井川メンパとは檜の曲げ物に漆を塗った野性味溢れる昔ながらのお弁当箱として主に山仕事をされる方々に愛用されてきた静岡県指定郷土工芸品です。井川メンパの継承者である望月栄一氏に2015年1月より弟子入りしメンパ造りを学び、2016年9月より独立し静岡県榛原郡川根本町千頭に移住し制作から販売まで一貫して行う唯一の直営店を開店。井川メンパ大井屋として活動している前田佳則と申します。メンパ制作についてや山の文化や生活について熱く語っていきたいと思っております

井川メンパをご利用されている方もこれから利用を検討されている方も、井川メンパの造りの良さやお弁当ライフの心地良さが少しでも伝われば幸いです。私は師匠である井川メンパ6代目望月栄一の元で修業し、2016年9月より大井川鉄道終着駅川根本町千頭にて独立開業した井川メンパ大井屋でございます。漆塗りの曲げわっぱとして最高峰を目指し日々精進して参ります。井川メンパの塗り直しは毎年2月と8月にまとめて行っております。https://www.facebook.com/ikawamenpa/ https://ikawamenpa.business.site/