。でもそこから淡々と積み重ねていく意識があるかどうかでいろいろ変わるんだと思うのです。20年間やってること言うてることが変わらない人もいるけれど、ちゃんと変わっていって苦しみと向き合うのも人生では大事な使命だよと私は思っております。変わるなら今でしょ!の繰り返しです。

そんな感じで昔チャラチャラ中ぱっぱ。赤児泣いたらメンパ飯。ということでメンパ屋がんばっていきます。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。今日は水曜定休日、井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。

さて昨日の業務報告を少し。

朝は6月の休業を決定したので店舗への張り紙とウェブの告知といくつかのお客様の問い合わせ対応となりました。突然の発表でしたのでまだ知らない人は来られますので、そこはしっかり対応させたいただいています。

6月はメンパ屋休業しますのお知らせ

午前中からまた柿渋を塗ってました。今まで柿渋は5回ないし6回と決めて塗っていました。
もともと修行の時にならったやり方は1回だけ塗る。というものでした。ただ伝承では昔は5回も6回も塗ったもんだと聞いたことから大井屋ではじゃあ昔に戻そうとそのように実践してきました。

渋づけ3年

大井屋のこだわりとしては柿渋は全て自家製です。2015年から毎年仕込み続けて今年の夏は6回目を迎えようとしています。この柿渋のことを今まで一生懸命掘ってきたのですが、井川メンパはむしろ漆よりもこの柿渋のやり方、考え方、使い方が大事だとちょっと確信してきました。


















昨日は珍しくお手伝いさんがアルバイトしてくれたので作業に余裕があり、じゃあ塗れるだけ塗ってみっか!というノリになりまして、8回以上塗ってみたのです。すると。嬉しい発見がありました。これはなかなかすごいけど喋るの勿体無いなので隠しておきますが、結論。柿渋は塗れば塗っただけ意味がある。ということです。大事なのでもう一回言うときます。柿渋は塗れば塗っただけ意味がある。塗らないてはないやろう?そういうことですね。

それにしてもカトラリーとか制作してきて気づいたんですね。檜というのは漆との相性もいいですが、柿渋との相性はもう抜群じゃないかこれと。木地が引き締まるというのでしょうか。硬度の向上だけではないんです。さっき黙ってたけどもう喋っちゃう大井屋が此処に居ます。
柿渋塗ると木材が軽くなるんです。これ本当なんです。1,2回じゃわかんないですが、塗れば塗っただけどんどんフワってなっていくんですよ奥さん。メンパがフワってするんですよお父さん。

これメンパだけじゃなくていろんな用途に使える知識だと思うんです。柿渋の撥水性が注目される以前に、木材がやたらと軽くなる。だから浮く。というのもあるんでしょうね。井川メンパは携帯した時の機能性を突き詰めたものであったと推測しているので、この重量への取り組みは今後も追求していくテーマにしたいと思っています。しかし重さってお客さんに伝わりづらい要素です。ぜひ大井屋本店にご来店いただきメンパを持って欲しい。それから選んで欲しいのです。休業してるけど(笑)


そういうわけでぜひ今後も大井屋のメンパ造りと柿渋造りを応援ください。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主前田です。おはようございます。

まずはこちらを確認ください。
現在通販と予約の受付を停止しています

6月になりました。お知らせがございます。突然では有りますが、今月いっぱい大井屋本店の営業を停止することにいたしました。来店を楽しみにされていた方にはまずはお詫びを申し上げます。

理由は簡単で販売できる在庫がほとんどなくなってきたからです。

















厳密にはまだ多少はこのように在庫はあるのですが、欠品しているサイズが増えて在庫構成がかなり偏って来ています。でっかいのか、すごく小さいのか。という両極端になってきており、皆さんが欲しがるサイズのLサイズMサイズが丸型小判型ともにほぼ売り切れているからです。


現在急ピッチで制作していましたが、なんだか急ぐあまりぞんざいな気分になっている自分を自覚しました。きっとこういうサイクルに飲み込まれていく中で近代の井川メンパはシンナー混ぜたりボンド使ったりという方向に走ったのだろうと感じましたので、いっそこういう時は営業を止めて制作に集中するという行動を今後も通常化させるために思い切って今月は休業とするに至りました。


















形佳い物を作りたいと思った時に焦りは禁物だと思うのです。

















ここ数年は薪火にこだわっていたのですが、お茶時ということもあり近所に気を使って久しぶりにガス火で木を曲げてみたり、急がない。慌てない。遠回り遠回りと普段と敢えて違う流れを作っています。
メンパとの生活


















日々の発見を大事にしたいという意志も休業の姿勢にはございます。

















当然コロナ第二波に対する備えという意味もあります。現在家族が病気療養中で抵抗力の落ちる薬を飲んでいたりもするので、そう考えた次第です。まわりを見ていると明らかに意識が薄れているとやはり感じます。だからといってうるさく言っても自分が空回りするだけですよね。であれば、自分は自分の事をしっかりやるまでです。

















一年ぶりに丸型の3L、XLを仕込みました。さらに今回はこのサイズの深さ2寸メンパも仕込みました。通常丸型は1寸8分なのですが、古代のオールドメンパはこの2寸がちらほらあるんです。なんていうかとてもかっこいいなあと思っていたのでついに手を出してしまいました。うん。米山盛り食った時代の人間の喜びというのがなんだかわかった気がします。早くメンパに仕上げたい。


ということで、現時点で来店の予約の在る方を除き販売はいったん停止させていただきます。工房等では作業はしております。販売以外での来店は可能です。つまり修理のお預け引取り、移住の相談、工房見学などは引き続き継続しております。何卒ご理解いただけますことを突然の発表のお詫びと共にお願い申し上げます。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田でございます。千頭は今日はからりと晴れて気持ちの良い夏日となりました。たくさんの方にご来店いただきありがとうございました。


さてまずは改めてお知らせ。メンパを買いたいなと思っている人へ。いま在庫がかなり薄くなっています。まずはこちらを確認ください。
通販休止、予約停止の話

この週末でだいぶ在庫が減りそうです。現在レギュラーサイズは丸型M、L、LL欠品中です。
小判型Mサイズ欠品中です。小判型Lサイズも残り二組です。

ということでだいぶ在庫が少なく偏っています。丸型S、SS、小判型S、LLは数に余裕があります。どうぞご来店の前に欲しいサイズが決まっている人はこれを見て判断ください。今一生懸命制作していますが、丸型は6月中盤。小判型は終盤に品出し予定です。当ブログにて情報更新していきますのでご確認ください。本日時点ではかなり在庫が薄いのでご注意ください。

さて今日お客様から何気なく聞かれた質問に、改めて情報発信しておくべきことを感じましたのでブログにてお知らせしておきます。



聞かれた質問は 曲げわっぱとメンパって何が違うのですか?



その答えは、同じものです!が正解だと思います。とお答えしました。



東北の曲げわっぱは木地が杉がほとんど。井川メンパは檜という違いはありますが、構造とか製法はほぼ同じなのです。

_MG_3037
















ここから漆を塗っていく技法が違いや個性として現れて来ます。それ以外はほぼ同じと言えます。
_MG_2877
















どうして呼び名が違うのか?

メンパの語源について
井川メンパのルーツ
曲げわっぱという範疇の中の井川メンパについて
象徴的工藝と機能的工藝について


このへん読んでいただくとなんとなくわかると思いますが、要はわっぱもメンパも同じ言葉がルーツで曲物のことなのです。

ネーミングの妙。というのでしょうか?曲げわっぱ!!!というのは非常にグッとくる語感ですよね。
ワッパを曲げ輪とかけているという感じで MAGEWAPA という言葉の響きだけでもうイケる。正直うらやましいです。


試しに曲げメンパ!!!と大無間山に向かって叫んでみました。ぜんぜんこだまさなかったです。いや嘘つきました。ごめんなさい。叫んで無いですが、たぶんグッとは来ません。MAGEMENPA

このネーミング負けはなんとかしたい。とかんがえること早5年。

曲げという感じが自動的なニュアンスならば、曲りというのは他動的なニュアンスかな?と思いまして、人間のエゴ的なものではなく自然を表象とする力をお借りしてなんか曲がっていくという感じにしたくて、曲りという言葉にメンパをつけて見たらなんかしっくりした気がしたのです。

大井川曲りメンパ

これで行きたいと思います。ねえ?今から俺と曲がりメンパしない?という口説き文句に使ってもいいです。今日はなんだか曲りメンパりたいよねえ?というアンニュイな感じで使ってもいいです。お母さん明日の遠足は曲がりメンパにしてね!なんてとても素敵なストーリーが目をつぶってもまぶたの裏側に投影されそうです。

東北のまげわっぱに対向するにはそれなりのネーミング勝負からまずは挑もうと決意したのです。

東海の曲りメンパはここにあり!!いざ勝負勝負〜



という感じで一人たぎっています。


東海の曲りメンパ
今ならまだ負ける自信しかありません。多勢に無勢です。仲間が少ねえ。。。。

ちなみに東北の曲げわっぱはそれなりの組織と規模がありますが、東海の曲りメンパはほぼ足軽状態です。俺はいったい何の話をしているんだろう???

とにかく、まげわっぱもまがりりメンパも正直同じものなのです。価格は同じような匂いではないですけど、ぜひそこへの嗅覚忘れないでください。これから生涯賭けて挑んで行きます。静岡の皆さん。ぜひ大井屋を後押ししてください。気持ちは東北へ押し出して30年後ではなんとか曲げわっぱに勝ちたいと思っているのです。せめて互角まで持って行きたい。油断していると関西や九州や四国あたりからメッパとかメンツなんかで押し出してくるかもしれません。

今日から曲物戦国時代とさせていただきます。ドドン


暑い日差しの中で柿渋塗り一日やってたら頭おかしくなったメンパ屋でした。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



























やんばいでございます。静岡県の真ん中を河口から大井川を遡ること1時間半くらいでつきます。千頭駅前井川メンパ大井屋店主の前田でございます。おはようございます。

まずはお知らせ
通販休止、予約停止のお知らせ

さて今日もさわやかな朝。ただし今朝はこの時期けっこう冷えました。あったかくなったなと思ってたら、また冷える朝もあったり。自然というのはゆらぎの中で行きつ戻りつしながら変化をしていくのがよく分かる。温暖化というのはこのゆらぎの感覚が激しくなること。と、とらえた方が正解なような気がします。最高気温更新しました!ということよりも日々の寒暖差のゆらぎの幅がどうなのか?そういうところから本質が見えてくるような気がします。

















昨日の業務報告を少し
午前中から中塗りを続けていました。お昼が過ぎると俄然雲が厚くなり風が地表を巻き込むような上から吹き降ろすようなダウンバーストな感じで吹き始めていました。その後雹が降ったり雷なったりという時間もありました。気温も一気に降下しましたのであわてて漆部屋をロックダウン。ロックダウン最近頻発しますが、まさか漆部屋までくるとわ(笑)
漆の硬化は温度の高い低いもそうですが、むしろこの急激な温度変化に弱いと思っています。硬化の化学変化の過程で塗膜の表層と下層での差が大きくなりすぎるとどうなるか?あまりよい結果にはならないものです。なるべく最初と最後を同じに保つ。だから昔から温度変化の少ない土蔵なんかで漆塗りするとええねんでという口承みたいなものがあるのだと思います。


















雹がふるちょっと前まではこんな感じで外を眺めながらお昼ごはんだったんですがね。山の天気は変わりやすいは本当です。

そしてこういう環境のゆらぎについて考えていたらそれは動と静の世界とつながっているなというところから今日のお話をちょっとしておきます。



クラシックを聴いているとだいたいどんな曲も冒頭部分では威風堂々ドッカーンとやって、落ち着いてきて、静かになって、徐々に盛り上がって、またエンディングでドッカ~ンという感じにもっていく定番コースみたいなものがありますよね。当然そうじゃない編成もありますが、楽章をもっと細かく割っていくと、時々に盛り上がるところ落とすところを盛り込んで表現を複雑に見せてみたり感情を喚起させるような技が落としこんであったりするものです。

人が感動したり、興奮したり、喜んだりするということは心のゆらめきが大きければ大きいほどその興奮度は高まるからそういう風に仕向けているのだと思った方がいいかもしれません。

そういうものに素直に乗っかりきれればほんとクラシックも楽しい。でもそういうのをここはこういうテクが入っておるなあとか、なるほどこういう効果を狙っているんやなあ。とかいちいち考えだすと楽しいけどなんかちょっと違う。馬鹿になりきって受け入れきるというのが本来の音楽の楽しみ方なんですが、これけっこう難しい。あれ?俺何の話したいんだっけ?(笑)


物事にはこういう高低差とか寒暖差とかというゆらぎを含んでいて、それを敢えて演出できるかどうかはけっこう大事だよねえ。という話がしたいんです。


当然それは私達がやっているこういうメンパみたいなも工芸品にもあると考えています。見えないし聞こえないし臭わないけどもあるんです。まずはそこを信じきることからです。

制作の過程で興奮を感じる行程や出来具合が産まれたり、逆にたんたんと進行していく苦行のような時間があったり、そういうこちらサイドのゆらぎはめちゃくちゃパッケージされていっていると感じています。
何年もメンパに取り組んでいくと、そういうゆらぎが大きくなっていくのです。知識や経験が増えていくことはこのゆらぎの幅を取り込んでいるという風に表現できるのかもしれません。以前潜在意識と工藝の事について書いたことがあったかと思います。

工藝と仏教と精神の相互作用

民藝とボディコントロール

手工芸の魂について


人間は普段自分の意識で何事も解決しているんだと自負していますし、それが強くなりすぎてまったく自分の意志や感情が当然の如く他人も共有する感覚だと誤認するようになります。それが人間の不和の本質だと思います。誤解しているだけなんです。家族ですら、いやむしろ家族だからこそ誤認しやすい。相手はわかっていると感じやすい。のかもしれません。わがままやなとか、イライラさんやなとかという感じの人間はこの自己がやたらと尖って自分だけに向いている状態なのです。自分しか向いてないのに家族や友人は自分の考えや感情を共有し共鳴し理解していると誤認しているのです。そんなこと絶対ありえないのです。人間の心は誰にも読めない。自分ですらアプローチする姿勢がなければわからない。心はそれだけ複雑で大宇宙なのです。

自分の意思決定なんてものはすでに潜在意識の中、阿羅耶識の世界で確定されているのです。それを表層の意志みたいな自我が代表してこうだ、こうしようそうしよう。みたいな選択肢として身体を動かしているだけなのです。まずは自分がそういう世界に乗っかているだけの小さな愚かな石ころであるにすぎない。という認識ぐらいで感じていた方がいいということなのです。

心というのは正に大宇宙と一緒です。みーんな心という装置に膨大な無限のような過去のデータが潜在意識の中に取り込まれている。それがまた厄介なことに自分だけではなく、産まれる前とか前世とか先祖とか家族とか縁があるもの全てを取り込んで存在している。と思ったほうが良いと大井屋は思います。ちょっとむずかしいかもしれないけど、仏教の入り口に立ってみるとそういうことを仏教とか修験道とかは表現しているのです。どこぞの首相は自分は森羅万象を司っているなんて言いましたが、森羅万象は掌るものではないということです。おごり高ぶりが口を憑いて出る。まさにそういう人間が国を舵取りするというリスクを皆さんどう感じていますか?自民党もう駄目!絶対!ですよね。

工藝と政治

話がそれましたけども、経験を積むとか知識をえることはこういう世界を意図的に広げることなのですが、それをどうやって還元するか?即物的に捉えてしまうとなんらこういう学習はメンパとは関係ない。やる時間がもったいない。だったらもっと生産に時間を使って儲けるべきだ。という行為に陥りがちになります。

違うのです。

無意味なようでいて、潜在意識に蓄えてさえおけばそれがいつしかひょんなことから形となって飛び出してくる。そういう経験をメンパを作っていると稀に出会ったりします。数年前に読んでいた本とか、その時はまったく理解できていないように感じながらも取り込んでおく。
数年後、トイレでウンコしてたらふとそれらが心の中で沸き上がってきて新しいアイデアや行動に繋がったりする。そういうものですよね。真面目なのか不真面目なのか?そういうものですよね人生ワ。



そしてこのゆらぎがどんどんと心の中で大きくなっていって、当然抑えきれなく成って、私自身もうわ~しんどーい。メンパなんかもうやりたかなーい。と、なっていく。逃げた、駄目だ、諦めたになっていく。でも踏み留まっていると、、、、

ぴょーーーーーんと産まれだすのです。そういう繰り返しがメンパを次のステージへ時間をかけながら変容し上がっていく。そんなイメージでやっています。だから悩む必要なんてないのです。学び、感じ、作り続ける。この繰り返しに素直になるだけなのです。そういう素直な気持ちに至っていないとどこかで破綻を来すものなのです。


どんどんと自然のゆらぎが大きくなっていますが、このゆらぎは人間の活動とかそのものの数が膨大に増えたことの超自然的表現の発露なんだと思います。このコロナでさえそういうものと無関係とは言い切れないと思います。
人間は大きなゆらぎの中で、時に感動し時に悲しみに沈殿し、その果てにまた再生産の喜びを増幅させていきます。その繰り返しに陥るのではなくて、それらのゆらぎを抑えつつ、楽しみつつのレベルで未来へと生き続けていく道を模索する。どうもそういうことが必要な時代なのだと思っています。


なんだか話がでっかいことになっているなあ。そんなつもりで書き始めたわけじゃないんですが(笑)



メンパひとつにもそういう静から動へというゆらぎゆらめくその営みを詰め込んでいるつもりです。
飯がもっと旨くなるには?持つ人が感じるべき感情は?メンパの周辺にきらめく皆さん個人のそれぞれのストーリーは?

恐らく全ては阿羅耶識という世界が内包していくのだと思っています。



ということで、どういうことで?今日も愛と平和の1日1メンパです。ごきげんよう

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。千頭の井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。
本日も安定の早起き。今月はほぼ5時起床が通常となってきました。早起きはたぶん4500円くらいの特になっているような気もします。根拠?はありません。直感です。直感という便利な逃げ技を多用する大井屋から改めまして全国の井川メンパ愛好家の皆様へ大井川上流よりおはようございますをお届けいたします。どうも!!

さてまずは昨日の業務報告を

午前中から春メンパの中塗りをしながら、接客とメール対応を少し。午後は引き続き塗りと後半は木工所で作業を少し。小判型の空研ぎをやりました。丸の中塗り終わったら、今度は小判型の渋づけをやって下塗りへ。その後また丸を研ぎだして仕上げ塗りへという行ったり来たりで6月中盤にはなんとか春メンパ出します。もうすでに初夏(笑)


















中塗りヌリヌリしています。ほんと油断しているとあっという間に時間が過ぎていくですよ。カトラリーも奥に見えますが仕上げ塗りに手がつけれない。なんとか今日前半は丸を塗りきって午後はカトラリーを進めたいなあ。猫の手はどこに行ったら借りられますかねえ?


















毎日同じ景色同じ風景の中にいるという生き方は得意だと思ってたけれど、実際はそうでもないのかもしれない。最近旅がしたいと思うようになってきました。数週間車で好きなところ行ったり来たりとか昔は時々やっていたけれど、メンパ屋になってほとんど休むというのは体力の回復にあてるくらいで何かのんびりとか出会いを求めてなどというお休みらしいお休みもなく。家族サービスもほとんどできていない。一人ブラック企業をやっていることをそろそろ反省したい。決めた。今年は年内どこかでガッツリ休みます。なんかそういうの憧れますよね。お客さんに怒られるかもしれないけど休みます。とりあえず夏は暑いからやっぱり10月くらいかな?秋メンパはもうスルーでいいかな。先に謝っておきます。休ませてくだせえええ。。。お願いしますだあ。。。。


ということでちょっと先の予定ですが今年の10月は休業予定とさせていただきますことを事前にお伝えしておきます。家族旅行でも企画したい。夢が膨らみますねえ。もう移住してまる四年ほとんど旅行とかしてないです。結婚した時にちょっと熊野詣に行ったくらいで、それも慌てるように帰って来て仕事してたっけ。いいですか!何度でも言いますからね!今年の10月はメンパ屋さんお休みするからね!11月かもしんないけど休むからね。まるまる一月ではないですよ。たぶんいうても1週間くらいだと思います。勇気無いから(笑)


冗談ぽく書いてますけど、皆さんやっぱり休みとか休むことはとっても大事ですよね。人生は休むためにあると言えるかもしれません。一生懸命働いたらしばらくは休む。そんな当たり前の事があまり許されないというか、働く至上主義の人がけっこう多いですよ。そういう空気に流されちゃ駄目だよ。

メンパの修行する為にサラリーマン辞めたら死ぬ気で働いてみろ!と説教されたことあるけど、サラリー稼ぐ為に死んでどうすんだろ?って純粋に思った。メンパ屋の修行は確かに給料〇だったけど、私はやる意味は在ると思って働いた。そう望月メンパは修行ではなく労働なのです。見て覚えろスタイルなので。でもそれしか方法論がなければやるしかないのでやっていたら気づいた。もらえるお金は無いから給料ではないんだけど働く=対価を稼ぐ。というだけの価値観で全てあるわけではないと思うのです。でもノルマを課されていたしどんどんその量を増やされていったのでずっとそこは腹が立っていたけども(笑)

当然お金が無いと生きて行けないですが、環境ややり方ではお金は無視できる時期も人生にはあるはずです。そういう時こそ次のステップへの仕込みの時期なんじゃないですかね?お金なんて後からいくらでも取り返せるのです。まずはその瞬間瞬間を次に繋げる為にやりきっていけば、なんとかなるしなんとかするしかないんです。私の場合はいろんなそういう迷いを無視したら結果的に早足でここまで辿り着いた感じになりましたよ。皆が皆同じではないけれど、常識に縛られない方が良いと思う。自分で打てる布石は打っていけ。ということです。


さてお休みを宣言するのにも一苦労なメンパ屋ですが、今日も愛と平和と懺悔のメンパ作って参ります。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング





やんばいでございます。清濁併せ呑めないメンパ屋と言えば?井川メンパ大井屋店主の前田でございます。おはようございます。

現在通販も電話メールでの予約受け付けも停止中です

いや~本日は早起きにもほどがある。午前二時半。そろそろ朝だおはよう!と起きてしまってびっくり。まだ真夜中やないかーい!ということで、読書したりネット漁ったりしてました。改めましておはようございます。メンパ屋が大井川上流から朝の静謐な空気を全国のメンパ愛好家の皆様へ宣言いたしております。


さて恒例の業務報告を少し。

昨日は定休日。ブログ更新と、事務作業を少し。別事業?みたいな薪割りのサポートを少し。そしてそのまま久しぶりな温泉へ行って身体のメンテナンスをしっかり。帰宅して昼寝を少し。夕方からまた薪割りを少しサポートして本日の業務完了。というシンプルな一日でした。おかげで今朝は早起きになりすぎたわけで(笑)


_MG_0279
















井川大仏。井川は禅を纏うには良い場所だと思います。陸の孤島という表現がぴったりな秘境ですから何かと外界と離れていたい時は良い場所です。自分の精神の内界の存在に気づいたら、ゆっくりと外界と繋がり生き返るというのにはもってこいです。仮に空海が東海地方の生まれだったなら高野山的なものになったかもしれませんね。という妄想をしてみたりしたこともありますねえ。でも歴史に埋もれてしまったけども安倍奥はいろんな仏教遺跡実はあるんですよ。いつかそういうの調べて行きたいですよねえ。


さて今日は何が話したいかというと、特に無い(笑)


ということでなんとなく最近思ったことを漏らしておきます。

言うべきことはむしろ躊躇無く言うべきだよという話

SNSの発達で個人の主張や考えが広く社会に発信できるようになって、建前民主国家な日本ですから何を言っても基本は良いということになっていますよね。ただネットでは井戸端会議では出ない出せないような辛辣な言葉や、カミソリのようなエグい言葉で罵倒したり自己主張したりする人を見かけることが増えてきました。
ネット創成期のころは掲示板とか全員が全員不特定なキャラで罵り合っていたのですが、それがだんだん著名人や芸能人がSNSを使うようになり、身バレしている人間の主張を身バレしないでいる誰かが居一方的に罵るという構図になっているのが現状であり、そのように発展してきたように思います。

それはなぜかといえば、それらを放置してきた社会があったからに他なりません。

言論の自由を建前に倫理観のかけらもない行為を放置する社会。それを見過ごす企業も問われることがない。というのが長く続いていました。でもそろそろそれも終わりになるでしょう。SNS企業はサービスを提供する上で、倫理観の治安維持を請け負う義務がそろそろ求められていると思います。ただしそれも政権が交代するまではなさそうです。庶民の倫理観で動いていない政権だからです。自民党の議員の多くは恐らくガラケーでネットを見たことも無い70代80代であり、スマホを持ってもエロ使用しかしていないでしょう。かくいう私もガラケーユーザーなんですがね(笑)だって洗濯しても大丈夫なんだものガラケーって。そしていつもwifi環境な家内制メンパ工業にモバイルはいらんのですよ。

コロナでみんな気づいたことがあると思います。家族、健康、生き方、思想、政治、お金、仕事。。。。もう全てに影響が出ましたね。変化は否応なくやってきたので、さあここからという思いを私も持っているのですが、どうもそれに追いつけない人々もいます。そういう人の多くは自らに固執して自分のかつての主張にしがみついて変化に対応出来ないことの現れとして未だに自民党以外にいないから仕方ない。と思っているのです。いや、新しい何かは人任せではないでしょう?無いなら自分でつくるのでしょう?あなたは当事者でしょう?生きていることを人生を責任を感じてないでしょう?と。

実際自民党以外にも政党はたくさんありますし、伸びてきている政治思想もあります。そういうところへ意識や学びのアンテナを伸ばしていないだけで、ただひたすらテレビから流れてくるものを受け入れているだけなのです。それでいて誰かにそれは違うと強要してしまう大人の多いこと。そういうのは特に大井屋ははっきり言うところあります。じゃああんたの政治姿勢どうなんよ?というところですが、前田はメロリンキューを推しています。つまり太郎山本、山本太郎。れいわ党です。だってよく考えてください。重度身体障害者の国会議員を誕生させただけでもその政治姿勢がどこを向いているかはっきりわかるでしょう?庶民です。しかも庶民の中の一番の弱者です。弱者の姿勢を汲み取ることこそ民藝そのものなのです。わからん人は大井屋ブログを過去から全部読め。まあ、長いから途中で諦めるだろうけど(笑)

そういうことで改めを改めましておはようございます。


最近若い人と接することが多くなりました。そして思うのです。
もっとはっきりと思うことはまずは主張してみることです。正解とか不正解とかではないです。自分の考えを提案することは相手にとっても有益なのです。そういうことに慣れていかないと自らの考えを捨て結局受け入れるだけの人間になってしまうのです。そして搾取されていくだけの人生に成り果てるわけです。
自分の主張が提案出来ない人にまたよく見られるのが、自分を否定されたくないという自己防衛の本能が強いこと。自分の個性が受け入れてもらえ無さそうだから、言わない。自分だけの世界に篭っていた方が安全だ。ということになるわけですね。でもそれはいつしか固執してしまい突かれると怒りとなって溢れだす。そういうところがあると思うのです。

今までの社会というか、これからも比較的日本は若い人が物申すのがまだまだ難しいところがあると思います。でも、やはり言うべきは言う。間違いは正す。という姿勢は万事に置いて大事なのです。不正を正せない社会の発露がイマココではないでしょうか?コロナで炙りだされているんじゃないでしょうか?社会の闇が火事場泥棒的な動きを見せ始めました。大なり小なり社会が揺れ動き始めています。メンパ屋はメンパ作るだけなのですが、やはり言うべきは言う。正すべきは正すその姿勢は崩したくないです。それは一つの小さな波紋は全てに影響しているという考えを信じているからです。奥大井の山々に山彦のようにこだましている波紋は、いつしか誰かの耳に届くと思います。だから私が信じている未来を言いたいし、言霊がそれを引っ張ってくれると思うからこそ言いたい。漆にシンナー混ぜるなと!!メンパの正義は美味しいごはんや!ということを。特に若手が主張すると爺とおっさんの狭間あたりがわちゃわちゃいうてきます。闘うのです。ぎゃーぎゃー言う割にはやり返されるとそういう輩はわりとあっさり降参すものです。口だけの脅しもリアルな脅しもに負けない負けたくないというそういう姿勢を若者はぜひ持って欲しい。自信が無いならまずは筋トレでもしておけ。筋肉は嘘付かない。NHKで言ってた。あ、俺もテレビ見てるじゃん


さて今日も愛と平和の一日一メンパです




井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング漆にシンナーは混ぜるなと!!


ということで今日も愛と平和の一日一メンパでございます。よろしくどうぞ!

やんばいでございます。大井川上流よりこんにちわ!井川メンパ大井屋店主の前田です。

さて先日お知らせしております通販一旦停止を改めてお知らせしております。

通販一時停止のお知らせ

IMG_4786
















たいへん申し訳ありません。在庫品薄につきご来店のお客様への商品が不足しています。通販は当面ストップします。夏のメンパあたりから復活できればと思っています。ご容赦願います。

さて追い打ちをかけるような話で申し訳ありません。メール、電話での予約も受給れません。今年いっぱいは品薄が続く状況になりそうなのです。店舗に来店いただいた場合は予約受け付けをさせていただくこともございます。ただし基本的に納品までの期限はお約束できないと思います。出来た時にお伺いをさせていただくスタイルに変更となります。


自分でもまさか急にこのようなことになるとは思っておりませんでしたので生産が追いつきません。ただでさえ一人完結型でやっています。店舗運営も両立が難しくなってきた場合は短期休業も考えております。これから夏本番で井川メンパの活躍の時期ということになりますが、申し訳ありません。現在すでに在庫がかなり薄いです。

5月末の在庫状況


ということですので、本当にごめんなさい。一生懸命作っています。まだ春メンパに足を取られていますが、なんとか夏メンパで挽回したいと思っていますのでまずはお手元の井川メンパを大切にご利用ロンダリングお願いします。

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング


やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主前田でございます。今朝も18度と過ごしやすい朝の空気です。安定の早起きをここに広く全国のメンパファンの皆様にご報告申し上げます。

在庫不足で通販いったん受付中止中です

さてまずは昨日の業務報告から

午前から春メンパの中塗りをやってました。途中接客を少し。電話対応少し。メール対応は随時。午後も引き続き行い、夕方別事業の薪割りの様子を見に行っていろいろ段取りをして最後は軽トラに薪を摘んで帰宅してぶちまけてから終了。夜は読書を少し。

中塗りヌリヌリ



















とこんな感じの一日でございました。いわゆる普通な日でした。
ちなみにけっこう下塗り、中塗りにはいまだ試行錯誤の日々でして、次回はまたこんな感じで行きたいなというのが出てきた。なのでこの冬と春の塗りは一緒なんですが、これも最後かという気持ちで取り組んでみています。漆というのはほんとちょっとした行程の変化でだいぶ風合いが変わります。そういうのをああでもないこうでもないと繰り返し、自分の塗りを探って行く。面倒くさいながらも面白いんですよね。耐久度、風合い、神秘の力というようなベクトルで動いています。最後の項目を盛り込んでいるあたりが大井屋らしいなと思ってください。メンパ飯うましは大事なのです。

メンパ屋にとっての普通は当然都会の皆さんの普通ではないのはわかっています。私も移住したてのころは毎日ワクワクしたものです。薪運ぶ?やべえわりと楽しそう。草刈り?やるやるううう!!やってみたいわ〜みたいな(笑)
それがいつしか日々は普通になり、いっちょ前にどこそこのなになにはどうだああだと町内のうわさ話までしてみたり。移住丸4年でだいぶそれっぽくなってきました。後はしれっと10年くらい住んでいればもうここで産まれてさーでも小さいころは入院してたりしたので同級生はいないけどさーという話にすり替えてみようかと思っております。本当は用宗出身です。覚えといてください。


















さて枕が長くなりましたが本日のテーマ。会社移住ということについて

コロナウィルスのおかげ?で特に大都市圏の密集生活が社会問題として提議されはじめ、リモートワークという手法が様々な企業で実践され始めました。そしてそこで産まれたいくつかの諸問題と未来への展望というのが見えてきた気がするので大井屋からも今日は特に東京名古屋の大都市圏の会社さんへご提案申し上げたいことがございます。耳かっぽじってよく聞いて置いてください。


私も30前後は東京を毎日縦断するいわゆる通勤地獄を経験しました。恥ずかしながら30にもなって新宿駅の朝の満員電車に始めて乗った時、人を押しのけて乗り込むことがびっくりして出来なくて数本電車をやり過ごした記憶があります。それまでは大阪に居たのですが、大阪ではキタとミナミの間に住んでいたのでほぼ自転車通勤でしたので大都市の通勤地獄は実感がなかったんです。

いやね、経験シタことある人はわかると思うのですがね。あれはとても人間の尊厳とかを無視しないと通勤できないシステムなんですよね。人間が人間を押し合いへし合いながら詰め込まれるというよりも自ら詰められに行く意識が無いとあんなにスムーズに電車は動かない。そう。みんなもう慣れすぎていて詰め込まれに行くというのが当たり前になっている。
だから躊躇してたり、体調が悪くてイライラしている人が居てもドスンドスン押し込み合うわけです。イライラするの当たり前で1ヶ月に一度くらいは車内で言い合いとか揉め事が起きる。東京では割りと普通な景色に感じました。田舎の人からすると月一でガチの殴り合いみたいな喧嘩が起きるってちょっと異常でしょ?
実際私も喧嘩売られたことがある話書いとこう。大井町でりんかい線の乗り換え待ちだった車内ですがなんか音楽聞きながら文庫本読んで下むいてたんですよね。車内は人がだいぶ減りスペースが充分あるので油断してたんですね。
いきなり背中の方からグイーと押される。あれ?と思ってこんなスペースあるのになんか人があたってきたな。と感じながらきっと人がいくらか乗り込んできた余波かなんかかな?と思い見上げるのも面倒だったのでぺこりと会釈をしてすっと避けたんですね。その直後。ドカンと殴られる勢いで押されたのですねえ。その瞬間さっと気付き心が戦闘モードになる。そういうのおかしいんですが、東京ではけっこうこういう心構えが無いと漬け込まれたりしますね。

ふと見上げると40代くらいのサラリーマンがなんかニヤニヤしてるんですね。2秒くらい相手を観察していると明らかに喧嘩売って来てる感じが出ている。なんでかっていうとニヤニヤしながら目の奥で上から見下ろしてる感が出ているわけです。きっと私が弱そうに見えたんでしょう。こっちもメガネかけてスーツ来て歴史小説かなんか読んでたの見えたんでしょうね。
でねえ。こういう時大阪弁というのは役にたつのですよね。大学進学から10年以上関西住みだったので瞬発的に出ますよね。威嚇としての関西弁。ちょっと汚い言葉なので書かないですけどね。こちらも覚悟を決めて数秒怒鳴り散らしてから停車待ちだったんで車両の外へ出て話しつけたろ思ってワイワイ言うてたら、そいつパー〜ーーーと走り去っちゃった。一人さびしく車両で怒っている俺が残される。みたいなシュールな景色になり、周りからはあいつ頭おかしくなったんちゃうか?という目線が感じる展開に。なんでやねんと(笑)


実際東京の電車の中では非常にいろんなトラブルを目撃しました。痴漢です!というのもありましたし、人身事故でそれを写真に撮ろうとする人達もみたり、もうなんか毎日そういうの触れていると麻痺してくるんですよね。人の命やイライラみたいなんぞんざいに扱ってる自分にも。


その後紆余曲折で井川メンパやってますけど、そんな自分の体験からも言いたいのです。

大都市の電車通勤システムは明らかに狂ってる。ということをです。



話を戻します。会社移住という話ですが、どういうことかというと会社ごと田舎へ移住しちゃいませんか?それならいっそ川根本町を選んだらどうですか?ということなんです。

リモートワークで皆さん気づいたと思います。
ネット環境と住環境は大事だということに。リモートワークした時にまず東京の回線状況の混雑でオンラインの状態がだいぶストレスがあったようです。だって数千万人が共有するネットワークは数千万人常時用にはできてないから当然です。
でも、ここ川根本町にはかわせみネットという独自の光ネットが町内全域に張り巡らされておりほとんど使用されずに居ます。回線は常時10Gくらいだと言えます。そういう規格があるのかしりませんけど、とにかく超高速道路空いてます!みたいなもんです。

そしてリモートワークして気づいたこと。各家庭の住環境が狭くて仕事モードに感じないところ。つまり自宅の生活臭が見える感じでリモート会議したり、後ろで家族が行ったり来たりしてたり。仕事というにはちょっと無理がある感じになってると思います。川根本町の広い住宅なら仕事専用のお部屋を確保するのは容易です。つまり田舎のデメリット部屋が多すぎるを利用して個人オフィス兼用とした住居に社員が住める環境がここにはあるんです。ぜひ川根本町に移住を!!!

個人の移住というのはハードルが高いと言われるのは仕事が無いかもしれないという不安です。
過疎地移住と起業を両立させるにはの話

だったら会社ごと来てくれよ。みんなで来ちゃえば怖くない!というのを実際にやった企業がすでにあります。

ZOHO JAPAN


ARINOS


数年前からこういう東京でバリバリやってる企業が会社ごと移転してきています。私と同じ集落にも社員さんが住み始めました。なんか若い人が最近散歩してたりジョギングしてたりします。若い人が増えてきました。これって実はすごい過疎地なんですよみなさん。川根の人達は気づいてないかもしれないですが、他の過疎地では絶対こんなこと起きないんです。そしてこういうことが繰り返されれば川根はいつの日か山奥のヴェニスにいつしかなるのです。

日本全国いたるところが過疎地になってきましたが、生き残る過疎と消滅する過疎とあるよねといつだったか書いた思います。
二極化する過疎地について

川根本町が企業に選ばれている理由ははっきりしていると思います。

一つ ネット環境の充実
一つ 電車というアクセスを持っている
一つ 静岡空港というアクセスを持っている
一つ 大都市圏へ近い田舎

家賃が安いとか空気が旨いというのはどこの田舎も持っていますが、このあたりの地理的要因インフラ要因はもう抜群の距離感だと思うのです。都会から遠すぎても不便すぎても駄目。地の利とネットの利がIT企業には抜群のポジショニングだと思います。出張も電車があればできるし、空港も近いのでむしろ飛行機での遠距離出張はドアドアで行くと都内より早いくらいではないでしょうか?自動車でも第二東名使えば都内へは3時間コースです。すごくないすか?都内でも電車片道2時間とかけっこうざらにありますからね。もはや田舎とは言えないのですよ実は。
あと、ごにょごにょいうときますけどもメンパ屋が待っているということもメリットだと思います。一緒に切り開こう♡


いくらリモートが加速しても社員が集う社屋は必ず必要です。その維持管理に莫大なコストをかけるならばいっそ社員に還元して満足度高める方が経営者としてはウィンウィンじゃないですかね?


もう一つ。子育ての充実。

















IT系なら比較的社員は子育て世帯が多いと思います。子育ては田舎に限ります。実際自分も子育てして確信しました。川根本町は高校もあるし、18歳まで医療費無料ですし、保育園は待機児童もちろんいないですし、小学校はバスで送り迎えしてくれますし、もう都会なんかで疲弊しながら子育てに必死になる必要はないです。めちゃくちゃ子育てしやすいです。毎朝子供を保育園に送りに行く。三分で到着する。すごい楽なんです。会社も社員の生活の導線まで考えてやれたら絶対生涯働いてくれると思いますよ。これ絶対だと思うなあ。

だからなんでメンパ屋がこんなこと熱く語っとんねんと自分でも思いますが、ほんとみんな移住してこいはよこい。今がチャンスやで。みんなが動き始めてからじゃ遅いねんと。そういうことを言いたい。それはめぐりめぐって私のメリットにも実はなるからです。


私は幸せになれる人間とその環境を増やしたい。それには川根は最適です。そう確信しているからです。
衆の力について


今後世界は止むこと無くずっと感染症やテロと共存していくのです。ウィルスも数年おきに新しい厄介なものが出てきます。だったらもう都会というシステムにのっかるのはやめて地方でもより環境の良いところを先手うって確保していくべきです。東京一極のメリットはすでにデメリットでしかない時代でしょう。

かといって東京は東京で無くなるものではないので、小さなオフィスだけ残しておけばいいのです。要は費用対効果で社員の満足度は会社の発展というのですよ。それがIT系ならできるってリモートワークで気づいたでしょう。動くなら今です!社員にアンケートしてみてください。リモートワークでいくべきか?またオフィス集住ワークすべきか?いっそ民族大移動してみっか?と。



古代ゲルマン人も感染症に押し出されていたのかどうかは知りませんが、大移動はけっこうアリな世相だと思います。会社移住はぜひ川根本町に!そしてメンパを営業のお土産に持って行くと喜ばれますので、営業さんは大井屋にくれば契約もばっちり取れるでしょう。どうぞよろしくお願いします


今日も愛と平和の一日一めんぱ。作っていきますでー

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



やんばいでございます。今朝は気温18度。さわやかな湿度。鳥のさえずり。薄い雲が広がりつつも、晴れ間も見えています。なんとも過ごしやすい時期ですね。安定の早起き井川メンパ大井屋店主の前田です。おはようございます。

まずはここ数日いっきに在庫が減ったのでこちらをご確認ください
通販いったんストップしています

コロナのおかげ?とは言いたくないのですが、実際それからというものブログを毎日更新したりカトラリーとか新しい形のメンパを作りはじめてみたりと何かと日々の仕事に一生懸命取り組み始めた大井屋です。いや、今までも一生懸命であったのですがそれをこう皆さんに伝え切るという意識が起きて得た結果は売上とかそういうものだけではないようです。

こんな状況でもコンスタントにメンパは売れて行きますし、それだけではなくいろんな人達と出会ったり協力する機会が増えてきたように思います。メンパの作業を手伝ってくれる人がいたり、材料を手配してくれたり、いろんな工芸界の情報をもたらしてくれる人がいたりとより繋がりが濃くなった。そう感じています。

まずはそういう日々の変化に感謝していますし、なるほどこういう衆の力で今後も井川メンパを盛り立てていくのがやはり一番理に適う道だと確信しているのです。ともすれば井川メンパは私だけのもの!と執着して生きていくという道を歩みかねない部分をこういうジャンルは孕んでいると思うのですが、私は真逆でむしろオープンソースにして情報開示はどんどんやっていく。ただメンパを作るというのはどんな情報よりも実践の積み重ねでしか習得できないと確信しているので、興味を持ってもらうにはどんどん情報は拡げていく。そういうスタンスでいってるつもりです。
そうやって寄り集まって来た人間というのは玉石混淆な個性があると思うし、それを如何にして磨いて育てかつその後に自らを還元して後輩を引っ張って行ける個性に出来るか?それは私にしかできない仕事だなと思うのです。当然その意識に到達できないというか、するべきではない個性というのもあるでしょう。そういう場合はまた違う磨き方をしてあげればいいと思うのです。

メンパは磨くように作るところがあります。比喩的表現になりますが、実際何回も削ったり、説いだり、磨いたりとしてツルピカな井川メンパになっていく。磨くという意識が醸しだされてくるとなんだか手放したくない愛着まで湧いてくる。駆け出しの最初のころは自分の作るメンパの出来も悪いけれど計り知れないくらい一つ一つに愛着が湧いたものです。全部手元に残して置きたいと思うくらいでしたけど、求めてくれる人が居て良かったです。今見てもたぶんすぐわかるのでそういうメンパを持っている人こそ我が生涯の大切なお客様と呼べる御縁があったりするのです。

人間も最初は歪んでたり、ささくれてたり、木目が悪かったりといろいろだと思うが少しづつ丁寧に作って行けば面白いものに変わるのです。今の時代は自己責任論が強いので己は自ら磨くしかないというところになりやすいのですが、それを待っていると職人というものは育たないのです。自分がやってみて解ったから言っています。変化の早すぎる時代に克己を促すのはそもそも難しいやり方です。野球で言えば4番打者しか生き残れないようなものです。

私が習ったような見て覚えろ的な教わり方では技術という情報を持っても使い方がわからない。そして木工や漆工の技術すらもものすごいスピードで変化していくのでいつまでたっても追いつけない。さらに厄介なことに、一生懸命独走してもそれら機械や工具を俯瞰できる経験が無いと素人には宝の持ち腐れになる。何を選択していいかすらわからなくなる。
で、やってみるしかない。という行為になりますが当然のごとく失敗がセットになってくる。失敗を経験として取り込むことは大事ですが、闇雲に泥沼へ飛び込み続けると人は気持ちが萎えるものなのです。ですから先人はなるべく後から来る人へどうやって回避するかの道標を示すべきなのです。

楽をさせるのではないのです。そもそもハードルが高すぎる継承方法になっているのでみんな諦めて辞めていくしチャレンジもしないのが木工、漆工、メンパ屋の類と私は思っています。そして見て身体で覚えろの怖い部分を警鐘しておきます。
仕事をやらなくなればあっという間に身体から方法論が溶け出して行く。そんなイメージがあります。常に回り続けないと、あれどうだっけ?なんでこんな作業するんだっけ?で消えていくのです。誰に言ってるかそろそろ気づいている人がいると思うので、私ができる最大限のアドバイスと思い真剣に取り組んでくださいねということを深い井戸の底に向かって唱えております。あなたの貰ったチャンスはあなただけのものではないのです。


















昨日からこんな本を読んでいます。


井川というセンテンス縛りでも実はいろんな書籍が出ています。私は今は金山とか鉱山のことをリニアのせいで考えていたのでこれを読み始めました。面白いことがたくさん書いてある。日々学び日々感じていることの蓄積でメンパは大きく生まれ変わって行く。そんな気がしています。

首を突っ込む必要もないように見えて、メンパはけっこういろんな諸問題とリンクしていると感じています。なぜならば奥大井の自然とそこに住まうて来た人間の精神性を体現したような形を纏っているように私には感じるからです。

井川メンパは大井川そのものを表現している。というか表現出来ている形に時間をかけて辿り着いた感があるのです。

















夏の仕事の後はこれが一番の幸せを増幅するのですよねえ。



むしろ人生は一度切りと思うなかれ。人生は途切れても生まれ変わり繋がりまた導かれてゆくものです。自分の魂や霊というものは自分だけのものではないのです。不埒な交わりを避けて素直に居れば精神は大自然と融け合う道を求める。命というそれは自分だけで生きているわけではないからなんです。見えない世界や存在を信じない人には理解はできないのでまずはそういう体験どっかでしてください。そうすると素直に信じれます。

メンパはその自然の真理みたいなもんの一つの結晶を体現して産まれた意匠をしている。そんな気がするこの中年成人病予備軍スタメンの前田でございます。


さあ今日も愛と平和の一日一メンパです。よろしくどうぞ!



井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



やんばいでございます。井川メンパ大井屋前田です。おはようございます
あれ?今日は朝からふざけないな?おかしいな?と思ったそこのあなた。もうどっぷり大井屋ブログにはまりはじめておりますね。そうなんですよ~今日はごめんなさいのお話なのでふざけれないのでちょっと真面目に大井川上流部より全国の井川メンパ愛好家の皆さんにウィスパー気味なおはようございますをお届けいたします。改めまして安定の早起きメンパの前田からおはようでございます!!

さてまずは昨日の業務報告からですが、午前から春メンパの中塗りを進めつつ接客業務中心になりました。
休業明けのはじめての連休と言うことでやはり普段よりは多くご来店がございました。幸いそこまで密になることも無く分散対応できたかと思います。ご協力ありがとうございました。

IMG_4838

















昨日ふと気づけば、わあ。小判のMサイズも売り切れてしまいました。大井屋のメンパは太陽光に当たるとヴァエルという特性があります。インスタ映えを狙うならぜひおひさまの真下、畑や山で広げて食べる野弁当で撮影どうぞ。そういう漆に仕立てて大井屋は塗っています。普段は大人しいのに外に出ると自己主張が激しい。そんな大井屋の井川メンパです。漆もいろんな漆が実はあるのです。何度でも言いたいのは同じように見えて違う。違うように見えて名前は同じ。だからこそ直営店を営んでおります。ぜひご来店いただき奥大井の景色とグルメとめんぱをセットで堪能していただきたいという本音でございます。

小判型の在庫は大きいものからドカベンが後三組。
小判型LL けっこう在庫あります。
小判型L まだあります。
小判型M 売り切れました。次の在庫復活はひと月後くらいです。
小判型S 6組くらいはあります

小判型LL浅型 5,6組あります。
小判型L浅型 まだあります。
小判型M浅型 一組ございます

というような感じになってしまいました。この週末でだいぶ一気に減ってしまったので通販をストップして正解でした。状況的に今週いっぱいは営業しますが、来週はちょっと営業を控える可能性が出てきました。まさかのコロナではない在庫切れメンパ屋息切れ自主休業という展開もありえます。ご希望があれば取り置きしておきますのでご相談ください。

丸型はSサイズ、SSサイズはまだ若干ございますが、それ以外レギュラーサイズが全て売り切れです。

お櫃は一番大きい5合サイズが10組ほどございます。おひつ小さいサイズは売り切れています。実はおひつ作る余力がこのままでは年内ありそうも無いです。春メンパで10組くらい仕込んだですが、それを出したら一年くらいお櫃の生産はストップする予定です。気になる人は早めにご相談ください。

2年前おひつは5種類でしたが今は9種類になりました

完全一人での少量生産ですので在庫状況は日々かなり変動します。遠方よりお越しのお客様は必ず在庫状況を電話もしくはメールにて確認いただいてからのご来店をお願いいたします。遠方よりご来店のお客様へ


さあて今日は今日でまたちょっと新しい動きがあります。今日も愛と平和の一日一めんぱでございます。よろしくどうぞ!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田です。川根本町今朝は気持ちのよい製茶日和の日曜日です。この時期製茶しているお茶の香りが家まで漂いなんとも素敵な寝覚めとなるのです。向かいがお茶工場なのです。ええとこ選んだな~思うてます。改めましておはようございますメンパ屋です。


さてのっけから少し申し訳ないお話を少し。

現在春のメンパ一生懸命塗っているのですが、まだ丸の下塗りまでな状況です。丸は後2週間。小判に至っては一月後に補充予定です。で、現在丸がほぼ売り切れているのですがなんだか小判まで薄くなってきてしまいました。小判型Mサイズは2組しか残ってないです。Sも少ない。大きい方はまだ有ります。お櫃は大きいサイズがあります。

ということで、来店お客様を優先している大井屋でございます。恐れ入りますが、本日よりしばらくの間大井屋への直接通販は停止させていただきます。ご理解とご容赦をお願い申し上げます。ごめんなさい。


でも、安心してください。そのうち、いつかはできてくるので。ていうかそろそろ一人の殻を抜け出さないと行けないな~と感じています。コロナで世の中こんな状態なのになんか申し訳ない。メンパで気分を高めたい人も居ると思います。頑張って制作していきます。しばしお待ちください。

















店頭に待合用の椅子を出しました。皆さんご来店の時間というのはだいたい被るのです。12時から2時くらいが特に混雑することがあります。大井屋ではメンパの作り方の説明からはじまり、日々の使用方法とか美味しいメンパ飯の説明とか修理の目安などのお話をセットしているので一組30分程度は時間がかかる場合もあります。三密防止にご協力頂きたく、お店前でお待ちいただくことがあります。向かいの茶工場の漏れ出る製茶の匂いとお茶をぜひ堪能いただきたく。よろしくお願い致します


















メンパが遅れているのはこういうカトラリーに手を出してしまったが為という噂もあります。まだ塗ってる(笑) やっと仕上げ塗りに移行する前の砥まで来ました。今日塗る。早くカトラリーから開放されたい。。。



















うるしの木がすごい勢いで伸びてきています。前から何度も言ってますが今年は本気で入植地を探さないとうるしの木が育ちすぎてしまう。うるし屯田兵と自分では言ってるんですが、どっか俺のフロンティア知りませんか?奥大井で土地の情報ある人いたら教えて下さい。屯田兵飛んでいきます。


とそういう感じで営業しています。もし在庫を詳しく知りたい人は事前に電話で確認をお願いします。急にその日に売り切れるサイズが出る場合もございます。ご注意ください。



井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング。よろしくどうぞ

やんばいでございます。今朝はさわやかな過ごしやすい気温を大井川上流から全国の井川メンパ愛好家の皆様へお知らせいたしております。井川めんぱ大井屋店主前田でございます。改めましておはようございます。


さて恒例の業務報告を少し。完全にこれを読んでいる方が私の上司という設定になっておりますので、そういうつもりで読んでいただければ幸いです。ちなみにサラリーマン時に上司にはわりと簡単に噛み付くタイプでしたねえ(笑)

昨日は終日春メンパの漆塗りの下塗り行程を行いました。

丸型を塗り、後半おひつに取り掛かりました。お櫃は今回新モデルが出来ました。
17センチ特大七合サイズです。これまでは最大5合サイズでした。ぶっちゃけ大きいサイズはあまり売れないんですけども、どうしても旅館とかで出てきそうな飯櫃をイメージしてしまい作ってしまいました。

















そもそも最近は皆さんあまりたくさんごはんを炊かないので大きいのよりむしろ2合、3合くらいのお櫃が売れますそしてそのサイズは売り切れています。今回もそこをなぜかつからないで大きいのだけを作るというわけのわからんことをした大井屋ですが、ただ。大きいお櫃かっこいいすよねえ。売れないもの作ってどうすんねんと思うでしょ?俺もなんでやねんと思ってますけどもう停められない。

下塗りまで出来たので、今後中塗り、砥ぎ、仕上げ塗りと移行していきます。6月前半に店頭へ丸型とお櫃を並べていく予定でございます。

さて本日は休業明けの連休初日天気も良しということですので改めてお願い申し上げます。今一度意識を高めて、なんか体調悪いなあとかいう方は来店を控えて次回のチャンスにまたお立ち寄りください。在庫は逃げるが前田の体重とメンパはそのうちまた増えるので安心してください。そしてマスク着用お願い申し上げます。千頭駅前飲食店は開業しています。テイクアウトもあります。皆で穏やかに楽しい時間を共有したいものですね。その為には皆さんの気遣いという姿勢。ちょっとだけあれば伝わるものですよね。

また狭い店内ですので、ご来店が被った場合店舗前でおまちいただく可能性がございます。その際はぜひご理解と余裕のあるお気持ちでお街いただければ幸いです。よろしくどうぞ!

さて本日も残りの下塗りと、中塗りまで移行できるかな?という感じで愛と平和の一日一メンパいってみよう!!

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。井川メンパ大井屋店主の前田です。今朝は特にふざけることも無く、粛々と起床。午前3時に目が覚めてなんだかこのままもう寝れそうも無いと思うと、午前四時すでに外が明るくなりました。夏ですねえ。あっという間に夏ですねえ。春のメンパまだ出来てねえのに夏が来ましたねえ。という焦りあり。布団から飛び起きて今これを書いております。夏の中年メンパ職人今日も漆塗ります!!改めましてメンパ屋前田ですおはようございます。

さておはようございます。で思い出したのですが、我が娘のこと。
_MG_4906




































現在二歳と五か月ですが、やたらとかわいい。もうたまらん。ということではなくて、生後60日位のことです。今でもはっきり覚えているのですが、朝起きて子供に向かっておはようを繰り返し100回くらい言ってたんですね。嫁さんに呆れられながらも、ひょっとして喋るかも?と思って言ってたんですね。もうそのころ毎日おはよう言いまくっていたんですね。通算5000回くらいはおはよう言ってたかもしれません。

後々調べてわかったんですが、生後60日ではまだ声帯も未発達で赤児というのは泣くぐらいしかできないそうなんですね。

でも、はっきり覚えてます。一生懸命おはようを言ってたらオウム返しのようにわりとはっきりとおはようと娘が2回しゃべりました。生後60日ちょっとのことです。奥様も聞いておりますので証言者有り。天才かと思ったわけです(笑)

で、これ言うとみんながみんな「そんな親ばかにもほどがあるわあ、大丈夫?」みたいな感じでいうのですが、頭おかしくなったんちゃうか?と思われてたと思います。いや、本当だから。。。

その後数ヶ月ずっとしつこくおはようを繰り返すも言ったのはその時だけなんですがね(笑)

ネットで調べても確かにありえない話なんですが、本当にしゃべったんですロバの耳じゃねんですよ旦那〜


で思うのですが 常識ではあり得ない。って誰が言い出したの?本当に喋ったんだけど。。。

というところで



常識ってそもそもなんだろう? と大井屋はいろんなところで思うのですよというところから今日の話が始まります。いつもの癖で枕が長い大井屋です。枕ってなに?と思ったそこのあなた。夜寝る時にするアレです。アレ。大井屋さんのつこてる枕すごーく長いのです。調べてみてね♪


冗談はおいといて、我々メンパ職人は常識だということを簡単に口に出すべきじゃない。という話をします。


メンパとかこういう工藝をやり始めて最初必死にいろんな事を勉強し始めるんですね。師匠は何も教えてくれないし、教え方が長島監督みたいな感じで何言ってるかわかんねえし。バーンと持ってブーンとふんねん!やってみろ!ていうあれみたいな感じ。

だからまずはとりあえず木工漆工なんかの本とか片っ端から読み始めながら独習と、暴力的な見て覚えるの差を埋めて行き修行はなんとか終わらせて、独立した後はだんだんと裾野を広げて素材方面に走ってみて木の事を調べたり、漆掻きという職業を調べたり、顔料を調べたり、郷土史を調べたり。なんでもかんでも取り込んでみようとするんですね。知識と実践を繰り返していく。そういうのやっていくと、あれ?なんか聞いてたこととか、本に書いてある話とこれって本当に同じなの?なんか俺的にはもうちょっとこうした方が意味があるんじゃねえ?と思ったり感じたりすることがだんだんと出てくる。

特にうるしという分野に置いてはこの常識とされる部分があまりにも現実と乖離しているような部分があるように感じたのです。


漆器業界の闇について


昔からの常識が今では非常識。ということって世の中に多いじゃないですか?特にネット社会の後はこれがやたらと早いのはもう間違い無い事実でしょう。日本の政治の混乱はまさにこの現世の常識と非常識の乖離だと私は思っています。まあ、それは別の話だ置いといて〜。

その常識という漆器にまつわるエトセトラに関してはなんだか50年くらいの空白期間があるんじゃねえの?と感じたんですよね。こんなこと書くと刺されるかもしれないけど松田権六の話とか未だにそのソース有りきで考えている親方達が多い気がする。
うるしの話 (岩波文庫)
松田 権六
岩波書店
2001-04-16


SNSで若い漆工職人達を見ていると、すでに賢い人は自らでいろんなソースを再構築していたりするのを見てああ俺もやっぱそういう感じでもろもろ作りなおしていかないとなと思ったりして行動しているつもりなのです。ですから無いに等しい井川メンパ業界の中で常識やと言う話はもはや何も無く、全てに置いて今の時代における知識とか新しい知見で物事を組み立てなおして行く。そういうことを考えている。簡単なことからまずは潰していく。という過程でテレピンシンナーや油の使用を辞めたりしたのです。

メンパ含め漆器の匂いについて


_MG_4938
















常識では分厚い板は曲がらない。というのは誰が言ったのか?やりかた次第で曲るんですよね。チャレンジしないだけなんですよね。しゃもじだって曲がります。溝なんて彫らなくても曲ります。ただ面倒なだけです。


常識という言葉を簡単に口にすべきじゃない。というのをもっと深く言えば常識でしょ?というその言葉の根底に差別意識や多様性を排除する姿勢が感じられるからです。

例えば日本人の常識は外国では非常識。というのがいくらでもあるように人間の社会や地域性やオリジナリティというのはいくらグローバル化しても絶対に存在していくものです。

一方の正義を振りかざして、非常識に見える相手を従わせる。それこそが戦争というものの本質な気がします。その体現といえるのが米国はまさにそれをやっている。自分たちの正義は世界の正義だと盲信している。その強引な常識の押し売りはいつか世界の破滅を招く可能性を孕んでいますよね。だから何度も言っているのは正義、不正義という人間の偏ったエゴで作られたものさしは捨てて、真理というようなもので感じ取るべきだと。

メンパは子供に使わせろな話

民藝と戦争

曲げわっぱ業界が閉塞していく理由について

漆掻きをやっているのも、常識というところを簡単に壊す良い方法だと思ったからです。なぜかといえば静岡の漆工界的な中で漆掻きしたことある人いますか?と問えばほぼ誰も居ないんです。自分たちが毎日使っているうるしをよくしらない。知らないままで置いておく。本で読んだことがネットで得た情報だけがソースになっていく。そしてそれがいつしか常識に成る。常識という概念の醸成というのは簡単に言えばこういうことですよね。

漆掻きの体験
うるしは三日月の宵に掻くべきか?

常識というのは過分に個人の感性フィルターが激しくかかっている。加工されすぎた盛りすぎた写真みたいなものでしょう。だから言いたい。常識って別にいらねんじゃねえの?だって今日のあなたの常識は明日の我々の常識ではない。そういう速度の早い時代に生きているから。

簡単に常識だとか普通はやらねえなんていう親方はまずは全般的に信用しないのが正しいと私は感じています。


別にただお金儲けをしたいとかという視点で生きているのであればむしろ常識を逸脱などせずに、そこへ費やすエネルギーを使わないで置いて、今あるやり方をもっと合理的に数字的に分解して再構築して前任者を淘汰するということをすればいいのかもしれない。それに長けている人は確かにいると思う。
実際ほとんどの企業の在り方はまさにこういうことを目指すように仕向けられていく。でもその繰り返しは何も面白いモノを産み出せないと私は思うのです。確実な利益のお金は産み出すけどね。でもいつかはつまんなくなって終わりが来る。盛者必衰のサイクルもやたらと早い時代なので、それ目指すと自分も破滅する可能性は今の世の中あるんですよね。ということに多くの人が気づいて欲しい。



じゃああんたどうなのよ?と言われると




面白いメンパが作りたい。

素直にそう思っています。私にとって面白いはあなたにとって面白くないかもしれない。その時はまた来世であいましょう。時間が経てば寄り添い会えるかもしれないので。面白いは最強だと私は思うのです。


さて今日も愛と平和の一日一メンパいってみましょう!ちゃんと看板出して営業しております。よろしくどうぞ!


井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング





やんばいでございます。井川メンパ大井や店主の前田です。こんばんわ!

先ほど本日の営業を終えて片付けをして家に戻ると家族から「お休みの看板出てたけど休んでたの?」といわれ、あれ?浮気を疑われてる?と思うと同時に、そ、そういえば昨日から看板出しっぱなしだったと思い出しました。

いや、普通に奥で漆塗ってました。。。。と言いながら浮気の痕跡はどこにもないはずと再度心の中で復唱するメンパ屋です。いや、そんなものは最初からない。はず!!


部屋の奥でも店舗前に車が来ると気配でわかったりするのですが、確かに何度か停まった気配がしたのですが、漆塗っているとすぐには手が放せないので出て行く頃には誰も居ない。というのが何度かありました。
事前に電話で連絡頂いていたお客様はだいたいの時間がわかっていたので対応できました。ということで、特に遠方よりご来店の際には当日なら電話で。もしくは前日マデならメールで来店の旨お伝え下さい。そうしていただけると安心します。

時々いらっしゃるんです。どこから来られましたか?と聞くととんでもない遠方だったりする方が。新潟から7時間かけて来たという猛者もいらっしゃいましたが、一言。お願い、一言いうておいてください。今日みたいな凡ミスでお帰りいただくことになると立ち直れないのです。申し訳なくて。

基本は定休日の水曜のみのお休みです。臨時休業する場合は当ブロクにて事前告知しています。ただし今日のようなことや、張り紙するの忘れて木工所に行ったりすることもあると思います。お願いします。どうぞ私の為に遠方から来られる方はアポイント取ってからでお願いします。けっこうそういう雑なところあるんです。大井屋さんはそういう雑なところあるんです(穴掘って地球の裏側に向かって叫んでます)

今日立ち寄れなかっただろう幾人かの皆様申し訳ありませんでした。ポストに銀行の方の名刺が入っていたので営業さんが立ち寄っただけなら救われるのですが、なんともわからないのでこれ見てなんやおったんかい!と思ったあなた。ほんとにごめんけねえ(涙)


















ということで、漆オンうるし塗り箸を出しました。
今回は摺漆5回仕上げでやりました。

子供用1600円
大人用1800円
菜箸 2000円 各税別となります。

うるしかきをした後に切り倒した漆の木を15年ほど寝かせてあった材で作りました。もちろん漆掻き職人の高橋康夫さんが取ったうるし木です。けっこう人気が出そうなので毎回の定番商品と出来るよう今後も生産していきます。うるしとうるしの組合せはありそうで殆ど無い。ある意味貴重です。お楽しみに


















神楽で使ってた笛を自動車のドアに挟んでしまって壊しちゃったので治して!との依頼。
割れたところを桜の樹皮で覆って麦漆で固め、うるしを塗ってこれからまた研いで仕上げていきます。
なんだかいろんな依頼が舞い込んでくるようになりましたねえ。長いことやっているといろんなことがあるもんだ。鮎釣りのタモ塗ってとか、タバコのパイプ塗ってとか小刀とかナタの鞘塗ってくれとか。人間の皮膚以外ならだいたいなんでも塗ってあげるのでまずはご相談ください。





今日もうるし塗りの日になりました。うるし塗りながら見上げると線路にはトラックが。。。え???トラックがああああああ。


















すごいんですよ。屋根がグイーンとあがったり下がったりして電線点検できるようになってるみたいです。数ヶ月に一度くらいみかけます。これに出会った人は小吉くらいだと思っていいと思います。今日の俺は看板ミスったので小吉です。



















うるしの木に今年は種が実をつけそうです。いよいようるしの植栽に本気で前進していかないといけなくなってきた気がします。誰か大井川流域でうるしを植えられるまとまった土地があったら教えてください。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

やんばいでございます。最近どうも痛風の疑いがあるのではないか?という他人行儀に自己分析してみております井川メンパ大井屋店主の前田です。改めましておはようございます。

今日はどうでもいい個人的な事ですので読まなくても良いでし、読む価値もそれほどないことをまずは宣言しておきますね。単なる休日日記の類です。自己満メンパ屋日記です。


なんだか数日前からちょっとした右足の親指の違和感がございます。痛いほどでもないですが力入れる度に、ん?あれ??なんかおかしい。という感じに。コロナであまり外出しなくなりあきらかな運動不足に陥り、血圧が上がってしまったのが3週間くらい前にありました。朝晩と散歩してたら血圧も戻ったなあと思ってまたビールやらを飲んでいたのですが、どうもこれやっぱり成人病予備軍の認定がすでに昨年人間ドックで宣告されている大井屋前田さんは痛風暫定一軍に昇格したかもしれません。ちょっと真面目に抑えこみに行こうと思います。ぐぐったらちょっと怖くなったし(笑)


ただ昨日はまだそれには気づかない大井屋。油断し昼からあまりの天気の良さにビールを飲んでいた
キラキラな日差し。吹き抜ける風。さらっとさわやかな湿度。一年で一番気持ちいい季節のしかも水曜日。この背徳感はたまらない。


















週に一度しかないお休みをいかに満喫できるか?これが我々家内制メンパ工業従事者には大事な問題なのです。ストレス溜まるようなことはないやろ?と思いきや、やはりずっと作業とにらめっこで環境も変わらないのはちょっとメンタルにくるんですよね。気づかないうちに。

ということで今日は飲もうとなりまして、近所の魚屋へお刺身を買いに走り

















完璧なる景色を演出。山で新鮮なお刺身が準備できる。これはなかなか贅沢な環境なのです。


















新鮮な鯵とイカでグビグビとやってしまい、気づけば加川良を聞きながら最後うとうとしておりました。
夕方奥さんに連絡がつかない事件があり、子供を幼稚園へ急遽迎えに。車は運転できないのでベビーカー押していたら近所の方に怪訝な目で見られたり。まあ休日としてそれなりに充実しました。娘をベビーカーに乗せて大井川を渡ったあたりで、自分の幸せに気づきました。

ああリア充ってこういうことね。と。

家族が居て、抜群な景色があって、新鮮なお刺身とビールがある。これ以上何を求めましょうや?

ただしビールはちょっと今後控えねばなりそうですが。リア充景色としては最高峰な瞬間を感じたのです。これはきっと今後も面白いメンパを作っていけるぞ!と確信しました。というお話でした。


冗談のように書いて見ましたが、実はこういう生活の充実というのは我々のような職業には特に大切な要素だと思っています。実際のところ、家族がいない一人ぐらしならこんな一生懸命メンパに打ち込んでいないでしょう。ちょっとお金が貯まればどこかに旅に出てみたり、都会に遊びに行ったりしていたでしょう。その時はそれが自分を培っているように見えますが、生涯を通じてみれば結局は自分の為だけに生み出せる力というのは微々たるものなのです。

メンパ屋になる時にいろんな選択肢を考えてこの千頭へと移住してきました。

多少の不自由が在るだろう山の生活という大前提に立った時に自分だけではなく生活圏の環境というのはとても大事だと将来のこういう景色を想像して選択したのですが、あながち間違ってはいなかったと思います。
過疎地の中でも住むポジションでだいぶ環境が変わります。同じ川根本町でも秘境ゾーンと市街地ゾーンがあったりします。ですから移住する時は市町村単位で考えがちですけども、どんな集落や家に住むか?そういう具体的なイメージを持っていないとけっこう失敗する原因になったりすると思います。

二極化する過疎地について
田舎移住と企業の両立について

コロナでだいぶと都会生活の限界を感じている人が増えてきていると思います。田舎に移住する良いタイミングだと思います。だから尚の事移住を素敵で充実したものにするには最初の一手、初手を間違わないことだと思います。ネットだけで情報を拾ってはこれる世の中ではあるけれど、実際は来てみないとイメージは湧かない。来てみるのがとても重要だと思うのです。

コロナで気づくべき生き方について

最初の住んだ時のイメージが楽しければ、それだけでその土地に馴染んでいけるものです。秘境に進みたい人こそまずは田舎のお街ゾーンへ。人脈と住むべき意義を見つけられるころには、山の秘境ゾーンの物件情報なんかが入ってくる。そういう風に出来ていると思います。ネットには本当の魅力的な田舎の家情報というのは実は少ないのです。ローカルな情報はローカルに溶け込んでこそ寄ってきます。ということを移住アドバイザーみたいなふりして云うてますけども、ただのメンパ屋ですからね。誤解しないでくださいね。移住の相談にはのるけど

川が根っこのように流れる街

地域との同化について

そういえば昨日見かけた記事には東京から移住先希望で静岡県は全国第三位というのを見かけました。実感として川根本町にいる移住者は東京からではなく、むしろ静岡の市街地から移住されてきている人が多いように思います。でもさらにその前はやはり都会から静岡の市街地へ来ていたり、私のように若い自分に都会生活してたりします。一気には飛び込めることが難しい過疎のまた過疎地という感じのようですね。それでもいいんです。だから川根に移住して来た人の定着率というのはかなり高いと感じています。移住のプロ達が多い。なんだかそんな感じの人らが移住してきているなあと思うのです。

田舎生活に憧れて欲しいですし、本当に良い結果になってほしいので移住を考えている人はまずメンパ買いにくるついでにそれとなく相談してください。もぐりで移住アドバイザー致します。別に潜る必要はないのですが、潜ってみたいのです。メンパ屋なので。


ということで今日も愛と平和の一日一メンパでございます。血圧高めです。よろしくどうぞ

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング



やんばいでございます。井川メンパ大井屋本日は定休日の水曜日です。店主ものんびり遅起きでございます。改めましておはようございます


さて今日は恐らく気温、湿度ともに一年で一番心地良い雰囲気が朝からしています川根本町より全国のメンパ愛好家の皆様へ定休日ということを広くココに宣言しておきます。


休みといえど通販の発送があったり、今から特定給付金の申請準備をしたり、銀行へ記帳しにいったり、温泉に入りに行ったり、漆の木に水をあげたり、奥様のごきげんを伺ったりとそれはもう大忙しなのです。



















朝爽やかな風が吹き抜けていました。となりのお茶工場からは新茶の良き匂いが漂ってきます。
本当にお茶の香りに包まれていると幸せな気分になるのですよね。そして何度でも言いたい。今日は定休日ですからね!!

我々のような家内制メンパ工業は年がら年中仕事してしまうところあるので自分自身にも言い聞かせたい。今日は俺っちお休みです。お休みは明日の活力を作る。出来れば本当は渓流釣りとか行きたいけど、温泉行って体力の回復を図るくらいで終わってしまう。いつの日か週休2日くらいになれるのかな?一人ブラック企業ですが、井川メンパ大井屋はなんとかこうとかコロナに負けず頑張っていきます。

今週末は営業していますか?と問い合わせがいくつか来ていますので改めて申し上げます。井川メンパ大井屋は今週末営業しております。ただし先日も書きましたが、マスクの着用とお客様の集中が無いようにお待たせすることもあるかと思いますので、なるべく皆さん意識を高めてご来店いただきたく思います。
店舗再開についてのお願い


ということですのでよろしくお願い致します。ここ数週間が一番大井川がヴァエル時期です。空の色の碧さとお茶畑の萌黄色。借景に針葉樹の濃い緑。爽やかな涼しい風。何は無くとも川べりに佇んで二時間はぼうっとできる勢いです。ぜひ皆さんそんな感じでウィルスの無い自然の中で美味しいお弁当を持っておでかけください。後は美味しい水飲み場なんか出来たらもう最高じゃないですか?

実は私大井屋という屋号をもともとここにあった商店から引き継がせていただきまして、なんらかのご縁を感じていることがあります。そう。大きな井戸を掘り当てたいと。

意外に本気なのですが、人間は水という一番必要な要素に本能的に敏感なんだと思います。

良い水というのは意味がある。水というものをもっと考える必要がある。もしくは良い水があるところに良い人間は集まる。そんな気がしていて、なんらかの井戸的なものを掘ってやると心に決めているのです。それは物理的な井戸でもあるし、精神的な井戸でもあるし、冥界的な井戸でもありたいなと思っています。屋号というのはとてもなにかしらの真理を纏っていると思うのです。

大井屋の屋号について


水は人を作る。人は水で変わる。水は万物を浄化へと導く。それはもう間違い無い事実なのです。
だからリニアはいらねえのですよ。何度でも言いたい。リニアなんかつくんじゃねーこのヤロウ!!

リニアはいらねえの話

人口がどんどん減っているのに輸送機関をこれ以上増やす理由がそもそも無いのです。そしてリニアという技術すらこの速度の早い社会においては完成するころには過去の遺産となると思いませんか?再現の無い利権主義が加速していった先に自然がめちゃくちゃにされているようなことを何度繰り返せば人間は気づくのだろうかということを、正直私が産まれた頃からさんざん言ってきたことを未だに改められない社会というのはそもそも狂っているとしか思えない大井屋です。

きっと大きな井戸は何かを暗示していると私は思っています。それがいったいなにになるのかはこれを読んでいる皆さんにも見届ける意味がきっとあると信じています。

駿河とは早い川という意味ですよね。特に急峻な地形が産むこの滝のような川の流れは全ての罪穢れを押し流す力があると思うのです。大祓祝詞でも出てきますよね?



遺る罪は在らじと祓へ給ひ清め給ふ事を 高山の末低山の末より佐久那太理に落ち多岐つ 早川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持出でなむ 此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百曾に坐す速開都比売と言ふ神 持ち加加呑みてむ



人間が纏ってしまった穢れは早い水の流れに乗せて押し流せと。大海原が全てを浄化するだろうことを。太平洋とはまさにその懐の太さ、全てを飲み込み取り込み浄化すると書いてある。
大海原の洗濯機で浄化された罪穢れは、それらがまた遠州という遠浅となって復活する。そういう浄化の輪廻がこの静岡には体現されているのではないでしょうか?そんな気がしています。


水の話からちょっと壮大な話になってしまいましたが、水はとにかく自分らが思っている以上にいろんなことを表している。近年大井川流域は大雨がすごいですが、これらは何を意味するのでしょう?単なる自然現象の一部でしょうか?もともと大雨の多い地域ではありますが、何かが置きてからでは遅いですよね。

利水と治水を山狗様で説いてみる

大井神社のご神体は山犬というのは偶然でしょうか?山と水とを繋ぐオオカミの世界

山狗様が暗示する大井川との関係について

こう振り返ってみると私もけっこういろんな事を書いてきたなあと思いますが、だんだんとそれらが引っ張り合い、引き寄せあい何かを形作り出したような気がしてきています。大井屋という名前は偶然のような必然だろうと信じています。俺はいったいどんな井戸を掘るのかな?掘り当てなけりゃ良かったみたいなことにならないように、鉱脈はじっくり吟味したいものです。

皆さんの心の中の金鉱脈を掘り当てたい。そういう野心ならたくさん持っております。メンパ屋にはいろんな意味でお気をつけください。それでは良い定休日をお過ごしください。莫妄想

井川メンパを購入する前に知っておきたい10のこと
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076721216.html

井川メンパの通販 
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1076988181.html

メンパ飯を美味しく食べる方法
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077312861.html

メンパやまげわっぱの修理
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077028710.html

井川メンパのお手入れの仕方
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077332205.html

大井屋までの道順
http://ikawamenpa.blog.jp/archives/1077358319.html

Twitterアカウント maedapassion
インスタアカウント 01234chandesu
Facebookアカウント https://www.facebook.com/maedapassion

日々情報発信しております。どうぞお気軽にフォローしてください諸々のお問い合せは井川メンパ大井屋まで

静岡県榛原郡川根本町千頭1225-8
050-5894-2806
maedapassion@gmail.com

営業時間 9;00-17;00
定休日 水曜

メンパの塗り直しは1月にまとめて行っております。塗り直し代金はSサイズ3千円から
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り民芸品へ
にほんブログ村


工芸ランキング

このページのトップヘ